映画『パイレーツ・オブ・カリビアン2/デッドマンズ・チェスト』動画フルを無料視聴する方法!ネタバレ・あらすじ

パイレーツ

2006年に公開された映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』はパイレーツシリーズの2作目で、10億ドルを超える興行収入を記録しシリーズで一番多く稼いだ作品です。

ジョニー・デップやオーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイなどの主要キャストはもちろん、脇役に関しても1作目の「呪われた海賊たち」から引き続き同じ俳優が出演しています。

新たなキャストとして、3作目にも登場する悪役デイヴィ・ジョーンズにビル・ナイ、靴紐のビルことウィルの父親ビル・ターナー役にステラン・スカルスガルドが起用されています。

ステラン・スカルスガルドはスウェーデン出身の大御所俳優で、「アベンジャーズ」や「ディープ・ブルー」、「マンマ・ミーア!」など数多くの映画に出演しており、68歳で8人の子持ちです。

イケメン家族として有名なスカルスガルド家では息子4人が俳優として活躍しており、長男は「ターザン:REBORN」のアレクサンダー・スカルスガルド、次男は「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」のペニーワイズ役で人気を博したビル・スカルスガルドです。

こちらの記事では、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』配信情報

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

目次

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』動画を無料視聴する方法とは?

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年6月現在、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 2週間
U-NEXT 300円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi 400円 2週間

※上記の情報は2020年6月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。

月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』は300円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

ジョニー・デップ出演作品一覧

U-NEXTでは主演のジョニー・デップが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるジョニー・デップ出演作品

  1. 『オリエント急行殺人事件』(ケネス・ブラナー主演)2017年映画

  2. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(ジョニー・デップ主演)2016年映画

  3. 『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』(リリー=ローズ・デップ主演)2016年映画

  4. 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(ジョニー・デップ主演)2016年映画

  5. 『ブラック・スキャンダル』(ジョニー・デップ主演)2015年映画

  6. 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(ジョニー・デップ主演)2015年映画

  7. 『イントゥ・ザ・ウッズ』(メリル・ストリープ/ジョニー・デップ)2014年映画

  8. 『Mr.タスク』(マイケル・パークス/ジャスティン・ロング)2014年映画

  9. 『トランセンデンス』(ジョニー・デップ主演)2014年映画

  10. 『ローン・レンジャー』(ジョニー・デップ/アーミー・ハマー)2013年映画

  11. 『ダーク・シャドウ』(ジョニー・デップ主演)2012年映画

  12. 『ヒューゴの不思議な発明』(ベン・キングズレー/ジュード・ロウ)20013年映画

  13. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(ジョニー・デップ/ペネロペ・クルス)2011年映画

  14. 『ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険』(ジョニー・デップ主演)2011年映画

  15. 『ラム・ダイアリー』(ジョニー・デップ主演)2011年映画

  16. 『アリス・イン・ワンダーランド』(ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ)2010年映画

  17. 『パブリック・エネミーズ』(ジョニー・デップ主演)2009年映画

  18. 『Dr.パルナサスの鏡』(ヒース・レジャー/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ)2009年映画

  19. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(ジョニー・デップ主演)2007年映画

  20. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム)2007年映画

  21. 『LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』(ジョー・ストラマー/ジョニー・デップ)2006年映画

  22. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム)2006年映画

  23. 『ティム・バートンのコープスブライド』(ジョニー・デップ主演)2005年映画

  24. 『チャーリーとチョコレート工場』(ジョニー・デップ主演)2005年映画

  25. 『ネバーランド』(ジョニー・デップ主演)2004年映画

  26. 『シークレット・ウインドウ』(ジョニー・デップ主演)2004年映画

  27. 『リバティーン』(ジョニー・デップ主演)2004年映画

  28. 『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』(アントニオ・バンデラス主演)2003年映画

