山下智久が『THE HEAD』Hulu日欧共同制作作品に出演!全6話のドラマで初挑戦の英語セリフを披露

歌手や俳優でマルチに活躍するやジャニーズの山Pこと山下智久さんが、Hulu日欧共同制作作品『THE HEAD』に出演することが分かりました!

『THE HEAD』は、Huluのオリジナルドラマとして、来年の春から配信されることが決定しており、山下智久さんはセリフをすべて英語で演じことになります。

そんな注目の『THE HEAD』6月18日(火)の時点でわかっている『THE HEAD』のキャストやドラマについての情報をまとめて紹介します。

山下智久が出演する『THE HEAD』とは?

山下智久さんが出演する『THE HEAD』とは、南極の科学研究基地を舞台にしたサバイバルミステリー。

Huluオリジナルドラマ日欧共同制作作品として、世界30国以上の国と地域で2020年の春に全6話が放送・配信予定となっています。

ドラマの総指揮を執るのが、米ドラマ最高峰・エミー賞受賞した「ホームランド」のラン・テレム氏。

山下智久さん以外のキャストは全員欧米人で、山下さんは、南極越冬隊の研究員役の一人としてメインキャストで出演します。

『THE HEAD』あらすじ

南極の科学研究基地で、暗闇と氷河に覆われる“長い冬”を迎えるにあたり、研究員たちは「越冬隊」の10名を残し、基地を去ることに。

しかし、半年にわたる冬のさなかに突如、基地と外界の交信が断絶。数週間後に研究員たちが基地に戻ると、そこには目も当てられない惨状が広がり、ほとんどの研究員が死亡、1名は行方不明、生存者2名になっていることに。

陸の孤島ともいえる南極の基地で、6か月の間に基地では何が起こったのか、空白の時を巡りそれぞれの証言は食い違い、壮絶な心理戦が繰り広げられていく。

『THE HEAD』のロケ地はスペイン・アイスランド

『THE HEAD』の撮影は全編海外で撮影される予定、ロケ地はスペイン・アイスランドで撮影期間は3ヵ月間。

このドラマのキャストに選ばれた山下さんは、以下のコメントを残しています。

日本も含めてこんなにも世界中たくさんの方に届けることができる作品に参加するのは、初めての経験。

プロジェクトへの参加が決まったときは喜びと同時に、「この作品の一部にちゃんとなりたいな」という思いを抱きました。「THE HEAD」はスリリングな物語を通し、しっかりと人間の本質を描き出しているからこそ、僕自身も考えさせられることがたくさんあります。

そんな作品で重要人物の一人を演じるということで、責任とプレッシャーも感じていますが、できる限り作品にフィットする人物を作り上げていきたいです。

製作総指揮のラン・テレムさんと、監督のホルヘ・ドラドさんは、とても柔らかい雰囲気で親身になって話を聞いてくださる半面、このプロジェクトに対して並々ならぬ情熱がある方々。テレビ電話で役のパーソナリティーやスタンスについても何度かお話しさせていただき、どんどん撮影が楽しみになってきました。

セリフとしての英語は心情や状況を理解し、たくさん練習した上でこそ自然と出てくるものだと思うので、しっかりと準備して挑みたいです。また、共演者の皆さんも国際色豊かなので、最初は文化の壁もあるかもしれませんが、万国共通である“心”を通じ合わせて、作品を作っていきたいです。

自分の意見や思いをちゃんと伝えながら、チームワークを築いていけたらな、と思います。そして今回もたくさんの人に楽しんでもらえる作品、人の胸に刺さる作品を目指して、全身全霊で挑みたいです。才能あふれるキャストとクルーが集まる現場で、英語や製作スタイルをしっかり学びつつ、僕が持っているものも共有させていただき、さらに経験を積み上げていきたいです。

『THE HEAD』のキャストは実力派揃い

『THE HEAD』に出演する日本人キャストは、山下智久さんだけですが、共演する海外の俳優陣は、

  • スペイン俳優アルバロ・モルテ(ドラマ「ペーパー・ハウス」に出演)
  • 英女優キャサリン・オドネリー
  • 米女優アメリア・ホイ

など海外で活躍するキャストとなっています。

脚本は2013年公開の映画「ラスト・デイズ」のアレックス・パストールとデビッド・パストールの兄弟が務め、監督は2014年公開の映画「記憶探偵と鍵のかかった少女」のスペインのホルヘ・ドラドが務めます。

『THE HEAD』を手掛けるキャスト陣の作品を見るならU-NEXT

『THE HEAD』の総指揮を執るラン・テレム氏が手掛けた「HOMELAND/ホームランド』シーズン1~7と、監督ホルヘ・ドラドの作品「記憶探偵と鍵のかかった少女」を観るなら1ヶ月間無料のU-NEXTがオススメ!


『HOMELAND/ホームランド』を今すぐ無料で観たい方はこちらをクリック


『記憶探偵と鍵のかかった少女』を今すぐ無料で観たい方はこちらをクリック

山下智久の英会話力は?

山下智久さんは、2014~2015年にフジテレビで放送されていた「山Pのkiss英語」をきっかけに英語を本格的に学び、過去には女優のアンジェリーナ・ジョリーに英語でインタビューした経験もあります。

山下さん英語力がわかるフジテレビ初の冠番組「山Pのkiss英語」とアンジェリーナ・ジョリーにインタビューをした時の動画を紹介します。

山Pのkiss英語「Episode 01」

山下智久の英語力 アンジェリーナジョニーにインタビュー

上記の他にも、2019年のグラミー賞受賞式では、WOWOWの中継ゲストを務めたり、プライベートでもウィル・スミスや息子のジェイディン・スミスとも交流を持っています。

?
?
?
?
?
この投稿をInstagramで見る
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?

Will Smithさん(@willsmith)がシェアした投稿

作品に対して真摯に挑む山下智久の姿勢

山下智久さんは、『THE HEAD』の撮影を前に取材陣のコメントで特に印象的だったのが

「セリフとしての英語は心情や状況を理解し、たくさん練習した上でこそ自然と出てくるものだと思うので、しっかりと準備して挑みたい。

共演者の皆さんも国際色豊か。最初は文化の壁もあるかもしれませんが、万国共通である心を通じ合わせて、作品を作っていきたい」

という部分。海外のキャストとの共演や、撮影までに自分自身ができることをすべてやって、良い作品を皆で作り上げていきたいという気持ちが伝わってきます。

春ドラマの「インハンド」では、難しいセリフや個性的な役柄を演じ、俳優としても今後の活躍が楽しみな山下智久さんに注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です