ドラマ『モトカレマニア』見逃し動画配信を無料視聴する方法は?あらすじ・キャスト相関図を紹介

10月17日(木)よる10時からスタートするドラマ『モトカレマニア』。

元カレのことが忘れられない女性が、元カレと思いがけず再会を果たす。瀧波ユカリの同名コミックをドラマ化しました。

元彼を忘れられない難波ユリカ(新木優子)と、元彼・マコチこと斉藤真(高良健吾)。そんな2人を通して、恋愛で誰もが感じる、どこか共感できるラブコメディーとなっています。

こちらの記事では、ドラマ『モトカレマニア』の見逃し配信情報や、キャスト・あらすじを紹介します。

『モトカレマニア』の見逃し動画
ドラマ『モトカレマニア』の見逃し配信動画が見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

ドラマ『モトカレマニア』の再放送・見逃し動画の視聴方法は?

ドラマ『モトカレマニア』の見逃し配信動画は、全話FODプレミアムで視聴できます。最新話の放送終了後から1週間以内の場合は、無料で見ることができます。

1週間過ぎてしまった場合でも、FODプレミアムで無料視聴する方法をご紹介します。

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占タイトル5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

1ヵ月間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

FODの無料登録はコチラ

FODプレミアムで視聴できる2019年秋ドラマ

  1. 『シャーロック』(ディーン・フジオカ主演)月曜よる9時
  2. 『まだ結婚できない男』(阿部寛主演)火曜よる9時
  3. 『モトカレマニア』(新木優子主演)木曜よる10時
  4. 『リカ』(高岡早紀主演)土曜よる11時40分

※配信状況やサービス内容は2019年10月の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『モトカレマニア』の作品紹介

見た目が悪いわけではないのにうまく恋愛ができない難波ユリカ(新木優子)27歳。朝の日課は、SNSで元カレのマコチこと斉藤真(高良健吾)を探すことでした。

就職をきっかけにすれ違い、ユリカは5年前にマコチを振っています。その後付き合う男性はクズ男ばかり。そんなユリカの支えとなったのは、マコチとの幸せな日々の思い出でした。

幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう」そう決めたユリカは元カレの幸せな思い出を、日々の楽しみとして妄想するモトカレマニア(MKM)になっていました。

マコチと妄想で会話をしたり、初対面の男性に対して、マコチと少しの共通点を見つけて楽しんだりしています。

そんなユリカですが。就職した不動産会社でマコチと再び出会うことになります。

妄想だけで幸せだった日々が、再会することによって2人の恋はどう動いていくのでしょうか。

ドラマ『モトカレマニア』の原作は?

ドラマ『モトカレマニア』は、瀧波ユカリさんによる漫画が原作となっており、講談社発行の月刊漫画雑誌『Kiss』にて、2017年9月号から連載中です。

単行本は3巻まで発売されており、まだ未完成なので、ドラマ版の最終回が見れるということになりますね!

難波ユカリさんは「臨死!!江古田ちゃん」が四季大賞を受賞し、漫画家デビューしました。

『モトカレマニア』の原作を読む。
『モトカレマニア』の原作を読む。

ドラマ『モトカレマニア』の相関図・キャスト紹介


出典:https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/chart/index.html

難波ユリカ(なんば ゆりか)/新木優子

27歳独身の不動産会社で働くOLです。見た目はかわいらしいのですが付き合う人に運がなく、ことごとくダメ男に引っかかってしまいます。付き合う人と元彼を比べてしまい、未だに元彼を忘れることができません。そんな元彼に依存する「モトカレマニア」の役を演じます。

新木優子さんは女優や「non-no」モデルとしても活躍しています。

女優としての代表作は「あのコの、トリコ。」「家を売る女」「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」など恋愛ものだけでなく様々な役にも挑戦しています。

斎藤真(さいとう まこと)/高良健吾

不動産会社に勤務する、30歳独身イケメンな好青年です。

ユリカ(新木優子)とは5年前に別れてから姿を消していましたが、ユリカが働くことになった不動産会社で同僚として再会することになります。

ユリカの気持ちに気づいているのか分かりませんが、真っすぐすぎる性格から、ユリカの心を揺さぶってしまう男性です。

高良健吾さんはドラマ、映画、CM、舞台と幅広く活躍中です。代表映画は「ソラニン」「人間失格」、CMではスタイルの良さから「ユニクロ」のCMなどにも出演しています。

