ドラマ『モトカレマニア』2話のネタバレあらすじ・感想!脱MKM宣言でユリカは山下と江の島デートへ!

ドラマ『モトカレマニア』は、10月17日(木)よる10時からスタートしたフジテレビの恋愛ドラマです。

第2話は、ユリカ(新木優子)がマコチこと斉藤真(高良健吾)にマンション購入を勧められ、自分に気持ちがないことがわかりショックを受け、山下(浜野謙太)に泣きついたところで終わりました。

今回は、責任を感じたマコチが一新し、山下とユリカの仲にも動きが・・・?

この記事ではドラマ『モトカレマニア』2話の見逃し動画を無料で観れる方法や、ネタバレあらすじや視聴者の感想をお届けします!

モトカレマニアの2話を無料で観る方法は?

ドラマ『モトカレマニア』は、FODプレミアムで配信されています。

Amazonアカウントを持っていればFODプレミアムの「1ヶ月間の無料お試し期間」を利用できます!

一部、月額料金以外に「レンタル料金」が必要な作品もあります。『モトカレマニア』は無料期間中に追加費用なしでお楽しみいただけますので、ご安心ください。

ぴよっち
注意!

FODプレミアムの無料お試し期間は、1ヶ月間(30日)!この期間を過ぎてしまうと、888円の月額料金が発生するから注意してね。継続しない場合は、必ず1ヶ月以内に解約しておこう!

FODプレミアムの1ヶ月無料キャンペーンに申し込む前に解約方法を知っておきたい方は以下のページをご覧ください。

『モトカレマニア』2話のネタバレあらすじ

脱MKM宣言

ユリカ(新木優子)は自分は元カノマニアだと言う山下(浜野謙太)から詳しく話を聞きます。実は、山下のマンションから見える看板にその元カノが写っていました。そして、話を聞いたユリカは自分は元カレマニアなんだと告白します。

バーでユリカと山下は意気投合し飲んでいます。そこへ、ひろ美(ガンバレルーヤよしこ)も合流し、山下の元カノ・来栖むぎ(田中みな実)の話題になります。むぎは北海道密着のラジオパーソナリティで、山下とむぎは5年前に札幌のラーメン店で出会ったのです。

お互い食べログのアカウントを持ち、食べ歩くことが趣味だったので、すぐに距離が縮まり付き合うことになりました。しかし、山下に転勤の話があり遠距離恋愛で続けようとしますが、むぎはそれを断り別れることになりました。

それ以来、連絡は取り合ってはいないものの、山下は3分おきにむぎの食べログをチェック。ユリカはわかるわかると同意します。

しかし、そんな2人はこの度モトカレマニアとモトカノマニアを卒業するべく、脱MKM宣言をします。友達以上恋人未満の関係を続けて、それぞれ過去の恋人を忘れようと言うのです。

モトカレゾンビ

なかなか寝付けないマコチ(高良健吾)は、同居している丸の内さくら(山口紗弥加)に、ユリカに変わったと言われたことにショックを受けていると相談していました。

朝、目覚めると同時にマコチのSNSをついチェックしてしまうユリカ。そこで思い付いたのが、マコチのことはもういないもの同然と思うこと、モトカレゾンビと名付けて対処しようという作戦でした。

顧客獲得のため、チロリアン不動産の社員たちはチラシ配りを行うことにします。成績が芳しくないユリカはお試し期間があと10日なので、それまでになんとしても結果をださないといけません。マコチはユリカにアドバイスをしますが、ユリカは避けるような態度をとります。

王道デート作戦

ユリカと山下は脱MKMの一環で、休日に待ち合わせをしデートをします。海で水をかけ合い、浜辺を走り、水族館に行くというコテコテの王道デートをします。

デートの帰りには山下の家に行き、ユリカは山下の手料理を食べて、酔っぱらってそのまま寝てしまうのでした。

さくらに小説の資料として、写真を探していると言われたマコチは過去に自分が趣味で撮った写真を提供します。その中にユリカが笑顔で写っている写真を見つけ、懐かしんでいました。

