実写映画アラジンの評価は?あらすじや感想まとめ・吹替キャストも紹介

あの名作アニメーション『アラジン』が実写となってよみがえる! 1992年にディズニーによって製作されたアニメ『アラジン』は世界中で大ヒットを記録。『アラビアンナイト』を原作としたこの作品は、子どもから大人までが楽しめる長編アニメーション映画として、現在まで語り継がれる名作となっています。

その『アラジン』を実写映画化した今作は、『ホール・ニュー・ワールド』をはじめとした数々の名曲とワクワクとドキドキが詰まったストーリー、豪華絢爛な映像が見どころの珠玉のエンターテイメントに仕上がっています。

監督は『シャーロック・ホームズ』を手がけたガイ・リッチー。 アラジンをメナ・マスード、ジャスミンをナオミ・スコットが演じ、ランプの魔人ジーニーを、最も稼げる黒人ハリウッドスターと言われているウィル・スミスが演じているのも話題となっています。

こちらの記事では、2019年6月7日に公開された映画『アラジン』のみどころやあらすじ、吹替キャストなどの作品情報を詳しくお伝えします!

実写映画『アラジン』作品紹介

『アラジン』作品データ

キャスト一覧

  • ウィル・スミス/ジーニー

  • メナ・マスード/アラジン

  • ナオミ・スコット/ジャスミン

  • マーワン・ケンザリ/ジャファー
  • ナビド・ネガーバン/サルタン
  • ナシム・ペドラド/ダリア
  • ビリー・マグヌッセン/アンダース王子

『アラジン』スタッフ一覧

  • 監督/ガイ・リッチー
  • 製作/ダン・リン、ジョナサン・アイリヒ
  • 製作総指揮/ケビン・デラノイ、マーク・プラット
  • 脚本/ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
  • 撮影/アラン・スチュワート
  • 美術/ジェマ・ジャクソン
  • 衣装/マイケル・ウィルキンソン
  • 編集/ジェームズ・ハーバート
  • 新曲作詞/ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール
  • 作詞/ハワード・アシュマン、ティム・ライス
  • 作曲/アラン・メンケン
  • 音楽/アラン・メンケン
  • 音楽製作/マット・サリバン

プレミアム吹替版のキャスト

  • 中村 倫也/アラジン
  • 木下 晴香/ジャスミン
  • 山寺 宏一/ジーニー
  • 北村 一輝/ジャファー
  • 菅生 隆之/サルタン
  • 沢城みゆき/ダリア
  • 平川大輔/アンダース王子
  • 多田野曜平/イアーゴ

実写映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレを含むあらすじになりますので、これからご覧になる方はご注意下さい。

貧しい青年アラジンと王女ジャスミンとの出会い

海に浮かぶ船の上。横を通りかかった大きな船を見て羨ましがる子どもたちに、父親はアラジンという男の話を始めました……。

砂漠の中に栄える王国アグラバー。そこで暮らす青年アラジンは相棒の猿アブーといつも一緒。貧しい暮らしのため、盗みを働いては衛兵たちに追いかけられていました。アラジンは身のこなしが早く追っ手もすぐにまいてしまいますが、貧しい子どもたちを見かけると、手に入れた食べ物も渡してしまう優しい心の持ち主でした。

ある日美しい女性が店先の売り物のパンを貧しい子どもに分け与え、店主からとがめられているのを見つけたアラジンは、その女性を助けるため2人で街中を駆け巡って追っ手から逃げ切り、自分の家へ連れて行きます。 助けてくれたことにお礼を言う女性。彼女のブレスレットを見たアラジンは、王宮から来たのか尋ねます。

すると彼女はプリンセスの侍女なのだと言いました。そして別の国の王子が王宮へ向かっているのを見た彼女は、急いで王宮に戻らないとと言って、アラジンがこっそり彼女の腕から外したブレスレットを返すように訴えます。

しかしアブーが隠してしまったため、彼女に返すことができませんでした。 怒った彼女はあなたはやっぱり盗人なのねと言って去って行きました。

ジャファーの命令でアラジンが魔法のランプがある洞窟へ

アグラバーの国王サルタンに仕える大臣、ジャファーは自分が2番目であることに耐えられず、アグラバーの国を乗っ取ろうと画策していました。そのためには洞窟に隠された魔法のランプを手に入れることが必要でした。

