ドラマ『ハケンの品格2』(2020)の見逃し動画配信を1話から最終話まで無料で視聴する方法!ネタバレ・あらすじ・視聴率紹介

ハケンの品格

篠原涼子さん主演の日テレ系連続ドラマ『ハケンの品格』が13年ぶりに帰ってきました。

最強派遣社員の大前春子(おおまえ はるこ)が、会社に降りかかる難題を次々と解決していくお仕事ドラマとして、2007年にブームを巻き起こしました。

4月15日(水)夜10時から放送がスタートする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になり、6月17日(水)より放送開始となりました。

こちらの記事では、ドラマ『ハケンの品格2』の見逃し動画の無料配信サービスをはじめ、原作やキャスト、主題歌や見どころについて紹介していきます。

『ハケンの品格2』動画配信情報
ドラマ『ハケンの品格2』の動画は、全話huluで配信されています。2週間のお試し期間中に見放題!

\2週間のお試し無料!/ハケンの品格

ドラマ『ハケンの品格2』の見逃し動画を無料視聴する方法

放送直後から1週間はTVerで無料視聴できる

『ハケンの品格2』は、毎週水曜日の夜10時から放送中です。

見逃し動画は、放送後1週間限定でTVerで配信されています。

※第3話は7月8日(水) 21:59 終了予定

『ハケンの品格2』は1話~最終話までHuluで配信中

無料視聴期限が過ぎてしまっていても、『ハケンの品格2』はHuluにて視聴することができます。こちらではHuluを無料で視聴する方法やおすすめポイントを紹介します。

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。月額1,026円(税込)でお楽しみ頂けます!さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能です。

はじめてHuluを利用される方は、2週間無料のおためし期間があります。期間内に解約手続きをしておけば、うっかり解約するのを忘れて請求されるということがないので安心してご利用になれます。

Huluおすすめポイント

  1. 人気映画はもちろん、海外・韓国ドラマ、バラエティー番組が充実!
  2. PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!
  3. まるで映画館!驚きの高画質!
  4. 無料お試し期間が終わっても、月額1,026円(税込)で継続可能!

Huluで配信中のおすすめドラマ

  1. ハケンの品格(篠原涼子)2007年ドラマ
  2. シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。清野菜名横浜流星)2020年ドラマ
  3. やめるときも、すこやかなるときも(藤ヶ谷太輔/奈緒)2020年ドラマ
  4. トップナイフ -天才脳外科医の条件-(天海祐希主演)2020年ドラマ
  5. 知らなくていいコト(吉高由里子主演)2020年ドラマ
  6. ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~(山本美月主演)2020年ドラマ
  7. ニッポンノワール(賀来賢人主演)2019年ドラマ
  8. 同期のサクラ(高畑充希主演)2019年ドラマ
  9. あなたの番です(原田知世/田中圭)2019年ドラマ
  10. ボイス 110緊急指令室(唐沢寿明/増田貴久)2019年ドラマ
  11. 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(菅田将暉主演)2019年ドラマ
  12. きのう何食べた?(西島秀俊/内野聖陽)2019年ドラマ
  13. コウノドリ(綾野剛/星野源)2017年ドラマ
  14. JIN-仁-(大沢たかお主演)2009年ドラマ

huluの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年6月の情報です。詳細はhulu公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『ハケンの品格2』1話から最終回までのあらすじ

第1話あらすじ・ネタバレ

大前春子(篠原涼子)がS&Fを去って時は令和になっていました。春子はスペインかどこかで働いており、現地の人たちにも親しまれていましたが、ある日、日本に帰らなくてはならないと言って惜しまれながら帰国していきます。

春子はハケンライフの正社員として働いている近耕作(上地雄介)の紹介で、以前働いていたS&Fで再度派遣社員として働くことになりました。

以前ともに働いていた里中賢介(小泉孝太郎)は課長に昇進していましたが、S&Fは以前のような勢いはなくなっており、頭を悩ませていました。里中は今も一緒に働く浅野務(勝地涼)に春子のスーパー派遣っぷりの思い出話をしていました。

そこにやってきた春子に里中たちはびっくり。強烈なインパクトを放って去っていった春子のことを里中も浅野も覚えていましたが、春子は彼らのことは覚えていないと言い、3か月間よろしくと言って無表情でバリバリと仕事をこなすのでした。