山下章生(やました あきお)/浜野謙太

大手食品メーカーに勤めるサラリーマンで、優しくて誠実な性格です。恋愛には奥手ですが、食べ歩きが趣味という一面も。

不動産会社に勤めるユリカと出会い、恋に落ちます。「脱・モトカレ相手」選ばれますがユリカとマコチの間でどう動くのでしょうか。

浜野謙太さんは俳優としてドラマや映画で活躍する中で、ミュージシャンとしても多数のバンドで活躍している多才な方です。

丸の内さくら(まるのうち さくら)/山口紗弥加

ユリカが愛読する恋愛小説の作家さん。

ユリカと同じようにモトカレに依存するモトカレマニアでもあり、小説に書かれていることは実体験のようです。甘酸っぱい恋心を持ち素直な女性ですが、周囲に対して防衛本能が強く、周囲への攻撃力が高い女性役を演じます。

山口紗弥加さんはドラマや映画をはじめ、多数のCMにも出演。1994年に「若者のすべて」でドラマデビュー以降、数々の作品に出演していますが、意外にも初主演は2018年の「ブラックスキャンダル」です。

代表作は「14歳の母」「人魚の眠る家」など見る人にとって印象に残る演技をする女優さんです。

来栖むぎ(くるす むぎ)/田中みな実

通称“むぎちゃん”の愛称で親しまれている、ラジオのパーソナリティです。

地元北海道を愛し、自分の仕事に誇りを持つ女性。自分の気持ちを表に出すことができず、周囲に誤解されることがあり「謎の女性」と思われることもしばしば。

田中みな実さんはTBSアナウンサーとして活躍していましたが、退社後はバラエティー番組や女優業にも挑戦しています。

周防ひろ美/ガンバレルーヤよしこ

ユカリの大学時代からの親友でネイリストです。

昔からの相談役でユリカのことを一番心配している友人。時におせっかいを焼くこともありますが、ユリカを想う優しい人物です。

ガンバレルーヤよしこさんはお笑い芸人として「イッテQ」などに出演し大ブレーク。その後はドラマ、映画、CMなどにも出演しており、最近では24時間テレビのチャリティーランナーとしても活躍されました。

白井忠文(しらい ただふみ)/関口メンディー

不動産会社に勤務するユリカの同僚です。とにかくお調子者で仕事に対しても他人任せで無責任な性格。でもどこか憎めない愛嬌のあるキャラクター。

関口メンディーさんはダンサーとして「EXILE」「GENERATIONS」を兼任。また複数ドラマや映画にも出演していますが、今回ゴールデン帯での連続ドラマ出演は初となります。

ドラマ『モトカレマニア』の主題歌は超特急

主題歌は超特急の「Revival Love」に決定しました。作詞・作曲は「いきものがかり」の水野良樹さんが担当します。

曲はアップテンポな明るい曲に仕上がっており、「モトカレマニア」ドラマに寄り添った歌詞にもご注目です。

新曲「Revival Love」は11月20日シングルとしてリリース。

またOPテーマは安田レイさんの「アシンメトリー」に決定しました。

曲は「好きだからこそ上手くいかない」ユリカの不器用でピュアな恋心をうたった歌となっています。アップテンポな曲で、これから始まる「モトカレマニア」のドラマを盛り上げてくれる1曲です。

新曲「アシンメトリー」は11月27日シングルとしてリリース。

ドラマ『モトカレマニア』の見どころは?

『モトカレマニア』の見どころは何と言っても、ユリカの「イタカワ女子」なキャラクター。イケメンな元彼が忘れられずに、出会う人を元彼と重ねることはありがちですが、それをユリカのちょっとイタいキャラクターが話を面白くしてくれます。

また別れてからユリカの妄想や思い出が美化されていますが、本当に真のイケメンなのか。リアルなマコチの性格にも注目です。

ユリカとマコチはよりを戻すことはできるのでしょうか。

2人が再会してからの関係や、ユリカを思う山下さん(浜野謙太)、2人を取り巻くキャスト陣にも注目です。

新木優子さんと高良健吾さんは初共演、新木さんが地上波ドラマで主演を務めるのは今作が初、高良さんは木曜劇場で主演を務めるのは初となります。

ドラマ『モトカレマニア』各話のあらすじと感想

第1話「元カレマコチとの再会」

27歳、失業中の難波ユリカ(新木優子)は、5年前に自ら振ってしまった”マコチ”こと斉藤真(高良健吾)のことを忘れられずにいました。別れた後も他の男性と付き合うこともありましたが、ろくでもない男ばかり。

しかもユリカは、何かにつけてマコチと比べてしまう癖があり、SNSでもマコチの事を検索してみたり・・・。親友でありネイリストの周防ひろ美(ガンバレルーヤよしこ)もあきれて、次の恋を応援しますがユリカは前に進めません。

仮の採用で不動産会社への採用が決まったユリカは、はじめてのお客さん山下章生(浜野謙太)に物件を案内します。案内がてら一緒にご飯を食べたり、連絡先を交換した2人は距離が近づきますが、それはある共通点がきっかけでした。