しかしその洞窟は中に入る人間を厳しく選び、それが許されるのは「ダイヤの原石」であるただ1人。ジャファーはその人物がアラジンと知るのでした。

父サルタンが勧める他の国の王子との縁談に気乗りしない王女ジャスミンは、お忍びで出かけた街で窮地から救ってくれたアラジンのことを侍女であるダリアに話します。そこへ軽々とした身のこなしと機転で警備を突破し、王宮へ忍び込んだアラジンがジャスミンの部屋にやって来ます。

そしてブレスレットを返し、また会う約束をする2人。しかしアラジンが部屋を出ると、ジャファーに捕らわれてしまいました。ジャファーはアラジンを洞窟に連れて行き、魔法のランプを取ってくれば、裕福にしてやると言い、その代わり洞窟の中の財宝には決して触れるなと言い渡します。

アブーとともに洞窟へ入ったアラジンは岩の下敷きになっていた魔法のじゅうたんを助けだし、ついに魔法のランプを手にします。しかしその時、アブーが宝石に触れてしまい、洞窟は崩壊し始めます。なんとか出口までたどり着いたアラジンからランプを奪ったジャファーは、アラジンを洞窟の底へ突き落としてしまいました。

しかしランプはアブーがこっそり盗み出していました。洞窟の中に取り残されたアラジンがランプをこすると青い煙が立ち上り、中からランプの魔人ジーニーが現れます。ジーニーは彼の主人となったアラジンに、3つの願いを叶えることができると伝えます。

ジーニーの魔法を使って洞窟を脱出し、3つの願いを考えるアラジンはジーニーの願いを尋ねます。驚いたジーニーでしたが、彼は誰に属することもなく、ランプから出て自由になることを望んでいました。

ジーニーを自由にすることを最後の願いにすると約束したアラジンは、1つめとしてジャスミンの気をひくために王子となることを願いました。

アリ王子に変身したアラジン

豪華な隊列を作ってアグラバーの街に戻ったアラジンたち。アリ王子へと変身したアラジンは王宮へ招き入れられ、ジャスミンと再会します。アリ王子に興味を示さないジャスミンでしたが、ジーニーが侍女のダリアを外に連れ出している間、アラジンはジャスミンを空の旅に誘い出します。

魔法のじゅうたんに乗って空の旅から王宮に戻った2人はお互い惹かれあっていることに気づきます。しかしジャファーはアラジンの正体を見抜いていました。そしてアラジンを捕えるとランプのありかを言うよう脅します。アラジンが拒むと、手足を椅子に縛り付けたまま海へ投げ込んでしまいました。

ランプを持ったアブーは魔法のじゅうたんに乗ってアラジンのところへランプを届けますが、海の底でアラジンの手がランプに届いたところで、アラジンは気を失ってしまいました。ランプから現れたジーニーは驚いて、2つめの願いとしてアラジンを海の底から助け出します。

ジーニーのおかげで息を吹き返したアラジンが王宮に戻り、ジャファーの企みを話すと、サルタンはジャファーを捕えて牢獄に閉じ込めました。サルタンに気に入られたアラジンは後継者にすると告げられます。しかし自分の本当の姿が明らかになればジャスミンを失うことになると思ったアラジンは王宮を去って行きました。

最強の魔人になったジャファー

その頃、ジャファーはオウムのイアーゴが盗み出した鍵を使って牢獄から逃げ出していました。そして街を歩く失意のアラジンからランプを盗み出します。そして王宮に戻ると、ランプをこすってジーニーを呼び出し、1つめの願いとして自分をアグラバーの王にするよう命じました。ジーニーが願いを叶えると、サルタンは国王ではなくなってしまいました。

しかしジャスミンが衛兵を説得すると、彼らはサルタンの味方につきます。するとジャファーは2つめの願いとして、世界最強の魔法使いにするようジーニーに命じます。王宮の異変に気づいたアラジンが駆けつけますが、ジャファーは魔法を使って、アラジンを厳寒の山奥へと吹き飛ばしてしまいます。

最強の魔法使いであり、アグラバーの国王となったジャファーは、スルタンとダリアを人質にとり、自分と結婚するようジャスミンを脅迫しました。

そして結婚式の日、魔法のじゅうたんに助け出されたアラジンは王宮へと戻り、ジャスミンの助けを借りて魔法のランプを盗み出します。しかしそれに気づいたジャファーは魔法を使ってイアーゴを巨大な鳥に変身させ、じゅうたんに乗って逃げるアラジンを追い、じゅうたんを破壊してしまいます。

自分がこの世界で最強の存在だと勝ち誇るジャファー。しかしアラジンはジャファーに、最強なのはジーニーであり、ジャファーは2番目だと告げます。2番目であることに我慢ならないジャファーは、3つめの願いとして最強の魔人になることを選び、ジーニーに命じました。

