映画『パイレーツ・オブ・カリビアン1/呪われた海賊たち』動画フルを無料視聴する方法!ネタバレ・あらすじ

パイレーツオブカリビアン

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は2003年に公開されたシリーズの記念すべき1作目の作品で、1億ドルを超える製作費が掛けられました。

海賊映画は当たらないと言われていましたが、全世界で6億ドルを超える興行収入をたたき出し、公開当時の興行成績は世界第4位となり大ヒットを記録しています。

主演はジョニー・デップ、メインキャストにオーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュが名を連ねており、ジョニー・デップとジェフリー・ラッシュはシリーズ通して全てに出演しています。

こちらの記事では、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』配信情報

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

目次

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』動画を無料視聴する方法とは?

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年6月現在、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 2週間
U-NEXT 300円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi 400円 2週間

※上記の情報は2020年6月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。

月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は300円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

ジョニー・デップ出演作品一覧

U-NEXTでは主演のジョニー・デップが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるジョニー・デップ出演作品

  1. 『オリエント急行殺人事件』(ケネス・ブラナー主演)2017年映画

  2. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(ジョニー・デップ主演)2016年映画

  3. 『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』(リリー=ローズ・デップ主演)2016年映画

  4. 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(ジョニー・デップ主演)2016年映画

  5. 『ブラック・スキャンダル』(ジョニー・デップ主演)2015年映画

  6. 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(ジョニー・デップ主演)2015年映画

  7. 『イントゥ・ザ・ウッズ』(メリル・ストリープ/ジョニー・デップ)2014年映画

  8. 『Mr.タスク』(マイケル・パークス/ジャスティン・ロング)2014年映画

  9. 『トランセンデンス』(ジョニー・デップ主演)2014年映画

  10. 『ローン・レンジャー』(ジョニー・デップ/アーミー・ハマー)2013年映画

  11. 『ダーク・シャドウ』(ジョニー・デップ主演)2012年映画

  12. 『ヒューゴの不思議な発明』(ベン・キングズレー/ジュード・ロウ)20013年映画

  13. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(ジョニー・デップ/ペネロペ・クルス)2011年映画

  14. 『ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険』(ジョニー・デップ主演)2011年映画

  15. 『ラム・ダイアリー』(ジョニー・デップ主演)2011年映画

  16. 『アリス・イン・ワンダーランド』(ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ)2010年映画

  17. 『パブリック・エネミーズ』(ジョニー・デップ主演)2009年映画

  18. 『Dr.パルナサスの鏡』(ヒース・レジャー/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ)2009年映画

  19. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(ジョニー・デップ主演)2007年映画

  20. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム)2007年映画

  21. 『LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』(ジョー・ストラマー/ジョニー・デップ)2006年映画

  22. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム)2006年映画

  23. 『ティム・バートンのコープスブライド』(ジョニー・デップ主演)2005年映画

  24. 『チャーリーとチョコレート工場』(ジョニー・デップ主演)2005年映画

  25. 『ネバーランド』(ジョニー・デップ主演)2004年映画

  26. 『シークレット・ウインドウ』(ジョニー・デップ主演)2004年映画

  27. 『リバティーン』(ジョニー・デップ主演)2004年映画

  28. 『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』(アントニオ・バンデラス主演)2003年映画

  29. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム)2005年映画

  30. 『ロスト・イン・ラ・マンチャ』(テリー・ギリアム/ジョニー・デップ)2001年映画

  31. 『ブロウ』(ジョニー・デップ主演)2001年映画

  32. 『フロム・ヘル』(ジョニー・デップ主演)2001年映画

  33. 『ナインスゲート』(ジョニー・デップ主演)1999年映画

  34. 『ノイズ』(ジョニー・デップ/シャーリーズ・セロン)1999年映画

  35. 『スリーピー・ホロウ』(ジョニー・デップ主演)1999年映画

  36. 『ラスベガスをやっつけろ』(ジョニー・デップ主演)1998年映画

  37. 『ブレイブ』(ジョニー・デップ主演)1997年映画

  38. 『ギルバート・グレイプ』(ジョニー・デップ/レオナルド・ディカプリオ)1993年映画

  39. 『デッドマン』(ジョニー・デップ主演)1995年映画

  40. 『ニック・オフ・タイム』(ジョニー・デップ主演)1995年映画

  41. 『ドンファン』(マーロン・ブランド主演)1995年映画

  42. 『エド・ウッド』(ジョニー・デップ主演)1994年映画

  43. 『妹の恋人』(ジョニー・デップ主演)1993年映画

  44. 『シザーハンズ』(ジョニー・デップ主演)1990年映画

  45. 『プラトーン』(チャーリー・シーン主演)1986年映画

  46. 『エルム街の悪夢(1984)』(ヘザー・ランゲンカンプ主演)1984年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年6月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービスTSUTAYA DISCASは、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

