『あなたの番です』10話あらすじ時系列まとめ!早苗の狂乱!菜奈の身に一体何が!?

『あなたの番です』は毎週日曜日22:30から日テレで放送されている、ミステリードラマです。謎が謎を呼び、ネット上では毎回放送後にはトレンドに上がり、考察合戦が繰り広げられています。

前回、翔太は402号室に隙を見て突入しますが、早苗によって奥の部屋に監禁されてしまいます。

そして、その部屋には黒島ともう一人謎の少年がいました。この少年は一体誰なのか?翔太たちはここから脱出できるのでしょうか?

こちらの記事では、6月16日(日)に放送された『あなたの番です』第1章のラスト、10話の内容についてまとめています。

あなたの番ですの見逃し動画
『あなたの番です』全話とHulu限定のオリジナルストーリー「扉の向こう」を見れるのはHuluだけです!今なら『あなたの番です』全動画やドラマ、映画の作品を2週間無料で見放題のお試しトライアルを実地中!

今すぐHuluで動画見放題を楽しみたい方はコチラ

『あなたの番です』10話あらすじ

早苗(木村多江)によって402号室の隠し部屋に監禁された翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)。

隠し部屋には、見知らぬ少年(荒木飛羽)がいた。翔太と黒島は、その少年と早苗、正志(阪田マサノブ)の秘密を知る…。

菜奈(原田知世)は翔太が勤めるスポーツジムから、翔太が無断欠勤しているという連絡を受ける。翔太を捜し始めた菜奈は、前夜に翔太が強引に侵入したという402号室を訪ねる。菜奈から翔太の行方を聞かれた早苗は、何食わぬ顔で一緒に翔太を捜すと言う。

早苗は、菜奈を正志の勤める警察署へ連れていく。菜奈は翔太の捜索願を正志に託すが…。

翔太がいなくなったのは、これまでの事件の犯人を突き止める証拠を握ったからなのかもしれない。そう考えた菜奈は、改めて推理する。考えをめぐらせるうち、菜奈は藤井(片桐仁)が交換殺人ゲームで名前を書いた医師・山際を殺した犯人が誰なのか、ある人物に行きあたる――!

『あなたの番です』10話・時系列まとめ

翔太が職場に来ていないと連絡を受ける菜奈

  • 菜奈(原田知世)は翔太(田中圭)に留守電を残すがどこを探したらいいかわからない。
  • 早苗(木村多江)が何か隠しているかもしれないという翔太の考えを思い出し訪問する。
  • 早苗に翔太がいないことを伝えるが、「昨日の夜からいない」と嘘をつく。
  • この時、早苗宅の玄関のチェーンが切れていることに気づく菜奈。
  • 一緒に探してくれると提案する早苗、部屋の鍵をかけて2人で捜索に出る。

監禁された2人と謎の少年

  • 手首を上に縛られ、話すことができない黒島(西野七瀬)を助けようともがく翔太。
  • 少年(荒木飛羽)が動き、黒島の口に結ばれたスカーフだけ取り、また部屋の隅に座り込む。
  • その様子にこの少年が誰か怪しむ翔太。
  • 黒島が過去に早苗が夫に対して「パパ」と呼んでいた事を思い出し息子ではないかと推測する。
  • 翔太が少年に一緒に逃げようと提案をするが、少年も手錠で監禁されていて不可能と知る。
  • 黒島が名前を聞くも答えてはくれない。
  • 突然助けを求めるため翔太が大声を出すが、黒島はこの部屋がおそらく防音だと冷静に翔太に告げる。

黒島が監禁された経緯

  • 黒島が夜コンビニに行こうとした時、地面に懐中電灯の光を見つける。
  • 見上げると早苗の部屋のベランダから強い光を見つけ、そちらを見ると少年がいた。
  • 早苗の部屋だと思い、下から数え確認している間に早苗が現れ、 手招きされる。
  • 部屋を訪問し、中に誘われるまま入ると、背後からスタンガンを使われる。
  • しかし、すぐに気絶しない黒島。驚きを隠せないまま更に襲われ監禁される。
  • 経緯を知った翔太が早苗の子供であることを確認する
  • 翔太「これは普通じゃない、絶対に助けるから一緒に逃げよう」と提案するが
  • 「お母さんを責めないでくれますか」と少年に懇願され動揺する。

