あなたの番です「扉の向こう」402号室榎本早苗のネタバレ!総一の監禁・手錠の詳細が明らかに!

驚きと衝撃と悲しみに包まれ幕を下ろした『あなたの番です』第1章の傍ら、「扉の向こう」の最新話が配信されました。

今回「扉の向こう」は、402号室の榎本早苗・正志・総一のお話です。本編で視聴者を恐怖に陥れた早苗は、「扉の向こう」でどんな姿を見せているのでしょうか?

このページでは「扉の向こう」402号室・榎本家のあらすじ(ネタバレ含む)、考察を記載しています。さあ扉を開けて、榎本家にお邪魔しましょう!

あなたの番ですの見逃し動画
『あなたの番です』Hulu限定のオリジナルストーリー「扉の向こう」を見れるのはHuluだけです!今なら『あなたの番です』全動画やドラマ、映画の作品を2週間無料で見放題のお試しトライアルを実地中!

今すぐHuluで動画見放題を楽しみたい方はコチラ

402号室あらすじ・本編以上に怖い早苗の本性が明らかに!

402号室に住んでいる榎本早苗(木村多江)は、専業主婦の45歳。

夫の正志(阪田マサノブ)は48歳の警察官、1人息子の総一(荒木飛羽)は14歳、どこにでもあるごく普通の家庭でした。

ある秘密を除いては。

一見ごく普通の家庭に見える榎本家には、誰にも言えない秘密がありました。

総一を家に監禁している榎本家

榎本家は、1人息子の総一をマンションの一室に監禁していました。

数年前にこのマンションに越してくるときも、総一を大きなダンボールに入れて隠し、周囲に見られないようにしています。幸いにもその時は、303号室に住んでいた舞島(「扉の向こう」301号室に登場)以外に見られることはありませんでした。

早苗たちが息子を隠す理由は、「イジメ」。

早苗(ナレーション)「イジメという悲劇は、何の前触れもなく襲ってくるものだと、この時知りました」

本編10話でも、総一がいじめられている描写がありましたね。榎本夫妻は総一が受けたイジメをきっかけに、彼を部屋に閉じ込めたのです。

一家の新しい住まいは、キウンクエ蔵前の402号室。これから住む新しい部屋を、総一は気に入った様子。しかし総一は、あるものがないことに気付きます。

総一「携帯は?それとパソコン」

それを聞いた早苗は、困ったような表情に。総一はそれを察し、

総一「じゃあラジオ」

と言いました。「それなら」と応じる早苗。早苗は、子供にパソコンやスマホを与えることに抵抗がある様子。

早苗「子供を悪い情報から守るのは、当然のことですよねぇ」

総一に「ごめんね」と言うものの、なんとなく親子の関係にはよそよそしさがあるような…? 

そして早苗は「用事があるときに使うベル」を総一に渡し、部屋の扉を閉めます。表側から鍵をかけて。内側から扉を開けようとした総一は、自分が閉じ込められたことを知りパニックに。

総一「おかあさん!おかあさんなんだよこれ!」

総一「おかあさん出してよ!!」

402号室の室内に、総一の叫びが響きました

正志「なあ、これでよかったんだよな」

早苗「総ちゃんのためだよ」

早苗の言葉に、正志も決意するように頷きます。二人は総一の部屋の前に大きな棚を置き、彼の気配を完全に隠してしまいました。

総一に手錠をかけるようになった理由が明かされる

早苗曰く「総一は新しい環境に戸惑ったものの、そのうち慣れてくれた」とのこと。

そんなある日、榎本夫妻は2人で夕食をとります。向き合って語る話題は、正志の出世のこと。「出世したい」という野心を持つ正志は、対立する上司のどちらに付くべきかを決めかねていました。

