映画『ヒックとドラゴン2』動画フル(字幕/吹替)を無料で視聴できる方法!ネタバレ・あらすじ紹介

ヒックとドラゴン2

2014年5月16日公開された映画『ヒックとドラゴン2』は2010年の前作「ヒックとドラゴン」から5年後を描いた続編として公開されました。

前作ではドラゴンと敵対していたバーグ島のバイキング一族が、ヒックとトゥースの出会いにより共生への道を歩む姿が描かれましたが、今作はドラゴンを従える非道な悪者ドラゴが登場しさらなる戦いが勃発します。

数々の賞を受賞し、ドリームワークスの傑作と言われた今作をお見逃しなく。

こちらの記事では、映画『ヒックとドラゴン2』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『ヒックとドラゴン2』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『ヒックとドラゴン2』配信情報
映画『ヒックとドラゴン』1&2は、Huluで配信されています2週間無料トライアル期間中に見放題!

ヒックとドラゴン2

映画『ヒックとドラゴン2』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ヒックとドラゴン2』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年6月現在、映画『ヒックとドラゴン2』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ヒックとドラゴン2』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT × 未配信 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV × 未配信 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2020年6月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ヒックとドラゴン2』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、huluであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『ヒックとドラゴン2』の動画を無料で観るならHulu

映画『ヒックとドラゴン2』が配信されているhuluのおすすめポイントをまとめました。

日テレ系ドラマやアニメなど60000以上のコンテンツが楽しめる!

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。月額1,026円(税込)でお楽しみ頂けます。最新作はレンタル購入することも可能。

さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴できちゃいます。

はじめてHuluを利用される方は、2週間無料のおためし期間があります。おためし期間中に解約をすれば、料金は発生致しません。

Huluおすすめポイント

  1. 人気映画はもちろん、海外・韓国ドラマ、バラエティー番組が充実!
  2. PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!
  3. まるで映画館!驚きの高画質!

Huluの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年6月記事更新時点での情報です。詳細はHulu公式サイトでご確認下さい。

映画『ヒックとドラゴン2』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『ヒックとドラゴン2』作品詳細

2015年ゴールデン・グローブ賞 アニメ作品賞受賞!

2015年アカデミー賞(R)長編アニメーション賞ノミネート!2015年 アニー賞 最多6部門受賞!世界中で大ヒットしたドリームワークスが贈る勇気と感動のアドベンチャー大作、ファン待望の続編が遂に登場!

超巨大ドラゴンから仲間たちを守るため、ヒックとトゥースの新たな冒険が始まる!

ここは平和なバーク島――かつては対立していた人間とドラゴンだったがヒックとトゥースの活躍により今は平和に共存するようになっていた。

ヒックがまだ地図に載っていない場所を探検していると、見慣れない島影を発見する。そこには超巨大ドラゴンを操るドラゴをリーダーとする悪の一味がいて島を狙っていることを知る。

ヒックは島の仲間を守るために再び立ち上がる!

映画『ヒックとドラゴン』作品データ

  • 製作年/2014年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/20世紀フォックス
  • 上映時間/102分
  • 監督/ディーン・デュボア
  • 脚本/ディーン・デュボア
  • 原作/クレシッダ・コーウェル

映画『ヒックとドラゴン』原作

原作は、イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの「How to Train Your Dragon」で1巻から11巻までのシリーズ児童文学として出版されています。