総一(早苗の息子)の過去

  • 3年前いじめにあっていた総一
  • 車に轢かれかけた息子に心を病んだ早苗が息子の存在を隠して引っ越しを行った。
  • 息子は母親がおかしいことに気づいていたが素直に従い、新しい家になる現マンションの部屋に入る途端閉じ込められる。
  • 父親にも「お母さんが落ち着くまでもうすこし辛抱して待ってくれ」と諭されるも未だ監禁されたまま外に出してもらえずにいる。
  • 更に父親から母親もママ友からのいじめにより、心の風邪を引いていると知らされた。
  • すぐには信じられないと呟く翔太。

警察に相談に行く菜奈と早苗

  • 菜奈は早苗と共に警察に相談に行くが、その先は生活安全課に配属している早苗の夫、正志(阪田マサノブ)。
  • 警察署内ではなく外の喫茶店で話をする。
  • 捜索願について説明する正志に対して、捜索願を出す先が生活安全課でいいか疑う菜奈。
  • 菜奈は榎本夫婦のアイコンタクトに気づくが、正志に言いくるめられ届を書く。
  • しかし、その届は誰にも知らされずシュレッダーにかけられる。
  • 帰り際、菜奈は早苗に翔太の職場に寄ると嘘をつき、タクシーでマンションに先回りをして帰る。
  • 早苗の部屋の前で、スペアキーの隠し場所を探したり、部屋の中の音に聞き耳を立てる。
  • そこに現れる早苗。優しい素振りを見せながら手首を強く掴む。
  • 早苗を振りほどいて逃げるように別れる菜奈。
  • 早苗は部屋内の息子にだけ声をかけ部屋の扉をまた完全に閉めてしまう。

尾野と遭遇する菜奈

  • 自宅に戻る途中、尾野(奈緒)に遭遇し翔太を見たか聞く菜奈。
  • 意味不明な返答の後「今日は駅まで一緒じゃなかった」という事を知る。
  • 翔太がいないことを知る尾野。

田宮が同僚と会う

  • 飲み屋で田宮が同僚に旗揚げ公演のチケットとグッズを売りつける。
  • 赤字補填くらい自分でできるだろうと田宮に言うが、熱く演劇に対して熱弁をふるう。
  • 帰ろうとする同僚に、甲野について責任を感じている事、犯人の目星はついており、それ相応の報いは受けてもらう事を告げる。

夜、菜奈が刑事の神谷に電話をする。

  • 菜奈は神谷刑事(浅香航大)に電話を掛ける。
  • 今日起こったことの経緯を説明し、ゲームに関係するかは不明だと告げる。
  • 遅い時間だが会えないかともちかける。
  • 自動車ナンバー自動読み取り装置の照合結果に目を落とす神谷。
  • しばらく考えた後、ちょうど用事ができそうなので伺うと告げて電話を切る。
  • 菜奈は翔太がいなくなった理由を考える。
  • 一つは犯人を突き止めるようなことを知ってしまい、トラブルに巻き込まれたのではないかと考える。
  • なんらかの犯人である可能性がある人は藤井・早苗と考える。
  • 木下(山田真歩)から早苗と管理人にトラブルがあったのではないか、という考えを聞いていたことを思い出す。
  • 管理人の名前を書いたであろう山際を殺した犯人を考え、事故当時の雑誌を読み返し、死体を運んだ車が早苗の車ではないかと思い立つ。
  • 車のナンバーを確認しようと外に出る際に501号室の佐野とすれ違う。
  • 声をかけ事件のことを持ち出し 持っていたクーラーボックスの中身を見せてくれるよう頼む。
  • 中には氷でできた馬の彫刻がありホッとするが、菜奈が去ったあと動揺を隠しきれず階段で転んだ瞬間、クーラーボックスから肝臓らしき臓器が零れ落ちる。
  • 駐車場に早苗の車はなく、通りかかった江藤に最近車を見たか尋ねる。最近は自転車に乗っていることを教えられる。

早苗と正志の会話

  • 2人をどうするか相談する。
  • 総一の友達にすると冗談をいうが、2人を誰が殺すかの相談になる。
  • 自分たちではどうにもならないと気づいた正志が神谷に電話をかける。
  • 翔太が総一を説得し部屋の中で手錠とロープを外せるものがないか探してもらう。
  • クローゼットの中から出てきたクーラーボックスを見せてと頼む翔太。
  • 開けるなと言われたことを告げる総一に、開けるよう指示する。
  • 中から頭部らしきものが出てくる。1か月ほど前からあったらしい。
  • お母さんが捕まるかと尋ねる総一に「多分…」と返す翔太。
  • 経緯を聞くと、パニックになる母親と責める父親の声が聞こえた後2人が夜中に出て行った。
  • その後クーラーボックスを部屋に置かれ、絶対に開けるなと告げられたと答える。
  • 菜奈が部屋から出そうになる藤井を捕まえ、管理人と書いたのは早苗だと説明し 「あなたの番です」と脅された証拠を見せてもらうよう頼む。
  • しかし、すべて捨てたと嘘をつかれ、藤井もまた証拠を隠滅する。

