ドラマ『絶対零度4』見逃し配信動画を無料視聴する方法!最終回まで全話あらすじ・感想も紹介

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』が2020年1月6日(月)夜9時からスタート!

前作から1年半の時を経て放送される今作は『絶対零度』シリーズの4作目になります。キャストは引き続き、沢村一樹さん、横山裕さん、本田翼さんが出演します。

『絶対零度』シリーズ3では平均視聴率10.6%を記録し、月9復活の先駆けの嚆矢とも言われました。さらには国際メディアコンクールフェスティバルで賞を獲得し、国際的にも高い評価を受けたドラマが今季復活します!

こちらの記事では、ドラマ『絶対零度4』の見逃し配信動画情報や、気になるキャスト陣、オリジナルストーリーのあらすじ・感想紹介していきます。

『絶対零度4』の見逃し動画
ドラマ『絶対零度4』の見逃し配信動画が全シリーズ見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\無料お試し実施中!/

ドラマ『絶対零度4』の見逃し配信動画の視聴方法は?

ドラマ『絶対零度シーズン4~未然犯罪潜入捜査~』の見逃し配信動画は、全話FODプレミアムで視聴できます。最新話の放送終了後から1週間以内の場合は、無料で見ることができます。

第3話分は1月27日(月)19時59分まで無料視聴できます。

1週間過ぎてしまった場合でも、FODプレミアムで無料視聴する方法をご紹介します。

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

『絶対零度』はシーズン1からシーズン4まで全話見放題の作品なので、登録中はポイント不要で視聴できます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占タイトル5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

1ヵ月間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

FODの無料登録はコチラ

『絶対零度』全シリーズ配信中!

  1. 絶対零度~未解決事件特命捜査~(2010)
  2. 絶対零度~未解決事件特命捜査~SP(2011)
  3. 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~(2011)
  4. 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2018)
  5. 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020)

FODプレミアムで配信中の人気おすすめドラマ

  1. 教場(2020年/木村拓哉主演)
  2. アロハソムリエ(2019年/観月ありさ主演)
  3. 悪魔の手毬唄(2019年/加藤シゲアキ主演)
  4. 悪魔の弁護人・御子柴礼司(2019年/要潤主演)
  5. シャーロック(2019年/ディーン・フジオカ主演)
  6. まだ結婚できない男(2019年/阿部寛主演)
  7. ルパンの娘(2019年/深田恭子主演)
  8. 磯野家の人々~20年後のサザエさん~(2019年)
  9. モトカレマニア(2019年/新木優子主演)
  10. 僕はまだ君を愛さないことができる(2019年/足立梨花主演)
  11. リカ(2019年/高岡早紀主演)
  12. 不倫食堂(2019年/田中圭主演)
  13. ディアシスター(2014年/石原さとみ・松下奈緒主演)

※配信状況やサービス内容は2020年1月の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『絶対零度4』のあらすじ

止めろ、未来の犯罪を!

物語の始まりは、今から数ヶ月後の未来、大規模テロが起きようとしている今まさにその時。

警戒最大レベルの爆発物が渋谷、新宿、霞ヶ関など複数に仕掛けられ、官邸からも非常緊急事態宣言が発令されます。

SATや爆発物処理班も出動する中、ビックデータから予測された犯罪を未然に防ぐ通称ミハンと呼ばれる組織からも山内(横山裕)と小田切(本田翼)が捜査に参加。

小田切が爆発物の捜査をする中である部屋に入ります。そこにいたのは、拳銃を手にした男性と銃殺された女性。

拳銃を手に持ち、女性の前に涙を浮かべて立ち尽くしているのはなんと井沢(沢村一樹)だったのです。

目の前の光景にただただ驚き、声も出せずにいる小田切。脳裏によぎるのは凶暴化した井沢の姿。

まさか、井沢が刑事としての一線を超えてしまったのか。殺された女性の正体、井沢の涙、謎は深まるばかり。

果たしてミハンは予期した事件を無事に止めることができるのか。

各話で繰り広げられる、犯罪を阻止するものと犯罪を犯そうとする者の駆け引き。

衝撃のスタートと全く予想のつかないストーリー展開が次第に井沢の真相へと迫っていきます。

ドラマ『絶対零度4』の原作はある?