  29. パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム)2005年映画

  30. 『ロスト・イン・ラ・マンチャ』(テリー・ギリアム/ジョニー・デップ)2001年映画

  31. 『ブロウ』(ジョニー・デップ主演)2001年映画

  32. 『フロム・ヘル』(ジョニー・デップ主演)2001年映画

  33. 『ナインスゲート』(ジョニー・デップ主演)1999年映画

  34. 『ノイズ』(ジョニー・デップ/シャーリーズ・セロン)1999年映画

  35. 『スリーピー・ホロウ』(ジョニー・デップ主演)1999年映画

  36. 『ラスベガスをやっつけろ』(ジョニー・デップ主演)1998年映画

  37. 『ブレイブ』(ジョニー・デップ主演)1997年映画

  38. 『ギルバート・グレイプ』(ジョニー・デップ/レオナルド・ディカプリオ)1993年映画

  39. 『デッドマン』(ジョニー・デップ主演)1995年映画

  40. 『ニック・オフ・タイム』(ジョニー・デップ主演)1995年映画

  41. 『ドンファン』(マーロン・ブランド主演)1995年映画

  42. 『エド・ウッド』(ジョニー・デップ主演)1994年映画

  43. 『妹の恋人』(ジョニー・デップ主演)1993年映画

  44. 『シザーハンズ』(ジョニー・デップ主演)1990年映画

  45. 『プラトーン』(チャーリー・シーン主演)1986年映画

  46. 『エルム街の悪夢(1984)』(ヘザー・ランゲンカンプ主演)1984年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年6月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービスTSUTAYA DISCASは、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

TSUTAYA DISCASなら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』作品詳細

前作で、不死の海賊バルボッサからブラックパール号を奪い返した孤高の海賊=ジャック・スパロウ。

自由な大海原に船出したはずの彼の前に、逃れられない宿命が立ちはだかる。それは、今から13年前のこと― ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂と引きかえに、船乗りたちが最も恐れる[深海の悪霊]デイヴィ・ジョーンズと[血の契約]を交わした。

そして今、その”契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。

“悪魔の裏もかくことのできる男”といわれたジャック・スパロウだが、今度こそ彼の命運は尽きようとしていた。その頃、海賊の血をひく青年ウィルと、その恋人で総督の令嬢エリザベスにも危機が訪れていた。

待ちに待った結婚式の当日、二人はかつてジャックの逃亡を助けた罪で逮捕されたのだ。釈放の条件は、ジャックが持つ[北を指さない羅針盤]を手に入れること・・・。

抗うことのできない力に操られて、ジャック、ウィル、エリザベスの運命は再び交差する。その時、カリブの海に封印された、恐るべき秘密が蘇ろうとしていた―!!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』作品データ

  • 製作年/2006年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ブエナビスタ
  • 上映時間/11分
  • 監督/ゴア・バービンスキー
  • 脚本/テッド・エリオット、テリー・ロッシオ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』原作

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の原作はディズニーパークのアトラクション「カリブの海賊」です。

アトラクションの詳細は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」を参照ください。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』フライング・ダッチマン号の伝説

パイレーツシリーズ2作目となる「デッドマンズ・チェスト」と3作目の「ワールド・エンド」は、幽霊船「フライング・ダッチマン号」の船長であるデイヴィ・ジョーンズとの戦いが描かれています。

このフライング・ダッチマン号はイギリスの昔話に出てくる幽霊船のことで、南アフリカ近海でオランダ人の船長が風を罵ったために呪われてしまい、船は幽霊船となり船長と共に永遠に彷徨い続けることとなってしまったという逸話が残されています。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』と「ワールド・エンド」ではフライング・ダッチマン号と船長のデイヴィ・ジョーンズがメインで描かれていますが、デイヴィ・ジョーンズのタコのような容姿やクラーケン、デイヴィ・ジョーンズが船に捕われている理由やウィルの結末などはこの逸話には関係ありません。

フライング・ダッチマン号はパイレーツシリーズ5作目の「最後の海賊」にも登場します。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』キャスト一覧

ジャック・スパロウ/ジョニー・デップ

ブラックパール号の船長。

持ち主の行きたい(欲しいものの)場所を指すという「北を指さないコンパス」を持っています。

デイヴィ・ジョーンズとの血の契約の期限が迫っていたことでデイヴィ・ジョーンズの弱みである宝箱の中身を手に入れるためにコンパスを使おうとしますが、ジャックが乗り気でないために役に立ちませんでした。

