ドラマ『ディアシスター』動画を全話無料で視聴する方法!1話から最終回までネタバレあらすじも|石原さとみのかわいいが詰まった人気作品

ドラマ『ディア・シスター』は、2014年10月から12月までフジテレビ系にて放送されました。全10話。

女優の石原さとみさん、松下奈緒さんがダブル主演をつとめ、三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典さんや、俳優の平山浩行さん等、豪華俳優が出演しています。

石原さとみさん演じる天真爛漫な妹と、松下奈緒さん演じる真面目で不器用な姉、2人の姉妹が喧嘩をしながらもお互いに支え合って生きていくという切ないラブコメディーです。

こちらの記事では、ドラマ『ディア・シスター』のあらすじや出演者情報、見逃し動画を視聴する方法などを、お伝えしていきます。

『ディア・シスター』の見逃し動画
ドラマ『ディア・シスター』の見逃し配信動画が見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\FODプレミアムに今すぐ登録!/

ドラマ『ディア・シスター』の動画を全話無料で観る方法は?

ドラマ『ディア・シスター』はFODプレミアムにて、全話見放題配信中です。

FODプレミアムとは?

FODプレミアムは、フジテレビの動画が豊富に配信されている動画配信サービスです。独占タイトルは5000本以上あり、現在放送中のタイトルだけでなく、過去の人気ドラマも多数配信しています。

Amazonアカウントを持っていればFODプレミアムの「1ヶ月間の無料お試し期間」を利用できます!

一部、月額料金以外に「レンタル料金」が必要な作品もあります。ドラマ『ディア・シスター』は無料期間中に追加費用なしでお楽しみいただけますので、ご安心ください。

ぴよっち
注意!

FODプレミアムの無料お試し期間は、1ヶ月間(30日)!この期間を過ぎてしまうと、888円の月額料金が発生するから注意してね。継続しない場合は、必ず1ヶ月以内に解約しておこう!

FODプレミアムの1ヶ月無料キャンペーンに申し込む前に解約方法を知っておきたい方は以下のページをご覧ください。

 
FODプレミアムで配信中のおすすめドラマ

※配信状況やサービス内容は2020年2月の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『ディア・シスター』のあらすじ

区役所に勤務する深沢葉月(松下奈緒)は、ある日一人暮らしをしているマンションに帰宅すると見知らぬ靴が玄関に脱ぎ捨てられていて、部屋は異様なほどに散らかっていました。

そして寝室から人の気配を感じ除いてみると、しばらく何年も音信不通で連絡すらとっていなかった妹の深沢美咲(石原さとみ)が知らない男性とベットにいたのです。

男性は葉月を見るなり家から出て行きましたが、美咲は葉月の家に居候することを勝手に決めてしまいます。

幼い頃から自分の人生の節目を何度も邪魔され、自由奔放な母親と妹に振り回され苦労してきた葉月は、美咲を追い出そうとしますが、結局姉妹2人の共同生活が始まり、葉月の生活は一変してしまいます。

一方、妊娠していることを隠して生活している美咲は、「死ぬまでにしておきたい10のこと」を手帳に書き込み、葉月の家で生活しながら実行していきます。

性格も価値観も正反対の2人の波乱の共同生活は、果たしてどんな結末を迎えるのでしょうか・・・。

ドラマ『ディア・シスター』の原作は?

ドラマ『ディア・シスター』は原作がなく、脚本家・中谷まゆみさんが手がけたドラマの完全オリジナル脚本です。

中谷まゆみさんは、2013年の大ヒットドラマ「ラスト・シンデレラ」や、最近では2019年4月から6月まで放送されたドラマ「パーフェクトワールド」などの脚本を手がけています。

また、石原さとみさんが主演をつとめるドラマの脚本を担当するのは『ディア・シスター』が始めてでしたが、2016年に放送されたドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で2作目の脚本を担当しています。

