『PSYCHO-PASS サイコパス』テレビアニメ第1期の1話から最終話まで全話あらすじネタバレ紹介!

2012年10年からフジテレビ「ノイタミナ」でテレビアニメシリーズとして放送されたテレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期。

総監督は「踊る大捜査線」で監督を務めた本広克行、監督に塩谷直義。CVには関智一、花澤香菜、野島健児、伊藤静、櫻井考宏、沢城みゆきなどの豪華キャスト陣が担当しています。

2019年10月から待望の第3期『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が放送され、さらに注目が集まっています!

そんなテレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期の1話から最終話までの全話あらすじネタバレを紹介していきます。

テレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期のストーリー

物語は、2112年。人々の精神状態を数値化し管理する「シビュラシステム」が導入された日本で、常守朱監視官は先輩監視官の宜野座伸元と、犯罪係数が高く潜在犯とされた部下の執行官の4人とともに事件を解決していきます。

執行官の一人、狡噛慎也は元は監視官でしたが、過去にある事件にあたった際、当時の部下を「槙島聖護」という男に殺され、犯罪係数が上昇し執行官に降格します。

狡噛は執行官になった今でも、部下を殺した槙島聖護を追いかけていました。

『PSYCHO-PASS サイコパス』1~5話のあらすじネタバレ

公安局刑事課一係に新しく配属された監視官・常守朱は、もう一人の監視官の宜野座伸元、犯罪係数が高く潜在犯としながらも、執行官として監視官の部下になる狡噛慎也、征陸智己、縢秀星、六合塚弥生の4人と共に事件にあたります。

執行官を含む常守たちは、狙った相手のサイコパスを読み取り、相手が潜在犯であった場合のみセーフティーか解除される銃「ドミネータ」を手に犯人の鎮圧に向かいます。

配属初日に、事件の被害者となり一時的に犯罪係数が上昇した女性をドミネーターのパラライザー「対象を感電させ動きを止めるモード」で鎮圧しようとする狡噛を、常守が「彼女は混乱しているだけだから撃つのはやめて」と懇願しますが、それでもやめようとしない狡噛を、パラライザーによって制圧します。

それをきっかけに常守は配属初日に狡噛との間に軋轢が生じてしまいました。

ある殺人事件の捜査中、殺害された葉山公彦がネット上で使っていたアバター「ダリスマン」が乗っ取られていたことが判明します。

常守の学生時代の同級生であり人気アバター「スプーキーブーギー」の協力の元、捜査を進めて行きますが、その捜査の途中、「スプーキーブーギー」が殺害され、彼女のアバターもまた乗っ取られてしまいました。

常守たちは狡噛の推理により、犯人の御堂という男に行きつきますが、その御堂の影には御堂を操る何者かが見え隠れしました。

『PSYCHO-PASS サイコパス』6~10話のあらすじネタバレ

狡噛との接し方に悩む常守は宜野座から、狡噛が過去に監視官から執行官に降格したきっかけとなった「標本事件」に関して聞かされます。

その「標本事件」とはバラバラにされた遺体が何者かによって特殊な樹脂によって固められ標本にされ、街のホログラフイルミネーションの裏側に飾った事件でした。

その事件の容疑者であり、行方不明になった高校教師の藤間幸三郎には科学の素養がない為、犯行に使われた特殊な樹脂を調合し、提供した事件の黒幕に「槙島」なる黒幕の存在が疑われていました。

