ドラマ『PRICELESS(プライスレス)』見逃し配信動画を最終回まで無料視聴する方法!木村拓哉がホームレスから社長に!

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』は、2012年10月22日から12月24日までフジテレビ系月曜日夜9時から放送されたドラマです。

腹違いの兄が社長を務める会社の陰謀で、会社を追われて無一文になってしまった金田一 二三男(木村拓哉)。人から信頼される性格の二三男が、小さな商売から始めてどんどん大きな事業を興していくサクセスストーリーです。

こちらではドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の見逃し動画を視聴する方法や、あらすじや登場人物などのドラマ情報をご紹介していきます。

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の見逃し動画
ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/

目次

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』見逃し動画の視聴方法は?

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』は、2012年に放送されたドラマです。現在、見逃し配信動画は全話FODプレミアムで視聴できます。

FODプレミアム会員であれば、ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』は追加料金なしで見放題となります。

ここでは、FODプレミアムで無料視聴する方法をご紹介します。

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占タイトル5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

1ヵ月間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

FODプレミアムの解約方法についてはこちら

木村拓哉出演ドラマ一覧

FODプレミアムで現在視聴できる木村拓哉さん出演のドラマは下記のように配信されています。

木村拓哉出演ドラマ

  1. 教場』(2020年)
  2. 『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(2012年)

  3. CHANGE』(2008年)

  4. プライド』(2004年)

  5. HERO』(2001年)

※配信状況やサービス内容は2020年2月記事更新時点での情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』のあらすじ

金田一二三男(木村拓哉)はミラクル魔法瓶という会社で営業課長をしていました。それほどデキるタイプではないものの、お調子者で人柄がいいため取引先や後輩からの信頼が厚い会社員でした。

ある日、金田一は情報漏洩の罪を着せられていきなり解雇されてしまいます。帰宅しようとすると自宅が爆発し、家を失いホームレスになりました。

まわりのホームレスに助けられ、幸福荘という安アパートに転がり込みますが、情報漏洩の罪は、実は腹違いの兄であるミラクル魔法瓶の社長、大屋敷統一郎(藤木直人)が仕組んだものなのでした。

ミラクル魔法瓶の先代は実は金田一の父親で、副社長の大屋敷よりも隠し子の金田一のほうに社長の適性があると見ており、死ぬときにそれを大屋敷に明かしました。

ミラクル魔法瓶の経理だった二階堂彩矢(香里奈)は、経理書類から情報漏洩の罪が濡れ衣であることを見抜き糾弾すると、クビになってしまいます。彩矢も幸福荘に転がり込んできます。

金田一の上司であった部長の模合謙吾(中井貴一)は、小心者のため見て見ぬ振りをしていましたが、正義感があり最後には会社のやり方に納得できず辞めて幸福荘に転がり込んできます。

無一文になった金田一、彩矢、模合は、行きつけのバーのホットドッグを、ミラクル魔法瓶の前で売り始めます。大変な好評を博したホットドック屋台は、広瀬ファンドの広瀬遼一(草刈正雄)の目にとまり、1000万円で譲渡します。その1000万円で3人はハピネス魔法瓶を設立します。

ミラクル魔法瓶の大屋敷は、採算の取れない魔法瓶事業を切り捨てます。一方ハピネス魔法瓶は、ミラクル魔法瓶と取引のあった下請会社と一緒に、2日間温度が下がらない究極の魔法瓶を作ります。

ハピネス魔法瓶の究極の魔法瓶は、値段が高すぎて売れなかったものの、経済誌のライターの目にとまり売れはじめ、大成功を収めます。

そして、ミラクル魔法瓶に不満を持つ全従業員が、会社に反旗を翻して退職し、金田一の元にやってきます。

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の原作

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』に原作はなく、脚本家古家和尚、櫻井剛(第5話のみ)による書き下ろしです。

