トクサツガガガ展限定の来場者プレゼントとは?特撮ヒーローの衣装やリアルなフィギュアに感動




NHK名古屋放送センタービルにて開催中の『トクサツガガガ展』。

主人公・仲村叶(小芝風花)の部屋や獅風怒闘ジュウショウワンの衣装をはじめ、フィギュアやグッズなどドラマの世界観に感じられる貴重な展示会。

そんな、トクサツガガガ展に実際に来場した感想や展示会来場者しか手に入らない限定プレゼントやフォトスポットについてまとめてみました。

トクサツガガガ展の開催情報

開催期間:1月8日(火)~3月3日(日)10時~17時
※平日月曜のみ「なりきりフォトコーナー」と「来場者プレゼント配布」は行っておりません

入場料:無料

会場:NHK名古屋放送センタービル 1階 プラザウェーブ21B・Cゾーン

住所:愛知県名古屋市東区東桜1-13-3

アクセス:地下鉄東山線・名城線「栄駅」名鉄瀬戸線「栄町駅」から徒歩5分
オアシス21から連絡通路あり

会場は「放送体験スタジオわくわく」の前

「トクサツガガガ展」の会場になっているのは、NHK名古屋放送のビルの1階、広いエントランス内にあります。

ここは普段、NHKで放送している番組の紹介などに使用される場所で、親子で楽しめる「放送体験スタジオわくわく」の正面にあります。

オアシス21からの連絡通路を通ってきた場合は、上りエスカレーターの正面にあたる場所です。

獅風怒闘ジュウショウワンの展示コーナー

会場に入るとまず目を引くのが獅風怒闘ジュウショウワン!!

実際撮影で使用されていたスーツが展示されています。

ちゃんと横には叶の憧れエマージェイソンも!

第1話に登場したカラオケ怪人やゲンカ将軍などの悪役たちもちゃんと揃っているので、会場でぜひお楽しみください。

そして、その横には大切な武器!獅子刀や毒濁刀などが展示されています。

クォリティの高さはトクサツ女子でなくても感動してしまいます。

獅風怒闘ジュウショウワンのリアルなフィギュア

スーツの前にはNHKの美術スタッフたちが本気で制作したフィギュアが並びます。

獅風怒闘ジュウショウワンだけでなく、エマージェイソンやゲンカ将軍との対決ジオラマなど、とにかくリアルです!!

これらの造形物たちは美術スタッフだけでなく、付き合いのある会社ともタッグを組んで制作されたものだそうです。

3Dプリンターなども駆使し、最後は手作業でしあげるという繊細さ。

この会場で見るからこそ伝わる、職人たちの本気を感じて下さい。

ガチャガチャやおまけつきお菓子も!

1話や2話で登場したガチャガチャや、任侠さん(竹内まなぶ)のお店にあったおまけつきお菓子もあります。

第一話でダミアン(寺田心)と出会うきっかけになったガチャガチャがありました!

中には残り僅かなガチャが入ってますよ。

1回300円だったんですね。


お菓子の前には「サーチ禁止」のポップまで!!

ちゃんと箱がつぶれたものも展示してあるのがいいですね!

獅風怒闘ジュウショウワンの他に、任侠さんの好きな「ラブキュート」のガムもあります。

もしかしたら、今後登場するアイテムなのかもしれませんね。

実物の部屋を展示!細かいところまで見て下さい

会場の左手には、叶の部屋と巨大ロボのコックピットが展示されています。

実はすぐ横の出口から外に出ると、表のガラスから展示物のベニヤ板が丸見えなんです。

叶の部屋のカーテンの後ろにはちゃんと窓ガラスも作ってあり、裏と表の隅々までみることができますよ!

叶の部屋

部屋の横にある説明パネルには

普通のOLのひとり暮らしとはかけ離れた特撮グッズに囲まれた部屋。

ジュウショウワンのフィギュアなど立体物だけでなくDVDや特撮本など、作りこまれたグッズの数々は美術&制作スタッフ苦労の賜物です。

とありました。

確かに、特撮好きの小学生男子の部屋…

ではありません!!