榎本家に神谷が訪問する

  • 黒島と翔太を処分するための手伝いに呼び出される神谷。
  • 過去の汚職を理由に神谷を脅すが、釣り合いが取れないと迫る。
  • 神谷は更に山際祐太郎を殺したことを尋ねる。
  • 早苗が山際を呼び出し、後頭部をハンマーで殴り殺害した回想が流れる。
  • 神谷はNシステムにより割り出せること、神奈川県警も時期気づくと説得するが、早苗たちの2人を処分する決断は変わらない。
  • 仕方なく手を貸すことを決断する神谷。
  • 神谷はぶつぶつ文句を言いながらも慣れた感じで、黒島のお腹を殴り気絶させる。
  • 一人ずつ段ボールで空き部屋である303号室に運ぶことになり、黒島から運んでいく。
  • 正志は部屋のマスターキーを何故か持っていた。

榎本家を訪ねる菜奈

  • 菜奈が早苗の家に来ると、鍵が開いておりこっそり中に侵入する。
  • 工具で翔太の手錠を外そうとする総一に遭遇。
  • 総一に代わり手錠を外しながら黒島が連れていかれたことを聞く。
  • 外し終わる前に早苗が帰ってくる。
  • 狂乱した早苗は、ハンドミキサーで菜奈に襲いかかる。
  • 菜奈は部屋から逃げ出し助けを呼ぶが、非常階段で捕まり脅される。
  • 殺されそうになるところを間一髪で逃げ出す。
  • 駐車場で菜奈を捕まえる早苗。
  • ここじゃマズいと説得する夫に、木下・江藤・管理人の蓬田・シンイーが帰ってくる。
  • 大丈夫だから!と夫に言い、意味不明な事を口走り、今見てることを忘れるよう訴える。
  • その様子を撮影する木下。
  • 西村(和田聰宏)も帰ってくる。
  • 総一が早苗を呼び、ベランダの手すりから飛び降りると脅す。
  • 菜奈から手を離し、ミキサーから手放す早苗。
  • その後、総一は足を滑らせ転落。
  • 落ちる総一を翔太が受け止めコンクリートに頭を打ち付け意識不明になる。

意識が戻る翔太

  • 病院で、目を覚ました翔太。
  • 聞き込みに来た刑事が置いていった新聞で、早苗が逮捕されたことを知る。
  • 看護婦曰く、毎日奥さんが見に来ていた。電話で仕事が終わったら来ると言っていた。
  • どうしても菜奈に会いたい翔太は、病室を抜け出し自宅に戻る。
  • マンションのエントランスで黒島に遭遇し、プロポーズをするので記録を頼み、自宅に戻るところから実況形式で黒島にスマホで録画してもらう。
  • 中に入るが仕事部屋、リビングに菜奈の姿は無く、 寝室で寝起きドッキリをしかけようとするが、静かに眠る(死んでいる?)菜奈を見つける。

第10話では菜奈が犠牲になり驚愕の事態!

まさか、こんなことが起きようとは・・・!翔太が入院している間に一体何が起こったのでしょうか?

菜奈はパジャマを着て、微笑むようにベッドで横たわっていました。翔太の夢であって欲しいと願って病みません。しかし、菜奈の顔にハエが止まるという演出がリアルです。死後数日経っているということなんでしょうか?では、病院に来ていたのは??看護婦さんと電話したのは誰??と疑問が出てきます。

それにしてもショックです。全く展開が読めません。この続きは、第2章に入る前の特別編であきらかになりますので、気になる方は特別編の記事をお読み下さい。

↓↓↓『あなたの番です』特別編はこちらから↓↓↓

『あなたの番です』はhuluで配信中!

『あなたの番です』とhuluオリジナルストーリー「扉の向こう」は、現在huluにて過去放送すべてを配信中です。

テレビで放送された話は、すべてこのhuluで視聴できます。


Huluで『あなたの番です』の動画を見る

huluの月額料金は933円! 月額料金を払えば、サイトにあるドラマや映画すべてを視聴できますよ。

初回申し込みの方に限り、2週間のトライアル期間も利用できます!第1章を見返したい方は、この機会にトライアル期間を利用してみては?トライアル期間の2週間は、huluを無料で楽しむことができます。

『あなたの番です』の関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です