古家和尚さんは、『LIAR GAME』、『任侠ヘルパー』、『イノセンス 冤罪弁護士』『外交官黒田康作』などの数々の人気ドラマの脚本を書いておられます。

2006年にデビューして以来、視聴率2桁台の高視聴率ドラマを数々生み出しています。

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』のキャスト一覧


http://www.fujitv.co.jp/PRICELESS/chart/index.html

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』のキャストを紹介します。役柄にぴったりハマる俳優陣のチョイスが秀逸です。

金田一 二三男(きんだいち ふみお)/木村拓哉

もともとミラクル魔法瓶の営業課長でしたが、情報漏洩の罪を着せられ会社を解雇になります。また家が謎の爆発を起こしホームレスになってしまいます。

しかし、誰とでも打ち解ける性格で人から好かれるため、ホットドッグの屋台という小さな事業からどんどん成功を収めていきます。

会社が大きくなってからも人を大事にし、従業員を切り捨てることをしません。ミラクル魔法瓶の従業員が社長の大屋敷を見捨てて自分の会社に来たときも、自分を陥れた腹違いの兄を助けるという人の良さを持っています。

模合 謙吾 (もあい けんご)/中井貴一

ミラクル魔法瓶の存在感のない営業部長でした。

金田一の情報漏洩の罪が嘘であることを知りながらも保身のために見て見ぬ振りをしていましたが、会社のやり方を許せず社長を批判して会社をクビになってしまいます。

金田一と二階堂とともにホットドッグの屋台を始めます。成功を収めたホットドッグの屋台を売り渡した後に興したハピネス魔法瓶では、平社員という立場でしたが、陰で金田一を支える頼りがいのある人物です。

二階堂 彩矢(にかいどう さや)/香里奈

ミラクル魔法瓶の経理でしたが、経理書類から金田一の情報漏洩の罪が嘘であることを見抜きます。正義感の強い性格のために会社を批判して会社をクビになります。

ホットドッグ屋台やハピネス魔法瓶では経理や財務などの事務的な能力を発揮します。

大屋敷 統一郎 (おおやしき とういちろう)/藤木直人

ミラクル魔法瓶の社長である父が遺言で腹違いの弟である金田一を推したため、金田一を陥れ徹底的に潰そうとします。

ミラクル魔法瓶の社長に就任した後は、損得によって人や事業を切り捨てるという方針をとり、下請け会社など周囲の人から嫌われます。とうとうミラクル魔法瓶の全従業員から見放されますが、金田一から助けられ改心します。

榎本 小太郎(えのもと こたろう)/藤ヶ谷太輔

金田一を慕うミラクル魔法瓶営業部の後輩。ミラクル魔法瓶に残っているものの、会社のやり方に不満を持ち、金田一が会社を追われた後も金田一と連絡を取ります。

また、会社への不満を社内チャットで漏らしミラクル魔法瓶の全従業員が退職するきっかけとなります。

広瀬 瑤子(ひろせ ようこ)/蓮佛美沙子

金田一がミラクル魔法瓶時代に付き合っていた彼女。ミラクル魔法瓶とも付き合いのある広瀬ファンド社長広瀬遼一の娘。

無職となった金田一と付き合うのに難色を示していましたが、どんどん成功していく金田一を前よりも好きになります。金田一が彩矢を好きなのを知り、身を引きながらも応援をします。

広瀬 遼一(ひろせ りょういち)/草刈正雄

ミラクル魔法瓶の大屋敷とも付き合いのある広瀬ファンドの社長。金田一を面白い男だと思い、ハピネス魔法瓶に投資したりなどなにかと目をかけます。

財前 修(ざいぜん おさむ)/イッセー尾形

ミラクル魔法瓶の専務。金田一を陥れようとする大屋敷社長を手伝う。しかし、ミラクル魔法瓶の全従業員が退職した後も、大屋敷を最後までサポートする。

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の主題歌

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の主題歌は、ローリング・ストーンズの1968年リリースの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」です。「サティスファクション」に並ぶ大ヒット曲です。

「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」というタイトルの意味には諸説ありますが、総じて「はったり」を表わす解釈が多いです。多くの困難に出会いながらも「大丈夫っしょ!?」と言いながらわらしべ長者よろしく乗り越えていく金田一の人生を表わしているようです。

ドラマのエンドロールでストーンズの映像が見られ、ドラマの雰囲気に合っていてカッコいいです。

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の見どころは?

