なつぞら第120話ネタバレ・あらすじ|妊娠したなつは働き方について社長に直談判!?

8月17日(土)に放送のNHKの朝ドラ『なつぞら』の第120話。

なつが妊娠していることがわかり坂場と2人で喜びますが、なつはやはり仕事のことが心配になって素直に喜べないでいます。そんななつを坂場だけでなく、職場の仲間も後押ししてくれるといいのですが・・・。

こちらの記事では『なつぞら』第120話のあらすじ・ネタバレを含む、感想や見どころをご紹介します。

なつぞらの見逃し動画
『なつぞら』の過去の放送回を見たい方はU-NEXTがおすすめ!U-NEXTなら最大1ヶ月間無料でNHKオンデマンド(見放題パック)を利用することができます。

今すぐ『なつぞら』全話を観たい方はコチラ

前回のあらすじ『なつぞら』第119話はこちら

『なつぞら』第120話の予告レビュー

次回の番組表をもとに、個人的な感想・妄想・希望を交えた予告レビュー(予想)です。

次回は、なつは妊娠したことを会社に報告し、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、下山(川島明)を引き連れて社長室に乗り込むようですね。

子どもができたら退職するという誓約書なんて現代じゃとても考えられない言動ですし、当時もそれで泣き寝入りした方も多いのではないかと思います。坂場が言うように、開拓精神がなつには宿っていますので、なつが立ち上がり、女性蔑視されることなく働ける環境を作って行ってくれるはずです。

次週からは、もうお腹も大きくなって妊婦姿のなつが見れそうですね。

『なつぞら』第120話あらすじ・ネタバレ

会社に妊娠の報告をする

なつは出勤してまず下山(川島明)と神地(染谷将太)を休憩室に呼び、妊娠3ヶ月であることを報告します。神地は「ひょっとしてイッキュウサンの?」と聞き、なつは「ひょっとしなくてもそう」と返します。

会社にはこれからも仕事を辞めず、契約になったとしても続けるつもりだと言う決意を先に2人に話したかったとなつは言います。それを聞いた神地は「1人で行くことはない、みんなにも話そう。」と言い出し、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)の所へ行き、なつの妊娠を報告します。

仲は思わず声が大きくなるほど驚き、なつの妊娠を喜びます。そして、周りの従業員たちにもわかり拍手と歓声が上がります。

なつに代わって神地が「なっちゃんはアニメーターを続けたい、イッキュウさんも定職についてないし大変だから辞めたくないんです。」話します。井戸原は「それを仲ちゃんにどうしろっていうんだ。」と間に入ります。

神地は「仲さんだけに言ってるのではなく、アニメーターの存在価値が問われているんだ。」と熱く語り始めます。なつがここで経験を積み、習得した技術は簡単に代わりが見つかるものではない。そのなつを契約にするというのは、会社が全くその価値を認めていないということ。

それでいいのか?なつを守れるのはアニメーターだけではないか、と集まった従業員たちの前で熱弁する神地に仲も納得し協力すると言います。なつは涙ぐんで聞いています。そして、「できれば契約でなくこのまま続けたい。他の女性アニメーターにもそういう道を作りたい。」と思いを伝えます。

社長室に乗り込むアニメーターたち

仲の考えで、なつを筆頭にアニメーターたちは揃って社長室へ向かいます。なつがノックし中へ入ると、続けて仲、井戸原、下山、神地、他のアニメーターたちも社長室にぞろぞろと入ってくるので社長(古屋隆太)は驚きます。

そして、なつが妊娠の報告をすると、社長は「おめでとうございます。産休をとりたいんですね?」と聞きます。そこで神地が「それだけじゃないんです。産休の後も契約に切り替えると言わないで欲しいんです。」と伝え、下山が「うちの妻のように」と付け足します。

頭を下げるなつに、社長は「君は何なんだ?どういうつもり?他の人も巻き込んで組合のデモか?」と言いますが、仲はそう思っても構わないと答えます。続けて井戸原が「我々アニメーターは結束の固さを信条に仕事をしています。これは、組合を越えた一人一人の個人的な支援とお考え頂いて結構です。」と続けました。

さらに仲は、なつの意見をアニメーターとして尊重したい、なつを契約にすると言うならここにいる全員を契約にして欲しいと訴えました。

社長の出した答えは?

他のアニメーターからもお願いされた社長は、契約というものについて意地悪で言っているわけではないこと、働きやすいと思っての提案だと話します。

しかし、赤ちゃんがいれば長くも働けないし、以前と同じ責任を背負えば周りに迷惑がかかるのではないか。契約の方が楽ではないかとなつに聞くと、なつは、楽がしたいわけじゃない、お金が欲しいわけでもない。仕事をしてもっと成長したい。いい作品を作りたいんだと話します。

さらに社長は、次回作でなつを作画監督にしようと考えていたことを明かします。演出に近い責任を担うことになるが、女性として初めてなつを抜擢する予定だったが妊娠と聞いてがっかりしたと話す社長になつは「やらせて下さい」と頭を下げました。

子どもを産んでもできるという強く決意するなつに、社長もその意思を尊重し引き続き社員としてがんばるようにと決断しました。

なつはさっそく坂場に電話で報告します。そして、お腹の子に向かって「母さんがんばるぞ」と呼びかけるのでした。

『なつぞら』第120話の感想

なつのためにアニメーターたちが一丸となって、社長に訴えかけることができました。なつがこれまで残してきた功績や周りに与えた影響の大きさがわかる回でした。

最後に父(内村光良)が、「予測できない未来が待っているが恐れずつづけよ」と語りかけていたので、なつのやる気だけでは進めない道だと思います。その道をどのように進んでいくのかが来週の見どころですね。

『なつぞら』第121話の予告レビュー

次回の番組表をもとに、今後の展開を予測した予告レビューになりますので、次回のなつぞらが気になる方はこちらをご覧ください。

『なつぞら』第120話の視聴率は?

わかり次第更新します。

全話こちらで更新中!

なつぞらの視聴率や最終回までのあらすじネタバレはこちら

『なつぞら』の放送時間は?再放送はある?

『なつぞら』は月曜日から土曜日の朝8:00~8:15にNHK総合で放送されています。

朝見逃してしまった場合は、その日のお昼12:45~13:00に再放送があります。

また、まとめてダイジェストで見たい方は、NHK総合で以下のダイジェスト番組が放送されますので、チェックしてみて下さい。

なつぞらダイジェスト版

「なつぞら一週間」日曜日 あさ11:00~11:20

「5分で『なつぞら』」日曜日 あさ5:45~5:50 夕方5:55~6:00

見逃し配信はU-NEXTがオススメです!


なつぞらの動画を見る

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、最大1ヶ月間無料でNHKオンデマンド(見放題パック)を利用することができます。合わせてU-NEXTで配信されている映画やドラマ等の見放題コンテンツも31日間無料でお楽しみ頂けます。この機会にぜひ!

※本ページの月額料金やキャンペーン情報は、2019年8月現在のものです。最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。

『なつぞら』ノベライズ(小説)もおすすめ!

現在『なつぞら』ノベライズ版は、上巻が絶賛発売中です。『なつぞら』第1週から第11週までの台本を元に小説化しています。

ノベライズ下巻は、8月下旬に発売予定です。

ノベライズ版では、ドラマとは違う展開の重要シーンもあり、セリフも更に詳しいです。ドラマを見ている人よりも2倍3倍も楽しめるので、とってもオススメです。

『なつぞら』上

NHK連続テレビ小説『なつぞら』上を購入する。

『なつぞら』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です