里中から春子のスーパー派遣っぷりの話は聞いていたものの、彼女のことをよく知らない部長の宇野一平(塚地武雅)は、不愛想な春子にあまりいい印象を持っていない様子。

しかし、春子のスピーディーな仕事ぶりは認めていました。春子はクルーザー上での商談で通訳をすることになります。

里中は浅野と一緒に飲みに行って、旭川で社長補佐をしている東海林武(大泉洋)に出会います。そこで会社に春子が帰ってきたのだと話す里中。昔春子に告白したもののふられて、その後バツイチになってしまったことを東海林は帰り道で酔っ払いながら話していました。

一方でいまだ独り身の里中。そんな話をしていると、春子が現れてなぜか七輪を持って去っていきます。

派遣社員として働くのは、春子の他に派遣5年目の福岡亜紀(吉谷彩子)と新卒の千葉小夏(山本舞香)の2名。小夏は面接を20社受けても不合格で、派遣社員になることにし、亜紀はもうすぐ30だからと3か月の契約更新におびえながら仕事をしていました。

仕事のためならと多少のセクハラも我慢していた亜紀でしたが、それを偶然目撃してしまった小夏。小夏は度々耕作に電話をして助けを求めていましたが、本人が何も言ってこないからと言って話になりません。

しかし、小夏がそのことを匿名で告発したら軟禁されてしまい大ピンチに。亜紀もセクハラまがいなことはされていないだろうと強く言われて何も言えなくなってしまいました。

小夏はそのことを商談中の里中に電話しますが、通話ボタンをオフにせずにいたのでそこでの会話が筒抜けになっていました。

春子の助けもあり商談は成功、セクハラ問題も解決しました。しかし、春子は仕事が終わった後会った里中と東海林にこのままだと会社はだめになってしまうと忠告するのでした。

第2話あらすじ・ネタバレ

出社した里中賢介(小泉孝太郎)は、先にエレベーターに乗っていた大前春子(篠原涼子)に挨拶をします。そして賢介が、春子に何かを言おうとしたとき、千葉小夏(山本舞香)が慌てて乗りこんできました。

里中に挨拶をした小夏は、春子に他にどんな資格を持っているのかを聞いています。そして、里中は春子の言っていた言葉を思い出し、渋い顔をしています。

営業企画課では、有名そば店「京橋庵」とのコラボ商品の企画案を、社員総出で考えることになりました。やる気のない新入社員の井出裕太郎(杉野遥亮)とは対象的に、小夏はやる気満々です。

しかし、福岡亜紀(吉谷彩子)から、派遣は企画書は作らないことを聞いてショックを受けてしまいます。

お昼休憩になり、賢介は小夏と亜紀をランチに誘います。そこに浅野務(勝地涼)も加わり楽しい雰囲気のランチタイムになると思っていたとき、S&Fの社長である宮部蓮三(伊東四朗)が現れ楽しい雰囲気が一変します。

小夏と亜紀が席を移動することになり、賢介は申し訳なさそうな顔で2人を見つめていました。

昼休みが終わり仕事に戻った小夏は、1人1人の社員に声をかけ資料を渡しています。しかし社員の素っ気ない態度にもやもやしていました。小夏は派遣の仕事にやりがいを感じられずにいたのです。

そんな時に企画案がなかなか思い浮かばずに困っている務の姿を見た小夏は、自分の考えた企画を務の企画として提案してほしいと言い出したのです。

戸惑いながらも承諾してくれた務のために、小夏は張り切って夜遅くまで仕事をしていました。

仮プレゼンの日、企画書で自社の社名を間違えるミスをした務に、宇野一平(塚地岳雅)は激昂しています。自分のミスだと気がついた小夏は、一平に本当のことを話し謝罪します。

しかし一平に、「会社を代表して何かを言い切れるのは社員だけだ。」と言われてしまいます。それを聞いた春子は「仕事のできない社員に分際呼ばわりされる筋合いはありません。」と言い返したのです。

本プレゼンの日、一平と務、そして裕太郎の3人は緊張しながらもプレゼンを進めていきます。しかし焦りから務がミスを繰り返します。

そして、前回のプレゼンでだめになったと思っていた、小夏が考えた企画の説明もしてほしいと言われてしまいます。その企画の資料は今日は持ってきていないのです。

裕太郎が急いで会社に連絡をします。そして春子のお陰で資料は無事に揃い、小夏が届けに行きます。

しかし裕太郎から電話があり「資料がまだ届かない」と言われてしまいます。そのときテレビのニュースで、事故で渋滞していることがわかりました。

そのニュースを見た春子は会社を飛び出します。そして、停めてあった自転車に乗ろうとします。自転車の持ち主の男性が春子に声をかけました。2人は知り合いだったようで、男性は快く春子に自転車とヘルメットを貸してくれたのです。