なんといっても木村拓哉さんが扮する金田一二三男のキャラクターが魅力的です。無一文になってもホットドッグを売ることを楽しむのが先代の言う「社長の器」です。金田一がどんどん成功していくのが見所です。

一方、藤木直人さんが扮する大屋敷社長のキャラクターが金田一と正反対で、この2人の対立が見所でもあります。広瀬ファンドの広瀬遼一が「カインとアベル」と呟くシーンがあります。まさにそのとおりで、兄弟でありながら嫉妬し対立する因縁の対決が見所です。

大屋敷は金田一に劣等感があるのですが、金田一はまったく意識しておらず、全てを失った大屋敷を助けます。会社を大屋敷に預け、またいちから、今度は1週間温度の下がらない究極の魔法瓶を作り始めるところが金田一らしいエピソードです。

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』各話あらすじ・ネタバレ

第1話あらすじ

突然の解雇!?金田一二三男のゼロからのスタート

ミラクル魔法瓶企画開発営業部課長の金田一二三男(木村拓哉)は、人当たりのいい性格から会社の同僚や後輩から慕われ、仕事の調子も良く、楽しい日々を送っていました。

そんなある日、ミラクル魔法瓶を一代で築き上げた創業者・大屋敷巌社長(中村敦夫)が亡くなり、息子である大屋敷統一郎(藤木直人)が社長を引き継ぐことが社内放送で伝えられます。

大屋敷巌社長は亡くなる寸前に、金田一の人生を大きく変える事となる、ある言葉を息子に伝えていました。

そんな中いつものように金田一が出社すると、社内は異様な雰囲気に包まれていました。

金田一は会社の機密情報を持ち出したという罪を咎められ、全く身に覚えがないのに証拠だけは完璧に揃っていたため、解雇されてしまいます。

金田一に降りかかった災難は、これだけでは終わりません。

自宅は何者かに爆破され、ATMの残高はたったの30円。挙げ句の果てには携帯を川へ落としてしまい、金田一は全てを失います。

途方に暮れていた金田一は、幼い兄弟・鞠丘貫太(前田旺志郎)と両太(田中奏生)と出会い、彼らに連れられ、とあるアパートにやってきます。

そこで彼らの祖母・鞠丘一厘(夏木マリ)と出会い、1日500円持ってくることを条件に、しばらく住まわせてもらうことに。

最初は500円なんて楽勝だと思っていた金田一でしたが、会社員の時には気づかなかった500円を稼ぐことの大変さを痛感します。

その頃ミラクル魔法瓶では、経理部の二階堂彩矢(香里奈)が金田一にまつわる資料の不明点を見つけ、調べていました。

一方、ミラクル魔法瓶の社長となった統一郎は、大屋敷巌社長が亡くなる時に残した「会社は金田一二三男に託す。おまえは社長の器ではない。彼はおまえの腹違いの弟だ。」という言葉を思い出していました。

第2話あらすじ

金田一に救世主!!かと思いきや…もみ消されていく事実

やっとの思いで500円を集めた金田一がアパートに戻ると、アパートの住人・豪田武雄(酒井俊也)に窮地を救ってくれる女神が現れると占われます。

そして金田一の前には二階堂が現れました。二階堂は、金田一が情報漏洩を行なったとされている日に、出張の領収書を提出していることを疑問に思っていました。

出張していたのなら、その日に情報を持ち出すことは不可能だからです。二階堂は金田一がカラ出張なのではないかと疑っていましたが、金田一は出張が嘘なのではなく、情報漏洩が嘘なのだと言い張り、領収書が無実の証明になると、ミラクル魔法瓶を訪れます。

