映画『チャーリーとチョコレート工場』動画を無料視聴する方法や配信サービス紹介!

映画『チャーリーとチョコレート工場』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、あらすじネタバレや感想についても紹介します。

映画『チャーリーとチョコレート工場』配信情報

映画『チャーリーとチョコレート工場』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

映画『チャーリーとチョコレート工場』動画を無料視聴する方法

映画『チャーリーとチョコレート工場』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2022年2月現在、映画『チャーリーとチョコレート工場』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『チャーリーとチョコレート工場』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 2週間
U-NEXT 見放題 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp 299円~ 30日
dTV 440円 31日
Paravi × 未配信 2週間

※上記の情報は2022年2月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『チャーリーとチョコレート工場』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXThuluであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『チャーリーとチョコレート工場』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『チャーリーとチョコレート工場』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『チャーリーとチョコレート工場』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は2189円(税込)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『チャーリーとチョコレート工場』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2022年2月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『チャーリーとチョコレート工場』作品詳細

ティム・バートン監督がロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」を、盟友ダニー・エルフマンの音楽による歌と踊り満載で映画化。

ジョニー・デップ扮する怪しいチョコレート工場主ウィリー・ウォンカが、黄金のチケット入りのチョコレートを買った子供5人を工場見学にご招待。

貧しいが純真な少年チャーリーはじめチケットを手に入れた5人の少年少女たちは、チョコレート工場に招かれて奇妙な体験をしていく。

映画『チャーリーとチョコレート工場』作品データ

映画『チャーリーとチョコレート工場』キャスト一覧

  • ジョニー・デップ/ウィリー・ウォンカ
  • フレディ・ハイモア/チャーリー・バケット
  • デビッド・ケリー/ジョーじいちゃん
  • ヘレナ・ボナム・カーター/バケット夫人
  • ノア・テイラー/バケット氏
  • クリストファー・リー/ドクター・ウォンカ
  • アナソフィア・ロブ/バイオレット・ボーレガード

映画『チャーリーとチョコレート工場』スタッフ一覧

  • 監督/ティム・バートン
  • 製作/ブラッド・グレイ/リチャード・D・ザナック
  • 製作総指揮/マイケル・シーゲル/ブルース・バーマン/グレアム・バーク/フェリシティ・ダール/パトリック・マコーミック
  • 原作/ロアルド・ダール
  • 脚本/ジョン・オーガスト
  • 撮影/フィリップ・ルースロ
  • 美術/アレックス・マクダウェル
  • 編集/クリス・レベンゾン
  • 音楽/ダニー・エルフマン

映画『チャーリーとチョコレート工場』あらすじ

今はひっそりとしている製菓工場が再びウィリー・ウォンカと共に動き出します。

金のチケットを手にした子供たちと、子供の気持ちのまま止まってしまっているウィリー・ウォンカの掛け合いが舞台を繰り広げます。

金のチケットを手にいれた子供たち。

そのなかで一番素直な少年、チャーリーによってウィリー・ウォンカは気がつかなかった本当の心に気が付きます。

脱落していく子供たちの姿に何処となく恐怖を感じ、それでいて子供心いっぱいの夢のような世界にスッと引き込まれていきます。

何度観てもおもしろく、いつでも観たくなるファンタジーコメディです。

映画『チャーリーとチョコレート工場』のネタバレ

ここからは映画『チャーリーとチョコレート工場』の詳しい内容やネタバレを含みます。 これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

世界中から人気のある製菓工場

チョコレートに5枚の金チケットを同封し、その金チケットを手に入れた者だけを工場に招待すると宣伝がありました。さらにその中の1人に素晴らしい副賞を与えるというのです。

世界中の人々がウィリー・ウォンカのチョコレートを買いあさり、とうとうさまざまな方法で5人の子供たちがチケットを手にすることができました。

とにかくいつも食べている、食いしん坊のよく太った少年のオーガスタス、ナッツ工場を経営する父親は、わがままな娘ベルーカの為に、社員たちを働かせてまでチケットを手に入れました。

そして、誰よりも強くありたいと野心を燃やし、ギネス更新の為に常にガムをかんでいる勝気な少女バイオレット、確率を計算してチケットを手に入れたゲーム好きの少年マイク。

そしてもう1人、ひどく貧しい暮らしで、年にもらえるたった1枚のチョコレートさえも家族で分け合おうとするほどの優しい心の持ち主、チャーリーです。

子供たちは付添人と共に、皆が注目する中、工場へ入っていきます。

工場の中は不思議でいっぱい

古びた人形の仕掛けで迎えられるとウィリー・ウォンカが登場し、秘密の工場の内部が明かされていきます。見学と要し、次々とさまざまな部屋へ案内されていきます。

全てがお菓子で出来ているという場所では、チョコレートの小川が流れています。

テンションが上がった食いしん坊のオーガスタスは、注意も聞かず周りのお菓子を食べあさり川に落ちてしまいます。

すると何処からか川水ならず、川チョコを吸い上げる機会があらわれ、オーガスタスを吸い上げていくのです。

子供たちは、さほど気にも留めず、次の部屋へと案内されていきますが、各々が自分の感情のまま行動をはじめると、子供たちは1人ずつ自滅していくのです。

その都度、カカオを神のごとくあがめているウンパ・ルンパという不思議で小さい生き物たちが現れて、こうなることを知っていたかのように歌とダンスで面白おかしく表現します。