ドラマ『ディア・シスター』の相関図・キャスト一覧

http://www.fujitv.co.jp/dearsister/chart/index.html

ドラマ『ディア・シスター』の気になる豪華キャストをご紹介します。

深沢美咲(ふかざわ みさき)/石原さとみ

深沢葉月(松下奈緒)の妹で、自由奔放で天真爛漫な性格です。

男性関係にだらしなく部屋を片付けるのが苦手な美咲ですが、人のことをよく観察していて人の本質を見抜くのが得意です。

小さい頃から姉の人生の節目をことごとく潰してきましたが、今回はとある目的を達成するために何年も会っていなかった姉の家に転がり込みます。

深沢美咲演じる石原さとみさんは、2002年にホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞後、数多くのドラマや映画に出演しています。

深沢葉月(ふかざわ はづき)/松下奈緒

深沢美咲(石原さとみ)の姉で、努力家で真面目な妹とは正反対の性格です。

昔から自由奔放な妹や母親に振り回されてきましたが、今回も突然妹が現れたことで平穏だった性格が一変してしまいます。

深沢葉月演じる松下奈緒さんは、2010年放送のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で主演をつとめ大ブレイクしました。

櫻庭永人(さくらば えいと)/岩田剛典

美咲の親友で、とても優しい性格です。

美咲はゲイだと思っていますが、実はずっと美咲に好意を抱いていて、友情関係を壊さないための嘘でした。

岩田剛典さんは人気グループ三代目J SOUL BROTHERSのパフォーマーをつとめています。アーティストだけでなく俳優としても数多くのドラマや映画にも抜擢されていて、男女問わず人気のある人物です。

萩原陽平(はぎわら ようへい)/平山浩行

葉月がランチでよく訪れる飲食店”APPLESEED”の店長です。葉月に好意を持っているものの、不器用でうまくアプローチができないでいます。

平山浩行さんは、2003年に俳優としてデビューしてから現在まで数々の作品で名脇役として活躍しています。

佐藤和子(さとう かずこ)/森カンナ

葉月の親友で、良き理解者であり度々相談に乗っています。出会いを求めるため毎朝葉月のジョギングに付き合っていますが、しばらく彼氏がいません。

森カンナさんはもともとモデルとして活動をしていましたが、CMオーディションで演技をしたことをきっかけに役者に興味を持ち、現在は女優としても活躍しています。

櫻庭宗一郎(さくらば そういちろう)/田辺誠一

永人の兄で、葉月の高校時代の元担任でもあります。高校教師時代に美咲と外泊騒動を起こしてしまい辞職し、ゼミの講師として働いていました。

久しぶりに美咲と再開後一度だけ関係を持ち、子供ができてしまいます。

俳優として数々の作品に出演している田辺誠一さんですが、監督としても活躍していて、初監督をつとめた作品「dog-food」はベルリン国際映画祭に正式招待されました。

上杉香織(うえすぎ かおり)/堀内敬子

陽平の姉で、3人の息子を育てながら仕事をしています。不器用でなかなか発展しない弟の恋愛にやきもきしながらも応援している朗らかで優しいお姉さんです。

堀内敬子さんはもともと劇団四季に所属していて、退団後は舞台以外にもドラマや映画で大活躍の女優さんです。

ドラマ『ディア・シスター』の主題歌

ドラマ『ディア・シスター』の主題歌はシェネルさんが歌う「Happiness」です。

シェネルさんは、「ベイビーアイラブユー」や「ビリーブ」など数多くのヒット曲を歌っていますが、『ディア・シスター』の主題歌である「Happiness」は、シェネルさんが始めてドラマのために書き下ろした楽曲です。

先行配信がスタートしてから、すぐさま音楽配信サイトなどで次々に1位を獲得し、合計17冠を獲得する大ヒット曲となりました。

ドラマ『ディア・シスター』の見どころは?

