映画『IT/イット』日本語吹き替え声優は誰?2017年と2019年の違いを調査!声優を紹介

2019年11月1日に公開された『IT/イット THE END”それ”が見えたら、終わり。』は、日本語吹き替え版も同時公開されました。

そこで、2017年に公開された『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の日本語吹き替え版の声優と『IT/THE END”それ”が見えたら、終わり。』の日本語吹き替え版の声優をご紹介・比較してみました。

また、11月8日に地上波初放送の『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』金曜ロードショーバージョンの吹き替え声優についても触れています。

目次

『IT/イット』『IT/イット2』の吹き替え声優は同じ?

まずは『IT/イット』作品の違いについてご紹介します。

『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』は子供編

『IT/イット THE END”それ”が見えたら、終わり。』は大人編

となっています。

ピエロのペニーワイズに襲われたルーザーズクラブのメンバーが恐怖を克服し、ペニーワイズを退治するというストーリーはどちらも同じです。

大人編は子供編の27年後という設定になっていて、劇中では回想シーンで子供時代のルーザーズクラブのメンバーも出演しています。

そのことを踏まえて・・・

ルーザーズクラブのメンバーは大人になり劇中に回想シーンもあるということで、両者が混同しないよう、大人編で吹き替えを担当した声優さんは子供編とは違う方となっています。

ただ、ペニーワイズとジョージーだけは成長していませんし、子供編と大人編の設定は同じですので、吹き替えを担当した声優さんは同じです。

出演俳優と吹き替え声優が、完璧にシンクロしています。

『IT/イット』(2017)の吹き替え声優

2017年に公開された『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の吹き替え声優をご紹介します。

ペニーワイズ/多田野曜平(ただの ようへい)

独特の言い回し、奇妙な演技で観客の心を弄んでくれたIT”それ”こと、ペニーワイズを吹き替えたのは、青年から老人まで幅広い役を演じる多田野曜平さんです。

故・山田康雄氏を引き継ぎクリント・イーストウッドの声を担当しており、多くの洋画や海外ドラマ、海外アニメの吹き替えなどを務めています。日本アニメの声優や舞台俳優としても活躍しており、数え切れないほどの作品に出演しています。

ジョージー・デンブロウ/宇山玲加(うやま れいか)

黄色いカッパが印象的な重要人物・ジョージーの吹き替えを担当したのは、「幸せのレシピ」のアビゲイル・ブレスリンの吹き替えを担当している宇山玲加さんです。

「ナルニア国物語」の子役ルーシー・ペベンシー、「アイアム・サム」の娘役ルーシー、「アリス・イン・ワンダーランド」のアリスの幼少期、「クワイエット・プレイス」の息子マーカスなど、少年少女の吹き替えが多く、子供らしい声でジョージーを演じています。

ビル・デンブロウ/田谷隼(たや はやと)

ジョージーの兄でルーザーズクラブのリーダー的存在のビルの吹き替えを担当したのは、田谷隼さんです。

洋画や海外ドラマなどで多く吹き替えを担当していましたが目立った役はあまりなく、今回、主役級の配役に大抜擢となりました。

ビルの吃音を上手く表現しています。

ベバリー・マーシュ/近藤唯(こんどう ゆい)

ルーザーズクラブの紅一点、父親から性的虐待を受けているベバリーを吹き替えたのは近藤唯さんです。

多くの作品でメインキャラクターを務めており、映画の吹き替えでは「ジェーンドゥの解剖」や「死霊館エンフィールド事件」、「フッテージ デス・スパイラル」などホラー映画で多く吹き替えを担当しています。

ベン・ハンスコム/田村睦心(たむら むつみ)

ベバリーに恋をする太ったベンの吹き替えを担当するのは、少年の声を得意とする田村睦心さんです。

「アリー/スター誕生」ではレディ・ガガ演じるアリーの吹き替えを担当し、日本のアニメやアニメ映画では主役級のメインキャラクターを演じることも多い声優です。

リッチー・トージア/平田真菜(ひらた まな)

眼鏡をかけたおしゃべりな男の子リッチーを演じたのは平田真菜さんです。

デビューから現在まで多くの作品に出演しており、代表作は「バトルスピリッツ覇王」の主役・陽昇ハジメとなっています。

スタンリー・ユリス/地蔵堂武大(じぞうどう たけひろ)

ユダヤ教の司祭を父に持つ男の子・スタンリーを吹き替えたのは地蔵堂武大さんです。

映画の吹き替えは「くるみ割り人形と秘密の王国」での脇役しかなく、まだまだキャリアの浅い地蔵堂さんですが、今回、「IT/イット」の主要メンバーに大抜擢されました。

マイク・ハンロン/渡辺拓海(わたなべ たくみ)

両親を火事で亡くし祖父に育てられているマイクを吹き替えたのは渡辺拓海さんです。

キャリアはそこまで長くありませんが、多くのアニメやゲームの声優をしており、映画での吹き替えは「IT/イット」が3作品目となります。

エディ・カスプブラク/小林由美子(こばやし ゆみこ)

母親から溺愛されており、喘息持ちのため吸入器をいつも持ち歩いているエディを吹き替えたのは小林由美子さんです。

現在フリーで活躍しており、多くの作品でメインキャラクターを演じ、映画の吹き替えでは「ホワイトハウス・ダウン」で大活躍する女の子、「6歳のボクが大人になるまで。」の主役・メイソンを担当しています。

