映画『愛がなんだ』動画フルを無料で視聴する方法!ネタバレ・あらすじ|成田凌と岸井ゆきのがW主演で実写化

愛がなんだ

2019年4月19日公開された映画『愛がなんだ』は、角田光代の同名小説を実写映画化したものです。

アイネクライネナハトムジーク」や「his」を手掛けた今泉力哉が監督を務め、一途な片想いを貫く主人公テルコを「おじいちゃん、死んじゃったって。」の岸井ゆきのが演じました。

共演者には成田凌や江口のりこ他、元乃木坂46・深川麻衣や若葉竜也ら若手俳優も出演し、見事な演技で映画を盛り上げています。

こちらの記事では、映画『愛がなんだ』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『愛がなんだ』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『愛がなんだ』配信情報

映画『愛がなんだ』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

映画『愛がなんだ』動画を無料視聴する方法とは?

映画『愛がなんだ』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年5月現在、映画『愛がなんだ』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『愛がなんだ』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 500円 1ヵ月
U-NEXT 500円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
dTV × 未配信 31日
Paravi × 未配信 2週間

※上記の情報は2020年5月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『愛がなんだ』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『愛がなんだ』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『愛がなんだ』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『愛がなんだ』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。

月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『愛がなんだ』は500円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

成田凌出演作品一覧

U-NEXTでは主演の成田凌さんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できる成田凌出演作品

  1. アリバイ崩し承ります(浜辺美波主演)2020年ドラマ
  2. チワワちゃん(門脇麦/成田凌)2019年映画
  3. さよならくちびる(小松菜奈/門脇麦)2019年映画
  4. 人間失格 太宰治と3人の女たち(小栗旬主演)2019年映画
  5. 愛がなんだ(岸井ゆきの/成田凌)2019年映画
  6. 翔んで埼玉(二階堂ふみ/GACKT)2018年映画
  7. ビブリア古書堂の事件手帖(黒木華/野村周平)2018年映画
  8. ここは退屈迎えに来て(橋本愛/門脇麦)2018年映画
  9. THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(桜井ユキ/高橋一生)2017年映画
  10. ニワトリ★スター(井浦新/成田凌)2017年映画
  11. キセキ -あの日のソビト-(松坂桃李/菅田将暉)2017年映画
  12. ふれなばおちん(長谷川京子/成田凌)2016年ドラマ
  13. 逃げるは恥だが役に立つ(新垣結衣主演)2016年ドラマ
  14. 君の名は。(声:神木隆之介/上白石萌音)2016年映画
  15. ランチのアッコちゃん(蓮佛美沙子主演)2015年ドラマ
  16. 飛べないコトリとメリーゴーランド 2015年映画
  17. 残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-(竹内結子/橋本愛)2015年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年5月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『愛がなんだ』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービスTSUTAYA DISCASは、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

TSUTAYA DISCASなら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『愛がなんだ』作品詳細

原作は直木賞作家、角田光代の傑作小説「愛がなんだ」。

監督は“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉。

主人公は28歳のOLテルコ。 彼女は、想いを寄せているマモルに自分の時間のすべてを捧げてしまう。

しかし、マモルはテルコのことが好きではない。 完全なる一方通行の恋。 周りが見えなくなるほど、マモルへの想いが膨れ上がっていくテルコ。

全力すぎる片思いの末に、テルコが下した思いがけない“決断”とは…。

岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、江口のりこ、若葉竜也、保紫萌香、片岡礼子、筒井真理子ら実力派キャストが集結。