工場を引き継ぐ条件とウィリー・ウォンカのトラウマ

そして、とうとう最後まで残った貧しい家の子チャーリーに、約束の副賞として、ウィリー・ウォンカはこのチョコレート工場を引きついで欲しいと提案します。

ただ一つ条件として、家族を捨てることを要求しますが、チャーリーは家族ほど大切なものはないと申し出を断ります。

ウィリー・ウォンカに「断られる」というシナリオは存在しておらず、申し出に乗らないチャーリーに驚きとショックを隠し切れません。

ウィリー・ウォンカにとって、「家族」とは気分の悪くなるほど嫌な記憶しかなく、チャーリーの事が理解できなかったのです。

実はウィリー・ウォンカは子供時代に、歯医者を営む父との確執をかかえたまま家を出て、そのまま大人になりました。

「家族」にトラウマを抱えていたウィリー・ウォンカはチャーリーのおかげでそのトラウマを克服することができました。

ウォンカは再びチャーリーに副賞を与えることを申し出ます。

今度は離ればなれではなくチャーリーの家族とともにチョコレート工場の運営をしていきました。

貧しい家での食卓は、気持ちも会話も明るく幸せそのものです。

映画『チャーリーとチョコレート工場』感想

30代女性
何度見ても、チャーリーとチョコレート工場は楽しめます。特にバレンタインの時期には今年もあるのかと期待してしまいます。ウォンカは父親との確執を抱えていて、チャーリーと出会えたことで父親との関係も元に戻せたのだと思います。チャーリーと他の子供たちとの差がはっきり描かれていて、チャーリーのような素直さは見ていて気持ちが良いです。
30代女性
子供にも楽しめる映画です。貧乏な事が必ずしも不幸な事では無いと思わされる内容なので子供が見て何か感じてくれると嬉しいです。人の注意を聞かないとそれなりの事が起こると言う内容も面白いと思います。今まで何度か観ているのですが何度観ても次々に発見があったりして面白いと思います。あんな工場があるなら工場見学してみたいです。
30代女性
初めて見た時はウンパ・ルンパが少し気持ち悪くて怖かったですが、何度も見るうちに(年をとったのもあると思いますが)だんだんと可愛らしいキャラクターに見えてきました。一生懸命働いていて偉いですよね。そしていつ見てもウォンカは不思議な人物ですが、優しさ溢れるチャーリーとの触れ合いによってそこは緩和されて丸く収まって見られます。工場では「悪い子は酷いことになるんだな、そんなんせんとこう」と思いながら見て、最後には家族を大切にするチャーリーの温かさに心がほっこりして終わるので、すごくというわけではないけど、少し温かい気持ちになります。だからか何回も見てしまうのかなと思います。
30代女性
原作、ロアルド・ダールによる『チョコレート工場の秘密』を読んだことがあるのですが、作品の世界を崩すことなく、細部まで凝った舞台が印象的です。また、原作にはないウィリー・ウォンカの家族の愛情に飢えた幼少期のトラウマを、貧しいながらも大家族のあたたかさに包まれながら優しい少年として育ったチャーリーが癒していくところが見どころだと思います。さらに、今回の放送ではウォンカの声を人気声優の宮野真守さんが個性豊かに演じていて、何度も観ている作品でしたが新鮮な気持ちで楽しめました!

ウンパ・ルンパの歌とダンスは見物です。

鮮やかな世界を背景に、気持ち悪いようなかわいいような。無表情で踊る姿に虜になって、見終わった後はおもわず口づさんでいるかもしれません。

そして忘れてはいけないのが、チャーリーの家族です。バケット家の人々が脇役とも言えないその存在感をかもちだします。

違和感だらけの作品であるがゆえに、ひとつひとつの表情や言動に注目すると、「チャーリーとチョコレート工場」の新しい魅力が発見できるでしょう。

映画『チャーリーとチョコレート工場』まとめ

愛するがあまり子供を傷つけてしまう親と、体いっぱいで愛を求めている子供。

すれ違う感情も時間の経過と共に穏やかになっていくのかもしれません。

難しい話など何もありません。お金や名誉で満たされないものがこんなに近くにあるのだということを思い出します。

チャーリーの傾いた家が最後にはどんな風に見えるのか、ただただこの不思議な世界に身をおいてみると、この映画の世界観にどっぷりハマることができます。

たっぷりと笑った後に、ふっと、忘れかけている気持ちを思い出す映画です。

まだ見てない方も、もう一度振り返ってみたい方も、無料お試しでぜひご覧ください。

U-NEXTの無料登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です