『ディア・シスター』はラブコメディではありますが、一番注目したいのは姉妹愛です。

久しぶりに再会した何もかもが正反対の姉妹が、ぶつかり合いながらもお互いに思い合っている姿には感動してしまいます。

特に注目したいのは喧嘩のシーンです。2人の言い合いを見ていると、怒ってるはずなのになんだかんだ相手のことを思っている感じが伝わってきてほっこりします。

一人で見るのももちろんいいのですが、姉妹がいる人はぜひ一緒に見てみてはいかがでしょうか。共感できるところもたくさんあると思います。

そして、ネタバレになりますが、石原さとみさんと田辺さん、岩田さんとのキスシーンが話題となりました。どこでそのシーンが出て来るのかドキドキしながら見て下さい。

また、ドラマ放送後は石原さとみさん演じる深沢美咲のファッションや髪型が可愛いとネットで話題になりました。衣装も注目です。

ドラマ『ディア・シスター』1話から最終回まであらすじネタバレ

第1話あらすじ

念願のプロポーズから、どん底へ落ちる葉月

深沢家には葉月と美咲の二人姉妹がいます。高校卒業後、音信不通だった美咲が突然、姉の葉月のところへ現れます。部屋は荒らされ、自分がいない間に男を連れ込まれ、葉月は美咲に出ていくように言います。美咲は、実は妊娠中。まだ誰にも言っていません。

葉月は区役所で働いており、同じ職場で働いている達也とつきあっています。葉月は、周りの友達がどんどん結婚していき、少し焦り気味。

葉月の誕生日当日、達也は予定があり、友人の和子とお店に行きます。すると、そこには職場の同僚たちと達也がいて、葉月をサプライズでお祝いします。

そして、達也から指輪を渡され念願のプロポーズ。葉月の家に達也と帰ると、美咲がクラッカーでサプライズのお祝い。達也と葉月が寝ている間に、美咲は達也の携帯を物色。そこで見つけたものは…。

ある日、葉月が家に帰ると、そこには達也と美咲がベッドに一緒にいました。怒った葉月は、二人に出ていくように言います。なぜ、美咲がそんなことをするのか理解できません。

和子は葉月を慰めようと家に来た時、偶然美咲の携帯を見つけます。美咲に届けようと携帯の情報を見ていると、そこにあったのは達也の浮気写真。しかも、職場の先輩、平安尚子でした。

美咲は達也の浮気を知り、葉月のために達也を試したのでした。それを知った葉月は、美咲を探しに行きます。そこは、子供の頃よく遊んだ公園です。

葉月は美咲と仲直りし、一緒に家に帰ります。今後、一緒に住むにあたってのルールを決めて、二人姉妹の生活が始まります。

第2話あらすじ

お姉ちゃんに新しい彼氏を…。宗一郎との再会で揺れる美咲

美咲は、手帳に「死ぬまでにやりたい10のこと」として、姉のことを書き込んでいきます。1つ目は「お姉ちゃんと彼氏を別れさせる」。2つ目は、「お姉ちゃんに新しい彼氏を見つける」。

親友のハチこと永人に、昔お姉ちゃんと見た映画「死ぬまでにやりたい10のこと」から思いついたことを話します。

葉月は高校の恩師・宗一郎に10年ぶりに再会。葉月は高校時代、先生に憧れていました。家に招待し、美咲にも会わせます。

美咲と宗一郎は、高校の時ちょっとした問題がありました。それ以来、美咲は宗一郎に会っていませんでした。宗一郎を避ける美咲。宗一郎は、妻とは別れていました。

そんな中、葉月が働く区役所に、母の七重と渋川が現れます。二人は婚姻届を出しに来ましたが、葉月は突然のことで、書類不備を理由に拒否。

美咲は、仕事を探しますがなかなか見つからず、キャバクラで働き始めます。ちょっとしたいじめを受けますがそれにもへこたれません。

母と渋川は、葉月のところへ挨拶に訪れます。渋川は、挨拶もせずにいきなり婚姻届を出しに言ってしまったことをお詫びし、母を幸せにしますと言われ、葉月も結婚を了承。

それを聞いた美咲は、自分がいないところで決めてしまったことにおもしろくない様子。

一方、美咲は、葉月に新しい彼氏をということで、葉月がよく行くお店、「APPLE SEED」の店長・萩原陽平を思いつきます。お店にあった農業体験のチラシで思いつき、陽平に近づきます。