金田一はミラクル魔法瓶で、社長である統一郎と偶然会い、無実を主張すると統一郎は再度調べ直すと約束してくれました。

しかし重要な証拠となる領収書は何者かに盗まれ、金田一を助けた二階堂は突如異動を命じられてしまいます。

明らかに仕組まれていると感じた二階堂は金田一の上司だった模合謙吾(中井貴一)に伝えると、模合は「そうきたか」と呟きました。

模合も金田一の情報漏洩が仕組まれたことだと気づいていたのです。ですが模合は統一郎の側近である財前修(イッセー尾形)から昇格の話を持ちかけられ、統一郎サイドに付いてしまいます。

そして真実を暴こうと動いていた二階堂は懲戒解雇となってしまい、金田一と共にアパートで暮らすことに。

第3話あらすじ

金田一が中華料理店でアルバイト!

毎日500円を稼がなくてはいけない金田一は、中華料理店「青春軒」で働くことに。

しかし、青春軒のラーメンはまずく、お客さんは全く入りません。以前は美味しかったそうですが、今は店主・佐倉辰彦、通称のぶさん(木村祐一)に全くやる気がないのです。

ある日金田一は、ラーメンを食べにきたお客さんがほとんど残しているのを見て、のぶさんに美味しいラーメンを作ることを提案しますが、のぶさんは聞く耳を持ちません。

金田一はどうにかして青春軒にお客さんを入れる方法はないかと奔走します。

一方で昇進した模合は、統一郎に連れられ下請け会社を訪れていました。模合は、長年仕事をしてきた下請け会社をバッサリと切る統一郎のやり方に納得がいかないものの、自分の立場を守るために見て見ぬ振りを続けます。

青春軒にお客さんを戻すために必死になっている金田一でしたが、のぶさんが突然お店で倒れてしまいます。

病室で目覚めたのぶさんは、脱サラして始めたお店がようやく軌道に乗り始めたところで病気になってしまい、夢もやる気も失せてしまったと金田一に話します。

そしてもう店を畳む決心をしていることを聞いた金田一は、最後に美味しいラーメンを作って欲しいと頼みました。

金田一は青春軒の営業最終日のために必死に宣伝をして回りますが効果はありません。ですが、のぶさんは金田一の優しさに触れ、お礼としてある物をプレゼントするのでした。

第4話あらすじ

ついに模合まで・・・統一郎の新たな企み

のぶさんから屋台を引き継いだ金田一でしたが、特に使い道もなく相変わらず極貧生活を送っていました。

そんな時、ミラクル魔法瓶にいた頃、面倒を見ていた後輩・榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)が金田一の元へやってきます。