するとジャファーは最強の魔人へと変身します。 雄叫びをあげるジャファーでしたが、その時新たなランプが出現し、ランプの魔人となったジャファーはその中に吸い込まれてしまいました。

ジャファーが吸い込まれたランプを遠くの世界へ吹き飛ばし、破れたじゅうたんを直したジーニーは、ジャスミンと結婚することを3つめの願いにするようアラジンに伝えます。

しかしアラジンは最後の願いとして、ジーニーを自由にすることを選びました。スルタンはジャスミンを自らの後継者とすることを決め、アラジンと結婚することができるよう、法律を変えることができるとジャスミンに告げます。そして本当の姿に戻ったアラジンとジャスミンは結ばれるのでした。

愛と冒険と友情を、数々の名曲にのせて描く『アラジン』の実写化!

ここ数年に渡り、『シンデレラ』や『美女と野獣』、『ダンボ』など、実写化された映画が次々に公開されているディズニー作品。その中でも『アラジン』は元のアニメーション映画が大ヒットしたこともあり、さらなる注目を集めています。

『アラジン』もその他の実写化映画と同様、最先端のCGでより現実味のある映像が作り出され、おなじみの『フレンド・ライク・ミー』や『ホール・ニュー・ワールド』などの数々の名曲が作品に彩りを添えています。

前作で名優ロビン・ウィリアムズが演じていたジーニーを、黒人ハリウッドスターのウィル・スミスが演じることも注目されていましたが、歌って踊れる陽気なジーニーを生き生きと演じたウィル・スミスは、アニメ版ジーニーに決して引けを取らない存在感を放っています。

そしてジャスミンを演じるナオミ・スコットも、自らの意思を持った力強い新たなジャスミン像を作り上げています。また劇中歌『スピーチレス』で、その美しい歌声を披露してるのも見どころの一つです。

そして前作のアニメでは描かれなかった「ジーニーのその後」も見逃せないポイントです。 アニメ版の『アラジン』のファンの人も初めて見る人も、歌と踊り、笑いと涙にあふれたこの作品に満足すること間違いないでしょう。あなたもぜひ映画館で、魔法のじゅうたんに乗ってアラジンと一緒に旅をしてみてください。

実写映画『アラジン』の感想まとめ

他にも、公開初日に『アラジン』を観に行った方々に感想を伺いました。

吹替で観た方の感想

30代女性

アニメにはなかった、ジーニーがジャスミンの侍女を好きになるというシーンでは、侍女とのコントのようなやり取りが面白く、恋仲になった時には心がほっこりしました。

街の景色がカラフルで美しく、ジャスミンは青や緑の衣装のイメージでしたが、ピンクも身に纏っていてとても美しかったです。

アラジンの3つめのお願いでジーニーが自由の身になった瞬間、水色だった肌が人間と同じ色に変わり拘束されていた状態から解き放たれたというのが理解しやすかったです。

30代女性
アニメーションでは表現できない実写映画ならではの大迫力とスケール感に、観ていて引き込まれてしまいました。背景がとにかく綺麗です。

ウィル・スミス演じるランプの魔人ジーニーが、アニメーションのジーニーと雰囲気もキャラクターもそっくりで、今回吹き替えバージョンを観たので、山寺宏一さんの声でしたが、次回は字幕にて、実際のウィル・スミスの声で楽しみたいなと思いました。

映像の綺麗さと、ホールニューワールドの一体感が、しびれます!

40代女性

アニメの方を腐るほど見ている私ですら、実写との相違をあまり感じませんでした。まったくなかった訳じゃないですが、実写でよくぞあそこまで忠実にしたな、というのが感想です。正直感動でした。

ストーリーも結末もわかってるので、もしかしたらボーっとする時間もあるのかな?なんていう心配もしていましたが、映像美のすばらしさに目が離せませんでした。

あと、私はあえて吹き替えにしましたが、どの配役も適任でしたね。特にジーニーとジャファーはお見事でした。

字幕で観た方の感想

20代女性

私はアラジンがとても好きで実写版の映画を見るのをすごく楽しみにしていました。実際に映画を観て、ジャスミンの衣装ってこんなのあったっけ?というのが一番の感想です。

アラジンとジーニーのダンスや、ジャスミンの歌声もすてきで全体的に満足したのですが、アニメーションの映画のジャスミンを想像していたので、もっと衣装をアニメーションのモノと近づけてほしかったなと思います。

ストーリーはほぼ同じでしたが、やはり少々違うところがあって実写にするのには少し変えなくてはいけないのかなと感じました。

しかし、ほかの周りのお客さんも笑ってみていたので楽しかったです!

