映画『IT/イット』(2017)動画フルを無料視聴する方法!あらすじ・ネタバレあり

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』は2017年に公開されたR+15指定のホラー映画で、アメリカでのタイトルは「IT」です。

原作はスティーヴン・キングの「IT/イット」で、監督はホラー映画「MAMA」で監督を務めたアンディ・ムスキエティが担当しています。

1988年、アメリカ・デリーでは子供が行方不明になる事件が相次いでいました。

ある雨の日、坂道を流れる雨水に船を浮かせて遊んでいたジョージーは、船が側溝に落ちてしまったため中を覗くとピエロが現れ話しかけてきます。大量の血痕を残し、ジョージーはそのまま行方不明となりました。

一人で遊びに行かせた責任を感じていたビルは、友人らと行方不明事件を調べ始めますが、ピエロが現れ、次々と奇妙なことが起き始めます。

こちらの記事では、映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

今すぐ映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

目次

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』動画を無料視聴する方法とは?

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の動画を無料視聴する方法を調査した結果!

映画が見れる動画配信サービスで、初回にもらえるポイントを利用すれば、無料で視聴できることがわかりました。

2019年10月現在、映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 400円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2019年11月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』は400円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

ビル・スカルスガルド出演作品一覧

また、主演のビル・スカルスガルドが出演する作品も配信されています。

U-NEXTで視聴できるビル・スカルスガルド出演作品

  1. 『キャッスルロック』(アンドレ・ホランド主演)2018年ドラマ
  2. 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(ビル・スカルスガルド主演)2017年映画
  3. 『アトミック・ブロンド』(シャーリーズ・セロン主演)2017年映画
  4. 『ダイバージェントFINAL』(シェイリーン・ウッドリー主演)2016年映画

スティーヴン・キング原作作品一覧

原作者のスティーヴン・キングの作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるスティーヴン・キング原作作品

  1. 『ダークタワー』(イドリス・エルバ主演)2017年映画
  2. 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(ビル・スカルスガルド主演)2017年映画
  3. 『11.22.63』(ジェームズ・フランコ主演)2016年ドラマ
  4. 『セル』(ジョン・キューザック/サミュエル・L・ジャクソン)2016年映画
  5. 『スティーヴン・キング ファミリー・シークレット』(ジョーン・アレン主演)2014年映画
  6. 『ミスト』(トーマス・ジェーン主演)2007年映画
  7. 『2番目のキス』(ドリュー・バリモア主演)2005年映画
  8. 『シークレット・ウィンドウ』(ジョニー・デップ主演)2004年映画
  9. 『ドリームキャッチャー』(モーガン・フリーマン主演)2003年映画
  10. 『アトランティスのこころ』(アンソニー・ホプキンス主演)2001年ドラマ
  11. 『グリーンマイル』(トムハンクス主演)1999年映画
  12. 『マングラー』(ロバート・イングランド主演)1995年映画
  13. 『黙秘』(キャシー・ベイツ主演)1995年映画
  14. 『ショーシャンクの空に』(ティム・ロビンス主演)1994年映画
  15. 『イット』(リチャード・トーマス主演)1990年映画
  16. 『ミザリー』(ジェームズ・カーン主演)1990年映画
  17. 『ペット・セメタリー』(デイル・ミッドキフ主演)1989年映画
  18. 『バトルランナー』(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)1987年映画
  19. 『スタンド・バイ・ミー』(キーファー・サザーランド/ウィル・ウィートン)1986年映画
  20. 『クリスティーン』(キース・ゴードン主演)1983年映画
  21. シャイニング』(ジャック・ニコルソン主演)1980年映画
  22. 『キャリー』(シシー・スペイセク主演)1976年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年10月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』作品詳細

“それ”は、ある日突然現れる。

一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。

悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。

不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。 自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。

ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。

真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』作品データ

  • 製作年/2017年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ワーナー・ブラザース映画
  • 上映時間/135分
  • 監督/アンディ・ムスキエティ
  • 脚本/チェイス・パーマー キャリー・フクナガ ゲイリー・ドーベルマン

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』原作

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の原作は1986年に発売されたスティーヴン・キングの長編小説「IT/イット」です。

スティーヴン・キングはホラー作品を多く執筆しており、「キャリー」「シャイニング」「ペット・セメタリー」など、数々の作品が映画化されています。

原作「IT/イット」は子供の頃の物語と大人になってからの物語に分かれており、1990年にアメリカで放送されたテレビ版では、子供編と大人編の2回に分けて制作されました。

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』はテレビ版の子供編をリメイクする形で制作されています。

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』キャスト一覧

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』のキャストをご紹介します。

ピエロと殺された弟、そして行方不明事件を調べている7人の子供がメインとなっています。

ペニーワイズ /ビル・スカルスガルド

27年に一度デリーの町に現れる、ピエロの姿をしている悪魔のような存在で、子供の恐怖を餌にしています。その姿は子供にしか見えず、恐怖を感じれば感じるほど美味くなるといって、見る者が一番恐怖を感じる姿に変わり、さらに恐怖を仰ぎます。

