盾の勇者の成り上がり第11話『災厄、再び』あらすじネタバレ!無料視聴方法や配信サービスについても

盾の勇者の成り上がり




TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第11話『災厄、再び』では、ついに波との戦いに挑みます。波との戦いの中、尚文には新しい力が、そして、前回最後に出てきた謎の敵「グラス」が登場します。

『盾の勇者の成り上がり』第11話(2019年3月20日)放送回の見逃し動画を無料で見る方法や、第11話『災厄、再び』のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、などをご紹介していきます!

今すぐ『盾の勇者の成り上がり』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック

盾の勇者の成り上がり第11話『災厄、再び』を無料視聴する方法とは


©アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

アニメ『盾の勇者の成り上がり』は、放送終了から1週間以内はGYAO!で見逃し動画配信を見る事が出来ます。

VOD 配信状況
GYAO! 無料視聴はこちら

『盾の勇者の成り上がり』第10話の放送終了後から1週間限定配信となります。

無料視聴期間が終わっている場合は『dアニメストア』一択!

アニメ『盾の勇者の成り上がり』放送終了から1週間以上経過して、無料視聴期間が終わっている場合は、dアニメストアで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

dアニメストア無料登録はこちら

dアニメストアは、初回31日間無料お試しがあり、『盾の勇者の成り上がり』が無料で見放題です。

しかも、dアニメストアなら月額費用がどこよりも安く、継続したいと思った時に気軽に続けることができます。

dアニメストアおすすめポイント

  1. アニメ配信数2400作品は業界トップクラス!
  2. 2.5次元ミュージカルも他のVODよりも豊富で女性にもおすすめ!
  3. 倍速や30秒ジャンプが便利でHD画質対応も!

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として、『初回31日間無料お試し』は、過去にdアニメストアを利用したことがあるユーザーには適応されないので、他の無料トライアルキャンペーンを行っているVODサービスも一覧で紹介します。

アニメ『盾の勇者の成り上がり』人気VOD動画配信状況

『盾の勇者の成り上がり』が配信されるのは、下記の主要なVOD(ビデオオンデマンド)サービスで全部で配信されています。

動画配信サイト 配信状況 月額費用 無料期間
FODプレミアム 888円 1ヵ月間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu 933円 2週間
ビデオマーケット 500円 31日間
dアニメストア 400円 31日間
auビデオパス 562円 30日間

※紹介している情報は2019年2月時点のものです。

どのサイト月額費用だけで追加料金が必要なく『盾の勇者の成り上がり』を見放題で見る事ができます。

そのため、全話見放題で配信され、月額費用が安くかつ、アニメ配信数2400作品は業界トップクラスで、2.5次元ミュージカル作品が多い『dアニメストア』が最もおすすめとなります!

PandoraやDailymotionなどの動画共有サイトで無料で見られない?

無料で動画が見れるサイトとして有名なPandoraやDailymotion。

これらのサイトがなぜ無料かというと、テレビ番組や映画などの動画が無断で違法アップロードされているからです。

過去にまんが村というサイトが無料で漫画が見放題で話題になっていましたが、実はサイトを経由して漫画を読むユーザーに仮想通貨のマイニングを強制的にさせるプログラムが組まれていたとのこと。

PandoraやDailymotionなどの無料動画共有サイトでも、見えないデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク

  • 広告が頻繁に表示され、低画質かつ低音質
  • 違法アップロードなので随時削除され、リスクが伴います
  • スマホやPCへのウイルス感染や個人情報漏えいのリスク