大人だからこそできるグッズの揃え方、特撮を愛しているからこそのディスプレイ!

そして積み上げられた「GAMAZON」の箱…

叶の特撮愛が盛り込まれた、女子力皆無の部屋が完成しています。

ジュウショウワンのコックピット

まだドラマの中では出てきていない、巨大ロボのコックピットです。

一体どんなロボが出てくるのでしょうか?

そして、操縦桿がハンドルです。車モチーフなんでしょうか?

サイドにある懐かしい壁付受話器も味があっていいですね。

説明パネルには

全体的に雰囲気がなんとなく昭和風なのは、デザイナーが昭和の人だから…というわけではありませんよ。

シートや細かいパーツは廃車からパーツを流用しました。

ランプの部分はLEDなど最新の電飾ではなく、裏からライトを当てる行灯方式で単純な設計となっています。

とありました。

だからハンドル!!と思わず納得してしまいました。

美術&制作スタッフさん達の楽しそうな制作風景が浮かんできます。

登場人物や特撮ヒーロの紹介パネル

会場内には実物の展示だけでなく、トクサツガガガを知らない人も、もっと知りたい人のためにも展示パネルがたくさん用意されていました。

ここではその一部を紹介します。

登場人物紹介です。ここで基本的な人物のおさらいをしましょう

まだまだ知らない特撮ヒーローの紹介です。

個々の性格を知っておけばドラマがもっと楽しめますよ!

この他に、製作スタッフや原作者からのコメントパネル、主題歌を歌うゴールデンボンバーからのコメントパネルなどがありました。

裏話やドラマ制作に向けた熱い思いが書かれているので、ぜひ現地で確認して下さい。

獅風怒闘ジュウショウワンのなりきりフォトコーナー

誰でも獅風怒闘ジュウショウワンになれる!そんな夢のコーナーが誕生しました。

「放送体験スタジオわくわく」受付前に大人用と子供用の衣装が用意してあります。

これを着て写真を撮りましょう!

おススメスポットは、「放送体験スタジオわくわく」に入ってすぐ。

入口の裏に大きくトクサツガガガパネルがあるので、その前でポーズを決めて写真を撮りましょう!

注意事項

  • 平日月曜は放送スタジオわくわくの休館日なので、なりきりフォトコーナーもお休みです。
  • 衣装は放送スタジオわくわく内でのみ着用をお願いします。ジュウショウワンと一緒に写真撮影はできないのでご了承下さい。

来場者プレゼントネタバレ

なんとトクサツガガガ展には来場者プレゼントがあります!

貰う条件は簡単、会場内の写真を撮影し、「放送体験スタジオわくわく」の受付で見せるだけ!

展示物のみの写真でもいいですし、もちろんなりきりフォトでも大歓迎です。

来場プレゼントはおひとり様1つまで。

月曜日は放送体験スタジオわくわくが休館日なのでプレゼントの配布はありません。

それでは、来場者プレゼントのネタバレです!

はがきサイズの袋にガガガのフライヤーが入ってます。

その中身は

寒い季節に嬉しいカイロが入ってました。なんの変哲もない、貼らないカイロです。

特撮女子の熱をカイロで体感しましょう。

会場で貰えるトクサツガガガのリーフレット型ポスター

来場者プレゼントの他に、会場内にはドラマのリーフレットが置いてありました。

一見ブックタイプに見えますが、開くとポスターに!!

人物の名ゼリフのつまったリーフレット、ぜひ会場で手に入れて下さい。

ドラマの人気度を肌で知るトクサツガガガ展

普段の平日、NHK放送センタービルは閑散として落ち着いた場所です。

ところが、土日と間違う程来場者がいました。

みなさんの目的はトクサツガガガ展。

じっくり展示物を見る人や、写真撮影をする人、ガガガファン同士で来場する人など様々です。

現在放送中のドラマということもあって、会場内はとても盛り上がっています。

これから登場予定の小道具や、制作の裏話がみれるのはここだけです!

ぜひ会場に足を運んでみて下さい。

トクサツガガガの関連記事一覧

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です