ウィル・ターナー/オーランド・ブルーム

靴紐のビルこと、ビル・ターナーの息子。

エリザベスとの結婚式直前、エリザベスと共にベケット卿にジャック逃亡のほう助を理由に逮捕され、ジャックの持つ北を指さないコンパスを奪うよう指示されます。

エリザベス・スワン/キーラ・ナイトレイ

イギリス海軍ウェザビー総督の娘。

ウィルとの結婚式直前にベケット卿に逮捕されますが、逃げ出した後はジャックと共に行動します。

デイヴィ・ジョーンズ/ビル・ナイ

フライング・ダッチマン号の船長。

タコのような姿で腕はカニの爪のようになっており、ある重要なものが入った宝箱の鍵を所持しています。

フライング・ダッチマン号の船員の中にはウィルの父親ビル・ターナーがいます。

ビル・ターナー/ステラン・スカルスガルド

ウィルの父親で、フライング・ダッチマン号の船員。

ブラックパール号の船員でしたが、アステカの金貨をウィルに託したためにバルボッサに海に沈められ、その時にデイヴィ・ジョーンズに拾われました。

デイヴィ・ジョーンズとの契約によりフライング・ダッチマン号の船員となり、体や顔にはフジツボやサンゴ礁が張り付いています。

ジェームズ・ノリントン/ジャック・ダヴェンポート

イギリス海軍の元提督。

ジャック逃亡後行方知れずとなりましたがトルトゥーガで発見され、ジャックと宝箱を奪いあいます。

ジョシャミー・ギブス/ケヴィン・マクナリー

ブラックパール号の船員。

ジャックに忠誠を誓っており、どんなことがあってもジャックを信頼し助けてくれる人物です。

ティア・ダルマ/ナオミ・ハリス

預言者。

独特な雰囲気をもっている女性で、デイヴィ・ジョーンズとの関係や伝説の9人の海賊たちと深い関りがあります。

カトラー・ベケット/トム・ホランダー

東インド貿易会社の権力者でベケット卿と呼ばれている。

会社の利益や損得を一番に考えており、以前ジャックを従えていたこともありました。

エリザベスを人質に取り、ジャックの持つ北を指さないコンパスを奪えとウィルに指示しました。

ピンテル/リー・アレンバーグ

小太りの禿げた海賊で、いつもラゲッティと一緒。

ラゲッティ/マッケンジー・クルック

右目が義眼の海賊で、いつもピンテルと一緒。

コットン/デヴィッド・ベイリー

ブラックパール号の船員。

舌を切られて喋れないため、肩に乗っているオウムが代わりに話しています。

ヘクター・バルボッサ/ジェフリー・ラッシュ

ブラックパール号の元船長。

昔、ジャックを裏切りブラックパール号の船長となりましたが、アステカの金貨を巡る戦いでジャックに撃たれてしまいました。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』のネタバレあらすじ

ここからは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

あれから3年、ウィルとエリザベスの関係は・・・

アステカの金貨の戦いから3年、ウィル・ターナーとエリザベス・スワンは結婚式を控えていましたが、結婚式直前、イギリス海域で権力を握っている東インド貿易会社のベケット卿によりウィルとエリザベスが拘束されてしまいます。

2人が拘束された理由はジャック・スパロウ逃亡のほう助ということでしたが、ベケット卿の目的はジャックが持つ北を指さないコンパスでした。

エリザベスを人質に取られたウィルはベケット卿の指示に従うしかなかったため、酔っ払いや売春婦が集まっている無法地帯トルトゥーガへと向かいました。

一方、ジャックはというと、ブラックパール号の船員たちの催促により、ある宝箱を開けるための鍵を探すためにコンパスを開いていました。

宝箱はデッドマンズチェスト(死者の宝箱)と呼ばれるものでしたが、あまり乗り気ではないジャックの持つコンパスは進路を示しませんでした。

その日の夜、ジャックの元を訪れたのは靴紐のビルこと、ウィルの父親であるビル・ターナーでした。デイヴィ・ジョーンズとの契約でフライング・ダッチマン号の船員になったビルの顔や体にはフジツボやサンゴ礁が張り付いていて、ジャックに約束の期限がせまっていると話します。

ジャックはブラックパール号の船長にしてもらう代わりに13年後にフライング・ダッチマン号の船員になる約束をデイヴィ・ジョーンズと交わしていたのです。

約束を破ったときにはクラーケンに襲われる忠告するとビルは消え去りました。

デッドマンズチェスト(死者の宝箱)の中身とは・・・

ビルの忠告を聞いたジャックは、それでもコンパスは進路を示さなかったためブラックパール号は近くの島に立ち寄りました。

ジャックとギブスらが上陸すると島の原住民族に捕われ食べられそうになりますが間一髪逃げ出し、ブラックパール号へ向かう途中にジャックを探して島に辿り着いたウィルと再会します。

無事にブラックパール号に辿り着いたジャックらは犬をおとりにして島から脱出し、ウィルからベケット卿が鍵を手に入れるためにコンパスを狙っていることを聞きました。

一方、ベケット卿に捕われていたエリザベスは、助けに来た父親ウェザビー総督により脱獄に成功します。そして、適当に乗った船でドレスを脱ぐと船員に成りすまして出航しました。

エリザベスが乗った船では、ドレスが発見され大騒ぎになってしまいます。騒ぎを逆手に取ったエリザベスは船をトルトゥーガへと向けさせます。

ウィルから話しを聞いたジャックは預言者ティア・ダルマの元へと向かい、宝箱にはフライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズの心臓が入れられており、その鍵はデイヴィ・ジョーンズが肌身離さず持っていると分かりました。