盾の勇者の成り上がり第11話『災厄、再び』あらすじ

辺境の村で新たな「波」を迎え撃つ尚文。志願兵の協力もあって村人の安全は確保したが、「波」はいつまで経っても収まる気配がない。

尚文がほかの勇者の援護に向かうと、そこには巨大な幽霊船が浮かんでいて……。

脚本:田沢大典 絵コンテ:川畑えるきん 演出:藏本穂高 作画監督:森賢/髙澤美佳

引用:盾の勇者の成り上がり公式サイト

盾の勇者の成り上がり第11話『災厄、再び』ネタバレレビュー

ついに波が訪れる5分前。波に備え尚文達は回復薬を大量に用意。

武器屋の親父からも回復薬とお店に余った武器をもらい万全な準備が整った尚文は、ラフタリアとフィーロにパラメーター補助のためのアクセサリーを装備させます。

ラフタリアには、魔力向上の魔法が付与されている腕輪を、フィーロには、俊敏さが上がる効果が付与されているヘアピンを尚文から直接装着させてもらい二人は喜びます。

仲間となったエイク部隊も駆けつけ同時転生を登録。武器屋の親父に「生きて帰ってこいよ!」と見送られついに波との戦いへ。

過去に助けたババアが強力な助っ人に

波の戦いがはじまり、敵に襲われる村人を兵士が助けていると、リザードマンが現れます。

兵士に襲い掛かる直前に尚文達が現れ一掃し、兵士達に「まだ油断するな」と注意を促していると目の前に、たった1人で、素手で魔物を倒す老婆が現れます。

老婆が振り向き「その節はお世話になりました。盾の勇者殿」と、挨拶をします。

尚文は、その老婆が以前、回復薬で治してあげた「あの時のばあさん」と気づきます。

「かつて冒険者として数多の強敵と戦ってきたこの拳にかけて」と後から襲い掛かってきた敵も蹴り一発で倒してしまいます。

そこに兵士のエイクが現れ、村人たちの避難誘導が終わったこと報告を受け、防衛戦に徹しろと指示をします。

3時間経っても波が一向に去らない状況に不安を感じる尚文に、兵士は「一刻も早く波を終わらせることがこの村を救うことにもなります」と尚文が波に向かうことを提案し、老婆も尚文に安心してもらうよう、「このババアとひよっこどもで十分じゃ」と後押しをします。

復活する敵に苦戦する勇者達

尚文は、フィーロに乗り他の勇者が戦っている元に駆けつけます。

そこには、大きな幽霊船が空を飛んでおり、外から弓で攻撃する弓の勇者と遭遇し、尚文は、今の状況を確認します。

弓の勇者以外は、船の中に乗り込んで戦っていることを知り、すぐさまフィーロに乗り、空を飛んで船の帆に飛び乗り込みます。

船の上から戦況を見ると、剣の勇者の錬はレベル49の骸骨船長と戦い、倒すも何度も復活し倒しきれていない状況。

反対側では槍の勇者の元康がクラーケンと戦っており、そのうちお互いに言い争いを始めます。

そんな2人に対して尚文は、「ろくに連携も取せず3人とも身勝手に動くだけ、負ければお前らも、村人も死ぬ。いい加減ゲーム感覚を捨てろ」一喝するも、言い争いをやめない錬と元康。

尚文は、敵を倒すための分析をはじめ、怪しい影に気づき、ラフタリアに光の魔法を唱えるよう指示をします。

ラフタリアが「ファストライト」を唱えると、尚文は、足元の影を攻撃することを指示し、ラフタリアが影を剣で貫きます。すると影からソールイータが飛び出し、錬も続いて敵の影を貫いていきます。

あらゆる所からソールイータが飛び出し1ヵ所に集まり、「次元のソールイーター」が現れます。

次元のソールイーターの強さに苦戦する勇者達

次元のソールイーターに盾の勇者以外の勇者達は、それぞれの必殺技を繰り出しますが、まったく聞いていない様子。

雷系統の攻撃では通じないと悟った尚文は、フィーロに風の魔法で攻撃させます。

一時退いた次元のソールイーターは、口にエネルギーを溜め強力な攻撃を繰り出そうとし、それを止めようと剣の勇者達は、一斉攻撃をしかけますが、尚文は、ラフタリア達を自分の後ろにこさせ、防御に徹します。

