『PSYCHO-PASS サイコパス』アニメシリーズのセリフ起こし!槙島・狡噛・常森・宜野座をはじめ主要キャラの名言集まとめ

サイコパスは、監視官・執行官・潜在犯、それぞれの想いがぶつかり合う作品です。

その中で出た、名言を抜粋します。

目次

『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期のセリフ・名言集

第2話 「成しうる者」縢秀星のセリフ

常森朱(つねもり あかね)と縢秀星(かがり しゅうせい)が夕食をとっているシーンでのセリフ。

「本当の人生?生まれてきた意味?そんなもんで悩む奴がいるなんて、考えもしなかったよ」

常森が何故、公安局を選んだのかを縢に話すシーンですが、常森はシュビラシステムの職業適性検査で、様々な職業を選べたのに対し、縢は幼いころから潜在犯になり、生き方を選べなかったため「いじわるするつもりなかったけど、気が変わった」と不快感を表します。

システムの判定によって生き方を選べなかった人もいるという事が分かり、切なさの伝わるセリフでした。

第6話 「狂王子の帰還」縢秀星のセリフ

夕飯を常森と縢が酒を飲みながらのセリフ。

「あの事件、迷宮入りって話だけど、未だに、こーちゃん調べ続けてるらしいよ……。つかさ、朱ちゃん、なんで酒強いわけ」

縢は狡噛の事をこーちゃんと読んでいて慕っているのが分かります。

第2話で縢は常森に対し不快感を表していますが、縢が手料理を振るってくれていたり、二人で食事をとれる程には、常森への信頼が高まっていることが分かるシーンでした。

また、本物の酒を飲んだ事のない常森が酒が強いことが分かります。

第2話 「成しうる者」狡噛慎のセリフ

1話で狡噛の事を撃った常森が、療養中の狡噛の元に言った際にかけられるセリフ。

「あんたは、何が正しいかを自分で判断した。役目より正義を優先できた。そういう上司の下なら、俺はただの犬ではなく、刑事として働けるかもしれない」

このセリフの後、常森は「冷静に考える時間があれば、きっと撃とうとはしなかった?」と聞きますが、狡噛は「分からない」「こんなところで死ぬわけにはいかない」と過去の事件の感情の吐露があり、狡噛の胸中が分かります。