農業体験中、美咲は貧血で倒れてしまい、陽平の姉・香織の家へ。香織は、美咲が妊娠していることに気がついていました。内緒にして欲しいとお願いする美咲。

美咲は、首に日光アレルギーの症状が出てしまい、葉月が心配するということでしばらく永人のところに泊まることにします。次なる美咲の願いは「お姉ちゃんに仕事を辞めさせること」です。

第3話あらすじ

区役所を辞めて新たな道へ。葉月の新しい挑戦

ある日、葉月の職場に謎の怪文書がFAXで送られてきます。それは、葉月への嫌がらせでした。葉月は、誰が怪文書を送ってくるのか見当がつかず、宗一郎に相談しようと思いますが、都合が悪く断られます。

美咲は、葉月のカバンにあった怪文書を見つけ、美咲は葉月に仕事を辞めるよう提案します。デザインの道に進んだらどうかと。

母の婚約者、渋川と美咲と4人で、ボーリングに行き楽しみます。旅行や食事に頻繁に行っている様子で、年金暮らしの渋川がそれ程お金を持っているのか、葉月は少し訝し気な様子。

怪文書の差出人は、達也と尚子の仕業と思いついた葉月は、2人を問い詰めます。しかし、怪文書を送ったのは2人ではありませんでした。しかも、2人はつきあい始めたようです。

葉月は、ある日ごみ袋に捨てられていた怪文書を見つけます。怪文書の犯人は美咲ということがわかり、なぜそんなことをするのか美咲を問い詰めます。

美咲は、夢があるなら諦めない方がいいと応援しますが、葉月は取り合いません。実は美咲は、葉月に内緒でウエディングドレスのデザイン公募に応募しており、一次審査通過の知らせが来ていました。

次は、人形サイズのドレスの提出が必要で、素人の葉月は、APPLESEEDでたまたまその話をしていた時、香織が昔パタンナーとして働いていることを知ります。

香織にアドバイスを受けながら、作品を作る葉月。ようやく出来上がり、陽平は葉月を家まで送ります。いつの間にか車の中で寝てしまった葉月は、朝目覚め陽平に礼を言い家に帰ります。陽平が自分の家を知っていることに少々疑問に思いながら。

美咲は、お店に来ている客、清水龍太郎から誘われます。自分のことを知っている様子で、家に帰って名刺を調べると病院の医師でした。

そして、コンテスト当日。結果発表で葉月の作品は2位。1位ではないと副賞であるデザイナーに採用されないため、2位では意味がないと嘆く美咲でしたが、葉月が挨拶で「妹に感謝している」という言葉を聞いて、笑みを浮かべます。

ある日、陽平と約束していた葉月ですが、当日宗一郎から電話が入り、陽平との約束をキャンセルしてしまいます。

そして美咲の次なる目標は「お金を2400万円貯めること」でした。

第4話あらすじ

節約への道。美咲の危機を永人が救う。

葉月は宗一郎に、元教え子を恋愛対象として見ることがあるのか、思い切って聞きます。なくはないと答える宗一郎。

葉月は陽平の店に行き、約束をキャンセルしたことを謝ります。そして、初恋の人に会ったことを素直に話します。複雑な思いの陽平。

美咲はお金を貯めるため、葉月に雑誌や電球のワット数など、節約に向けてアドバイスします。そしてある日、葉月の口座から100万円引き出されていました。

母の家に行くと、昼間からお酒を飲んでいます。母は、婚約者の渋川にお金を騙し取られてしまったのです。警察に被害届を出し、荒れて飲みまくる母。

客の清水は、美咲のために会員制のお店を買ったと見せます。実は、以前美咲が横浜で働いており、それ以降ずっと美咲を探していたのです。

清水に襲われそうになった時、間一髪で永人が助けに来ます。永人はボコボコにされ、途中で倒れてしまいます。美咲は永人となかなか連絡がつかず、ようやく会うと永人は大けがをしていました。