金田一がミラクル魔法瓶に勤めていた時から任されていた自分の企画が形になりそうだと報告にやってきたのです。

榎本は、自分の企画に協力してくれている相模川製作所でアルバイトを募集していることを金田一に伝え、早速金田一は短期で働くことになります。

しかし裏では統一郎が模合に新製品企画を全て白紙にするよう命じており、その中には榎本が担当する相模川製作所の企画も含まれていました。

そして模合は相模川製作所に無茶な条件を提示し、条件をクリアすれば継続契約すると言います。

相模川製作所でバイトを始めた金田一は、ホームレス仲間などの協力のもと、課された条件をクリアします。

しかし、条件をクリアしたのにも関わらず統一郎は継続契約の許可を出さず、あまりの横暴さに模合は統一郎に反論してしまいます。

そして模合は、金田一や二階堂がいるアパートへやってくるのでした。

第5話あらすじ

3人でホットドッグ屋に!!金田一、逆転劇の始まり

アパートに模合も加わり、3人で暮らすことになった金田一は、のぶさんからもらった屋台でホットドッグ屋を始めようと言い出します。

しかも売るのは3人がクビになった会社「ミラクル魔法瓶」の目の前。ミラクル魔法瓶の食堂のご飯がまずかったため、金田一はここなら絶対に売れると意気込んでいました。

最初のうちは買うことに躊躇していたミラクル魔法瓶の社員も、榎本を筆頭に一人、また一人とホットドッグは売れていき大盛況となります。

一方ミラクル魔法瓶の社長室では、長年ミラクル魔法瓶の下請け会社として魔法瓶の製作を支えてきたミラクル製作所の社長・辻(志賀廣太郎)が契約打ち切りを告げられていました。

その話を聞いた金田一は、二階堂と模合に3人で魔法瓶を作ろうと言い出します。全く乗り気じゃない二階堂と、意外と乗り気な模合。

そして翌朝、金田一の元に一人のお客さん(草刈正雄)がやってきました。

第6話あらすじ

今度は魔法瓶事業!金田一社長の誕生

金田一の元へやってきたのは、広瀬ファンドの社長・広瀬遼一(草刈正雄)でした。

広瀬に、自分が出資する外資チェーンの社長がホットドッグの屋台に興味を持っているから、1000万円で権利ごと売って欲しいと持ちかけられた金田一はその話を受けました。

そして、その1000万円で魔法瓶事業を始めることを決意します。

統一郎から辻の工場を1ヶ月間500万円で借りることになり、2日経っても温度が変わらない究極の魔法瓶を製作するために動き出します。

しかし使えるお金は500万円のみ。限られた予算の中で魔法瓶を作るために、3人は会社「ハピネス魔法瓶」を立ち上げることにしました。

一方、統一郎は会社を一新するために魔法瓶事業から手を引き、社名も変えて新しいスタートをきります。

辻たちの協力のもと、究極の魔法瓶を作り上げた金田一たちでしたが、制作費がかかるため利益を出すには6万円で販売しなければなりません。

早速金田一は営業に向かいますがなかなか置いてもらえず、やっとの思いで置いてくれるお店を見つけますが、統一郎が裏で動いていたため、明日には棚から降ろさせてもらうと連絡が入ります。

しかしその日の夜、撤去される直前に究極の魔法瓶を敏腕記者・能見実(香川照之)が手に取っていました。

第7話あらすじ

魔法瓶事業で一発逆転!金田一の魔法瓶に対する思いとは

せっかく作った究極の魔法瓶は一つも売れず、置き場もなかったため泣く泣くリサイクルショップに売りに出していた時、魔法瓶の注文の電話がかかってきます。

実はお店から撤去される直前に究極の魔法瓶を手に取った能見が、その保温性に関心を持ち、究極の魔法瓶の記事を書いていたのです。

金田一の元には注文の電話が殺到します。そして、その注文に全て応えるために、もともとミラクル魔法瓶の下で製作を行なっていた工場の社長を集め、みんなで究極の魔法瓶を作ることに。

さらに、二階堂が作業工程を見直したことで販売価格を6000円も下げることに成功し、究極の魔法瓶作りは順調に進んでいました。

しかし、製作に協力していた相馬工場が担当する部品の製造が遅れたことで納品が間に合わず、工場間にも亀裂が入ってしまいます。

相馬工場の社長(平泉成)は、足を引っ張ってしまうから自分たちは抜けると言い出しますが、金田一はみんなで作ることに意味があると、一からプランを練り直し再スタートをきりました。

新しいプランは順調に進み、ついに金田一はオフィスを構えることに。しかし一方で、自分は金田一のようにはなれないと思った二階堂はアパートを出て行ってしまいます。

第8話あらすじ

金田一と統一郎の接待対決!金田一の元を離れた二階堂の運命とは?