第5話「誰も知らないあなたの顔」宜野座伸元のセリフ

御堂の件が終わった後のセリフ。

「かつて俺は、過ちを犯した相棒を失った。俺には彼を止められなかった。君に同じ轍を踏んでほしくない」

執行官とは一線を引け」という宜野座に常森は「それが、鉄則ですか」と聞きます。

ですが、宜野座は「自分の経験則だ」とこの言葉に繋げます。過ちを犯した相棒とは狡噛の事で、宜野座は狡噛が元・監視官であることを伝えます。

同僚として、常森には無茶をしてほしくないと思う宜野座の想いが伝わります。

第8話「あとは、沈黙」六合塚弥生のセリフ

後の監視官となる霜月美佳が、友人を失ったときにかけられるセリフ。

「今のうちに泣いておきなさい。じゃないと、色相が濁っちゃうわよ」

犯罪係数への向き合い方、六合塚の優しさが分かるセリフでした。

また、この出来事もあり、霜月は2期でも六合塚の事を慕っています。

第13話「深淵からの招待」縢秀星のセリフ

常森が記憶の追体験を行う事を、療養中の狡噛に縢が知らせた時のセリフ。

「次は絶対に、仕留めるってさ。槙島を。だとすれば、少なくてもこーちゃんには、彼女をとやかく言う権利はないかも」

常森は、槙島の姿をモンタージュするために追体験をしますが、そのリスクを周りが心配していました。

常森が一係から認められ、心配もされるほどに信用を得た事、そして常森の槙島逮捕への執念が分かるセリフです。

第18話「水に書いた約束」宜野座伸元のセリフ

征陸と宜野座の親子の会話のセリフ。

「あんたがよく口にする、刑事の勘……結局、俺が持ち合わせることのなかった才能だ」

宜野座が執行官になり、嫌悪していた征陸に相談していることから、普段は強く当たっていたとしても、やはり親子であり二人の絆が見えるシーンです。

第22話「完璧な世界」槙島聖護のセリフ

狡噛との戦いの後、銃を向けられた時の槙島聖護のセリフ。

「君はこのあと、僕の代わりを見つけられるのか」

事件で出会い、狡噛と槙島は似たような存在だと、互いに認識しています。

似た者同士の彼らが出会ったことで、シュビラシステムに対し様々な感情が渦巻き、熱くなった2人の最後をしめるセリフ。

狡噛は槙島に「ごめんだね」と返し、この事件に幕を降ろします。

『PSYCHO-PASS サイコパス』第2期のセリフ・名言集

第1話「正義の天秤」常森朱のセリフ

常森が、爆弾犯を追い詰めた際のセリフ。

「社会が必ず正しいわけじゃない。だからこそ私たちは正しく生きなければならない」

このセリフによって、爆弾犯の色相が下がり、殺されずにすみます。

1期からの常森の成長と、変わらずに自分の正義を貫いている姿勢が分かります。

第11話「WHAT COLOR?」常森朱のセリフ

「私は、今、何色ですか?」

事件が解決した後、犯人である鹿矛囲がずっとシュビラシステムに管理された社会に向けて言っていた言葉を、常森が発します。

鹿矛囲は常森に、シュビラシステムの行く末を見届けるよう願い命を散らすことから、その意志を受け継いでの発言のように感じられます。

第1話「正義の天秤」霜月美佳のセリフ

常森の行動を咎めた霜月が「最終的にはシュビラもその判定を覆した」と言われ、背を向けた常森に向けたセリフ。

「先輩、あなたは間違っています」

常森が爆弾犯をすぐに執行しなかった不快感が現れていました。

また、霜月にとっての正義、常森にとっての正義の違いが垣間見える瞬間です。

第4話「ヨブの救済」青柳璃彩のセリフ

閉じ込められた監視官・青柳が執行対象にならない犯罪者にドミネーターをつきつけながらのセリフ。

「人と法を守るために、私はお前を!」

このセリフの後、犯罪係数が300を超えていた青柳は殺されることになりますが、青柳のシュビラで裁けない犯罪者への憎悪、人としての正義感が分かります。

第1話「正義の天秤」東金朔夜のセリフ

爆弾犯を追いかけた際、常森をサポートしていた東金が発したセリフ。

「お前は部品なんかじゃない。社会が強制しても、抗う心がある限り、一人の、人間だ」

シュビラシステムの管理下に置かれていたとしても、1人1人の心があることを自覚し、自信を持てという意志が感じられます。

第11話「WHAT COLOR?」霜月美佳のセリフ

真実を知った霜月が、泣きながらシュビラに対し放つセリフ。

「私、シビュラを信じます。私、この社会が大好きですから!」

シュビラにとっては、システムを信望する人間で構成された社会のほうが管理しやすく、そのための実験として霜月を生かすと判断します。

常森とは真逆の受け入れ方をした印象的なシーンで、シュビラへの想いは、人によって大きく違うということが分かります。

『PSYCHO-PASS サイコパス』が好きな方へおすすめ記事一覧

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期シーズン1

2012年10年からフジテレビ「ノイタミナ」でテレビアニメシリーズとして放送された『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期。

総監督は「踊る大捜査線」で監督を務めた本広克行、監督に塩谷直義。CVには関智一、花澤香菜、野島健児、伊藤静、櫻井考宏、沢城みゆきなどの豪華キャスト陣が担当しています。

『PSYCHO-PASS サイコパス』テレビアニメ第1期の1話から最終話まで全話あらすじネタバレ紹介

『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』の動画を無料視聴する方法!アニメ第1期シーズン1との違いや追加シーンについて

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』第2期シーズン2

フジテレビ「ノイタミナ」で2014109日から1218日まで放送されていた『PSYCHO-PASS サイコパス』第2期。

『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期から引き続き監督は塩谷直義さんが指揮をとり、キャラクターデザインには「家庭教師ヒットマンREBORN!」の天野明さんが務めています。

他にも、シリーズ構成には「蒼穹のファフナー」の沖方丁さんといった豪華メンバーが制作陣として加わっています。

『PSYCHO-PASS サイコパス』2期の動画を無料視聴する方法!キャラクターやあらすじ評価も

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

映画『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』は、アニメPSYCHO-PASSの第2期後のストーリーで、1期後に行方不明となっていた狡噛慎也が初めて登場する作品です。

映画『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』フル動画を無料視聴する方法を紹介

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』

映画『PSYCHO-PASS サイコパス SS』シリーズの1作目。『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』のシャンバラフロートの事件から1年後の話となっています。

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』フル動画を無料視聴する方法

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』

映画『PSYCHO-PASS サイコパス SS』シリーズの2作目。 テレビシリーズの主人公である常森朱が配属される前の2112年の沖縄を舞台に、執行官・征陸智己と須郷徹平は国防省に起きた事件の真相を追います。

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』フル動画を無料視聴する方法を紹介

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』の映画3部作の3作品目。

ある事件をきっかけに国外逃亡を続けていた狡噛が、チベット・ヒマラヤ同盟国で復讐を誓う少女と出会い、事件・紛争に巻き込まれながら心が揺れ動くさまが描かれています。

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』フル動画を無料視聴する方法を紹介!

『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の初めてのオリジナル舞台。 舞台オリジナルキャラクターの九泉晴人(鈴木拡樹)達が織り成す舞台は、評価の高い内容となっています。

『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』動画配信を無料視聴する方法!キャスト情報とネタバレ感想も

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です