柔軟剤の女

翌朝、ユリカはひとり休日出勤をしているとマコチがやってきます。マコチはマンションを勧めたり、関係ないと言ったことを謝りました。そして、一緒にいたあの頃は楽しかったとマコチが言うと、ユリカの目には涙が溢れます。

マコチはユリカにハンカチを差し出し帰って行きますが、そのハンカチの匂いにユリカは反応します。高級な柔軟剤の匂いで、マコチは女と同居しているんだと見抜きます。

さくらもマコチが出した洗濯物のハンカチがいつもの匂いじゃないと不思議がります。そして、チロリアン不動産まで変装をしてやってきます。犬の散歩をしようとしたユリカと出くわし、近づいた時にユリカはさくらの匂いが高級柔軟剤の匂いだと勘づきます。

居酒屋でマコチに遭遇

仕事帰りにユリカと山下が居酒屋で飲んでいると、マコチが現れます。山下は一度マコチに会って大物かどうか見極めたかったので、一緒に飲もうと誘います。

マコチはコミュニケーション能力が高く、社会人としてのスマートな対応や品の良さ、かわいさを持ち合わせているマコチは大物だと認めざるを得ない状況です。

そこで山下は、ユリカがトイレに行った際にマコチに自分とユリカが真剣交際していたらどう思うかと尋ねます。すると、マコチは「もう自分には関係ないことだしお幸せに」と言います。それをユリカも聞いてしまいます。

脱MKM同盟の解散

仕事で契約がとれないユリカは、夜もチラシ配りをしてなんとか問い合わせをもらおうと必死でした。

そんな中、山下と会って話をしていると、突然山下は脱MKM同盟を解散しようと言い出します。可能性があるならマコチをあきらめなくてもいいのではないかと山下は続けます。

居酒屋で関係ないと言われたし、高級柔軟剤の女もいるのに可能性なんてないと言うユリカに山下は、居酒屋でユリカを見るマコチの目には可能性があったと話します。

マコチは部屋でまたユリカの写真を見て思いにふけっています。さくらにも相談しますが、答えは出ません。ユリカの悲しい顔は見たくない、でも変わったと言われたことがショック、自分はどうしたらいいんだ・・・。一晩中考えて、マコチは早朝家を飛び出します。

そして、仕事に向かうユリカを見つけ呼び止めると、マコチは「俺にとってユリカは本当に大切な人だった」「だから俺はユリカのことを全力で応援する!」「仕事仲間なんだから!と」ユリカと山下の仲も、仕事のことも応援すると告げ爽やかに去って行くのでした。

『モトカレマニア』2話を視聴したユーザーの感想や見所

30代女性

5

山下さんもマコチがユリカに気持ちがあるのかもみたいなことを言っていたので、そういう展開になるものだと思っていました。それなのに、マコチはユリカとの思い出は綺麗なものとしてもう終わっていたなんてショックでした。

ユリカも期待していただけに、かなり驚いただろうなと思います。ユリカが、「俺が大切にする」といって欲しいと言っていたけど、本当にその通りだなと共感しまくりでした。

山下さんも去ってしまった今、ユリカがまたモトカレマニアに戻ってしまってかわいそうでした。

見どころは?

マコチが家を飛び出して、ユリカの元に向かうシーンが見どころだったと思います。マコチがユリカのことを好きだという気持ちに気付いて告白するのかと思いきや、仕事仲間として応援していると宣言するなんて、かなり期待を裏切られる展開が衝撃的すぎました。

真剣な表情のマコチに対して、ユリカはとても呆れた顔をしていてギャップが面白かったです。

40代女性

4.5

マコチけっこういい奴でした。1話では嫌なやつかと思ったけど、元サヤに戻って欲しくなりました。

そして更に山下さんがいい人だなぁって思いました。こんな男友達というか同志欲しいです。大人だし、人の事よく見えてるし思いやりもあるし。むぎちゃんが東京に来るみたいなので元サヤに戻って幸せになって欲しいです。

ユリカも山下さんもすごく応援したくなるキャラクターだと思います。

見どころは?