そしてその途中、当時狡噛の同僚であった執行官の笹山が、標本事件の被害者となっていたのでした。

ある日、常守の友人のゆきが何者かによって誘拐され、常守は狡噛と共にゆきの捜索のために廃街に行きますが、途中2人ははぐれることになります。

常守とはぐれた狡噛の行きついた先は泉宮寺という男の狩場の地下。

通信手段も奪われ助けを呼べず、泉宮寺と2体のドローンから逃げる狡噛は、泉宮寺を倒すも身体に何発もの銃弾を浴び動けなくなります。

意識が朦朧とする狡噛を横目にゆきをさらおうとする「槙島」の姿がそこにはありました。しかし泉宮寺との戦闘に消耗した狡噛は成す術がありません。

そして、常守が狡噛の元に辿り着いた頃には、そこにゆきの姿はありませんでした。

ゆきを追いかける常守が行きついた先に、ゆきを人質にとる槙島。

彼に向かって常守がドミネーターを向けますが犯罪係数が低く、ドミネーターのセーフティーが解除されません。

槙島は常守に猟銃を与え、自分を撃つように仕向けますが、常守は「人は殺せない」と、ただただ震えるだけ。

そして、そんな常守をみて槙島は「君には失望したよ」と言い、ゆきを殺害しました。

『PSYCHO-PASS サイコパス』11~15話のあらすじネタバレ

宜野座が槙島をドミネーターで裁けなかったことを局長へ告げると「君たちがドミネーターを疑うならば、それはやがてすべての市民がすべての秩序を疑う発端にもなりかねない」と、宜野座たちにこの一件を口外しないよう命じます。

そんな中、刑事課の中で唯一、槙島の顔をはっきりと目撃した常守は、記憶の強制的な追体験によって記憶上の視覚情報を脳波から直接読み取って映像化する「メモリースクープ」によって槙島の顔の映像化しました。
 
ある日、そのヘルメットは被った人間の犯罪係数に関わらず、スキャナにはクリアな数値で検出されてしまうという特殊なヘルメットが世の中に出回ります。

そしてそのヘルメットを利用した犯罪が街中で起き、そのヘルメットを利用した犯罪を恐れる市民が暴徒と化し、街は混乱状態に陥りました。

この暴徒に対して公安局は総員で鎮圧に向かいます。刑事課全体で暴動の起きた地点に向かう常守たちは、この事件が槙島の手によって引き起こされていることに気が付きます。

槙島の狙いがナノタワーの襲撃であり、この暴動はナノタワーの警備を手薄にさせることが目的であると気づいた常守、狡噛、縢はが厚生省ノナタワーに3人で向かいます。

ノナタワーに到着した常守と狡噛は槙島のいる屋上へ、縢はシビュラシステムの中枢を狙ったチェ・グソンが向かった地下へと別れます。

屋上へたどり着いた狡噛は槙島と対面し格闘の末、狡噛は負傷。しかし常守が背後から槙島を襲撃し逮捕に成功します。

縢はチェ・グソンを追いかけシビュラのある地下へ。

そこにはシビュラシステムの正体がありましたが、それを目撃した縢とチェ・グソンは公安局局長の姿をした何者かにドミネーターによって撃たれ死亡しました。

『PSYCHO-PASS サイコパス』16~22話のあらすじネタバレ

逮捕された槙島が目を覚ますとそこには公安局局長の禾生壌宗の姿が。

禾生は槙島に対し、自分は身体がサイボーグであり脳だけは藤間(標本事件の容疑者)だと告げる。

そして、社会を管理するシビュラシステムとは247名の人間の脳の集合体であり、自分もまたその一員だと明かす。

槙島や藤間のような犯罪係数を測定できない人間のことを「免罪体質」と呼び、その免罪体質である槙島もまたビュラシステムの一員になるふさわしい人間であると、藤間は槙島を誘います。

それに対し槙島は「あいにく審判やレフェリーは趣味じゃない。僕はプレイヤーとして人生に参加し続けたい」と藤間の誘いを一蹴し藤間を殺害し逃亡します。

槙島が逃亡し、槙島の生け捕りを命じられた常守ら。だが局長の判断で狡噛だけは捜査から外されてしまいます。それに抗う狡噛は公安局から逃亡し、一人槙島を追いかけます。

常守がドミネーターの音声に案内されやってきたのはノナタワーの地下。

そこでシビュラシステム自身によって、槙島の確保を目的にシビュラシステムの正体を告げられます。

常守はシビュラシステムに、逃亡した槙島を生きた状態で確保することを命令されますが、常守はドミネーターをパラライザーで固定すること、狡噛を殺さないことを条件にシビュラシステムの提案を受け入れることとしました。

狡噛の私刑を阻止したい常守は狡噛を追いかけます。

狡噛は槙島がウィルスによって日本の食料自給体制を崩壊させることで、シビュラシステムの機能を停止させる為に、巨大穀倉生産基地である北陸に向かっていることを着き止めます。そして狡噛もまた槙島を追いかけ北陸へと向かいます。

