大維志くん(たいしくん)の進学先は麹町中学!合格した学校に通わなかった訳とは?

2019年4月12日の木下先生のブログにて、大維志くんの制服姿が公開されました。

その制服が合格したすべての私立中学のものではなく、千代田区にある麹町中学のものでした。

なぜせっかく合格した学校にいかなかったのでしょうか?

その理由と進学した中学についてまとめました。

大維志くんの制服姿

父親の木下先生のブログで紹介された制服姿がこちらです。

出典:https://ameblo.jp/0120kinoshita/

他の合格したと思われる学校はブレザーなので、明らかに違いますね。

こちらのボタンから進学先の中学が判明し、千代田区立麹町中学校だということがわかりました。

なぜ麹町中学?合格した私立中学に通わなかった訳とは?

テレビでも取り上げられ、受験生活が話題になったのに、なぜ合格した中学に通わなかったのでしょうか?

そこにはいくつかの理由があります。

高校受験をするから

密着番組の最終回の時に、大維志くんは「次は高校受験だ」と口にしていましたし、その後出演した番組でも高校受験について話しています。

第一志望であった広尾学園にリベンジをする可能性もありますが、高校受験を考えるならば、受験する子が多数の公立中学に進学した方が勉強のモチベーションが下がることなく挑むことができます。

どうしても中高一貫校に進学すると、周囲がのんびりしている中で受験モードに切り替えるのは難しいと思います。そうしたことから公立を選んだと考えられます。

合格校の保護者からクレームが来たから

密着番組では具体的な学校名が上げられたのは第一志望の広尾学園のみでしたが、受験日や合格発表日などで滑り止め校がおおよそ見当がつく状態でした。

その中で我が子が進学・通学中の保護者から「滑り止め校と言われて子供の意欲が下がってしまう」というクレームがあったそうです。

どこも素晴らしい学校でしたが、「滑り止め」というイメージがついてしまうとイメージダウンにも繋がりますし、実際に大維志くんが通う姿があると余計にそういうイメージがついてまわるのかもしれません。

そんな保護者からの反発を避ける意味でも、私立中学への進学は断念したのでしょう。

タレント活動をするから

元々生まれた時から、テレビに出演していた大維志くん。

受験密着番組に出演する際にも、自分の勉強へのモチベーションが上がるし、客観的に自分を見てみたいという想いで、承諾をしたそうです。

受験が終わり、一般人に戻るのかと思いきや、親子でバラエティ番組に出演する姿も見られるようになり、もしかしたら今後タレントとして活動するのではないかという声が出ています。

芦田愛菜ちゃんの受験の時にも言われていましたが、多くの私立校ではタレント活動が禁止されています。

芦田愛菜ちゃんも合格した中学の中から、芸能活動ができる慶應を選んだとされていますよね。

残念ながら大維志くんの合格した学校はタレント活動が禁止なのでしょう。

今後の活動を考え、公立を選択したと思われます。

工藤勇一校長とは?林修も絶賛?麹町中学のユニークな改革

では、なぜ大維志くんは地元の公立校を選ばずに麹町中学に進学を決めたのでしょうか。

実は麹町中学は以前から公立の名門校として知られており、東大合格者数全国一位の日比谷高等学校へ多数の合格者を出しています。

また、現在の校長先生が打ち出した改革がユニークで注目を浴びています。

工藤勇一校長は東京都教育委員会などでの勤務経験があり、学校改革を打ち立てています。

麹町中学が行った改革としては

  1. 宿題なし
  2. クラスの担任制廃止
  3. 中間期末テスト廃止

というこれまでの常識では考えられないことをしました。

社会で活躍する人材を育成する場所

公立の中学では全員が高校に進学するわけではありません。

就職する子もいれば、専門学校に進む子もいます。

なので、社会でも通用する人材を育成するために必要なのは強制された宿題でもなければ中間期末のテストではないと考えました。

その代わりに考えたのが、自分から働きかける力を育てるということです。

2年生は1年間、NTTドコモやクレディセゾンなどの企業にエントリーシートを書き、実際にインターンとしての経験を積みます。

3年生はJTBにて自分たちの修学旅行計画を立て、パワーポイントを使いながらプレゼンをします。

公立でありながら自由な発想で生徒の可能性を導いていく指導力は、名門高校への進学実績という形になって現れています。

次は高校受験密着!?