この団らんの場に、総一はいません……。

その時、総一の部屋からベルの音が。早苗が棚を退かして扉を開けると、総一はトイレに行かせてほしいと頼みます。

早苗は総一の右手に赤い紐の輪を通し、それをプラスチックで固定。そして長い紐の反対側を自分の手首に付けました。トイレに急ぐ総一は、途中で早苗を引っ張るような形で、トイレに駆け込みました。

日に日に大きくなる総一は、どんどん力強くなります。母・早苗の力が及ばぬほどに。

総一を部屋に戻し、再びテーブルに座った早苗は、正志にこう言いました。

早苗「あの子、力強くなってきてるかも。紐じゃちょっと頼りないかな」

早苗「手錠って、体が大きい人を捕まえるとき、外れちゃったりしないの?」

正志「そうならないように作らなきゃ、使い物になんないよ」

それを聞いた早苗は、とんでもないことを言い出しました。

早苗「ひとつぐらい、職場から持ってこれたりしない?」

そんなことができるはずもなく、正志は却下。どうも正志は、総一の監禁を完全に納得しているわけではない様子。

早苗は「ネットで手錠を買う」と言い、この話は終わりました。

早苗は本当に手錠を取り寄せ、痛くないように毛糸のカバーを付け、総一用の手錠を作り上げました……。

早苗が免許を取った理由も判明

異常ながらも、一家にとっては穏やかな日常が続いたある日。

体調を崩した総一が、自宅で倒れこんでしまいました。目の前で息子が倒れる様子を見た早苗は、慌てて119番に電話をかけます。

しかしつながったあと、彼女はハッとして受話器を戻しました。

早苗「ダメだって!!」

早苗「でも……でもダメ!!」

総一を外に出すことを恐れるあまり、救急車も呼ぶことができない早苗。

息子のために救急車を呼ぶべきか、でも呼べば……とパニックに陥った早苗は、再び大きなダンボールに総一を隠し、外に出すことを選択します。

中の総一を気遣いつつ、早苗はエレベーターからエントランスまでダンボールを運びました。その早苗を、あの日と同じく303号室の舞島が見ていました。

総一のために車の免許を取得する早苗

幸いなことに、総一は大事に至らずに済みました。

家に戻った早苗は、ことの次第を正志に報告します。総一を誰かに見られていないか?と心配する正志に、早苗は「マンションから離れた場所でタクシーを拾った」「遠くの病院を選んだ」と説明。

子供の一大事だと言うのに、なぜ2人は子供を人に見られる心配をするのでしょう……。

そして早苗は、今後も同じようなことがあった時のために、運転免許証を取得すると正志に宣言します。こうして彼女は車の免許を取得します、息子のために。それが正しいか間違っているかは別として。

早苗が303号室・舞島にとった行動に注目

総一のことを誰にも見られたくない早苗。

彼女は303号室の舞島に、引っ越しの日と病院の日にダンボールを見られていることを不安視していました。

早苗「ここ出るとき、マンションの人とすれ違って」

正志「見えないようにしてたんでしょ」

早苗「でも、引っ越してきたときも、その人とすれ違ったから、もしかしたら…!!」

早苗「もし気付かれてたら、どうしたらいいかな?」

正志は「そこまで気にしなくていい」と言うものの、早苗は不安でたまらない様子。

実はこのあと、舞島はとある理由で402号室を訪れます。その時に早苗がとった行動に、ぜひ注目してください。


Huluで『あなたの番です』の動画を見る

この行動こそが、彼女の狂気をさらに深めてしまったのかもしれません。

1人で誕生日ケーキを食べる総一!榎本家の異常さが鮮明に

ここまでの流れで、早苗と正志は総一のことを思いつつも、なんとなく距離をとっている様子が伺えます。

腫れ物扱いというのでしょうか?2人は「総一を愛している」と言うのに、一緒に食卓を囲むことがありません。たまにトイレに出てくるとき以外、2人は総一を構っている様子がないのです。

