ドラマ『リカ』2話の見逃し動画配信を無料視聴する!Dailymotionよりも快適でお得な方法!ネタバレ・あらすじあり

リカ

『リカ』の第2話が2019年10月12日に放送されました。

大矢(小池徹平)をサポートしている看護師のミスを偽装し、病院を辞めさせたリカ(高岡早紀)。辞めた看護師の代わりに、大矢が執刀する手術のサポートに立候補します。

任せてもらえることになったリカは、大矢との関係を深めるため、2人の秘密を作ることに・・・。

こちらでは、ドラマ『リカ』第2話の見逃し配信情報やネタバレを含むあらすじをご紹介します。これからご覧になる方はご注意ください。

『リカ』の見逃し動画
ドラマ『リカ』の見逃し配信動画が全話見れるのはFODだけ!今なら1ヵ月無料で試せるトライアルを実施中!

\1ヶ月無料お試し実施中!/リカ

ドラマ『リカ』2話の見逃し配信動画の視聴方法は?

ドラマ『リカ』は、全8話の放送がすでに終了しています。見逃し配信動画は、全話FODプレミアムで追加料金なしで視聴することができます。

安全で快適に動画をご覧になりたい方は、無料お試しもあるFODプレミアムで観る方法をおすすめします。

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回1ヵ月間の無料体験ができる、お試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、1ヵ月間の無料期間中に合計で1300ポイントもうらうことができます。

FODの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2019年12月の情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

ドラマ『リカ』2話のあらすじ・ネタバレ

 植物状態になった小山内

階段から転落し、ストレッチャーで運ばれる師長の小山内。検査の結果、複数の骨折と脊髄の損傷、脳挫傷が見つかり、すぐに手術をしました。命に別状はありませんでしたが、大脳の損傷が激しく、植物状態になりました。

大矢は事故を警察に通報するか院長(西岡徳馬)に相談しましたが、病院の評判を気にして通報しないことに。スタッフにも箝口令が敷かれます。

新しい師長は、小山内の右腕だった藤鐘(安藤玉恵)になりました。

大矢をサポートする看護師を陥れる

大矢をサポートしている看護師の倉田(藤本沙紀)が気に入らないリカ。食堂で食事をしている倉田の前に座りました。大矢を褒める倉田に、リカは怖い顔をしています。

大矢が執刀する虫垂炎の手術に倉田が立ち会うこと、患者が糖尿病と高血圧も患っていることを知りました。 倉田が虫垂炎の患者にいつもと同じ薬を届けます。しかし、薬を飲む水を買うために患者が病室を離れた隙に、いつもと違う薬にすり替わっていました。

気が付いた患者が師長に報告し、倉田のミスが疑われます。倉田は絶対に間違えていないと主張したものの、信じてもらえません。怒った倉田は病院を辞めると言って、部屋を出て行きました。

更衣室で倉田が辞めることを聞いたリカは「さようなら…」と呟きます。

大矢と師長の元へ向かったリカは、倉田の代わりに休みを返上して手術のサポートに入ることを志願しました。以前リカにサポートをしてもらったことのある大矢は、リカにお願いすることにします。

疑われる小山内の事故

小山内が転落した際にナースコールを押していた患者が、小山内がいないことを心配しています。藤鐘は風邪で休んでいると伝え、ナースコールのあとすぐに行けなかったことを謝ります。すると患者はナースコールをしていないと言ったのでした。

病院の事務員(夏菜)が業者と外れた手すりを見ています。業者は緩んでいたので締め直したはずのネジがなくなっていることに気がつき、誰かがドライバーで抜いたのかと尋ねます。

事務員は小山内を恨む人物が偽装工作したのかと疑い始めました。

信じられない医療事故

外科の医師が麻酔をして始まった虫垂炎の手術が、無事に終わりました。リカが一人で片付けを引き受け、大矢と外科の医師が出て行きます。一人になったリカは、血まみれになった手術器具の一つを見つめています。

その後、大矢の元へ血相を変えたリカがやってきます。そして器具が一つ足りないと訴えます。焦って手術室へ駆けつける大矢。先程リカが見つめていた器具がなくなっています。患者を調べるとお腹の中に器具が残っていることがわかりました。

慌てた大矢は患者の奥さんへ連絡し、再手術の許可を取ろうとします。それをリカは止めました。患者が目覚める前に取り出そうと提案します。そんなことはできないという大矢を、良心を優先して病院の評判を落とし、スタッフを路頭に迷わせるのかと責めます。

「良心の痛みは2人で分け合えばいい。2人だけの秘密です。」

とリカの言葉を聞いた大矢は再手術を始め、器具を取り出しました。

秘密を共有した2人の絆

翌日から倉田に代わって、リカが大矢のサポートに入ることになりました。しかし、大矢はリカに対してぎこちなく、目を合わせません。

怒ったリカをなだめた大矢は、リカの身体を気遣って早退するように言います。自分の身体を心配してくれたことにリカはとても喜びました。そして2人きりの時はリカと呼んで欲しいと言います。

できないという大矢に「2人だけの秘密にするから…」と言ってポケットに手を入れます。少しだけ出して見せたのは、前日に患者の身体から出した血まみれの器具でした。

リカは器具を「2人の絆の証」だと言います。

院長へ結婚のアピール

仕事終わりにリカは院長に会いにきました。忙しそうにしている院長に、自分の父親も病院の経営が大変そうだったこと、父親、母親、妹が亡くなって独りぼっちであることを話します。

同情する院長に、お陰で人の痛みや真の孤独がわかるようになったこと、幼いころに父親を亡くした大矢にシンパシーを感じること、そして大矢と結婚観が似ているかもしれないと言います。院長もリカなら大矢のことをよく理解してくれそうだと結婚に前向きになります。

以前、ゴミ捨て場でタバコを吸っていた森田(立花恵理)がリカを飲みに誘いました。リカは彼と出会ってちょうど1ヶ月の記念日だからと断ります。この病院の医者かと聞いた森田に、リカは耳打ちをしました。

リカの過去

大矢がリカの履歴書を見て、過去のことを調べています。半年前に勤めていた病院に電話で問い合わせると、無断で突然来なくなったことを知りました。そして理由は、リカがサポートしていた医師が非常階段から落下して亡くなったことがショックだったのではないか、その医師をすごく慕っていたから、と言われます。

以前、大矢がバラを落としていったレストランでワインを飲むリカ。「私たちの運命に乾杯」と呟きます。

そこへ大矢と食事の約束をしていた交際相手の姿が・・・。

ドラマ『リカ』2話の感想

患者のお腹から見つかった器具は、リカが入れたようですね。 縫ってあるお腹を開いて入れたのでしょうか・・・。大矢との秘密を作るためにここまでやってしまうリカが怖いです。

2人の絆だからと器具を持ち歩くのは、大矢に対する脅しにしか見えませんでした。しかし、リカにとっては、2人の愛の証のようですね。リカの歪んだ愛情を象徴しています。

次回、リカからの好意と異常な行動に気付いた大矢は、どうやって逃げるのでしょうか。リカが以前勤めていた病院の医師が亡くなったように、自分も殺されるかもしれない、と思うと怖いですよね。

そして邪魔者を消していくリカなので、大矢の交際相手も危ないです。殺されてしまうのでしょうか。第3話の展開に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です