TSUTAYA DISCASなら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』作品詳細

悪党だが魅力的なジャック・スパロウ船長の気ままな海賊暮らしが“転覆”。

冷酷なバルボッサ船長はジャックの船ブラックパール号を奪い、ポート・ロイヤルを襲撃し、総督の美しい娘エリザベスを誘拐する。

エリザベスを救出し、ブラックパール号を取り戻すため、エリザベスの幼なじみのウィル・ターナーとジャックは力を合わせる。

ウィルは知らないが、バルボッサとその手下たちは呪われた金貨によって生きた屍と化していた。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』作品データ

  • 製作年/2003年
  • 製作国/アメリカ
  • 原題/Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl
  • 配給/ブエナビスタ
  • 上映時間/143分
  • 監督/ゴア・バービンスキー
  • 脚本/テッド・エリオット、テリー・ロッシオ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』原作

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の原作は、アメリカや日本のディズニーランドにあるアトラクション「カリブの海賊」となっています。

「カリブの海賊」は20人~24人乗りの船で航海しながら海賊の世界を堪能し、最後に滝から降下するという絶叫系のアトラクションで、パイレーツ・オブ・カリビアンの大ヒットを受け、人気キャラクターのジャック・スパロウやヘクター・バルボッサ、敵役のデイヴィ・ジョーンスなどが登場するよう改装されました。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』トリビア

ここでは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のトリビアをいくつかご紹介いたします。

サブタイトル

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のタイトルは、元々「パイレーツ・オブ・カリビアン」だけの予定でしたが、映画のヒットを予測し、続編を作りやすくするためにサブタイトルを入れることになったそうです。

ジャック・スパロウのキャスティング

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が製作されるにあたり、ジャック・スパロウのキャスティングには大物俳優の名前がずらりと並んでいました。

脚本は90年代に書かれており、その脚本をスティーブン・スピルバーグが入手した際、ビル・マーレイ、もしくはロビン・ウィリアムに依頼しようと計画していたそうですが、ディズニーが製作権を獲得し、この話は流れてしまいました。

その後、ロバート・デニーロに依頼が舞い込んだそうですが、海賊映画はヒットしないと思ったロバート・デニーロはオファーを断ったそうです。

脚本家の2人はヒュー・ジャックマンを押したそうですが、ディズニーが納得しなかったため、ジャック・スパロウ役はジョニー・デップと決定したようです。

ウィル・ターナーのキャスティング

ウィル・ターナー役については、ジュード・ロウ、ユアン・マクレガー、トビー・マグワイアー、クリスチャン・ベールなどが挙がりましたが、最終的にオーランド・ブルームとヒース・レジャーが残り、監督の意向でオーランド・ブルームに決定したそうです。

今は亡きヒース・レジャーが演じるウィル・ターナーも、見てみたかった気もしますね。

興行収入はシリーズ最小

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の興行収入は6億ドルと世界的に大ヒットしましたが、パイレーツシリーズでは最少額となっています。

  • 1作目 「呪われた海賊たち」 6億ドル
  • 2作目 「デッドマンズ・チェスト」10億ドル
  • 3作目 「ワールド・エンド」9億ドル
  • 4作目 「生命の泉」10億ドル
  • 5作目 「最後の海賊」7億ドル

どの作品も桁違いの興行収入となっていますが、シリーズものは1作目を超えることができないというジンクスを打ち破る作品となりました。

パイレーツファンの映画に対する期待の現れかもしれませんね。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』主題歌

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』で使用されている曲は、「ライオンキング」や「グラディエーター」など数々の映画音楽を担当し様々な賞を受賞しているドイツの作曲家ハンス・ジマーと、その門下生であるクラウス・バデルトが担当しています。

当時ハンス・ジマーは「ラストサムライ」の作曲を手掛けていたため、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のサウンドトラックはクラウス・バデルト名義となっていますが、シリーズ2作目以降のサウンドトラックはハンス・ジマー名義になっています。

最も有名な曲「彼こそが海賊」はシリーズ通して使用されており、YouTubeではエレクトーンやピアノ、ギターなどで弾いている動画が数多く投稿され人気を博しています。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』キャスト一覧