次元のソールイーターの強力な攻撃が勇者達に直撃し、尚文達以外は倒れこみますが、なんとか立ち上がります。

そんな勇者達に続いて攻撃を繰り出そうとする次元のソールイーターに、フィーロがハイクイックを唱え超スピードで何度も蹴り飛ばします。

そして、ラフタリアも加勢し徐々に敵の体力を減らしていきますが、尚文は時間をかけすぎることで村が危ないと察し、過去に尚文を暴走させた憤怒の盾を使うことに決意します。

憤怒の盾により意識を失う尚文とフィーロ

「最後まで尚文様のおそばに」とラフタリアは尚文の手を取り誓います。

「来い、憤怒の盾」と盾を構え唱えた尚文は、別の世界に移動し、ドラゴンゾンビの憎悪に触れ、腐竜の核によるグロウアップが発生し、炎に包まれドラゴンゾンビの憎しみに包まれます。

ドラゴンゾンビの影響でフィーロも我を忘れ敵に襲い掛かり、尚文も盾からでる炎で次元のソールイーターを攻撃。

そんな尚文を見るだけの他の勇者たちにラフタリアは「あなたたちは何をしているんですか。尚文様は私達の代わりに戦っているというのに。そうです。私がもっと強ければ、もっと力があれば。尚文様にあんなことは。なぜ戦わないのですか、その力があるというのに、それでも世界を救う勇者ですか」と、尚文に無理をさせてしまっている、自分の不甲斐なさを悔やみます。

そんな、ラフタリアの言葉に対して、心動かされ嫌々ながらも協力する勇者達は、敵に一斉攻撃をしかけます。

一方、意識がない尚文は、ドラゴンゾンビの憎しみの炎と戦い続け苦しみながらも耐えていると横にラフタリアが現れ「信じていますから」の言葉に我を取り戻し覚醒します。

圧倒的な力でソールイーターを撃破、そして、真の敵『グラス』が登場

我を取り戻した尚文は、「シールドプリズン」と唱え次元のソールイータを盾と鎖で閉じ込め、反撃にでようとする敵に対して、続いて「チェンジシールド」で体を貫き、止めとして「アイアンメイデン」を唱え、次元のソールイーターに何もさせずに一方的に倒します。

正気を取り戻し倒れこむフィーロ、安堵する勇者達。

元康の負け惜しみに、フィーロがちょっかいを出していると、突如、次元のソールイータがもう一体出現。

身構える勇者達の上から光の矢が振ってきて、次元のソールイーターを消し飛ばします。

その直後に「期待外れもいいところです」と、黒い着物を着た女性が現れます。

「この程度の雑魚に苦戦とは、それでも世界の命運を背負う勇者ですか」といって尚文達の前に。

「どうやら勇者は1人だけのようですね。あなた名前は?」着物の女性は、尚文のことだけを勇者と認め、「私の名はグラス」と名乗り、尚文とグラスはお互いに名前を名乗ります。

そして、「では、始めましょうか。真の波の戦いを」と尚文に宣戦布告をしたところで11話が終了します。

盾の勇者の成り上がり第11話『災厄、再び』感想

前回の波の時とは違い、用意周到で挑み、さらに仲間が増えていく様子が尚文の成長を感じさせます。

村を守っている最中に現れたババアと呼ばれる元冒険者は、波が終わったら絶対仲間にしたほうがいいでしょうという強さにも笑えます。

盾の勇者の成り上がり第11話では、守るだけの勇者だけではなく、全体を見渡せる力や、直接攻撃できる新しいシールド魔法を覚えた尚文の今後の戦い方が楽しみになりました。

圧倒的な力をもったグラスにどう立ち向かうのか、盾の勇者の成り上がり第12話の展開が気になります。

盾の勇者の成り上がり第11話『災厄、再び』のネットの評価

『盾の勇者の成り上がり』を無料で見るならdアニメストア

  1. アニメ配信数2400作品は業界トップクラス!
  2. 2.5次元ミュージカルも他のVODよりも豊富で女性にもおすすめ!
  3. 倍速や30秒ジャンプが便利でHD画質対応も!
  4. dアニメストアは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)なので追加料金なしで視聴可能!

アニメ盾の勇者の成り上がり関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です