永人は美咲の体を心配して、美咲の後をつけていたのです。美咲は、永人の行動に怒りながらも感動します。永人は、美咲のことが好きという思いを言えずにいました。

美咲は、宗一郎に手料理を振舞います。宗一郎が美咲のことを気にしており、しょぼんとする葉月。宗一郎は、テーブルの下にあった美咲の母子手帳を見つけてしまいます。もしかして、自分の子ではないかと考え始めます。

第5話あらすじ

美咲と葉月のケンカ。美咲の抱えている秘密。

母子手帳を見つけた宗一郎は、用事を思い出したと帰ってしまいます。そんな宗一郎の態度に、他に好きな人がいるのではないかと感じている葉月。

母子手帳がなくなったことに気づいた美咲は、永人のトレーラーハウスで探している時、宗一郎に会ってしまいます。宗一郎に自分の子ではないのか?と詰め寄られ、美咲は、永人の子と嘘をつきます。

永人が帰って来て、宗一郎の前でキスをします。宗一郎は永人に「ちゃんとしろよ」と言い帰ります。

葉月は陽平と農作業をし、自分の恋愛がうまく行っていないことを話すと、陽平は葉月に「一緒にがんばりましょうを応援します。

葉月が帰ると、マンションの解約通知書が届いていました。美咲の仕業とわかり問い詰める葉月。美咲は、実家で母と一緒に暮らそうと持ちかけます。

宗一郎はAPPLESEEDで酔っぱらっています。そこへ葉月と美咲がお店に来て、宗一郎は絡み始めます。美咲と宗一郎のやり取りを聞いていた葉月は、美咲と宗一郎の間にはまだ何かあると感じています。

永人の大会当日。宗一郎が差し入れに来た時、「お腹の子は?」と聞かれ、競技に集中できず途中で失敗してしまいます。

大会後、永人は美咲に「ずっと前から好きだった」と、自分はゲイではないことを告白。宗一郎は諦められず、美咲にお腹の子は自分の子ではないのかと詰め寄ります。

美咲の高校の卒業式の日、宗一郎は美咲にメールを送っていました。美咲は受け取っていないと言い、葉月がメールを削除したことに気づきます。

美咲は葉月に問いただし、もしメールを読んでいたら、自分と宗一郎さんの人生は変わっていたと言います。そして、家を飛び出します。

どこにも行くあてのない美咲は、陽平のお店に行きます。陽平から葉月に電話し、美咲を預かっていることを話します。翌朝、美咲は陽平の朝ご飯を食べ、少し心が落ち着いた様子。

葉月は宗一郎にメールを削除したことを謝り、高校の時から好きだったことを告白します。宗一郎は、ごめんと言い、美咲のことが好きだと素直に話します。

葉月は、自分の中のドロドロした気持ちを陽平に話します。陽平は、葉月に「ずっと前から好きでした」と告白。

美咲は、永人の家に行き仲直りします。そして、妊娠していること、父親は宗一郎であることを打ち明けます。そしてもう一つの告白は…。

第6話あらすじ

父の23回忌。葉月と母の本当の和解。

美咲は20歳の時に、SLEという免疫性の病気にかかっていることを永人に打ち明けます。妊娠や出産で悪化する可能性があり、それを考えての「死ぬまでにしたい10のこと」。

永人と美咲は、両親学級に一緒に行きます。まるで本当の夫婦のように。葉月は、陽平と一緒に映画に観に行きます。

美咲はアパレルの面接に行くと、ルックスとセンスを買われ即採用。嬉しくなり、家に帰ると陽平がシャワーを浴びていました。デート中に川に落ちてしまい、びしょ濡れになってしまったのです。

もうすぐ父の23回忌。家族で行った熱海に行くことに決まり、陽平と永人を誘うことに。永人は、就職しようと学生時代の友人に声をかけますが、厳しいことを言われます。

父の23回忌の日。父が亡くなったきっかけが、母ではなく自分が買い物を頼んだからと、美咲から聞かされ、ショックで葉月は家を飛び出してしまいます。母が妹と自分に愛情の差をつけることにずっと腹を立てていました。