ジャック・スパロウ/ジョニー・デップ

海賊船ブラックパール号の元キャプテン。

バルボッサの裏切りによりブラックパールを奪われますが、その後知り合ったウィルの苗字がターナーと聞き、手を組むことを決めました。

口ひげの三つ編みとくねくねした動き、予想できない行動が特徴的で、キャプテンの証である帽子を大事にしています。

ウィル・ターナー/オーランド・ブルーム

エリザベスの屋敷に出入りしている鍛冶屋の男。

幼少期、海を漂っていたところエリザベスに助けられ鍛冶屋に引き取られました。

エリザベスが誘拐されたことを知るとジャック・スパロウと手を組み、エリザベスを助けるために死の島へと向かいます。

父親は貿易商で死んだものと思っていましたが、そこには隠された真実がありました。

エリザベス・スワン/キーラ・ナイトレイ

ウェザビー総督の娘。

エリザベスが幼いころ、海を漂っていたウィルを見つけ救助しました。その際、ドクロマークの金貨を見つけ、ウィルが海賊の子供だと思ったエリザベスは咄嗟に金貨を隠しました。しかし、その金貨が原因でバルボッサに拉致されてしまいます。

ウェザビー・スワン/ジョナサン・プライス

エリザベスの父親で総督。

エリザベスとノリントンとの結婚を望んでいます。

ジェームズ・ノリントン/ジャック・ダヴェンポート

ウェザビーの部下であり提督。

エリザベスにプロポーズしますが、エリザベスはコルセットの苦しさで海に転落してしまいプロポーズは失敗に終わりました。

その後、ジャックを追いかけて死の島へと向かいます。

ヘクター・バルボッサ/ジェフリー・ラッシュ

海賊船ブラックパール号の現キャプテン。

エリザベスの持っているドクロマークの金貨を狙っており、そこにはある呪いが関係しています。バルボッサの目的地も死の島です。

ジョシャミー・ギブス/ケヴィン・マクナリー

元ノリントンの部下。

トルトゥーガでジャックと知り合い、裏切りが当たり前の海賊の中では珍しくジャックを信頼し最後までジャックのために尽くします。

ジャックの仲間

アナマリア/ゾーイ・サルダナ

トルトゥーガでジャックが雇った女性海賊。

コットン/デヴィッド・ベイリー

トルトゥーガでジャックが雇った喋れない老人海賊。

マーティ/マーティン・クレッバ

トルトゥーガでジャックが雇った小さな海賊。

海兵隊

マートッグ/ジャイルズ・ニュー

イギリス帝国の海兵で、いつもムルロイと一緒。

ムルロイ/アンガス・バーネット

イギリス帝国の海兵で、いつもマートッグと一緒。

ブラックパール号の船員

ラゲッティ/マッケンジー・クルック

右目が義眼の海賊。

ピンテル/リー・アレンバーグ

義眼の海賊ラゲッティと仲の良い禿げた海賊。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のネタバレあらすじ

ここからは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

ウィルとエリザベスの出会い、そしてジャックの登場

18世紀のカリブ海、イギリス帝国の海兵隊総統であるウェザビーについて船に乗っていた娘のエリザベスは、海に漂っている少年を見つけました。救助された少年はドクロマークの金貨を身に着けており、海賊の子供だと思ったエリザベスは咄嗟に金貨を隠します。

8年後、大人になったエリザベスは、幼いころの夢をみて金貨の存在を思い出し、しまっていた金貨を取り出し身に付けました。

救助された少年はウィル・ターナーと名乗り、現在はウェザビーの屋敷に出入りする鍛冶屋の手伝いをしており、エリザベスに恋心を抱いていました。エリザベスもウィルに好意を持っていましたが、身分の違いにより近づくこともままなりません。

そんな時、ノリントン提督の出世祝いのパーティが開かれることになり、エリザベスは流行りのドレスを着せられます。そのパーティでノリントンがエリザベスにプロポーズしますが、きつすぎるコルセットのせいでエリザベスは気を失い海に転落してしまいました。

小さな船で港に到着した海賊のジャック・スパロウがエリザベスが転落するのを見て、泳げないという海兵隊に変わり自ら海に飛び込みエリザベスを救出します。ジャックはこの時、エリザベスが付けていた首飾りがドクロの金貨であることを知りました。

パーレイはただの心得!?拉致されるエリザベス

エリザベスを助けたジャックはウェザビーの元へ呼ばれますが、ジャックを海賊と判断したウェザビーはジャックを逮捕しようとします。逃げたジャックは街に出て鍛冶屋でウィルと剣を交えますが、ウィルの親方によって気絶させられ結局投獄されてしまいました。

その日の深夜、ブラックパール号が現れ、海賊により街が襲われエリザベスの屋敷にも海賊がやってきます。するとエリザベスは「パーレイ」と叫び、海賊の掟により船長と交渉することになりました。