常守らは狡噛の残した音声を手がかりに狡噛と槙島が北陸へと向かったことを知り、狡噛の私刑を阻止する為、そして槙島の再逮捕の為に後を追いかけます。

狡噛は槙島を追い詰めます。戦闘の末、槙島に重症を負わせます。そして常守の阻止も虚しく、狡噛は拳銃を槙島に突きつけ、復讐を終えたのでした。

テレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』を見た感謝や評価

『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期は、ストーリーや演出が細部までも非常に熟考されていることがわかるアニメでした。

常守は第1話から最終話まで徐々にたくましくなっていきます。

そして、先輩となる宜野座も序盤ではトゲトゲしさが目立つキャラクターで父親である征陸や周囲との関係もぎこちないですが、後半になるにつれ少しずつ人間性が表にでてき、最後の征陸が槙島に殺され、かなり感情的になっており心打たれるシーンでした。

最終話では女子高の事件で友人を殺害された霜月美佳が後輩刑事となっており、これもまた霜月が刑事となった背景を視聴者が想像を膨らますと思います。

サイコパスは、ただかっこいいだけのSFアニメではなく、各キャラクターの心の葛藤がかなりうまく描かれており、心打たれるシーンがいくつもありました。

各キャラクターの背景がうまく描かれており、視聴者がそのキャラクターに同情してしまい、悪役である槙島に対してまでも少し同情してまいました。

かなり練り込まれているアニメのため、あまりアニメを観ない層も入り込める作品となっていると言っていいでしょう。

『PSYCHO-PASS サイコパス』が好きな方へおすすめ記事一覧

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シーズン1

2012年10年からフジテレビ「ノイタミナ」でテレビアニメシリーズとして放送された『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期。

総監督は「踊る大捜査線」で監督を務めた本広克行、監督に塩谷直義。CVには関智一、花澤香菜、野島健児、伊藤静、櫻井考宏、沢城みゆきなどの豪華キャスト陣が担当しています。

『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』の動画を無料視聴する方法!アニメ第1期シーズン1との違いや追加シーンについて

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』第2期シーズン2

フジテレビ「ノイタミナ」で2014109日から1218日まで放送されていた『PSYCHO-PASS サイコパス』第2期。

『PSYCHO-PASS サイコパス』第1期から引き続き監督は塩谷直義さんが指揮をとり、キャラクターデザインには「家庭教師ヒットマンREBORN!」の天野明さんが務めています。

他にも、シリーズ構成には「蒼穹のファフナー」の沖方丁さんといった豪華メンバーが制作陣として加わっています。

『PSYCHO-PASS サイコパス』2期の動画を無料視聴する方法!キャラクターやあらすじ評価も

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

映画『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』は、アニメPSYCHO-PASSの第2期後のストーリーで、1期後に行方不明となっていた狡噛慎也が初めて登場する作品です。

映画『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』フル動画を無料視聴する方法を紹介

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』

映画『PSYCHO-PASS サイコパス SS』シリーズの1作目。『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』のシャンバラフロートの事件から1年後の話となっています。

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』フル動画を無料視聴する方法

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』

映画『PSYCHO-PASS サイコパス SS』シリーズの2作目。 テレビシリーズの主人公である常森朱が配属される前の2112年の沖縄を舞台に、執行官・征陸智己と須郷徹平は国防省に起きた事件の真相を追います。

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』フル動画を無料視聴する方法を紹介

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』の映画3部作の3作品目。

ある事件をきっかけに国外逃亡を続けていた狡噛が、チベット・ヒマラヤ同盟国で復讐を誓う少女と出会い、事件・紛争に巻き込まれながら心が揺れ動くさまが描かれています。

映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』フル動画を無料視聴する方法を紹介!

『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の初めてのオリジナル舞台。 舞台オリジナルキャラクターの九泉晴人(鈴木拡樹)達が織り成す舞台は、評価の高い内容となっています。

『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』動画配信を無料視聴する方法!キャスト情報とネタバレ感想も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です