その違和感が決定的になったのが、総一14歳の誕生日でした。

早苗は総一のために、プレートのついた誕生日ケーキを用意します。14と書いたろうそくを立て、火をつけて総一をお祝いします。締めたドアの外から。

部屋の中で、「そうちゃんお誕生日おめでとう」のプレートを乗せたケーキを持ち、微笑む総一。部屋には彼1人だけ。鍵がかかった扉の向こうでは、早苗と正志がバースデーソングを歌っていました。

どうして目の前でお祝いしないのでしょう、どうして目の前で歌ってあげないのでしょう。

早苗の「そうちゃん愛してる」という言葉を耳に、総一はたった1人でバースデーケーキにフォークを入れます。

暗い部屋で、ほんの少し笑みを載せて。

早苗に届いた一通の手紙!そして山際殺害

総一が14歳の誕生日を終えたあと、榎本家の運命を大きく変える出来事が起きます。

白い紙を広げた早苗は、部屋にこもっている総一に聞こえるほどの悲鳴を挙げ、震えました。その様子は尋常ではありません。

錯乱した早苗は、やり場のない思いをテーブルの食器にぶつけます。茶碗やお皿が床に落ちて砕け、悲鳴のような音を上げました。

そして早苗は、山らしき場所で山際祐太郎をハンマーで殴打。殺害しました。

正志「どうしてそんなことを!」

早苗「どうしていいか解らなくて」

正志「わかんなければわかんないって相談してよ!」

早苗は、鳴き声とも悲鳴ともつかない声で叫びました。

早苗「だって!このままだったらそうちゃんが!!」

取り乱す早苗を見て、正志は却って冷静になったのかもしれません。いや、冷静になろうとしたのかもしれません。

正志の判断で、2人はある行動に出ます。あるものを集めて……。

手紙が入っていたものに注目!本編で出てきた「アレ」が登場か?

早苗をパニックに陥れた手紙は、とあるものに入れられていました。

それは、手紙を入れるなら当たり前の入れ物です。その入れ物を、よーく確認してみてください。

ドラマ本編を視聴されている方なら、それが「誰かが持っていたアレに似ている」ということに気付くはず。

本編と「扉の向こう」の両方を確認し、見比べてみてくださいね。


Huluで『あなたの番です』の動画を見る

ヒントは「誰かが持っていたアレ」です。もう気付いた人もいるはず。

早苗に届いた手紙が入っていたアレは、ある人が持っていたアレと同じものなのでしょうか?真相やいかに。

あなたはラストシーンの総一をどう受け止めますか?

「扉の向こう」402号室の物語は、総一のシーンで幕を下ろします。

両親に監禁され、ずっと1人ぼっちの彼は、物語の最後にある表情を見せました。

この表情を見せる総一を、両親は知っているのでしょうか。

我が子が見せるこの顔を、彼らは知っているのでしょうか。

子供は誰しも、親が見せない素顔を持っています。

総一のこの表情を知っているかどうかが、榎本家のパズルを完成させる最後のピースになるのでは?と考えます。


Huluで『あなたの番です』の動画を見る

下の方でも、少しこのシーンに触れています。

愛していると言いながら子供を監禁し、これも愛情だと言いながら食事さえ一緒にとらない。「扉の向こう」402号室は、家族の歪みを意識せざるを得ない物語でした。

子供と言うのは、親が思うよりずっと賢くて敏感です。きっと総一は、両親の歪みに気付いていたでしょう。歪んで、歪んで、やがて修正できなくなった家庭の闇が、最後の総一の表情に現れているのかもしれません。