「片思い」を徹底的に考察する、可笑しく切ないラブストーリー。

映画『愛がなんだ』作品データ

  • 製作年/2019年
  • 製作国/日本
  • 配給/エレファントハウス
  • 上映時間/123分
  • 監督/今泉力哉
  • 脚本/澤井香織

映画『愛がなんだ』公式アカウント

映画『愛がなんだ』原作

原作は、直木賞作家・角田光代さんの同名恋愛小説「愛がなんだ」です。

28歳・平凡なOLテルコが、仕事も友情もそっちのけでマモル一筋に突っ走る恋愛模様を描いています。

映画『愛がなんだ』主題歌

主題歌はHomecomingsの「Cakes」です。

テルコを始め、すべての登場人物がまるで自分のことのように思える歌にしたかったと、Homecomingsとしてコメントを出しています。

映画『愛がなんだ』キャスト一覧

山田テルコ/岸井ゆきの

28歳無職。マモルと出会ってからマモルが最優先となり、仕事もやめてしまいます。
好きになってくれる人は好きになってしまうタイプです。

田中マモル/成田凌

テルコの執着から連絡を絶ち、テルコとは正反対のすみれに好意を持ちます。

気を使われる恋愛を好まないはずが…

葉子/深川麻衣

テルコの親友。負けず嫌いで仕事もバリバリこなすキャリアウーマン。

テルコのマモルへの思いに呆れる一方、年下青年・中原とは遊びの関係を続けています。

中原/若葉竜也

カメラマンのアシスタント。

葉子を一途に思う青年です。

塚越すみれ/江口のりこ

マモルが思いを寄せる女性。

自由でさばさばした性格から友達も多く粘着質な恋愛は好みません。

映画『愛がなんだ』のネタバレあらすじ

ここからは映画『愛がなんだ』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

テルコの片想い

友達の結婚式、ぼっちどうし話をしたことがきっかけで、山田テルコ(岸井ゆきの)は田中マモル(成田凌)に恋をします。出会いから半年、マモルからの誘いには100%対応し、マモルからの電話待ちで仕事も手につきません。

風邪をひいたと聞けば駆けつけそうじからごみの分別まで世話を焼き、挙句の果てには「そろそろ帰って」と夜中にほうりだされる始末です。

ミスも増え会社はくびに、同僚からは呆れられますが、そこまで人を好きになれること自体はある意味うらやましがられるのでした。

親友の葉子(深川麻衣)も二人のはっきりしない関係を心配し提言するものの、テルコのマモルを想う気持ちが揺らぐことはありません。

葉子と中原

葉子には葉子のことを一途に思う青年・中原(若葉竜也)がいます。しかし、付き合っているわけではなく中原をいいように使っているのです。

葉子の実家でちょくちょく顔を合わせるテルコと中原はある意味似た者同士で、好きになった相手の言うことは何でも受け入れてしまいます。

周りからは理解されないそんな関係も二人にとっては立派な恋愛と割り切る反面、幸せになりたい…と常に願っているのでした。

そのうち成り行きで関係を持ったものの、テルコが世話を焼きすぎるせいかマモルには愛想を尽かされ、連絡が途絶えます。

待っていてもしょうがないと動き出したその日にマモルから連絡が!仕事の面接を辞退しマモルに会いに行くと、そこには塚越すみれ(江口のりこ)が同席しているのでした。

ライバル出現と同志の離脱

すみれは誰とでも仲良くなれるさばさばした性格で初対面のテルコとも気さくに話し、数日後すみれから誘われたクラブで、テルコはマモルの意外な一面を目の当たりにします。

気を遣う女性は苦手だと言っていたマモルが、すみれの隣に座り飲み物や灰皿などすすんですみれの世話を焼いて嬉しそうな表情を見せているのです。

しかし、すみれにとっては気を遣う男性は苦手のようで、その後、二人が会うたびにテルコが呼ばれ、奇妙な三角関係になってしまうのでした。

バーベキューをするからと呼ばれたテルコは、葉子からテルコを守るよう言われた中原と共に参加します。

中原が葉子との奇妙な関係を話し出すと、すみれはおかしいとその場にいない葉子を批判しますが、マモルは本人にしかわからない事情があり二人が納得しているならそれでいいと理解を示すのでした。

しかし中原はこのマモルの言葉が引っかかり、のちに葉子をあきらめる決意をし二人の奇妙な関係は終わりを迎えるのです。

テルコの選択

中原が葉子との連絡を絶ったことをテルコは理解できずにいます。葉子はというと、特に気にしている様子はなく、それがまたテルコをいらだたせるのです。

そんな時、突然マモルがテルコの家を訪ねてきます。マモルは今の三角関係を終わらせたいと、会うのは今日で最後にしようというのです。

テルコはマモルへの片想いに蓋をし、友達なんだから連絡を絶つ必要はないと嘘をついてマモルと会い続けることを選択するのでした。

マモルのイケメンの友達を紹介してもらったテルコは気があるようにふるまい、テルコの片想いはこの先も続いていくのです。

映画『愛がなんだ』の感想・評価

3.5

人との出会いや言葉で日々変わりゆく感情の中、テルコだけは何があろうとマモルへの思いが揺るぎませんでした。

仕事まで失い呆れる一方、一途な恋愛をうらやましいと思う同僚の言葉が印象に残りまた、自分が苦手だと言っていた行為を、そのまま気づかず好きな相手にやってしまうマモルのシーンも面白かったです。

主人公の視点をどこか冷めたところから見る作風が今泉力也監督らしいと聞いていましたが、まさに今泉力也ワールドと言った展開で、ファンが多いのも納得できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です