春子は小夏が乗っているタクシーを探し当て、小夏から資料を預かり無事に資料を届けることができたのでした。

プレゼンが再開され、春子が企画の説明を始めます。しかし、「会社を代表して何かを言い切れるのは社員だけだ。」と一平に言われていた春子は、語尾の言葉を使わずに説明を続けていきます。

「言い切れるのは社員だけ。」その言葉を思い出した務は、春子の説明の後に言葉を付け足していきます。

そして春子の活躍もあり、なんとかプレゼンを無事に終えることができました。

後日「京橋庵」から良い返事をもらうことができ、営業企画課は喜びに包まれました。

第2話感想

60代女性
第1話を見逃したので、楽しみにしていました。あの大前春子は相変わらずで周囲を恫喝していました。何となく『家政婦のミタゾノ』さんとキャラが似てると思いました。派遣先で相変わらず冷遇されてるみたいですけど、目からウロコが落ちるくらいの活躍を今回も期待しています。見ながらお蕎麦が食べたくてたまりませんでした。
30代女性
篠原涼子さん演じる大前春子は今回も大活躍でした。派遣の小夏が出した企画書は、派遣が責任なんか持てないからという理由で怒られてしまいます。でもクライアントに気にいられていたのはその企画書でした。

散々「責任が持てない」「弊社と名乗っていいのは社員だけ」などと聞かされていた春子は、プレゼンで語尾を言わない、弊社の部分を言わない不自然なプレゼンを行いとても面白かったです。実力があるなら企画は誰のものが採用されても良いと思います。そんな会社になっていってほしいです。

30代女性
社員と派遣社員の仕事内容や責任など、考えさせられる回でした。春子が派遣社員の立場でありながら正社員にプレゼンをしてほしいと頼まれするも語尾を言わないという謎のプレゼンをしていました。

派遣社員は責任が取れない、弊社と言ってはいけないなど正社員の言い分を聞いての行動がとても面白かったです。

第3話あらすじ・ネタバレ

めずらしく大前春子が社食でカレーを食べていたところ、里中が、社食は嫌いじゃないのかと春子に話しかけました。「社食は大嫌いですが、ここのカレーは大好きです。」と春子は答えると、浅野は里中が昔、派遣も440円で食べられるよう会社に何度もかけあってくれたからです、と説明しました。

春子はこの値段で食べらるのは今日で最後だと壁に目をやると、そこには「価格変更のお知らせ」という張り紙が出されていました。社員は440円、社員以外は770円になるという内容でした。

ちょうどそこに社長が、無償にカレーが食べたくなったと食堂に入ってくると、里中は社長になぜ急に値段を変えるのかと質問しました。今後社員食堂を一般にも開放するにあたり、派遣社員も一般のお客さんと同じだから一般の金額にすることにしたと社長は答えます。

里中は4月からの同一労働・同一賃金の取り組みを説明し、派遣社員も分け隔てなく働きやすい環境を作るべきだと主張しますが、社長は一蹴してしまいます。

社食の一般開放について社員たちがミーティングをし、カレーを目玉にしようと盛り上がっていると、井出がグルメブロガーのプージャも三ツ星をつけていると紹介します。

井出が社食で撮影した動画の背後にアルバイトがふざけている姿が映りこんでしまい、そのことに気づかないまま井出が動画をネットにアップしてしまいました。

それは、S&F社食内にあるアイスクリームの保冷庫に頭を突っ込むという内容で、その動画は炎上し拡散されてしまいます。

次の日、S&Fの社内には苦情の電話がひっきりになしにかかってきます。春子は、クレーム対応のマニュアルを作り社内スタッフに配り、次々とかかってくる電話に完璧な電話対応を繰り広げました。

バイトテロが疑われたのは、長年働いていた社食のスタッフ牟田(六角精児)でした。牟田は先日、会社の都合でクビになっていたので、その腹いせだろうと思われてしまいます。

さらに、牟田は社食のカレーの調理を担当していたため、一気にカレーの味が落ちてしまいます。そこで、前のカレーの味を取り戻そうと、調理師免許を持つ春子が、亜紀や子夏とともに徹夜で研究するも、なかなか理想の味になりません。