軌道に乗り始めたハピネス魔法瓶ですが、機材トラブルのため魔法瓶作りがストップしてしまいました。

機材の買い替えに3000万円必要になり、広瀬の元に出資を頼みに行きますがすぐに承諾できる額ではないため、代わりにベトナムの大企業・SEインダストリーが業務提携できる日本の家電メーカーを探しているという情報を教えてくれました。

そして、提携できれば惜しまず出資できると、レセプションパーティーにも呼んでもらいました。

一方で、アパートを出た二階堂の前には統一郎が現れます。そして二階堂は再び統一郎の元で働くことになりました。

ハピネス魔法瓶と統一郎の会社はSEインダクトリーのシン社長(川平慈英)の接待に奮闘します。統一郎はお金をかけた接待、金田一は心を込めた接待。

シン社長が気に入ったのは金田一でしたが、統一郎は裏で工作し無理やり業務提携にこじつけました。それに対して腹を立てた二階堂は再び会社を辞め、再び金田一たちと働き始めます。

一方裏ではハピネス魔法瓶を潰すために統一郎が新たな企みを仕掛けようとしていました。

第9話あらすじ

統一郎の最後の企み。ハピネス魔法瓶はどうなる・・・?

金田一は広瀬から融資を受け、究極の魔法瓶の売り上げはますます上がり、大きなオフィスへ引っ越すほどに成長していました。

一方で統一郎はハピネス魔法瓶を潰すために、特許権侵害を申し立ててきました。そして、その影響で魔法瓶の製作はストップしてしまい、金田一たちは前の小さなオフィスに逆戻りしてしまいます。

そんな時に模合は過労で倒れてしまい、金田一は今後のあり方について頭を抱えてしまいます。そして、統一郎にハピネス魔法瓶をたたむ代わりに統一郎の会社で再び魔法瓶事業を初めて欲しいと交渉し、ハピネス魔法瓶はたたむことになりました。

しかし、統一郎に魔法瓶事業を復活させるつもりはありませんでした。そんな横暴さに社員の怒りも増幅し、社員全員が統一郎の会社を辞め、金田一の元にやってくるという前代未聞の展開に。

最終回あらすじ

金田一と統一郎の絆。再び動き出すミラクル魔法瓶

統一郎の会社で働いていた社員全員が金田一の元にやってきて、金田一はとりあえず名簿を作ることにしました。

一方、社員全員を失った統一郎は金田一の元を訪れ、金田一の父親が先代だということを伝え、亡くなる時に後継者として金田一を指名していたことを打ち明けました。

そして金田一はミラクルの再建のために動き出します。しかし、ミラクルに携わっていた人たちの恨みはあまりに大きく、なかなか思うようにいきません。

そんな時、特許侵害を申し立てられていた究極の魔法瓶の訴訟が取り下げられており、金田一たちはミラクルから究極の魔法瓶を販売することを決めました。

再びミラクル再建のために動き出し、金田一たちの熱い思いもあって、再び究極の魔法瓶を売り出すことに成功します。

統一郎も無事にミラクルの社長に戻ることができ、金田一たちは新たなスタートを切りました。

ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の感想

なんといっても金田一のキャラクターが魅力的です。木村拓哉さん本人のキャラクターにぴったりはまるキャラクターです。後輩や取引先を巻き込んで、最後には自分を敵視していた大屋敷社長も巻き込んでしまう珍しい性格がとてもハマり役で、かつ当たり役だと思います。

また、仮に無一文になったとしても、「大丈夫っしょ!?」と言いながらアイディアを出して行動すれば人生どうにでもなるんだなと希望が持てるドラマでもあります。

金田一は、就職氷河期でなかなか就職できず、ミラクル魔法瓶に拾ってもらったという事情があり、またこのドラマが放送された当時もまだ不景気でした。木村拓哉さんの人気のおかげともいえると思いますが、時代に合っていたという理由もあって高視聴率が取れたのだと思います。

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の見逃し動画
ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です