デイヴィ・ジョーンズとの契約とは・・・

デイヴィ・ジョーンズは、船を襲っては生き残った人間と100年間フライング・ダッチマン号の船員として働くという契約を交わしていました。

フライング・ダッチマン号に乗り込むことを提案したウィルは、デイヴィ・ジョーンズに襲われた船に連れて行かれ、現れたデイヴィ・ジョーンズに「ジャックの借りを返しに来た」とジャックの指示通りに伝えます。するとデイヴィ・ジョーンズがジャックの前に突然現れ、契約を白紙に戻したければ3日以内に船員を100人用意しろと告げられ、ウィルは人質に取られてしまいました。

船員を集めるためにトルトゥーガに上陸したジャックは、そこでノリントンとエリザベスに出会います。ジャックは宝箱の説明を一通り済ませると、ウィルを探しているというエリザベスに宝箱がある場所にウィルがいると嘘をつき、北を指さないコンパスを持たせました。

一方、人質に取られたウィルはフライング・ダッチマン号で父親に再会していました。

フライング・ダッチマン号では、船員の間で残りの契約期間を賭けてサイコロを使ったゲームが繰り広げられており、ウィルはビルの忠告を無視してデイヴィ・ジョーンズに勝負を挑みます。

ゲームはビルのイカサマのお陰で無効となりますが、ゲームの最中に鍵のありかを確認したウィルは、デイヴィ・ジョーンズが寝入ったところで鍵を盗み出すことに成功し、小舟でフライング・ダッチマン号から逃げ出しました。

エリザベスの裏切り!?ジャックの命運は・・・

ウィルは近くの船に救助されますが、鍵がないことに気が付いたデイヴィ・ジョーンズが発動させたクラーケンに襲われ船員は全員殺されてしまいます。

宝箱が心配になったデイヴィ・ジョーンズは宝箱を隠している十字架島に向かうことを決めますが、十字架島にはジャックとエリザベス、ノリントンらが先に到着しており、北を指さないコンパスで宝箱を見つけ出していました。

フライング・ダッチマン号に戻り身を隠していたウィルも十字架島に上陸し、ジャックらと合流しますが、それぞれ宝箱を手に入れたい理由が違ったために取り合いとなってしまい、そのうちにデイヴィ・ジョーンズの部下らも参戦して激しい奪い合いとなりました。

最終的に、宝箱を開けたジャックがティア・ダルマからもらった砂の入った瓶にデイヴィ・ジョーンズの心臓を入れ、それに気が付いたノリントンが心臓を瓶から取り出し、空の宝箱はデイヴィ・ジョーンズの部下がフライング・ダッチマン号に持ち帰りました。

ノリントンはベケット卿にデイヴィ・ジョーンズの心臓を渡し提督として返り咲きます。

デイヴィ・ジョーンズは宝箱に心臓がないことに憤慨し、クラーケンを使ってブラックパール号を襲いました。

ウィルやギブスは船から逃げ出しましたが、クラーケンの狙いがジャックだと気が付いたエリザベスはジャックを誘惑し手錠で柱に拘束し、ジャックを置いて船から脱出します。

近くにあったオイルを使ってなんとか手錠を外したジャックでしたがクラーケンに食われてしまい、ブラックパール号はジャックを共に海の底に沈んでしまいました。

ウィルとエリザベス、そしてギブスらブラックパール号の船員たちはティア・ダルマの元を訪れ、死んでしまったジャックを取り戻したいと話します。

すると「海をよく知るものが必要だ」と言ったティア・ダルマの後ろから、死んだはずのバルボッサが肩に猿を乗せて現れました。

 

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」に続く。

 

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の感想・評価

5

デッドマンズ・チェストは完結ではなくシリーズ唯一の続きもの

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』は映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」に続く終わり方ですので、「デッドマンズ・チェスト」だけではモヤモヤが残ってしまう終わり方になっています。

ジャックは本当に死んでしまったのか、デイヴィ・ジョーンズとの決着、ビルのその後、ウィルとエリザベスの結婚、バルボッサの復活・・・。

多くの伏線が残されていますので、「デッドマンズ・チェスト」のあとは完結編の「ワールド・エンド」をご覧ください。

「デッドマンズ・チェスト」は、原住民からの逃げ方、宝箱争奪戦、エリザベスの剣術など、迫力あるシーンがたくさんあり、随所にクスっと笑えるシーンも盛り込まれていて見所満載です。

パイレーツファンにはたまらないバルボッサの復活シーンもお見逃しなく。

次作「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」では、9人の海賊長、ティア・ダルマの正体、デイヴィ・ジョーンズの過去などが描かれており、非常に濃い内容となっています。

ジャックの父親も出てきますのでぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です