ドラマ『リカ』4話の見逃し動画配信をpandora・Youtubeよりも快適に無料視聴する!ネタバレ・あらすじあり

リカ

『リカ』の第4話が2019年10月26日に放送されました。いよいよ前半の最終回です。

遺書が残っていることから、藤鐘(安藤玉恵)は自殺したと結論づける警察。大矢(小池徹平)は不審な点をあげて反論するも、院長(西岡德馬)に止められてしまいます。

小山内(池谷のぶえ)と藤鐘の死はリカ(高岡早紀)の仕業だと院長に訴えても信じてもらえません。それどころか大矢はクビを宣告されてしまいます。

こちらでは、ドラマ『リカ』第4話の見逃し配信情報やネタバレを含むあらすじをご紹介します。これからご覧になる方はご注意ください。

『リカ』の見逃し動画
ドラマ『リカ』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/リカ

ドラマ『リカ』4話の見逃し配信動画の視聴方法は?

ドラマ『リカ』は、全8話の放送がすでに終了しています。見逃し配信動画は、全話FODプレミアムで追加料金なしで視聴することができます。

安全で快適に動画をご覧になりたい方は、無料お試しもあるFODプレミアムで観る方法をおすすめします。

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年12月の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『リカ』4話のあらすじ・ネタバレ

大矢を信じない院長

警察は検証の結果、藤鐘が小山内の人工呼吸器を止めた後、睡眠薬を飲んで自ら手首を切って死んだと結論付けました。

小山内を転落させた犯人探しをしていた藤鐘が、そんなことをするはずがないと大矢は反論します。しかし、院長が警察の見解を信じ、その場を丸く治めてしまいました。

リカの言うことを信じる院長

リカは院長に、大矢が真由美(山谷花純)からストーカーにあっていると相談します。真由美は大矢の彼女ですが、リカの中ではストーカー扱いになっています。真由美と面識のある院長は、真由美を呼び出しました。大矢には今後会わないように言い、リカを大矢の婚約者として紹介します。

大矢は、院長が真由美を勝手に呼び出したことで怒ります。改めてリカとの交際を否定し、さらに、リカが面接の際に提出した推薦状が偽物だったことを報告します。

同時に小山内、藤鐘をリカが殺した可能性があること、リカに医療事故を仕込まれ、脅されてたことを告白します。そして医療事故を含めて警察に通報し、リカを捜査してもらうことを提案します。

それを聞いた院長は大矢の言うことが信じられず、医療ミスをリカのせいにしていることを激しく怒ります。そして大矢にクビを宣告しました。

院長の死

騒ぎを聞いたリカが病室に入ってきました。院長にクビを撤回するよう言います。大矢が出て行った後、なぜクビにするのかと怖い顔で院長に尋ねるリカ。院長は、初めて見るリカの怖い顔に驚きます。

翌朝、院長が亡くなっていました。死因は心筋梗塞です。心臓が弱っていた院長を興奮させたからだと責める大矢は、ベッドの下にハネが落ちているのを見つけます。車椅子に置いてあった枕から出たものでした。リカが枕を使って院長の呼吸を止め、驚いて抵抗したことが原因で院長が死んだのだと大矢は気が付きます。

警察への出頭を準備する大矢

大矢によって病院のスタッフが集められました。1ヶ月後に病院を閉めることを発表します。リカのほうを向いて、看護師も医者も全員辞めてもらうとはっきり言いました。大矢が出て行った後、リカは嬉しそうな表情をします。

これでやっと2人きりになれるわ、あとはこの女だけね」と真由美の写真を見て呟くリカ。

レストランで大矢と真由美が会っています。リカについて黙っていたことを謝る大矢。そして病院を閉めることにしたと報告します。真由美も危害を加えられる可能性があるため、今晩は大矢が真由美の自宅に泊まり、翌日から1週間実家へ帰ることにしました。

翌日、大矢は病院で警察へ提出する書類を作成しています。真由美に実家についたか確認するも、時間がたっても返信がきません。

そこへリカが来ました。やっと2人になれることを喜び、食事に誘うリカ。断る大矢に、真由美から守ってあげるから安心してと言います。大きな声でやめるよう怒る大矢。なぜ自分を責めるのかとリカは悲しそうです。

作った書類をみせながら、医療事故の隠蔽についても警察に話すと大矢は言います。愛してると言ってくるリカを、大矢は部屋から追い出しました。

真由美に電話をかけるも繋がらず、留守電残す大矢。振り返ると注射器を持ったリカが。薬品を注射された大矢は意識を失います。

真由美の死

目が覚めた大矢の前には、花嫁のようにベールを被ったリカが。邪魔者には消えてもらったから、2人だけで結婚式をあげましょうと言います。大矢が急いで真由美の実家に電話すると、真由美は実家に帰っていません。

「ストーカーを始末したから、隣の古い病棟へ行って確かめて」と言うリカ。大矢が走って見に行くと、そこには真由美の遺体が。悲しむ大矢の元へ医師の柏手(西村直人)が近付いてきました。許しを乞いながら土下座し、リカに脅されやったと白状します。

リカは柏手の娘を誘拐し、真由美を殺さないと返さないと脅したのでした。娘を助けてくれと柏手が叫んでいます。

リカと大矢の、出会いと別れ

リカが現れました。「こんなことまでしてなぜ僕なんだ」と尋ねる大矢に、自分を選んだのは大矢だとリカは言います。

そして運命の夜の話を始めます。レストランで倒れた男性を助ける大矢、大矢を手伝うリカ。そして去り際に大矢がリカへ言った「あなたがいてくれてよかった」という言葉。それを聞いてリカは、どんな困難にあおうと必ずこの人と結婚して生涯を愛し合うと決めたのでした。「あのときの女性か…」と大矢が言葉を失います。

「これからは幸せな家庭を作りましょう」と言うリカに、「黙れ、化け物!」と叫んだ大矢は、リカを殺そうと首を締めます。苦しむリカ。

すると突然、大矢が包丁で刺されます。リカが死んだら娘が帰ってこなくなると焦った柏手が刺したのです。
必死に応急処置の道具を探すリカ。

大矢は最後の力を振り絞って真由美を抱き締め、息絶えました。「1人にしないで、リカのどこが悪かったの」と泣くリカ。

娘の居場所を尋ねる柏手によって冷静さを取り戻したリカは、

「私の昌史さんはどこ?みんな死ねばいい」

と呟きます。

翌日、旧病棟の火災と、大矢、柏手、柏手の娘、真由美、看護師の森田5人の遺体が見つかったことがニュースで報じられました。出火原因はタバコの不始末です。

森田を旧病棟の裏へ呼び出したリカは、森田のタバコに火をつけてあげていたのでした。

ドラマ『リカ』4話の感想

ついに前半が終わりました。大矢も死んでしまいましたね。いったい何人が亡くなったのでしょうか。数えきれません。

リカは愛する人のために殺人を犯すのかと思っていましたが、仲良くしていた森田のことも、偽装工作のために殺してしまいました。自分の思い通りにことを運ぶために、何でもしてしまうようです。

4話を通して、リカが小さい頃のトラウマが見受けられました。終盤、自分のことを「リカ」と呼ぶことからも、精神面の幼さが伺えます。

愛する人への執着ではく、幸せな家庭にいる自分への執着のようです。とにかく自分が大事なんですね。

次回から後半がスタート。病院の火災から3年後、リカは新たな運命の相手と出会います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です