あなたの番です「扉の向こう」404号室・江藤祐樹ネタバレ・考察!赤池幸子をおばあちゃんと慕う理由が判明!

ドラマ『あなたの番です』のアナザーストーリー「扉の向こう」の最新ストーリーが7月28日に公開されました。

今回のメイン人物は404号室に住む小池亮介演じる「江藤祐樹」です。23歳にしてIT起業でアプリ開発をしている江藤ですが、なぜか502号室の赤池家によく居て幸子と仲が良い彼。

どんな経緯でアプリ開発を行っているのか、幸子と仲良くなったのか。404号室の扉の向こうではどんな話が展開されていたのか見ていきましょう。

あなたの番ですの見逃し動画
『あなたの番です』Hulu限定のオリジナルストーリー「扉の向こう」を見れるのはHuluだけです!今なら『あなたの番です』全動画やドラマ、映画の作品を2週間無料で見放題のお試しトライアルを実地中!

今すぐHuluで動画見放題を楽しみたい方はコチラ

「扉の向こう」404号室のあらすじ・ネタバレ

The Mars companyのCEO・江藤祐樹

アプリ開発の打ち合わせシーンから始める今回の扉の向こうですが、冒頭のシーンで江藤が差し出す名刺から江藤がアプリ開発の会社のCEO(社長)であることがわかります。

まだ弱冠23歳にして社長を務めるなんて凄いですね。どのようなアプリを開発するのか話す前に、江藤の半生からそのビジョンや人柄を知って欲しいという映像を見せられます。江藤のビジョンは「Make the world better place」世界をより良い場所にするというものです。

起業も大学在学中、このビジョンについてきた飯干雅人(笠松将)と一緒にすることがきっかけでした。2人は就活はせずにアプリ開発に没頭していたようで、世界レベルのものを作ろうとしていたようです。

江藤は会話の中で、根拠を「エビデンス」と言い直したり、「イノベーションある?」などやたらと横文字を使いたがるところが垣間見えます。有名になりたい、すごいものが作りたいという、具体的なビジョンはなく目の前のことに突き進む今時の若者らしい人物のようです。

中々これと言ったアプリが思いつかず難航する2人ですが、ふいに江藤は「VIBES(バイブス)」と呟きます。バイブスとは雰囲気や心の中、考え方といった意味でヒップホップの中でノリ、フィーリングなどを表す言葉でもあります。このバイブスを計るアプリを作ろう!と2人は開発を進めます。

バイブス記録アプリのテストプレイヤーに幸子が抜擢、接点はここだった!

江藤が目指す、自分のバイブスを記録し、それを世界中の人と共有するアプリの開発が終わり、早速身近な人にテストプレイをお願いしに行くことになります。しかし、声をかけた木下(山田真歩)、石崎(三倉佳奈) には冷たい反応をされ呆気なく門前払い。

諦めかけた中で向かった先が502号室の赤池家でした。もちろん美里(峯村リエ)には断られますが、おばあちゃんに使ってほしい!と頼み込むと、なんとか中に入れてもらえ無事にインストール完了。

その後幸子(大方斐紗子)の嫌味で美里もインストールすることになったのですが、バイブスはサゲを連打…。幸子の嫌味は、もうこの時から始まっていたんですね。

幸子、美里にインストールしてもらえた江藤はご機嫌で雅人に報告しますが、インストールしてもらえた人の数をほぼほぼと誤魔化したり、量より質と答える江藤に雅人は不信感しかありません。更に「火星行かね?」と提案したことや、トップモデルに横にいてほしいという言葉にどこかズレを感じているようでした。

幸子もバイブスアプリを江藤の前では使いますが、反応は鈍いもの。美里にも嫌味を言われイマイチ幸子に刺さっていないことにイラつきはじめます。

そんな江藤に雅人もフィードバックがおばあちゃんだけでは…と苦言を呈しますが、まずは一人に刺さらなければ、マーケティングの基本と言いくるめられ、完全に方向性のズレを感じていました。