ジョージー・デンブロウ/ジャクソン・ロバート・スコット

ビルの弟で、雨の日に一人で遊んでいてピエロに遭遇、大量の血痕を残して行方不明になりました。

ビル・デンブロウ/ジェイデン・リーバハー

ジョージの兄で、ジョージを一人で遊びに行かせてしまったことを後悔しています。

人前で話すことが苦手で、どもることが多くいじめのターゲットにされていて、ルーザーズ(負け犬)クラブのリーダーです。

ベン・ハンスコム/ジェレミー・レイ・テイラー

太っていて不器用、気が弱いためヘンリーに執拗にいじめられています。

詩を読むのが好きで、ベバリーに恋している一途な男の子です。

リッチー・トージア/フィン・ウルフハード

眼鏡をかけていておしゃべりな、ビルの親友です。

ベバリー・マーシュ/ソフィア・リリス

ルーザーズクラブの紅一点、唯一の女の子で、誰にでも優しく笑顔が絶えない前向きな子ですが、家では父親から虐待を受けています。

スタンリー・ユリス/ワイアット・オレフ

七三分けのきっちりした身なりが特徴的な男の子で、父親にユダヤ教の教えを強いられていますが、本人は宗教にあまり興味がありません。

マイク・ハンロン/チョーズン・ジェイコブス

黒人で、両親が家事で亡くなったため祖父に育てられています。ヘンリーにいじめられていたところルーザーズクラブのメンバーに助けられました。

エディ・カスプブラク/ジャック・ディラン・グレイザー

喘息もちで吸入器が手放せない怖がりな男の子で、母親に溺愛されています。

ヘンリー・バワーズ/ニコラス・ハミルトン

いじめっこのリーダー格で、仲間らと共に、ルーザーズクラブのメンバーらをいじめることが日課となっています。警官の父親から虐待を受けています。

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』のネタバレあらすじ

ここからは映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

ジョージーの行方不明事件とピエロ

1988年アメリカのデリーという田舎町で、子供が行方不明になる事件が多発していました。

雨が降っていた日、ビル(ジェイデン・リーバハー)は弟のジョージ―に折り紙で船を作ってあげました。しかし、体調の悪かったビルは、ジョージ―を一人で遊びに行かせてしまいます。

黄色いカッパを着て外に出たジョージーは、坂道を流れる雨水に船を浮かせると、そのあとを追って走っていきます。すると船が側溝に落ちてしまいました。

側溝の中を覗き込んだジョージ―の目の前にピエロが現れ驚くジョージ―に、ピエロのペニーワイズ(ビル・スカルスガルド)は楽し気に話しかけてきました。少しだけ仲良くなったジョージ―が船を返してもらおうと手を伸ばしまします。

その後、大量の血痕を残してジョージ―は行方不明となってしまい、ビルはジョージーを一人で遊びに行かせたことを後悔しました。

ルーザーズクラブのメンバーにもペニーワイズの魔の手が・・・

翌年の夏、ビルはジョージーが行方不明になってからずっとジョージーを探し続けていました。そしてデリーの町では27年ごとに子供の行方不明事件が起こっていることに気付きます。

同じ頃、ビルがリーダーをしているルーザーズクラブのメンバーの前にペニーワイズが現れ始めます。全て未遂で終わっていたため無事でしたが、ペニーワイズはそれぞれの子供が一番怖いと感じる物に姿を変えられるため、IT”それ”と名付けられました。

ビルはデリーの地下に通っている下水道に目を付け、ルーザーズクラブのメンバーを誘って地下へと続く古い空き家に向かいましたが、ベン(ジェレミー・レイ・テイラー)が怪我をしてしまい、怖くなったメンバーはそれ以降活動を辞めてしまいました。

ペニーワイズ再び

それから1か月後の夏休み、ベバリー(ソフィア・リリス)の前にペニーワイズが現れ、ベバリーが連れ去られてしまいます。それを知ったビルがルーザーズクラブのメンバーに声をかけ、今度こそペニーワイズを倒すため地下へと向かいました。

いじめっこのヘンリー(ニコラス・ハミルトン)の邪魔が入りましたが、なんとか無事に地下に降りたメンバーらは、宙に浮いているベバリーを見つけ助け出します。そしてビルのキスでベバリーは目を覚ましました。

そこにジョージ―が現れますが、ビリーは偽物だと見破り恐れません。

ペニーワイズは恐怖を克服した子供たちにやられ、奥の闇に消えていきました。

ルーザーズクラブのメンバーは全員無事に地上に戻りましたが、ペニーワイズを完全に倒したわけではなかったため、いつかまたIT”それ”が現れたら集まることを誓いました。

映画『IT/イット』が金曜ロードショーでテレビ初登場!