あなたも402号室の扉を開けて、総一に会いに行ってみてください。

自分の目で、そこにいる総一を確かめてください。

歪みの先に、あなたはどんな総一を見るでしょうか。

榎本総一の違和感を考察!14歳の少年に漂う裏の顔

『あなたの番です』第10話では、榎本家に監禁されていた男の子が長男の総一であることが明らかになりました。

その総一について、少し考察をしてみます。本編にしても「扉の向こう」にしても、彼には違和感ありありです(あくまで個人の感想です)。

総一の手首にあった手錠の意味を考えてみた

本編10話で登場した総一は、部屋に監禁され手錠をかけられていました。

この手錠は、最初からかけられていたものではありません。第10話でも、総一が監禁された直後は、手首に手錠はありませんでしたよね。

「扉の向こう」では、総一が手錠をつけられるようになった経緯が明らかにされています。

彼が手錠をつけられたのは、「14歳になった総一の力が強くなり、トイレの時だけつける赤い紐では心許ない」という、早苗の希望によるものでした(ちなみに通販で購入)。

だから黒島と翔太が翔太の部屋に入ったとき、彼は鎖でつながれていました。

早苗と正志は、マンションにやってきたときは総一を部屋に閉じ込めます。総一が成長した後は手錠をつけ、子供の自由を奪います。総一が成長すると共に、2人の拘束もどんどん厳重なものになっていきました。

が、お気づきでしょうか?10話で総一がマンションの外に出たとき、彼の手には手錠がありませんでしたよね。

もしかしたら神谷あたりが外したのかもしれません。工具を使って、そのとき初めて外したのかもしれません。

しかしそうでないとすれば、総一は自分で手錠を外す方法を知っていたということになります。個人的には、自分で外せたのではないか?と感じています。

両親がどんなに総一を拘束しても、閉じ込めても、彼はすでに両親の束縛をすり抜けていたのではないでしょうか。

14歳の中学生になった総一は、両親のやることなどとっくにお見通しで、あえて手錠に繋がれていたのでは?という気がしてならないのです。

10話で早苗と正志は逮捕され、総一は施設へ行くことになりました。

総一は、手錠からも402号室からも、両親からも解放されました。それは逆に、誰も彼を縛ることができなくなった、ということになります。

自由を得た総一は、今何を思うのでしょうか。

総一がベランダで懐中電灯を使用した理由は?

第10話では、黒島(西野七瀬)が402号室に監禁された理由が明らかになりました。

ある日の夜にマンションを出た黒島は、懐中電灯の光に気付きます。マンションを見上げると、ベランダには総一の姿が。彼女は部屋の位置から、総一が早苗の家にいることに気付きます。それがきっかけで、黒島は早苗に監禁されてしまいます。

ではどうして総一は、マンションのベランダで懐中電灯を使ったのでしょう。

多くの考察がありますが、「自分の存在を誰かに知らせ、両親の監禁計画を崩壊させたかった」と予想します。

早苗は黒島を監禁し、そのあとに翔太を監禁しました。早苗がこの2人を殺したとしても、誰かが必ず2人を探そうとします。現に菜奈は、翔太がいなくなったことで402号室を怪しみ、早苗の秘密を暴きましたよね。

第三者が総一のことを知った時点で、監禁計画はいずれ崩壊します。総一はそこを狙って、自分の存在を知らせたのではないでしょうか。

表向きは、両親に素直に従うふりをして。

榎本夫妻の総一に対する態度の違和感

前述していますが、『あなたの番です』10話では総一がクラスメイトに虐められる描写がありました。

この時の総一は、同級生に突き飛ばされ車に轢かれそうになっています。早苗曰く、総一に対するイジメは度々あったようですね。総一は、早苗自身に対するイジメもあたったと、翔太に語っていました。

息子を心配する早苗を見て、夫の正志は引っ越しを決意。

2人は総一を大きなダンボール箱に入れ、外から見えないようにマンションに運び入れました。そして総一を、マンションの部屋に監禁してしまいます。

ここまで見ると、息子の総一が語ったように「行き過ぎた愛情」「過剰な心配性」に見えますよね。

しかし『あなたの番です』本編を観て、さらに「扉の向こう」を見ると、なんだかそれだけではない違和感を覚えるのです。

総一を愛しているように見えて距離をとっている榎本夫妻

その違和感とは、榎本夫妻が総一に対し腫れ物のような扱いをしていることです。

息子のことを心配しすぎている妻、その暴走を止めることができない夫。第10話を見る限り、早苗と正志の関係はそれでした。彼らが常識外れの行動をとるのは、息子を愛すればこそ……。