2話の見所は居酒屋で山下さんとユリカが一緒にいる時に、たまたまマコチが来て同席するシーンです。

マコチがマグロなのかシラスなのか山下さんが吟味するのですが、釣りの心象シーンが面白いです。そして、マコチのいい所と山下さんのいい所が見られるシーンでもあります。

この時にマコチがユリカを目で追っているのを山下さんが気付き、可能性はゼロじゃないとユリカの背中を押す言葉をかけてくれるのも感動的でした。本当に山下さんは素敵な人だと思います。

30代女性
4

ユリカの前向きさと周りの人間のナイスアシストが最高でした。ユリカの周りには温かい人が集まっていて心がほっこりしました。

そしてついにマコチがユリカへの想いに気付いたところも胸が熱くなりました。このままマコチとユリカがくっつくとは思えないですが、どんな試練があるのか新しいキャラも含めて楽しみです。

見どころは?

ユリカと山下さんの想像の斜め上をいく妄想が面白いです。マコチのコミュ力スキルに対する反応を漁師で妄想するなんて私には想像できません。

そして2話にして当て馬となってしまった山下さん。その姿を見ていると切なくなります。ハマケンさんの当て馬っぷりがハマりすぎてて感情移入してしまいました。

最後のマコチの妄想は、いろいろなバージョンの高良さんが一気に見れてそれだけでも見応えがあります。

50代女性

3.5

ユリカは山下と脱MKM宣言をして、モトカレマニアを卒業するつもりでした。しかし、結局は上手くいかずに、再びモトカレマニアに戻ってしまいました。この展開だからこそ、ドラマのタイトルの意味が出てくるのだと思いました。

モトカレマニアとは言え、思い出のマコチではなく、再会した今のリアルマコチと一緒に仕事をしていくのはかなりキツイものがあります。このままユリカが不動産屋を辞めることになった方が、ある意味、彼女にとっても楽なことかもしれません。

見どころは?

ユリカと山下が脱MKMを宣言して、2人とも元カレ、元カノを卒業することが出来るのかが、今回の見どころだと思いました。ここで2人とも卒業できれば、このドラマのタイトルの意味が薄くなってしまうような気がしていました。

しかし、実際はそう上手く行かなかったようで、結局、ユリカはモトカレマニアに戻ってしまいました。モトカレマニアをなかなか抜け出せないユリカがいるからこそ、このドラマは面白いのだと思います。

40代女性

4.5

初回は、ユリカと山下さんの方が気になってしまい、ユリカがどうしてそんなにマコチのことを好きなのか、
どうしてそんなに忘れられないのか、よくわからなかったのですが、今回はマコチの魅力全開の回でした。

高良さんは今まで尖ってて、何考えてるかわからないイメージでしたが、マコチは全然違う!ふにょんとした笑顔と、おちょぼ口が憎めなすぎる…。

お互い気になりまくっているのに、こんなに偶然会うとか現実にはありえないのに!せっかく想いのままに走っていったのに、そこでそうなるかーーーと、ズッコケました。これはユリカさん、大変ですね。

見どころは?

「あー俺はどうしたらいいんだ…」と悩むマコチの脳内妄想で、逃げたいマコチ、漢気マコチ、青春マコチが出てくるシーン。どれも違って、どれもいいです。こういうのはよくあるけど、ちょっと演劇っぽさもあって。

妄想マコチたちが問いかけて、それにリアルマコチが答えて、「オレにとってあの子は…」と、ユリカの元に走っていくところがよかったです。

昔だったらずっとそのまま息を切らして走り続けるけど、今のドラマは自転車が多くなりましたね。その後の、マコチが出ていくことを予想していたさくらの文章もよかったです。

ドラマ『モトカレマニア』見逃し動画配信を無料視聴する方法は?あらすじ・キャスト相関図を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です