飛び出した葉月を陽平は追いかけ、葉月に優しく声をかけます。そして、5人で温泉へ出発。葉月は、母を責めていたことを謝ります。母は、あんたたちがいたから生きて来られたと本音を話します。

母が葉月を厳しくしたのは、夫が亡くなってから自分のように何も資格がなく苦労をさせないためでした。子供を持った瞬間、自分の命よりも大切だと思ったこと。葉月と母はようやく心打ち解けたようです。

温泉から帰った日。陽平は、交差点で葉月に「俺と結婚して下さい」とプロポーズ。葉月の答えは…。

第7話あらすじ

美咲の妊娠を知った葉月。美咲の姉への深い思い。

陽平は葉月にプロポーズし、返事はゆっくり考えてと言い去っていきます。葉月はまだ付き合ってもいないのにプロポーズされ迷っています。

美咲は宗一郎から、子供のDNA鑑定をして欲しいと言われ悩んでいました。永人に相談すると、知り合いの弁護士を紹介されます。

弁護士の話によると、シングルマザーで親権を取られるのは余程のことがない限り大丈夫とのこと。余程のこととは、虐待や母自身が亡くなることなど。亡くなる前に、誰かに親権をゆだねる公的な遺言か、養子縁組をしておくのも一つの方法だと聞きます。

美咲は妊娠のことを葉月に伝えようと思い帰ると、宗一郎が家にいました。妊娠のこと、父親のことを葉月に話してしまいます。驚いた葉月でしたが、美咲の妊娠を心からお祝いします。自分にも姪か甥ができるんだと喜びます。

母にも話すと大喜びで、母は早速出産グッズを買ってきます。葉月は美咲の体をいたわり、応援しています。

陽平からのプロポーズに相変わらず迷っている葉月。そこで美咲はあることを企てます。

ある日、美咲は葉月に陽平さんが大やけどをしたと嘘の連絡をします。お店に向かった葉月は、陽平が何ともなく美咲に騙されたことを知ります。

そこで、今の自分では結婚に逃げるだけと、陽平のプロポーズを断ります。いつまでも待つよと陽平は優しく包みます。

そんな2人の様子を見てうまく行ったと思った美咲でしたが、なぜか悲しくなります。自分は今までも葉月が好きになる人のことが気になり、邪魔してきたことを。

でもそれは、葉月が好きになった相手ではなく、姉を取られてしまうことが気になっていたのでした。

永人に自分の心の内を打ち明け、スッキリした様子の美咲。永人との中にも、友情以上の感情が流れてきているようです。永人が練習に出かけて一人になった美咲は、お腹に痛みを感じます。

第8話あらすじ

死ぬまでにしたい10のこと。お姉ちゃんを幸せにする。

美咲は病院で受診すると、医者から安静にするよう言われます。せっかく見つけた就職先でしたが、バイトを辞め、美咲は決心をします。

葉月に置手紙を残し姿を消します。出産前にしたいことをしたいから旅に出ると。向かったのは、永人の家。美咲は永人の家で、葉月と陽平の結婚祝いにプレゼントを作ります。

葉月はデザインの仕事を始めようと面接を受け、ようやくデザイン工房で仮採用になりました。雑用係として仕事をしますが、失敗してばかり。デザイナーを怒らせてしまいクビになってしまいます。

そんな時、美咲から電話があり、なぜ陽平のプロポーズを断ったのかと怒られます。陽平から、葉月がプロポーズを断ったことを聞いたのです。なぜ、自分をそんなに早く結婚させたいのか、葉月は不思議に思っています。

葉月は美咲の行方を探していると、永人の家にたどり着きます。中に美咲のトランクがあり、中に入った葉月は、美咲の手帳を見つけてしまいます。そこに書かれていたのは、今まで葉月の周りで起こった数々の事でした。

そこへ美咲が帰ってきます。葉月は美咲に自分の人生を操っていたのかと聞き、美咲を残して出ていきます。陽平のところに向かった葉月は、美咲が作った結婚のお祝いを見せられます。そこに入っていたビデオレターには、美咲の姉への思いが溢れていました。