しかし榎本夫妻は、肝心なところで息子に距離を置いています。

皆さんはお気づきでしょうか?本編の中でも、榎本夫妻は息子と一緒に食事をとっていません。早苗が部屋に食事を運んでいき、息子は1人でご飯を食べています。

「扉の向こう」では、息子がトイレに行くときは赤い紐につなぎ、リビングに出していた榎本夫妻。にも関わらず、食事のときは部屋から出すことなく、1人で食べさせていました。

子供に愛のある夫婦が、中学生の息子に1人で食事をとらせるでしょうか? 誰かが訪ねてきたとしても、ドアを開けなければいい話ですし、その時だけ息子を部屋に戻せばいいだけです。なんなら、息子の部屋で3人で食事をしてもいい。夫妻はそれをしていません。

その違和感が強くなるのが、息子の誕生日を祝うシーン。2人は総一のためにケーキを用意するものの、ドアの外からハッピーバースデー」を歌うだけ。総一は、両親の歌声が響く閉じられた部屋の中で、1人でケーキを食べました。

榎本夫妻が息子に抱いていたのは、本当に愛だけだったのでしょうか。

息子を愛していると言い、時に過激な行動もいとわない早苗は、どこかで息子を持て余していたのではないでしょうか、何かの理由で。

狂っていたのは本当に早苗と正志だったのか、本当に早苗と正志だけだったのか。あなたは、どう思いますか?

総一は本当にイジメられていただけか?

早苗が総一を監禁したのは、小学校時代に総一が受けたイジメがきっかけ。総一曰く、早苗自身もママ友からイジメられていたようです。

自身への嫌がらせと息子へのイジメから、早苗は次第に狂い始めます。追い詰められた彼女は、息子を守るために引っ越しを決断し、さらに監禁と言う極端な道へと走ってしまいました。

しかし、この監禁理由に「納得できない」という視聴者も多かったのでは?

一方的にイジメられていたのなら、総一は被害者です。子供を心配するあまり、子供を外に出したくない気持ちは解ります。でも、引っ越し先のマンションの住人にまで、総一を隠さなければならない理由は?

総一は確かにいじめられていたのでしょう。しかし単純な被害者なだけでは、解決できないものがあることも事実です。

第2章の放送で、総一について掘り下げられることを期待します。

「扉の向こう」ラストに見せる総一の表情は必見

異常な行動をする両親にも従い、心優しい少年と言うイメージの総一。

しかし「扉の向こう」のラストで、彼は視聴者の印象をひっくり返す表情をみせています。

その表情については、あえて触れません。これは直接見てこそ意味があるものだからです。

この総一にこそ、正志と早苗が彼を隠した理由があるのではないか?と思わせるほど、非常に重要な表情です。

huluに加入していない方は、無料トライアル期間(2週間)を使ってでも、この表情だけは見てほしい!


Huluで『あなたの番です』の動画を見る

このシーンの総一を見ると、予告CMに彼のカットがあるのも納得。

引用:https://www.ntv.co.jp/anaban/

これから始まる第2章にも総一は出ます。つまり、出る必要があるということですね。彼はどんな秘密を握っているのでしょうか。

早苗に脅迫状は届いていたのか?山際を殺した謎も考察

403号室の藤井(片桐仁)が交換殺人ゲームの紙に書いた山際祐太郎は、榎本早苗に殺されました。

殺害の事実は、早苗自身が本編で菜奈に明かしています。また「扉の向こう」では、早苗が金づちのようなもので山際を殴るシーンがありました。

ではどうして、早苗は山際を殺したのでしょうか。

「扉の向こう」では、早苗がある紙を見て驚愕し、恐怖に震えて叫ぶシーンがありました。

これまでの流れで考えれば、早苗が見た紙には「あなたの番です」というメッセージがあったと思うのが自然です。早苗は山際祐太郎の紙を引いており、だから「あなたの番です」のメッセージを見て、山際を殺した……それがいちばん自然ですよね。