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に原作はなく、脚本家の浜田秀哉さん、小山正太さん、井上聖司さんらによる完全オリジナル脚本となっています。

浜田さんは、前作の「絶対零度」や「ボイス 110緊急司令室」など、小山さんは、「5→9~私に恋したお坊さん~」など、井上さんは「せいせいするほど、愛している」などの脚本を担当していました。

今作以外にも人気ドラマの脚本を手がけている方々なので、今後のドラマにも期待ですね。

ドラマ『絶対零度4』のキャスト紹介・相関図

出典:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/chart/index.html

井沢範人/沢村一樹

元公安のエリートで、妻子を無残に殺された過去があることから心に闇を抱えています。

ミハンに対する思いは人一倍強いものの、普段はそんな姿を見せずおちゃらけています。

しかし、犯罪者に対して異常なまでの怒りを持ち合わせているので、犯罪者を前に理性が切れると途端に凶暴化することから、自分の中に抑えられない野獣を飼っていることに井沢自身も苦悩しています。

そんな井沢を上層部は危険視しており、多方面から井沢を監視しています。そんな井沢ですが、いざといういうときには頼れるリーダーで、ミハンのメンバーからは信頼されています。

山内徹/横山裕

特殊捜査班から捜査一課を経てミハンに配属されます。

今回は、ミハンが法を破っての捜査を規制する法令化に伴い、“警察を取り締まる監察官”としての新たな辞令が下っています。

しかしそれとは裏腹に、上層部からは井沢の監視指示が山内には下されています。

小田切唯/本田翼

以前は生活安全課の女性警官として勤務していましたが、痴漢をした容疑者への必要以上の暴力によりミハンに異動されます。

高校生の頃に男性に襲われたことから男性恐怖症になり、ミハンのメンバーに足しても冷たい態度をとりがちです。

女性ということと、強くなるために格闘技をかじっていることで、ミハンの中でも潜入捜査によく駆り出されています。

早川誠二/マギー

前作に引き続き登場です。

捜査一課刑事ですが、“できる男“とは言い難いですが、いざいないとなると寂しくなってしまう、そんな刑事です。

香坂朱里/水野美紀

法務省官僚であり、未然犯罪捜査班の統括責任者。

ミハンの法制化が進められる中、警察組織に任せられないと、自ら統括責任者に名乗り出ます。

井沢はそんな香坂を不審に思い、香坂は井沢を危険視しというように互いに互いの行動に目を光らせています。

加賀美聡介/柄本明

コンピュータに向き合うことに疲れた伝説の天才ハッカー。

新しい物好きな加賀美は黎明期からのコンピュータにも詳しく世界的に活躍していたという逸話も持っています。

気分屋で自由人のため、ミハンからの捜査も受けたり受けなかったり…。ミハンのために活躍することを期待されています。

吉岡拓海/森永悠希

新人研修でミハンに配属されたキャリア官僚。

自身の出世を望む吉岡は、いわくつきの部署に配属されたことでキャリアに傷がつくのではないかと思い、ミハンに対して消極的な態度を取ります。

しかし、元子役だった過去があり、潜入捜査には異様な執着を見せ、さらに他のミハンメンバーの潜入捜査での振る舞いに口を出す面も。

小田切とは口論も多いですが、コミカルな面も見せます。

篠田浩輝/高杉真宙

男性恐怖症の小田切が始めて心を開いたスポーツカメラマンです。

北見俊哉/上杉柊平

高坂とともに法務省から派遣されてきた官僚です。

門田駿/粗品(霜降り明星)

吉岡と同期の上昇志向で野心が強いキャリア官僚。

吉岡とは違い、警視庁の“花形部署”である捜査一課で研修をしています。

人を自分より上なのか下なのかで判断するので、行動を共にする早川や、いわくつきのミハンで研修中の吉岡のことを見下しています。

ドラマ『絶対零度4』の主題歌

前作でも主題歌を担当した家入レオさんが今作でも主題歌を担当します。

ミハンの抱える思い、組織との矛盾に悩まされるそんな思いに寄り添う歌詞を力強くも切ない声で届ける今作主題歌、「未完成」。

脚本を読み終わった後の“完璧な人間なんていないよね”と呟いた家入さんの思いを大切にして作り上げ、信じていた愛や正義が時を経てただの執着になっていく様を描いたと語っています。