葉月は、小さい頃に美咲と書いた「死ぬまでにしたい10のこと」を思い出します。書いた紙を近所の公園に埋めたことを思い出し、掘りに行きます。「結婚式で自分でデザインしたドレスを着る」「幸せになる」と、葉月は書いていました。

美咲が書いたことは「お姉ちゃんを幸せにする」。そのメッセージを読んだ時、葉月の目から涙がこぼれます。

第9話あらすじ

美咲の病気を知り、葉月はあることを決意する。

永人の大会当日。美咲は応援に行きます。美咲が階段を降りていると、宗一郎の元妻が現れます。妻が美咲に手を出そうとした瞬間、宗一郎が助けます。美咲を助けた時、宗一郎は階段から転げ落ちてしまいます。

永人の試合が始まりましたが、美咲は宗一郎に付き添い病院へ。宗一郎は軽傷で済みましたが、美咲の身体に異変が…。そのまま診察を受け絶対安静の状態に。

葉月と母、試合が終わった永人が駆けつけ、美咲の病状を知らされます。真実を知った葉月は、今まで美咲が自分にしてきたことを理解します。

美咲が目を覚まし、何で今まで隠していたのかと葉月は聞きます。家族に心配をかけまいとずっと抱え込んで来た美咲。永人は大会で優勝したことを報告し、美咲に「結婚しよう」とプロポーズ。

葉月はその光景を見て、あることを考えていました。病院の帰りに陽平のところに寄り、美咲の病気のことを話し、あるお願いをします。

美咲が退院し、APPLESEEDでお祝いをします。母の元婚約者・渋沢も現れ、関係が復活。そして葉月は、陽平と結婚することを報告します。

喜ぶ美咲を葉月は抱きしめ、「絶対死なせない」と誓うのでした。

最終回あらすじ

星に願いを…美咲は葉月とともに病気を乗り越えていく

美咲は永人からのプロポーズに返事ができずにいました。ある日永人の家の前で、永人の父が待っていました。父は結婚に大反対。美咲は、永人とは結婚しないと言ってその場を去ります。

落ち込んだ美咲は、陽平の店に行き、あることを陽平にお願いします。それは、陽平へのクリスマスプレゼントでした。トレーラーハウスに飾りつけをし、2人でお祝いします。

そして、美咲は永人に別れを告げます。たたずむ永人…。

翌日、永人が美咲がいないときに葉月の家にやってきます。話を聞いた葉月は、永人の父に会いにいきます。美咲との結婚を認めて欲しいと頼みます。

そして、葉月と陽平の結婚式当日。美咲は、タクシーで式場に向かいます。控室にはウエディングドレスが飾られていました。葉月は、今日は自分の結婚式ではなく、美咲と永人の結婚式だということを打ち明けます。

実は、永人の両親には了解を得て、2人の結婚式をするため、葉月と陽平が考えたことでした。永人はタキシード姿で美咲を迎え、美咲は永人との結婚を決めます。

そして2人の式が始まりました。幸せそうにキスを交わす2人。

葉月は陽平と2人で話し、「私でよければよろしくお願いします」とプロポーズの返事をします。葉月を抱き上げて喜ぶ陽平。

そして、3年後。美咲には娘が生まれていました。葉月と陽平と一緒にピクニック。そして、葉月のお腹に赤ちゃんが授かっていました。

美咲は病気を乗り越えて生きています。最愛の姉、葉月とともに。

ドラマ『ディア・シスター』の感想まとめ

石原さとみさんと松下奈緒さんがダブル主演をつとめた人気ドラマ『ディア・シスター』についてご紹介しました。

『ディア・シスター』は姉妹愛や男女の恋愛、友情や家族愛など様々なで溢れたドラマで、心温まる作品です。

笑えるところ、感動するところ、キュンとするところなど見所も満載で、色んな感情を楽しめます。ぜひチェックしてみてください。

『ディア・シスター』の見逃し動画
ドラマ『ディア・シスター』の見逃し配信動画が見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\FODプレミアムに今すぐ登録!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です