ただ「扉の向こう」では、手紙に何が書いてあったのかは明かされていません。さらに少し掘り下げると、別の可能性にたどり着きます。

山際祐太郎は内科医である

藤井が大っ嫌い!と言っていた、山際祐太郎を思い出してください。

山際祐太郎は藤井と同じ大学出身。山際は大学時代から女性にモテて、今はテレビ界の寵児として引っ張りだこです。山際の性格の悪さを知る藤井は、彼がチヤホヤされることに怒っていましたよね。

その山際祐太郎が、内科医であることにお気づきでしょうか?

「扉の向こう」のなかで、総一は「お腹が痛い」と早苗に訴えます。それを聞いた早苗は、ダンボールの中に総一を入れ、遠くの病院に連れて行きました。

総一が中学生であること、患部がお腹であることを考えると、おそらく内科に行ったのではないでしょうか?その時の担当医が、山際祐太郎だったとしたら…?

実態はともかく、山際祐太郎は著名なお医者さんです。早苗が「あなたの番です」のメッセージを受け取ったとしても、山際は簡単に会える相手ではありません。

早苗が受け取った手紙は山際からのもので、内容を見た早苗が彼の殺害を決意したとは考えられませんか?

彼女は殺害の事実を隠すため、ゲームで山際の名前を書いていた藤井を脅迫したのかもしれません。そう考えると、早苗が引いたと言っていた「電車の席を譲らない人」の紙は、まだ残っている可能性があります。

早苗が山際が書いた紙を引いていて、嘘をついていた可能性が高そうですけどね。手紙になんて書いてあったのかは、解っていないので…。

『あなたの番です』はhuluで配信中!考察組は必見!

『あなたの番です』とhuluオリジナルストーリー「扉の向こう」は、現在huluにて過去放送すべてを配信中です。

テレビで放送された話は、すべてこのhuluで視聴できます。


Huluで『あなたの番です』の動画を見る

huluの月額料金は933円! 月額料金を払えば、サイトにあるドラマや映画すべてを視聴できますよ。

初回申し込みの方に限り、2週間のトライアル期間も利用できます!第1章を見返したい方は、この機会にトライアル期間を利用してみては?トライアル期間の2週間は、huluを無料で楽しむことができます。

第1章を締めくくる10話は、ある登場人物の死という衝撃のラストを迎えました。おそらく、この死を予想できた人はいなかったのでは……。

6月30日から放送される第2章からは、最愛の人を殺害されたあの人が立ち上がります。復讐の鬼になり、これまでの事件と向き合います。これまでの伏線を把握しておくと、第2章がさらに面白くなりますよ!

第2章放送前に、第1章を見直しておきましょう。

huluオリジナルストーリー『扉の向こう』で他の部屋ものぞいてみよう

huluでは、『あなたの番です』のオリジナルストーリー『扉の向こう』の配信も行っています。

「扉の向こう」は、登場人物ひとりひとりにスポットを当て、素顔を掘り下げていくと言うストーリー。本編では観ることができない、登場人物の本当の素顔を視聴できます。

誰しも、外で見せる顔と家で見せる顔は違いますよね。本編が外で見せる顔なら、「扉の向こう」は家の中の顔です。中には、あっと驚く表情を見せる人も…?

犯人捜しの考察をしたい! という方に、ぜひ視聴してほしいストーリーです。

こちらも第2章開始前にぜひどうぞ! これからのドラマがもっと面白くなりますよ。

「扉の向こう」関連記事一覧

403号室・藤井淳史

102号室・児嶋佳世

201号室・浮田啓輔

301号室・尾野幹葉

304号室・北川澄香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です