中学受験でテレビ慣れをした大維志くん。

もしかしたら今度は高校受験、大学受験と密着していく「お受験タレント」になる可能性がありますね。

進学先の麹町中学は素晴らしい学校のようなので、ぜひノビノビとした中学生活を満喫し、高校受験にチャレンジしてもらいたいと思います。

広尾学園にリベンジなるか!期待しています。

「ドロ刑」ジャガー横田出演のドラマを無料視聴する方法をご紹介

ドロ刑
ドロ刑の動画を見る

ジャガー横田が出演しているドラマ「ドロ刑」を、無料で視聴する方法をご紹介します!

悪役として登場し、刑事に追われるジャガー横田をぜひ無料でお楽しみください。

「U-NEXT」というサービスを、こちらからご登録していただくと、なんと31日間無料で他にも数え切れないほどの映画・ドラマが見放題となります。

こちらよりサイトに移動後、ご登録していただければ、31日間無料で視聴できます。



U-NEXTで『ドロ刑』の動画を無料で視聴したい方はこちら

ドラマのあらすじ

「捜査のすべては、ドロ刑に始まりドロ刑に終わる」 ホシは全犯罪で一番多い窃盗犯。検挙率第1位の盗犯捜査のスペシャリスト、それが警視庁捜査三課刑事、通称《ドロ刑》。

新米ドロ刑・斑目が出逢ったのは、伝説的大泥棒・煙鴉だった!?手練手管の職業泥棒、煙のように捉えどころのない怪盗紳士。果たして彼らを捕まえることはできるのか…!?盗られたモノは捕り戻す!

主要キャスト一覧

斑目勉(まだらめ つとむ)〈25〉
演 – 中島健人(Sexy Zone)

煙鴉(けむり がらす) / 北岡剛 (きたおか たけし)〈55〉
演 – 遠藤憲一

鯨岡千里(くじらおか ちさと)〈46〉
演 – 稲森いずみ

皇子山隆俊(おうじやま たかとし)〈34〉
演 – 中村倫也

左門陽作(さもん ようさく)〈51〉
演 – 板尾創路

大維志くんの受験関連記事まとめ

スッキリTOUCHにて2018年9月27日(木)から放送開始した「大維志くんの難関中学合格までの道」 難関中学校受験から合格までの道のりまでの情報をまとめています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」第1話

スッキリで2018年9月27日(木)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」第1話。ジャガー横田さんの息子大維志くんの中学受験にスッキリが密着!志望校や偏差値、講師陣について紹介しています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」第2話

スッキリで2018年10月25日(木)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」第2話。大維志くんの模試の結果やトライ式学習法ダイアログ学習法ややる気をアップする方法について紹介しています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」第3話

スッキリで2018年11月23日(金)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」第3話。記号式読解法と受験生にできる親のサポート方法を紹介しています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」第4話

スッキリで2018年12月20日(金)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」第4話。受験生の5か条と本番前最後の模試の様子を紹介しています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」第5話

スッキリで2018年12月27日(木)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」第5話。初めての過去問チャレンジと志望校の変更、併願校について紹介しています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」第6話

スッキリで2019年1月14日(月)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」第6話。大維志くんが年末年始返上で受験合宿に参加!参加した合宿について紹介しています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」第7話

スッキリで2019年1月29日(火)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」第7話。ジャガー横田さんが合格祈願をした神社や、受験生と親の心構えについて紹介しています。

「大維志くんの難関中学合格までの道」最終話

スッキリで2019年2月11日(月)に放送した「大維志くんの難関中学合格までの道」最終話。ついに大維志くんの受験結果が明らかに!大維志くんが受験した中学校や合格した学校の予想を紹介しています。

ジャガー横田さん執筆の『父と息子VS.母のお受験バトル』レビュー

スッキリで放送された「大維志くんの難関中学合格までの道」では放送されなかったジャガー一家の裏話や家族への思いについて執筆されたジャガー横田さんの本をレビューしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です