2019年11月8日(金)よる9時~放送の金曜ロードショーで映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』が初めて地上波放送されます!

R15指定作品につき、あらかじめテレビ用に編集すると告知していますが、まだ見たことがない方はぜひこの機会をお見逃しなく。

金ローでカットされてしまうだろうシーンは、こちらでまとめてみました。↓
『IT/イット』2017が地上波テレビ初放送!カットシーンはどこ?R15指定で編集された部分を予想

映画『IT/イット』地上波放送を視聴した感想

30代男性

ITは昔の初代を少し見たことがあったのですが、過去にトラウマになったほど恐ろしい映画でしたが、リメイクされて映像がきれいになったし、怖さも半減して本当に良かったです。最後まで見ることができました。

ペニーワイズもなんだかかっこよくなっていて不気味さが半減していてよかったです。映画の内容は少年少女たちが力を合わせて戦うのですが、戦うのはペニーワイズというよりは恐怖に対して戦うというストーリーで誰しも恐れを抱いているものにペニーワイズが変化するのが本当によくできたストーリーだと思います。

そして序盤で死んでしまったジョージーとの会話の内容が終盤でジョージーに擬態したペニーワイズを見破る伏線になっているのが素晴らしいと思いました。本当に面白い映画です。

40代女性

R15の映画を、夜9時から放送して大丈夫なんだろうか…大幅カットされてしまうのでは?と予想しつつ視聴しましたが、案の定、大幅にカットされていたように思います。

オリジナル版は、さすがのスティーブン・キングなだけあって、恐ろしい気持ちと戦いながら見ましたが、テレビ版は気が抜けたソーダのように感じました。

カットされすぎて話の筋が通らない所や「いつのまに腕がそんなことになったの?!」という所があって、個人的には納得がいかない出来だったと思います。

何よりも、あまり怖くない感じがしたのは、自分が年をとったから、というのもあるかもしれませんが、あの編集が原因なのでは?と思います。とはいえ、あのピエロの凶悪スマイルは健在でしたね。ぜひ、オリジナル版でお口直しすることをおすすめします。

20代男性
初めてITを見ました。結論から言うとあまり怖くはなかったです。今までたくさんこの類の映画を見てきていたということもありますが、予告の時点では怖そうでワクワクしていましたが、いざ見ているとあまり怖くなかったです。

ペニーワイズが序盤は登場しなくて、もどかしい気持ちでした。登場してからも、グロテスクなシーンも驚かすシーンも中途半端な気がしました。何かに特化した怖さと言うものがあまり感じられず、他の洋画のホラー映画よりも恐怖を感じられませんでした。

しかし逆に言えば、ホラーが苦手だけど、有名で人気のある最近のホラーが見たいと言う人には向いている気がしました。一緒に見た友達もペニーワイズが登場した時は興奮していました。キャラクターが良いだけに期待外れでした。

40代女性

この作品の1990年テレビ版と2017年公開の本作品を両方を観ていますが、微妙にシーンなどが違っていてそれもまた面白いのですが、やはり映像の怖さは後者のほうが圧倒的です。

ピエロがとても不気味なキャラクターとして描かれていて、子供はもちろん大人が観ても怖いと思いますが、ホラーのなかにも子供同士の友情や幼い恋心、それぞれの抱える問題がしっかり描かれているので怖いのに観終わったあと、何故か心が温かくなりました。

原作のスティーブン・キングならではの細かなキャラクターの設定やストーリーの構成は2時間という枠で表現しきるのは難しい面もあると思いますが、映画はとても見応えのある作品になっていると感じました。

映画『IT/イット』をもっと詳しく知りたい方のために

ホラー映画好き、スティーブン・キングファンの映画ライターが、『IT/イット』を広く知ってもらうために初心者向けの解説やトリビア情報を書いています。

これから映画を観る方も、一度映画を観て詳しく知りたい方も読んでみる価値アリです!

映画『IT/イット2』続編2019公開!ピエロのペニーワイズのモデルなどトリビアを紹介!

映画『IT/イット」が27年後に公開になったのはなぜ?「27」という数字に隠された秘密とは?

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』の評価・まとめ

映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』は、ホラー映画として高評価を受けていて、観客動員数も興行収入も予告再生数も、これまでの記録を塗り替える快挙を達成しています。

これだけの快挙を成し遂げている作品、見て納得の面白さとなっています。怖いだけではなく、友情の物語だったり、ちょっと恋のお話しもあったりで、130分があっという間です。

そして2019年11月1日には27年振りに後編の位置づけとなる映画『IT/イットTHE END”それ”が見えたら、終わり。』の公開も控えています。

子供編と大人編に分かれている映画で、映画『IT/イットTHE END”それ”が見えたら、終わり。』は大人編となっていますので、もしこの映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』(子供編)を未視聴であるならば、大人編を見る前に是が非でもご覧いただきたい作品です。

見たことある方は、おさらいのためにもぜひご覧いただければと思います。

映画『IT/イット』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です