約5ヶ月もの歳月をかけて作ったというこの主題歌がドラマをより一層盛り上げてくれます。

ドラマ『絶対零度4』の視聴率

  放送日 視聴率
第1話 2020/1/6 10.6%
第2話 2020/1/13 10.7%
第3話 2020/1/20 8.6%
第4話 2020/1/27  
第5話    
第6話    
第7話    
第8話    
第9話    
第10話    

関東地区・ビデオリサーチ調べ

ドラマ『絶対零度4』の見どころは?

”一歩踏み込む刑事ドラマ“

それがこの「絶対零度シーズン4」です!各話で起こる事件の解決にとどまらず、一つの大きな容疑に向ってストーリーが動いていきます。

まるでモリアーティ教授を追うシャーロックホームズのように。

それぞれの事件がひとつの大きな事件の真相に繋がっていくストーリーは、視聴者をハラハラさせるだけでなく、物語に引き込ませてしまいます。

さらには、主演の沢村一樹さんがかっこいい!他のキャスト陣との掛け合いだけでなく、アクションも取り入れているドラマなので見応えがあります。

見ると止まらなくなってしまうドラマになること間違いなしですよ。

ドラマ『絶対零度4』の第1話のあらすじ・感想

テロ爆発事件が発生し、SATと共に現場に走る小田切。その現場には、血だらけの井沢が立ち尽くしていた。そばにはスーツ姿の女性が倒れていた。小田切は、驚いた表情で井沢を見ていた。

その73日前、ミハンに新しいメンバーが加入する。世界的なホワイトハッカーの加賀美とキャリアの研修中の吉岡、そして、法務省官僚でミハン統括責任者の香坂。ミハンの法制化を目指していた。

ミハンの最初の仕事は、マチベンの田代と藤倉を弾きだした。互いに殺そうとしていた。

加賀美は風俗店に出向き、店の女の子に聞き込みした。田代と藤倉を繋ぐ接点は歩美だった。

5年前の鉄道脱線事故の犠牲者の中に歩美がいたのだった。事故ではなく、事故に見せかけた殺人であり、岸本は麻薬組織と繋がっていた。藤倉も歩美を愛していたのである。

藤倉は麻取に捕らえられ、殺されそうになった時にミハンのメンバーに助けられる。井沢は妻と娘の幻を見て、主犯を撃ち殺そうとするが山内にとめられる。

その事件が解決したかに見えたが、妻と娘を殺したとされる真犯人、元警察庁次長が何者かによって殺害される。

60代女性

5

危険人物の井沢さんがミハンのリーダーを任されるというのが理解できませんが、リーダーなら一人爆走はしないだろう、という上の判断なのでしょうか。

事実であれば考えられませんよね。とは言え、ミハン自体が架空のものなので、カッコ良くて渋くて、お茶目な井沢さんがリーダーという設定には賛成です。

愛する人を突然殺されたら、その原因となった人物を殺したい位憎くなるというのは普通の事だとも思います。実際に殺すかどうかは別ですが。

それにしても麻薬捜査官岸本は最悪の人でした。あんなに性格の歪んだ人が警察に入れて、それも麻薬捜査官なんて人事がおかしくないですか?警察なら基本性格位はテストして貰わないと怖いですね。最後逃げられないと分かってもまだ刃向うところもちょっと信じられませんでした。

そして藤倉さんにはすごく感動しました。好きな人に振られたら忘れたいって思っても良さそうなものなのに、好きな人の好きな人まで救いたいってどこまで良い人なのでしょうか。彼も田代さんも人を殺さなくて良かった、死ななくて良かったです。

歩美さんは居なくなりましたが、2人は歩美さんの為にも頑張って生きて欲しいと思います。

それからこのドラマの見せ所はやっぱりアクションシーンですね。井沢さんも小田切さんも、そして香坂さんもカッコ良かったです。

新メンバー2人はそれぞれ個性的で面白いし今後も期待です。しかし2つの事件、どっちも井沢さんが犯人みたいに終わりましたが、本当の犯人は誰なんでしょう?早く続きが見たいです。