映画『ヒックとドラゴン2』主題歌紹介

エンディング曲はヨンシーが担当した「Where No One Goes」です。

前作に続きヨンシーが担当したこの曲は、打楽器の音を活かした北欧寄りの壮大な音楽で監督も太鼓判の一曲となっています。

映画『ヒックとドラゴン2』キャスト一覧

ヒック

20歳となり周囲からの次期長への期待を感じつつも自信が持てず、バーク島周辺をトゥース(ドラゴン)と共に探索し、地図作りに没頭中です。

ストイック

ヒックの父。勇敢で偉大なバーク島の長です。

ヒックを次期長へと期待を膨らませていますが、なかなか答えてもらえません。

ドラゴ

昔味わったドラゴンの恐怖から抜け出し、今ではドラゴンを従え悪事を働いています。

ヴォルカ

死んだと思われていたヒックの母親。

巨大ドラゴン・アルファと共に囚われたドラゴンを救い出し、保護しています。

映画『ヒックとドラゴン2』のネタバレあらすじ

ここからは映画『ヒックとドラゴン2』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

争いの回避

ヒックと相棒のドラゴン・トゥースの住むバーク島では、ドラゴンレースが開催されるなど今では人間とドラゴンが仲良く共生しています。

ヒックも20歳になり父・ストイックからは次期長への期待がかかるほどたくましい青年に成長しました。

しかし当の本人は島周辺の探索に夢中で、自分で開発した翼をつけトゥースのように一人で空を飛ぶ練習を続けています。

そんな時見つけた島でドラゴンハンター・エレットに遭遇、ボスであるドラゴにドラゴンを献上するためにドラゴンを捕らえているという話を耳にします。

ヒックは争いを回避するため、周囲の反対も聞かずドラゴの説得に向かいますが、ドラゴの行方を知るエレットの船に乗り込むと、ドラゴンの大群が押し寄せヒックとトゥースはさらわれてしまうのでした。

母親との再会

目を覚ましたヒックの前に立っていたのは、亡くなったと聞いていた母親・ヴォルカで、ヴォルカ自身も思わぬ再会に驚いています。

10年前ヴォルカは、ドラゴンとの共生を提言していましたが聞き入れてもらえず島を飛び出し、今はドラゴンの王ワイルダービーストと共にドラゴン安住の地を作り、囚われたドラゴンを救い出し保護していました。

その後、ヒックを助けに来たストイックもヴォルカと再会、昔のわだかまりを消し去り3人は再び家族になることを誓い合います。

そんな幸せもつかの間、突然ドラゴがたくさんのドラゴンを従えて攻撃してきます。

ドラゴの襲撃

ドラゴにはドラゴンを操る能力があり、ドラゴンの王ワイルダービーストと同類のシードラゴンを従えており、ワイルダービーストを倒しシードラゴンをドラゴンの王にすることで他のドラゴンを従えるのが目的です。

シードラゴンと目を合わせたドラゴンは正気を失い命令に忠実に従うようになり、トゥースまでもが支配下に置かれます。ヒックに向けられたトゥースの攻撃をストイックが身を挺して助けたことでストイックは帰らぬ人となってしまいます。

その後、シードラゴンが勝利しドラゴは一気にバーグ島の襲撃に向かい、父を失ったショックで動けないヒックは、「ストイックは誰より強くなると信じていた」「あなたは人の心とドラゴンの心を一つにするために生まれてきたのだ」とヴォルカに諭され、ヒックは残された赤ん坊のドラゴンに乗りバーグ島救出へ向かいます。

バーク島救出

ドラゴがドラゴンを従えてバーグ島に到着すると、島中のドラゴンが飛び立ちシードラゴンに従います。そこへヒック達が到着しまずはトゥースを奪い返すと、トゥースは覚悟を決めシードラゴンに挑みます。

すると、シードラゴンに操られたたくさんのドラゴン達がトゥースの挑戦に賛同するようにトゥースの方へと飛び立ち、ドラゴンの絆を見せつけます。

一斉にシードラゴンに攻撃し、トゥースの一撃でシードラゴンは海へと退散、トゥースはドラゴンの王となり、バーグ島のドラゴン達は飼い主の元へと帰っていきます。

そして、ヒックはバーグ島の長となりたくさんの人からの祝福を受けるのでした。

映画『ヒックとドラゴン2』の感想・評価

5

1話よりスケールが拡大し、色とりどりのドラゴンが空を舞うシーンは圧巻でした。

今回は死んだと思われていたヒックの母親が登場し、ヒックと同じようにドラゴンと通じ合う力を持っているとは!わだかまりがあるはずなのに母親を見た時のストイックの愛情あふれる対応は素敵でした。

また、ドラゴンの王に操られたトゥースを正気に戻すシーンは何度見ても感動します。

人間とドラゴンの絆、ドラゴン達の絆、家族の絆が丁寧に描かれている点もよかったし、偉大な父を失う悲しみを乗り越えみんなを守り切ったヒックの成長がとてもかっこよかったです。

映画『ヒックとドラゴン2』関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です