エリザベスがブラックパール号の船長であるバルボッサに撤退を要求しドクロの金貨を見せますが、バルボッサは要求を拒否しました。しかし、金貨を見て顔色を変えたバルボッサを見て、拒否するなら金貨を海に捨てると言うと、バルボッサはエリザベスに名前を訪ねます。

エリザベスが咄嗟に「エリザベス・ターナー」と名乗ると、バルボッサはパーレイは掟というより心得のようなもので強制力はないとし、エリザベスの開放を拒否、そのまま拉致して港を後にしました。

ウィルのファーストネームに隠された真実と金貨の謎

エリザベスが拉致されたのを知ったウィルは投獄されているジャックに助けを求め、ウィルのファーストネームがターナーだと知ったジャックは、ブラックパール号を取り返すためにウィルと手を組み死の島へと向かうことにしました。

死の島に行く前に仲間を集めると言ったジャックは、イギリス海軍のインターセプタ―号を盗み、酔っ払いや売春婦で溢れ返っているトルトゥーガにやってきました。

そこで、ギブス、アヤナリア、コットン、マーティなどを仲間に加え死の島へと向かいました。

ジャックは航海中に「靴紐のビル」がウィルの父親で海賊だと話し、父親が貿易商だと思っていたウィルは驚きます。

一方、拉致されたエリザベスはドクロマークの金貨についてバルボッサから説明を聞いていました。

アステカの金貨と呼ばれているドクロの金貨には、盗んだ者は永遠に満たされず死ねない体になってしまうという呪いがかけられていて、その呪いを解くには882枚の金貨とターナーの血が必要でした。

エリザベスが持っている金貨が最後の一枚で、エリザベスがターナーと名乗ったためバルボッサはエリザベスを拉致したのでした。

その呪いの結果、骸骨の姿になってしまった船員を目の当たりにしたエリザベスは呪いの話しを信用しました。

ジャックとバルボッサの最終対決、鍵を握るのはウィル!?

死の島に到着したバルボッサは、エリザベスの手のひらを切って金貨を握らせ血を付けると棺に戻しました。殺されると思っていたエリザベスはあっけにとられますが、バルボッサらの呪いは解けません。

そこに助けに来たウィルが、バルボッサに気付かれないようにエリザベスを連れ出しますが、結局ジャックもエリザベスもウィルもバルボッサに捕まってしまいます。すると、ウィルが「パーレイ」を叫びターナーの血を引く者は自分だと打ち明け、ジャックをエリザベスの開放を要求しました。バルボッサは、ジャックとエリザベスを無人島の近くで解放し、ウィルを連れて去っていきました。

置き去りにされた無人島は以前バルボッサの裏切りに会ったときにジャックが置き去りにされた島だったため、ジャックは酒の密輸に使われていた倉庫を知っていました。

翌日、エリザベスは酒を割り火を起こし煙を上げることで、自分を探しているノリントン提督に救助してもらうことに成功します。そして、ウィルを助けたいエリザベスはノリントンを言葉巧みに操り死の島へと向かわせました。

死の島に到着すると、バルボッサらブラックパール号の船員とイギリス海軍の船員、ジャックとウィルたちが戦闘になります。

ジャックがバルボッサを撃つ直前、ウィルが金貨に血を付け棺へと戻したため呪いが解け、バルボッサの体は不死身ではなくなりジャックに撃たれて死亡しました。

その後、イギリス海軍に捕らえられたジャックが処刑されることになりますが、トルトゥーガで集めた仲間らがブラックパール号で迎えに来たことが分かり、ウィルがジャックに掛けられた紐を切り、ジャックはブラックパール号の船長として船に戻ります。

ウィルはエリザベスにプロポーズし、ウェザビー総督にも認めてもらうことができました。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の感想・評価

5

記念すべきパイレーツシリーズ第1作目

世界的に大ヒットとなった『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は、興行収入的にはシリーズで一番少ない作品となっていますが、評論家の間ではシリーズで一番評価されている作品でもあります。

本作は143分と少々長めの映画となっていますが、戦闘シーンは迫力があり、骸骨の動きもリアルでクスっと笑えるシーンも多くあり、時間を忘れて没頭できる面白さがあるので全く気になりません。

ジャックの奇妙な動き、ウィルの誠実さ、エリザベスの美しさ、バルボッサの海賊らしさに加え、飽きないストーリー展開、凝った脚本、脇役の面白さなど、見どころ満載です。

1作目を見ていないと2作目以降で出てくる脇役や関係性など、理解が難しいところもありますので、見たことない方はぜひこの1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』からご覧ください。

2020年6月には、パイレーツシリーズのリブート版(同じ原作で、視点を変えて作り直したもの)の製作が決定したとの報道がありましたので、見たことある方もおさらいのためにもぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です