30代女性
4

すごく楽しみにしていました。今回は、香港のクルーズ船の中ということで、映画を観ているような迫力あるものでした。本田翼さんのアクションも、めちゃくちゃかっこよかったです。

続編って言うと、新しい面子が増えると違和感があったりするのですが、柄本明さんもかっこよくて素敵でした。

このドラマって、淡々と過ぎていくイメージが以前はありましたが、今回は1話からガンガンに責めていく感じで、刑事もの大好きなので、更に良かったですね。

出演者も勿論素敵なのですが、話が面白いのも好きです。かっこよく仕上げていて。

今回は、クルーズ船という映画みたいなスケールでの初回になったので、次回からその質を落とさないように、冷めないようにしてもらいたいなと思っています。水野美紀の怪しさも、楽しみです。

40代男性

4
木村拓哉さん主演の「教場」に続き、またもや警察の闇が描かれていて、問題作が始まったなと思いました。麻薬捜査官が反社会組織と繋がり利益を貪っているというのは、本当に怖すぎると思います。

そして主人公の井沢ですが、今回は初回から危険過ぎると思いました。最後のシーンでも犯人を撃とうとしていたり、町田を殺したような感じで描かれていたりと、暴走寸前という感じがします。正直危険すぎるリーダーだと思いました。

同じチームの山内に見張られているというのもどうかなと思いますが、山内が身をていして井沢をかばったのは格好良かったと思います。

そして、同じくチームの本田翼さんがアクションを決めまくっていたのは格好良かったと思います。

40代男性
3
前作からのファンなので期待が高かっただけに、少々残念な感が第1話から多々ありました。

不作が続くフジテレビとしての意気込みは感じられますが、あまりにも現実の犯罪や警察組織としての違和感がありすぎるので、その点が辛く感じます。

余計なシーンをカットして、いきなり見せ場となるクライマックスとするのが「絶対零度」の特徴なので、そこを否定すると作品自体を全否定となるのであまり粗探しはしたくないですが、それでも本田翼演じる女性捜査官があれだけ大柄な犯人役の男性を倒していくのは無理があります。

本田さんはモデルなので相当華奢です。それで倍の体重はある男を倒せる訳がなく、そのアクションシーンが派手になればなるほど興醒めします。

続いて、今回は市場がミハンの新事務所(捜査本部)となり、移動車も冷凍冷蔵トラックになっていますが、あんなに綺麗で新車同様のものが街中に溶け込むはずがありません。

違和感ありまくりで、そんなトラックに作業着でもないミハンメンバーが後ろから乗り込めば、誰が見ても怪しいです。

主人公・井沢が得意とする玄関鍵のピッキングも、今時あんな方法では安アパートでないと無理です。弁護士が住む高級そうなマンションで、あんなに簡単に短時間では入れないです。

これらを全てドラマだからOKとも言えなくもないが、もう少しリアリティが欲しいと切に願います。

30代男性

4
未然犯罪潜入捜査、未犯という課がある設定のストーリーはとても良いと思いました。

優秀ながら警察官ぽくないメンバーが集められているのが、ドラマっぽくて良いとも思いました。ハッカーがおじいちゃんという設定は、個人的に好きで笑いました。

沢村一樹や本田翼をキャストに選んだのも個人的にどんぴしゃでした。潜入操作の感じも好きです。

ただ、一応国家権力にも関わらず盗聴や盗撮などの違法操作は、アウトかなと思います。マトリという国家権力が悪の黒幕の始まり方も良かったです。主人公が未然に犯罪を防ぐ課のリーダーでありながら、復讐にとらわれていることが全員わかった上での設定はぎりぎりだなと思いました。

40代女性
5

オープニングから衝撃的な展開で驚きました。元公安のエースだった井沢範人が、ミハンで行ったテストケースで免罪となり、元警察官だった妻が娘とともに殺されてしまったために、今でも実行犯の宇佐美や警察庁次長を恨んでいるのです。