そして、ユリカが務める不動産会社に出張先から戻ってきたと現れたのが、なんと元彼のマコチでした。

5年越しの再会に2人の関係は、どうなるのでしょうか。

モトカレマニア1話の見逃し動画を無料で観る方法!ネタバレあらすじや視聴者の感想・見所も

第1話の感想

ギャグ要素満載で、頭からっぽにしてリラックスして見れるドラマです。よしこが意外にもハマり役でした。小手伸也さんや関口メンディーさんたちもお笑い担当としてこの先盛り上げてくれそうで楽しみです。

主役の新木優子さんは見どころがいっぱいです。弱気ユリカや堅実ユリカなどのキャラクターで裁判になるシーンでは、新木さんの色々な表情が見れて楽しいです。おしゃれなファッションの着こなしにも注目して見て欲しいです。

マコチは同居してると話していましたが、相手がユリカが愛読している小説を書いている丸の内さくら(山口紗弥加)だったとは驚きの展開でした。

第2話「勘違いマコチ」

山下の元カノは、新居から見える看板に写っているラジオパーソナリティーの来栖むぎ(田中みな実)だと聞かされたユリカは、実は自分はモトカレマニアなんだと打ち明ける。

お互い元恋人を引きずっていることで意気投合する山下とユリカ。脱MKM同盟と銘打って、新しい恋に進むことを宣誓します。

居酒屋で山下とユリカが飲んでいると、偶然マコチと居合わせます。3人で飲むことになり、ユリカが席を外した時に、山下はマコチに自分がユリカと付き合ってたらどう思うのか尋ねます。すると、マコチは「今はもう関係ないことだと思うし、お幸せに」と言います。

それを聞いていたユリカは絶望的な気持ちになりますが、山下はマコチがあの時ユリカを見ていた視線にはまだ可能性はあると励まします。

一方、マコチは過去に撮ったユリカの写真を見返して思わず笑顔になります。自分がどうしたらいいのかわからないマコチは悶々とします。

何かを決断したマコチは、早朝家を飛び出してユリカに会いに行きます。そしてあることを告げます。

ドラマ『モトカレマニア』2話のネタバレあらすじ・感想!脱MKM宣言でユリカは山下と江の島デートへ!

第2話の感想

マコチを忘れるための手段として、マコチはもう死んだものとするゾンビマコチだと妄想するのは極端過ぎて笑えました。恋をすると白か黒か両極端な選択をしてしまいがちなのがよくわかります。

ユリカばかりがショックを受けていたかと思えば、マコチはマコチで「変わったね」と言われたことに相当傷ついていたようで切なくなりました。今回は、ユリカに続いてマコチの分身もたくさん出て来たのが面白かったですね。

同僚からアプローチされる山下の今後についても気になります。

第3話「ハロウィーン&誕生日にキス!?」

ユリカの仮採用期間があと3日に迫り、なんとしてもユリカは契約をとらないといけない状況です。上司はマコチとユリカに組んでもらい、やっと1件入った問い合わせを成約させるよう命じます。

仕事に生きると決めたユリカは、マコチとは先輩と後輩というテイで接していこうと決心し、依頼者に物件を案内します。

最初は迷いがあった依頼者ですが、ユリカの頑張りとマコチ、同僚や上司のサポートもあり無事成約します。事務所で2人きりになると、ユリカはマコチに思わず告白してしまいます。

それに対して、マコチの返事は・・・。

ドラマ『モトカレマニア』3話のネタバレあらすじ・感想!マコチからの誕生日プレゼント&キス!?

第3話の感想

やっぱりマコチのことが忘れられないユリカは見ていて本当にかわいいです。そして、今度は仕事に生きる女になると態度を改めるのですが、マコチに優しくされるとコロっとまたいつもの妄想。恋する乙女の一喜一憂が面白可笑しく表現されている演出が見ていて飽きません。

それにしても、マコチはすぐに返事をしなかったり、何に気を遣っているのでしょうか?その辺の本音が今後は注目ポイントだと思います。

そして、丸の内さくらがユリカに接近した理由もよくわかりませんでしたね。小説を書くのにどんな娘か知りたかったのか・・・謎でした。

今回出番は少なめでしたが、山下が三角関係に発展しそうな予兆も出てきたので、そちらの動きも楽しみです。

ドラマ『モトカレマニア』まとめ

主人公ユリカは「元彼を忘れられない」ということから、SNSをチェックしたり、元彼との日々を思いだし今と重ねてしまう。そんな誰にでもありそうなことを描いた女性が共感できるドラマになっていると思います。

また原作の最終回が出ていないことから、最後の結末が気になるドラマです。マコチと両想いになるのか。マコチは他の女性に奪われてしまうのか。ユリカは別の男性と結ばれるのか・・・など想像が膨らみます。

原作(漫画)を読んでいない人はもちろん、読んだことがある人も楽しめるドラマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です