30代女性

『アラジン』はディズニーの中でも私にとって大好きなお話なので、実写版には期待しつつも少し不安もありました。けれど実際に見てみると、なかなか楽しめる映画だったと思います。

特に実写にするのが難しそうなジーニーは、最高のキャラクターに仕上がっていました。コミカルな演技や身のこなし方など、さすがウィル・スミスという感じです。

ストーリーは、ほぼ原作に忠実でしたが、ジャスミンのキャラクター設定が少し変わっているように感じました。自立した強い女性になっていて、ラストシーンも原作とは違い、ジャスミンが王女になって自分でルールを変える、というような流れになっています。

女性の地位向上、という最近はやりの風潮に影響されている印象でしたが、個人的にはあからさますぎてあまり好きではありませんでした…。

ときどき退屈に感じるところもあったので、もう少しスピード感があったらよかったと思いましたが、笑えるシーンや感動的なシーンもたくさんあり、全体的には満足でした。

30代女性

大好きなディズニーの作品の一つである、アラジンの実写化ということで楽しみにしていました。

前回の美女と野獣同様にアニメーション版に基づいてストーリーが進んでいくので、アニメーション派の方でもすんなり受け入れられたのではないかなと思います。

なんと言ってもウィル・スミスがいい味出てましたね。アニメーション版のフレンドライクミー(ロビン版)を聞きなれているので、ウィル版の微妙な歌い回しが多少の違和感はあるものの、これはこれで良かったと思いました。

20代女性
観る前は、アニメーションのきらびやかな異国情緒を実写で表現できるのか少し不安でした。

しかし、そんな不安は吹き飛びました。アニメーション以上に豪華絢爛でした。特に、アラジンがジーニーの魔法で王子になりパレードをするシーンは、うっとりとしてしまいました。

また、ジーニーをウィル・スミスが演じることも、魔人らしさが表現できるのか疑問でしたが、素晴らしかったです。ウィル・スミスは明るくて陽気なジーニーそのものでした。

アニメーションにはなかった女性の弱い立場も描写されていて、アラジンを新たな角度で観ることができました。

30代男性

コメディ的要素や感動のシーン等が盛りだくさんでとても面白かったです。

アニメを実写にすると盛り下がる映画が多い中、アラジンは実写の方が臨場感があってアニメよりも本家っぽい感じでした。

何より、ウィル・スミスがジーニー役にかなりハマっていたし、主人公やヒロインもカッコいいし、綺麗でしたが、それだけでなく味があって非常に入り込める映画でした。

少しミュージカル映画な感じがありましたが、そこまで歌は多くないので、ミュージカルが苦手な人でも平気だと思います。

ディズニーアニメ『アラジン』を無料で観る方法はある?

もうすでに何度もアニメーションの『アラジン』を観ている方も多いと思いますが、劇場に行く前にもう1度復習しておきたい、実写を観たらアニメも観たくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ディズニーアニメ『アラジン』は、下記の動画配信サービスで視聴できます。

ディズニーアニメ『アラジン』人気VOD動画配信状況

漫画配信サイト 配信状況 無料期間
FODプレミアム × 1ヵ月間
U-NEXT 31日間
Hulu × 2週間
ビデオマーケット 31日間
auビデオパス 30日間
Netflix × 30日間

※上記の情報は2019年6月時点での情報となります。

ディズニーアニメ『アラジン』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されていますが、初回の無料登録でもらえるポイントを使うことで、どのサービスでも無料で見る事ができます。

過去に登録したことがある動画配信サービスがあれば、それ以外の所で登録すれば、また無料で見れますので、ご自身の登録状況を確認の上、ぜひ無料で映画を楽しんでみてください。

ディズニーアニメ『アラジン』を今すぐ観たい方はU-NEXT

ディズニーアニメ『アラジン』を無料で観る
ディズニーアニメ『アラジン』を無料で観る

『アラジン』の動画と、その他の映画を無料で視聴したい方にオススメなのがU-NEXTです。

U-NEXTでは、31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は、初回登録時に600ポイントがもらえます。

『アラジン』は、U-NEXTだと324円で配信されており、600ポイントを使って無料で見ることができます。

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が140,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

注意点として、『31日間無料体験』は、過去にU-NEXTを利用したことがあるユーザーには、適応されないので、一覧で紹介している他の動画配信サービスの無料トライアルキャンペーンに登録することをオススメします。

U-NEXTの無料登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です