『IT/イット2』(2019)の吹き替え声優

2019年に公開された『IT/イット THE END”それ”が見えたら、終わり。』の吹き替え声優をご紹介します。

ペニーワイズ/多田野曜平(ただの ようへい)

27年の時を経て蘇ったIT”それ”こと、ピエロのペニーワイズの吹き替えは、子供編の『IT/”それ”が見えたら、終わり。』から引き続き多田野曜平さんが担当しています。

前回オファーがあったときには、ペニーワイズと容姿が似ていてスタジオに行くのが恥ずかしかったそうですが、続投ということで、自信を持ってスタジオ入りしたと語っています。

ジョージー・デンブロウ/宇山玲加(うやま れいか)

ペニーワイズに殺されてしまった黄色いカッパの男の子、大人編の『IT/イット2』でも重要人物として出演しています。

子供編『IT/イット』と同じく宇山玲加さんが吹き替えを担当しています。

ビル・デンブロウ/細谷佳正(ほそや よしまさ)

ルーザーズクラブのリーダー的存在で、ジョージーの兄、現在は小説家として活躍しているビルの吹き替えを担当したのは細谷佳正さんです。

多くの作品で主役を演じ、映画では「グランド・イリュージョン」のジャック「エルム街の悪夢」のジェシー「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のマットなど、数々の有名作品でメインキャラクターの吹き替えを担当しています。

ベバリー・マーシュ/高垣彩陽(たかがき あやひ)

ルーザーズクラブの紅一点、現在はアパレルブランドを立ち上げているベバリーの吹き替えを担当したのは高垣彩陽さんです。

デビュー当時からアニメのメインキャラクターに次々抜擢され、代表作は「戦姫絶唱シンフォギア」や「ジュエルペット マジカルチェンジ」などがあり、3人組のユニット「スフィア」を組み、歌手活動も盛んに行っている人気声優さんです。

ベン・ハンスコム/小野大輔(おの だいすけ)

壮絶ないじめに遭っていた太った男の子でしたが、現在は痩せてイケメンになったベンを吹き替えたのは小野大輔さんです。

代表作は「涼宮ハルヒの憂鬱」「進撃の巨人」「ジョジョの奇妙な冒険」など、有名アニメのメインキャラクターに多く起用されている人気声優さんで、愛称は「小野D」となっています。

リッチー・トージア/諏訪部順一(すわべ じゅんいち)

眼鏡でおしゃべり、現在はコメディアンとして活躍しているリッチーを吹き替えたのは諏訪部順一さんです。

かなりキャリアが長く、多くのアニメや映画に起用されており、非常に人気のある声優さんです。映画の吹き替えでは「ヴェノム」のエディや「ダークナイト」スケアクロウの吹き替えを担当しています。

スタンリー・ユリス/平川大輔(ひらかわ だいすけ)

ユダヤ教司祭を父に持ち、現在は幸せな家庭を築いているスタンリーの吹き替えを担当したのは平川大輔さんです。

多くの作品に起用されているキャリアの長い人気声優さんで、洋画の吹き替えではオーランド・ブルームやチャン・グンソクなど、専属で担当している俳優もいます。

ホラー・ミステリー・アクション・ヒューマンドラマなど、幅広いジャンルで活躍しています。

マイク・ハンロン/三宅健太(みやけ けんた)

幼少期、火事で両親をなくし、現在もデリーの町に留まりペニーワイズの調査をしているマイクを吹き替えたのは三宅健太さんです。

「IT」の日本語予告ではマイクとしてナレーションを担当しています。「マイティ・ソー」のクリストファー・ヘムズワースを担当しており、その他、「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」や「ワイルド・スピード」などでもメインキャラクターの吹き替えをしています。

エディ・カスプブラク/神谷浩史(かみや ひろし)

母からの愛情をたっぷりと注がれて、現在はその母親に似た女性と結婚して慎ましやかな生活をしているエディを吹き替えたのは神谷浩史さんです。

「夏目友人帳」の夏目貴志、「ワンピース」のトラファルガーロー、「進撃の巨人」のリヴァイなど、数々の超有名作品で個性的な役を務めている超人気声優さんです。

金曜ロードショーの吹き替え声優

2019年11月8日(金)よる9時からは、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』がいよいよ地上波初放送となります。

地上波で放送される場合、吹き替え声優を変えることもしばしば見られますが、今回の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は映画版の吹き替えのまま放送されます。

R15指定のためカットシーンが気になるところではありますが、映画の臨場感たっぷり味わえる放送となりそうですね。

『IT/イット』2017が地上波テレビ初放送!カットシーンはどこ?R15指定で編集された部分を予想

『IT/イット2』の吹き替え声優に注目!

人気作品の場合、メインキャラクターに俳優が起用されることがよくありますが、映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』も『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』も、吹き替えの全てを、声を生業としている声優を起用しています。

子供編の『IT/イット』には有名声優さんがあまりいませんが、大人編『IT/イット2』は超有名どころを取り揃えています。

日本のアニメでトップを張る声優陣が揃っていると、どこかアニメっぽくなるのかと思いきや、担当俳優を持っている吹き替え常連の声優さんを数人起用しているため、違和感は全くないと思います。

今、世界で相当話題となっている映画ですので、吹き替え声優さんも緊張された方が多かったようですね。

字幕版と吹き替え版、どちらを観ようか迷ってる方!この際なので、両方鑑賞してみてはいかがでしょうか。

映画『IT/イット』(2017)動画フルを無料視聴する方法!あらすじ・ネタバレあり

映画『IT/イット』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です