犯罪者を憎み、凶暴化しそうな井沢に一線を越えさせたくないという山内の心情が伝わってくるようです。そして、ラストに描かれた井沢のそばで倒れていた女性は、香坂だったのです。

井沢と香坂2人の間にはいったい何があったのでしょうか?井沢が撃ったのではないことを願っています。今後の展開を期待しています。

ドラマ『絶対零度4』の第2話のあらすじ・感想

井沢は、香坂の遺体の前で泣いていた。そして、襲ってくるSATに銃で暴発し、逃げた。そこに山内がやって来て、小田切は井沢を止めてと叫んだ。

73日前、ミハンのリーダー井沢の妻子殺人事件に絡む、元警察庁次長の町田が遺体で見つかった。井沢はミハン統括責任者の香坂から取り調べを受ける。

その一方でミハンシステムが高校生、時田明日香のストーキングで無職の馬場を危険人物として察知する。山内や小田切が動く中、馬場が明日香を拉致する。

しかし、馬場は主犯ではなかった。井沢は浦上が第3の男と断定する。セキュリティ会社の女性社員を騙して、カメラに写らないようにしていたのだ。小田切の潜入で、明日香の実母はクラブKのママをしていたことを知る。

井沢は、犯罪の行きつけた先は川田であると判断する。川田は、明日香の本当の父親だった。川田は臓器を売買する会社を経営していた。そして、川田自身、腎不全を患っており、余命幾ばくもなかったのだ。

同じ血液型の明日香から臓器を盗もうとして拉致したのだった。

第2話感想
女子高校生の明日香を拉致して、自分の病気のために実の娘の臓器を盗もうとする川田は、人間として失格だと思いました。

井沢の言うとおり、牢獄の中で孤独に死を迎えるのでしょう。そして、明日香は育ての親と幸せに暮らして行くのだろうと思います。

オープニングとラストシーンで、73日後に起こる事柄が描かれていましたが、井沢は香坂の遺体の前で泣いていました。

そして、山内に井沢は一線を越えたら、撃ち殺していいからと山内に言っていたのですが、果たして山内は井沢を撃ってしまったのでしょうか?井沢の犯行ではないことを願っています。

ドラマ『絶対零度4』の第3話のあらすじ・感想

井沢はヒ素を入手した名門バレエ団の八尋舞を調べることになる。舞にはライバルの綾乃がいて、舞の動機を探っていた。

舞の親友のバレリーナの智花が病院に入院していた。そして舞が記憶障害に陥っていることが判明した。舞は記憶を取り戻そうとしていた。

3年前に舞に対する誹謗中傷な記事が出回っており、その記事を書いたのは堀脇涼だった。その堀脇を突き飛ばして殺してしまった舞。

智花は自分でやったと嘘をつき、舞をかばおうとしていた。舞は誰かに殺意を抱いたのは自分自身だった。それを見抜き、助けたのは小田切だった。

第3話感想
今回のストーリーは、有名バレエ団のホープバレリーナ舞に焦点を当てた事件でした。

自分の誹謗中傷を書いた人物を憎み、殺すつもりではなかったのに、突き飛ばしてしまった舞。その舞を庇って、自分のせいにした智花に対して、本当に友人思いの優しい女性だなと思いました。

それに、自殺しようとしていた舞を救った小田切にも勇敢さを感じました。

ドラマ『絶対零度4』の第4話のあらすじ・感想

次回放送は1月27日(月)の夜9時から放送です。

放送後に追記します。

前作から1年半の時を経て戻ってきた”ミハン“

『絶対零度』の続編を望んでいた人も多かったのではないでしょうか?

前回は、沢村さん演じる井沢の過去の真相、そして横山さん演じる山内の新の目的に迫っていきました。

今回もスタートが井沢の疑惑から始まります。

散りばめられている点と点が繋がり、一本の線となって真相へと迫る痛快なストーリーと豪快なアクションがバランスよく絡まり、視聴者を夢中にさせること間違いなしのドラマとなっています。

前作を見ていなくても楽しめるストーリーとなっていますので、ぜひご覧ください!

『絶対零度4』の見逃し動画
ドラマ『絶対零度4』の見逃し配信動画が全シリーズ見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\無料お試し実施中!/

出典:公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です