映画『IT/イット(2017)』ラスト結末はどうなる?ネタバレありであらすじ詳細を解説!

2017年に公開された映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』が11月8日(金)に金曜ロードショーにて地上波初放送されることが決まりました。

R15指定の作品ですので、該当部分を編集して放送されるということです。

ラストには衝撃的なシーンもありますので、金曜ロードショーではカットされているシーンもあるかと思います。そこで、『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の結末について、詳しく解説してみようと思います。

『IT/イット』のラストに繋がるあらすじ

まずは、映画『IT/イット』のラストに繋がるあらすじをご紹介いたします。

舞台はメイン洲のデリーという田舎町、『IT/イット』は、その町で起こる不可解な子供の連続行方不明事件を描いた作品となっています。

この物語の主人公・ビルは、弟ジョージーのために型紙で船を作ってあげます。雨の中、黄色いカッパを着て遊びに出たジョージーが、側溝に落ちた船を追いかけ覗き込むとペニーワイズと名乗るピエロが現れました。

その後、ジョージーが行方不明になったことで、ビルはデリーの町の歴史を調べ始めます。そして、27年周期で子供の行方不明事件が起こっていること、地下道が関係していることが判明しました。

同じころ、ビルがリーダーを務めるルーザーズ(負け犬)クラブのメンバーの前にペニーワイズが現れ始めます。

赤い風船が見えるとペニーワイズが現れ、子供たちの一番恐れている姿に変え恐怖を煽ってきます。クラブのメンバーは、様々な姿に変えられるペニーワイズのことをIT”それ”と呼ぶようになりました。

クラブのメンバーはITから逃げ切り無事でしたが、いじめっこヘンリーの仲間がひとりITの餌食となり行方不明になりました。

ビルはITを倒しジョージーを見つけるため、クラブのメンバーを誘い地下道に続く入口がある廃屋に入って行きます。しかし、ITが現れメンバーの一人がケガをしてしまい、恐怖から全員逃げ出してしまい、ルーザーズクラブのメンバーはバラバラになってしまいました。

ここからラスト「ペニーワイズとの戦い」に繋がっていきます。

『IT/イット』ラスト結末の詳しい解説

ベバリーがITにさらわれ行方不明になる

ある日、いじめっこのヘンリーが父親から脅されているところにITが現れ、日頃の父親からの暴力に耐え兼ねていたヘンリーは、ナイフで父親の首を刺し殺してしまいました。

同じ頃、ベンからベバリーに送られた手紙が父親に見つかり、虐待されそうになったベバリーがバスルームに逃げ込むと、父親はドアを壊してバスルームに入ってきました。ベバリーが父親を陶器で殴り殺すとITが現れ、ベバリーは連れ去られてしまいます。

直後にベバリーの家を訪ねたベンは、天井に書かれた文字を見てベバリーがITに連れ去られたことを確信し、ベバリーを助けるため、ルーザーズクラブのメンバーに声を掛けました。

ITを恐れないベバリー

ITにさらわれ地下道で目を覚ましたベバリーは、再びITに襲われます。しかし、ベバリーはITを恐れません。

恐怖を餌にするITは怖がらないベバリーを恐れ、ベバリーの意識を奪いました。

その頃、地下道が交わる場所に建つ廃屋に集まったルーザーズクラブのメンバー6人は、地下道に続く井戸へと進みます。そこに興奮したヘンリーが現れ襲われますが、なんとか撃退し、クラブのメンバーは地下道へと降りて行きました。

地下道へ降り立ったメンバーはITに襲われながらもお互いに助け合い、広い空間に辿りつき、ベバリーを見つけます。そこには今まで行方不明になった多くの子供たちの姿もありました。

ベバリーを降ろしベンがキスをすると、ベバリーは目を覚まします。このとき、ベバリーは手紙の送り主がビルではなくベンだと知りました。

恐怖を克服し、見事ITを倒したメンバーたち

途中ではぐれたビルは、弟ジョージーの影を追いかけていました。

ジョージーがビルに「帰りたい」と話しかけますが、ビルはそれがジョージーではなくITだと分かっていたため、マイクが持ってきていた銃でジョージーの頭を撃ち抜きました。

クラブのメンバーがビルの元に集まり、ジョージーがピエロのペニーワイズの姿へと戻ると、ビルが人質に取られてしまいます。ペニーワイズはビルだけを連れて行き他のやつは見逃すと言いましたが、メンバーはすでに恐怖を克服していて、ペニーワイズに襲い掛かりました。

ペニーワイズは、恐怖を克服した子供たちに敵わず、井戸の闇の中に落ちて行きます。

その後、井戸の近くでジョージーの黄色いカッパを見つけたビルは、ジョージ―の死を確信し泣き崩れました。

血の誓いを立てる7人

その後、新学期を迎えたルーザーズクラブのメンバーは、もしITがまた現れたら必ず戻ると約束し、ガラスで手を切り血の誓いを立てました。

そしてひとりずつその場を去っていき、最後にビルとベバリーが残ると、ベバリーは親戚に引き取られオレゴン州に行くことが決まったと話します。ビルがベバリーにキスをすると、ベバリーもビルにキスをして別れました。

続編『IT/イットTHE END”それ”が見えたら、終わり。』

2019年11月1日に『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の続編『IT/イット THE END”それ”が見えたら、終わり。』が公開されました。

27年が経過し、血の誓いを立てたルーザーズクラブのメンバーが再びデリーの町に集結し、ITことペニーワイズと最後の闘いに挑みます。

2017年に公開された『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の最後には、”chapter 1 end”の文字が表示されましたので、それに気づいた方は続編があると分かったのではないでしょうか。

大人編となる『IT/イット THE END”それ”が見えたら、終わり。』の予告が公開され、様々なSNSでプロモーションを行っている作品で、ハロウィンの時期にも重なったこともあり、日本でも人気沸騰中です。

これを記念して11月8日(金)には金曜ロードショーで『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』が地上波で初放送となります。

R15指定の作品ですので、カットシーンが多くありそうです。完全版を見たい方はぜひ動画サイトでチェックしてくださいね。

映画『IT/イット』(2017)動画フルを無料視聴する方法!あらすじ・ネタバレあり

映画『IT/イット』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です