23年前、インド大使館で牟田と知り合いだった春子は、牟田にカレーの作り方を教わりやっと理想の味になりました。

次の日、社長がそのカレーを食べて美味しいというと、春子は「そのカレーを作ったのは、あなたがクビにした牟田さんです」と伝えました。そして、牟田は遊んでいたのではなく、アイスクリームの保冷庫の霜を取るために掃除していた事を伝えます。

後日、プージャのブログにまたS&Fの社食に星をつけた内容が投稿されると、社食は一般客で大盛況となります。さらに、ブログの画像には、撮影していた春子が映りこんでいたため、人気ブロガーのプージャは実は春子だったということがみんなにばれてしまいます。

会社をクビになった牟田は、屋外でカレー屋を始めることにしました。そこを通りがかった春子に牟田は、S&Fからまた社食で働かないか誘われたけど断ったと話します。プージャの口コミの効果もあり、牟田のカレー屋の評判も上々となるのでした。

第3話感想

30代女性
1話から見ていると、春子が知り合いに会っても「どなたでしたでしょうか。」と嘘をつくのは、もう別の会社で働いていて気持ちを切り替えたいからだと感じました。だけど、会社を辞めてから相手との信頼が生まれるところが良いなと思いました。会社を辞めるとその人とは交流が続くのは、並大抵のことではないからです。また、自分も会社を辞めるころになると苦手な人と話せるようになるタイプなので、春子に共感するものがありました。
40代女性
13年前の楽しさと見劣りすることなく、とても楽しめました。カレー作りに集中する春子の姿は、また新鮮で、いつもと違った顔を見せてくれたと感じます。牟田の言うことを素直に聞き入れ、時には笑顔を見せながら玉ねぎを炒め続ける春子は魅力的でした。
40代女性
春子の意外な過去が発覚して、また新たな資格取得(カレーマイスター、ホワイトハッカー)が分かり、そんな資格もあるのかとビックリしました。そして今回は昔の仲間の力を借りて、ハッピーエンドになる結末が素敵でした。
50代女性
春子さんはカレーの資格も持っていたんですね。その資格を持っている春子さんも確かに凄いけど、カレーに資格はあるとは思わなかったので驚きました。玉葱を3時間かけて炒めて出来た美味しいカレーだけと、1200円は出せないですね。
50代男性
デジタルネイティブ世代の新入社員が、社食で撮影した動画がきっかけで起きたネット上の炎上騒ぎの対応に、派遣社員の春子がマニュアルを作成して社員に指示し、壊滅的な打撃を受けた社食のカレーの立て直しも春子に頼む社員たちの滑稽さと社長の横柄な態度が対照的でおもしろく感じられました。
30代女性
カレーライスを社内食堂で販売していて値上げを決めたのは社長だったのに、社員のことを聞かずに勝手に値上げしたのはいけないです。

社内食堂を一般開放して値上げしたいのはわかりますが、社割とかもあるので活用した方が良いです。また、春子さんもカレーをさらに美味しく作ろうとしていて、なんでもできるところがスーパー派遣社員だなと思いました。

ドラマ『ハケンの品格2』視聴率

視聴率はわかり次第追記していきます。

  放送日 視聴率
第1話 2020/6/17 14.2%
第2話 2020/6/24 11.9%
第3話 2020/7/1 11.9%
第4話    
第5話    
第6話    
第7話    
第8話    
第9話    
第10話    

(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

ドラマ『ハケンの品格2』作品紹介

『ハケンの品格2』には原作はなく、オリジナル脚本を基に物語が進行します。前作に引き続き脚本を担当するのは、中園ミホさん。

松嶋菜々子さん主演のラブストーリーの名作『やまとなでしこ』や『スタアの恋』、長期作品では大河ドラマ『西郷どん』、NHK朝ドラ『花子とアン』など数々の作品を手掛けています。

篠原涼子さんがKAT-TUN赤西仁さんと共演した『anego(アネゴ)』や、異例の高視聴率を叩き出してきた米倉涼子さん主演の医療ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』も担当しており、自立した女性を強く美しく描くことに定評があります。

『ハケンの品格』が放送された2007年の「理想の女性上司」ランキングでは篠原涼子さんが1位を獲得し、世間に大きな影響を与えたドラマとなりました。ギャラクシー賞をはじめとする数々の賞を受賞しており、その年を代表するドラマとなりました。

2007年版『ハケンの品格』の視聴率は高く、関東地区での平均視聴率は20.2%、最終回の視聴率は26.0%を記録。さらに最終回の瞬間最高視聴率は28.9%を記録しました。2020年の今では平均視聴率は10%程度のことが多く、驚くべき数字ですね。

