映画『塔の上のラプンツェル』配信動画フル(字幕/吹替)を視聴する方法やレンタルは?ネタバレ・あらすじ

2011年3月12日公開された映画『塔の上のラプンツェル』はウォルト・ディズニー・アニメーションの第50作目の物語です。

プリンセスストーリーを初の3Dで描き、世界興行収入はディズニー・アニメーション映画として第3位と50回目にふさわしい評価となっています。

魔法の髪の毛を持つラプンツェルが外の世界と出会い、ランタンフェスティバルの本当の意味を知る、愛と感動の物語となっています。

こちらの記事では、映画『塔の上のラプンツェル』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『塔の上のラプンツェル』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『塔の上のラプンツェル』配信情報

映画『塔の上のラプンツェル』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

映画『塔の上のラプンツェル』フル動画を視聴できる配信サービスは?

2020年4月現在、映画『塔の上のラプンツェル』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『塔の上のラプンツェル』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 300円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV 300円~ 31日
Paravi 400円 2週間

※上記の情報は2020年4月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『塔の上のラプンツェル』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使って視聴することができるのでおすすめです。

映画『塔の上のラプンツェル』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『塔の上のラプンツェル』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『塔の上のラプンツェル』のフル動画を字幕/吹替両方とも視聴でき、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。

月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『塔の上のラプンツェル』は300円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

※配信状況やサービス内容は2020年4月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『塔の上のラプンツェル』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『塔の上のラプンツェル』作品詳細

映画『塔の上のラプンツェル』作品データ

  • 製作年/2010年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
  • 上映時間/100分
  • 監督/バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ
  • 脚本/ダン・フォーゲルマン

映画『塔の上のラプンツェル』主題歌

主題歌は「輝く未来~I See the Light~」です。

アカデミー賞「歌曲賞」やゴールデングローブ賞「主題歌賞」にノミネートされました。

映画『塔の上のラプンツェル』キャスト一覧

ラプンツェル/声:中川翔子

森の奥深くにある塔に住み、魔法の髪の毛を持つがゆえに外の世界を知らずに育ちますが、好奇心旺盛で外の世界に憧れを抱いています。

彼女の唯一の友達はカメレオンのパスカルです。

フリン・ライダー(ユージーン)/声:畠中洋

指名手配された大泥棒。自信家で言い訳を駆使し数あるトラブルを切り抜けます。

追っ手から身を隠すためラプンツェルの塔に迷い込み、行動を共にするようになったことでラプンツェルに心を開いていきます。

ゴーテル/声:剣幸

ラプンツェルを塔に閉じ込め、ラプンツェルの魔法の髪の毛を独り占めしています。

映画『塔の上のラプンツェル』のネタバレあらすじ

ここからは映画『塔の上のラプンツェル』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

さらわれた王女

老婆のゴーテルは、どんな病も治すことのできる花を見つけ若さを保っています。

その花は誰も立ち入らない危険な場所に一輪だけ咲いていて、ゴーテルだけがこの花の場所を知っているのです。

しかし、ある日国のお妃様が妊娠し病にふせたことで、この伝説の花を見つけお妃様を救おうと国中を探し回わった結果、ゴーテルの独占していた花が見つかります。

この花を煎じて飲んだお妃様は回復し、かわいい王女ラプンツェルが生まれるのでした。

王女の髪の毛は黄金に輝き花と同様の力が備わっており、それを知ったゴーテルは生誕祭でラプンツェルをさらうと山の奥深くにある塔に閉じ込めるのです。

外の世界を夢見るラプンツェル

ラプンツェルの髪の毛は、歌を歌うと傷や病を治すことができますが、1度切ってしまうとその力を失います。
18年が経過し、少女となったラプンツェルの髪の毛は扱うのが難しいほど長く伸びていますが、それをうまく生かし塔内を移動したり、下からロープのように垂らしてゴーデルを引き上げたりと扱いはお手の物。

ゴーテルはラプンツェルの魔法の髪の毛を独り占めして若さを保っており、外の世界は悪いやつらでいっぱいなのでここが一番安全だと嘘をつき、ラプンツェルを閉じ込めているのでした。

しかし、毎年自分の誕生日になると空に輝く無数の光、ラプンツェルはその正体を知りたくてたまらずゴーテルにかけ合うも怒らせてしまい願いは叶いません。

その光は、国王とお妃様が娘を想いラプンツェルの誕生日に国を挙げてランタンを飛ばす行事で、それをラプンツェルは毎年塔の上から眺めていたのでした。

フリン・ライダーとの冒険

ラプンツェルの誕生日。王国一の泥棒フリン・ライダーはお城から王女のティアラを盗み、スタンビントン兄弟を裏切り、国兵からもスタンビントン兄弟からも逃げ森の奥深くにある塔を見つけます。

塔に住むラプンツェルは突然の訪問者にフライパンを使い撃退、ティアラを取り上げ返してほしければ光の場所まで連れて行ってと頼み、初めて塔から地上へと出るのでした。

ラプンツェルは観るものすべてが新しくウキウキする反面、ゴーテルに内緒で塔を抜け出してしまった罪悪感とが交互に訪れます。

そんなラプンツェルとピンチを切り抜けたフリンは、自分が泥棒で名前はユージーン・フィッツハーバードだと打ち明け、ラプンツェルの髪の秘密も知るのです。

夜になり、ユージーンは約束を守りランタンが空に舞うところをラプンツェルに見せます。そして、ラプンツェルに惹かれていくのでした。

しかし、そこへ手を組んだゴーテルとスタンビントン兄弟が現われ2人は引き裂かれてしまいます。ユージーンは牢屋へ入れられ、ラプンツェルは塔へとまた閉じ込められるのでした。

王女ラプンツェル

塔で落ち込むラプンツェルは、自分の描いた壁画をみて自分が王女であることを思い出します。長年ゴーテルに騙されていたことに激怒しゴーテルに詰め寄りますが、逆に反撃にあうのです。

そこへ、冒険の最中に出会った男たちに助けられ脱獄したユージーンがラプンツェルを助けに来ます。

ユージーンはゴーテルにナイフで刺されますが、そのナイフでラプンツェルの魔法の髪を一気に切り、ラプンツェルの黄金の髪は魔法を失い黒髪になってしまうのでした。

魔法が消えたことでゴーテルは若さを保てなくなり死にますが、ユージーンの傷はラプンツェルの流した涙で完治するのです。

お城へ戻ったラプンツェルは両親に迎えられ王女となり、ユージーンと結婚し幸せに暮らしました。

映画『塔の上のラプンツェル』の感想・評価

4.5

初の3D作品で、魔法の髪の毛一本一本の輝きが本当に不思議な力を宿っているようで見事でした。

長い髪を巧みに操る姿は驚きましたし、三つ編みにした姿も素敵でまた、船に乗りランタンの光を映し出す水辺はとてもきれいで印象に残ります。

カメレオンのパスカルや馬のマキシマスもなくてはならない存在で、表情や行動だけで感情を表現するのはさすがディズニーだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です