2人のすれ違いから生まれる亀裂と結末…

ある日いつも通りにフィードバックを受けに行く江藤、めずらしくアプリを使う幸子に嬉しくなります。しかしそれは、元気ボタンを押してどんどんコインを溜めていく画面でした。すぐにおかしなことに気づいた江藤は、「この元気ボタン絶対に押さないで!」と忠告して部屋に出ますが、幸子がボタンを押す手は止まりません。

部屋に戻った江藤は雅人に「詐欺アプリだろ!」と問い詰めますが、それに対して雅人は法律に引っかかっていない事や世の中金だと主張し、幸子から金を巻き上げる事に罪悪感を持っていませんでした。

それをきっかけに江藤が雅人に殴りかかり喧嘩に発展しますが、雅人は簡単に止めてしまいます。志がないという江藤に対して、なんで世界をより良くしたいのか聞く雅人の言葉から方向性について話出します。

しかし、お互いの思いは通じ合わず、雅人は江藤を空っぽだと言って出て行ってしまいます。結果、2人は分裂してしまい雅人が開発したタップするだけで元気になるアプリはランキングで9位、一方江藤のバイブスアゲサゲアプリは800位以下と悲惨な結末を迎えてしまいます。

その後もアプリのフィードバックを貰いに502号室に通いますが、美里に門前払いを食らいます。それはそうですよね、幸子の携帯は膨大な料金を請求されていますし、近づかせたくないと思います。この世界を変えたいと説得する江藤に、美里は嫌味と皮肉であなたみたいな人がいるから日本がだめになる、とまで言ってしまいます。

映像の中の江藤は「邪魔すんな」と扉を睨んだ後「俺が正しい」と叫んで502号室の扉を蹴っていました。とっさにその映像は隠していましたが、その後の笑顔が恐ろしく見えるほどの豹変ぶりでした。

「扉の向こう」404号室の感想・考察

赤池家に入り浸っている所が印象的で謎が多い江藤は、この話で23歳にしてアプリ開発の会社の社長ということがわかりました。そして、親族でもないのに赤池家と仲良くしていた理由が明らかになりましたね!

しかし、その実態はあまり中身のなく理想ばかり高い「意識高い系」の若者のようです。住民会でも浮いた雰囲気があったのですが、過去に煙たがられていた事からということも分かりました。確かに胡散臭いアプリのテスターは断りたいです。

また、赤池家と仲良くしていたように見えていましたが、その実態は美里には煙たがられ幸子とだけ、ということが分かりました。しかし、あの嫌味なおばあちゃんが江藤を普通に受け入れていたのも引っ掛かります。
そして何よりも目が離せないポイントは、江藤はひとつのことに夢中になると、周りが見えなくなるという事です。

目的の為ならば手段を選ばないという行動を見せていました。「扉の向こう」ラストで描かれていた江藤の行動をそのまま受け取ると赤池夫婦を殺害したのは江藤では…?という結論に至ると思います。

しかし、二階堂が開発したAIによると犯人は赤池夫婦だけでなく、菜奈、浮田も殺したと出ています。この結論を真実だとすると、江藤に菜奈、浮田を殺す動機があまりにもなさすぎます。また、死体を笑顔にしていた理由も見当たりませんよね。

江藤が赤池美里に対してあまり好ましい感情を抱いていないというのは真実だと思いますが、殺人に直接関りがあるかと聞かれるとそうでは無いと思います。それでも、夫婦がいなくなり施設にいる幸子の傍に付きっきりなのは、江藤の優しさなのでしょうか?それともとんでもない秘密を持っているのでそれを隠すためなのでしょうか?

これからも『あなたの番です』本編だけではなく「扉の向こう」からも目が離せません。

「扉の向こう」はhuluで全話配信中です!

動画配信サイトhuluでは、ドラマ『あなたの番です』全話はもちろん。オリジナルストーリー『扉の向こう』を過去分全て配信中です。

「扉の向こう」は確実に本編と連動しており、事件に関わることやヒントがたくさん出てきています。

huluは月額料金933円!完全見放題制なので、月額料金を払えばすべての動画を楽しめます。

初回申し込みの方に限り、2週間のトライアル期間も利用できます。本編を一気見したい!という方、考察のために繰り返し視聴したい方にぴったりです。


Huluで『あなたの番です』の動画を見る

「扉の向こう」関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です