『ハケンの品格』(2007年)の視聴率・ネタバレ・あらすじなど詳細はこちらからどうぞ

ドラマ『ハケンの品格2』キャスト一覧・相関図

ハケンの品格

出典:https://www.ntv.co.jp/haken2020/chart/

大前春子(篠原涼子)

人材派遣会社「ハケンライフ」の特Aランクスーパー派遣社員(2020年版ではSランクに昇格)。

無数の資格を所持しており、時給3,000円で3カ月働いた後には旅に出るという生活をしている。終業後にフラメンコを踊るのが習慣。

口癖は「~ですが、それが何か?」「私としたことが・・・」

東海林 武(大泉 洋)

食品商社「S&F」の営業部販売二課・主任として、里中賢介(小泉孝太郎)や春子とともに営業部を成長させた。2020年版では旭川支社・支社長に転身、バツイチ。

春子のことを「とっくり」と呼び嫌味を言うことから、「くるくるパーマ」「ビッグバン」「かぶりもの」とからかわれる犬猿の仲。ホッチキス打ちが得意。春子に惹かれていきプロポーズするも、結ばれることはなかった。

里中賢介(小泉孝太郎)

出世の見込めないマーケティング課・主任に指名されたが、春子の考案した「ハケン弁当」がヒットしたことで出世。2020年になり、営業企画課・課長として会社に刺激を与えようと、春子を呼び込む。

ひそかに恋心を抱いていたが、東海林が春子を好きだと知り、春子の背中を押した。

浅野 務(勝地 涼)

13年前には1年目の新入社員として春子とともに働き、派遣社員としてやってきた森美雪(加藤あい)に恋心を抱いていた。現在は主任に昇進している。

近 耕作(上地雄輔)

13年前に春子の誘いでS&Fで働いていた、PCの扱いに長けた派遣社員。

現在はハケン会社で正社員に登用され、マネージャーとして働いている。

福岡亜紀(吉谷彩子)

中堅の派遣社員だが派遣を切られることを恐れて、人事部の主任からセクハラを受けていることを周囲に言えずにいる。

千葉小夏(山本舞香

大手20社の就職試験に落ち、ハケン会社に登録した派遣社員。福岡を助けようと告発を試みるが阻止され、会社の保養所に監禁されてしまう。

井手 裕太郎(杉野遥亮)

新入社員。コネ入社で仕事へのモチベーションが低い。

同じグループで面接を受けたことで小夏と知り合いになる。

三田貴士(中村海人

新入社員。起業家セミナーに通うなど意識は高いが、仕事への態度は悪く退屈に感じている。SNSと株式投資が趣味。

宇野一平(塚地武雅

里中賢介(小泉孝太郎)や浅野務(勝地涼)の直属の上司。上には調子の良いことを言うが、下には厳しく疑い深い。元応援団で大声が自慢。

宮部蓮三(伊東四朗

10年ぶりに返り咲いたS&F社長。正社員を優遇し、派遣社員を下に見ている。

ドラマ『ハケンの品格2』主題歌

『ハケンの品格2』の主題歌を担当するのは、鈴木雅之さん。サングラスに口ひげがトレードマークの、ダンディなソウルミュージックシンガーです。

1980年にシャネルズの一員としてデビューし、ラッツ&スターに改名後「め組のひと」「Tシャツに口紅」など多くのヒット曲を制作。1986年に「ガラス越しに消えた夏」でソロデビューし、今年でデビュー40周年を迎えます。

『ハケンの品格2』の主題歌となる「Motivation」は、4月15日(水)に発売される40th Anniversaryアルバム 『ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL』に収録。ドラマ内ではアーティスト集団・東京ゲゲゲイとともにダンスを披露します。

「東京ゲゲゲイ」は、ハイレベルな才能を持つ男女5名からなるダンスユニット。

2013年に行われたダンスコンテスト「DANCE@TV」への挑戦を機に結成され、歴代最高点を獲得して見事デビューに至りました。

MISSAや加藤ミリヤなど有名アーティストのバックダンサーとして活躍していたダンス講師のMIKEY (マイキー)さんと、師事していたBOW (ボウ)、 MARIE (マリエ)、 Miku (ミク)、 YUYU (ユウユ)の4名の生徒で構成されています。

唯一の男性メンバーであるMIKEYさんは女装をして踊ることが多く、東京ゲゲゲイという名前はMIKEYさんが同性愛者であることにちなんでいます。

作り上げる作品の世界観は“キテレツメンタルワールド”と評され、技術に裏打ちされた見事なダンスと衣装・メイクで表現された作品の数々には、一度見聞きするとハマってしまう中毒性があります。

『ゲゲゲの鬼太郎』の音楽をアレンジし、妖怪に扮して踊るMV『ゲゲゲイの鬼太郎』はYOUTUBEで約3000万回再生を記録。オリジナル楽曲も制作しており、ダンスだけではないアーティストグループとも呼ばれています。

ラブソングの王様と呼ばれる鈴木雅之さんの歌声と、東京ゲゲゲイが作り出す“キテレツメンタルワールド”とのコラボレーションに注目が集まります。

ドラマ『ハケンの品格2』の見どころ

『ハケンの品格』は、数多くの資格を持ち“最強派遣社員”と呼ばれる大前春子(篠原涼子)が、派遣先の難題を解決していく爽快お仕事ドラマです。

派遣社員が直面する働きにくさをコミカルに描きながら、悪戦苦闘しながら魅力ある職場を目指していくストーリーが人気を呼びました。

さらに登場するキャラクターたちの魅力が多くの視聴者を引き付け、篠原涼子さん、大泉洋さん、小泉孝太郎さんの軽快な会話劇も人気となり、3人の恋模様は大きな見どころとなりました。

あらすじとしては、前回から13年という月日が経ち、食品商社S&Fのマーケティング部でともに仕事に励んだ同僚たちが、再び集います。それぞれ昇進した登場人物たちが新入社員とともに協力し、会社の再建に取り組んでいきます。

第1話では、営業企画課の課長として管理職になった里中が、近年の不況や働き方改革によって苦しい立場に置かれています。そこで里中は、春子を派遣社員として再び招くことを決意し、会社の立て直しに挑むことにします。

クルーザーの上で、商談に挑むことになった春子と里中。しかし、新人ハケン社員として入社した小夏(山本舞香) 、亜紀(吉谷彩子)にピンチが訪れ、春子は2人を救うためにまさかの行動に出ます。そこへ東海林までも巻き込まれ・・・

見どころとしては、春子・東海林・里中の恋の行方があります。前作では、親友である2人の男が1人の女性を好きになってしまうというドキドキな展開になり、どちらを選ぶのかも話題となりました。

東海林武(大泉洋)は春子を強く嫌っていたのですが、いつしか放ってはおけない存在に変わっていきます。一方、根の優しい里中賢介(小泉孝太郎)は、東海林の恋心に気付いて、春子の後押しをすることを選びました。

しかし、結局2人は恋愛関係になることなく、最終回で東海林が面接会場で春子に再会するというラストを迎えました。

それから13年が経ち、3人の関係は進展したのか、していないのか・・・東海林の人物説明には、“結婚するもすぐに離婚した”という解説が追加されています。この3人の関係性にも注目です。

もうひとつの見どころとして、隠された前作ネタを見つけるという楽しみ方もあります。放送前に分かっているものとしては、『ハケンの品格』の新ポスターです。

2007年に公開されたものと同じ構図で撮影されています。篠原涼子さんが来ている衣装も同じものであり、さらに周囲を囲む外国人の方々3名は同じ人物というこだわり。

新ポスターには13年前にはなかったタブレット端末や、ネット会議用のPCが加わっており、時代の変化を示しています。その中でも大前春子が変わらぬ姿で堂々と存在することで、時代の移り変わりの中でも揺るがない“ハケンの品格”を表現しています。

さらに『ハケンの品格2』のクランクインは3月上旬だったのですが、春子がスペインでオフを過ごすシーンで、13年前に撮影で使用した馬車と同じものが使用されました。さらには馬車を引く馬は、当時出演した馬の子供と孫だというのです。

その粋な計らいに、篠原涼子さんも大喜び。さらに空には虹がかかり、クランクインという記念すべき日が華やかに彩られました。スタッフのこだわりが詰まった、期待できる続編となっています。

ドラマ『ハケンの品格2』まとめ

『ハケンの品格2』は日テレ系の新水曜ドラマとして、22時から放送されます。

篠原涼子さんが主演で、前作でも共演した大泉洋さんや小泉孝太郎さんが出演します。さらにフレッシュな若手社員を人気アイドルや俳優が演じることで話題となっています。

平成と令和をつなぐ、懐かしくも新しいドラマ作品となることでしょう。4月から暗い雰囲気が漂う2020年ですが、やっと春ドラマがはじまりますね!これから毎週楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です