ドラマ「パーフェクトワールド」第4話あらすじネタバレ|晴人(松村北斗)演技力の高さが好評!

「パーフェクトワールド」は2019年4月から、火曜21時よりフジテレビで放送されているドラマです。

山本美月さん演じる主人公と、松坂桃李さん演じる障害持ちの男性の恋愛を描いている本作。障害者が日常で感じる不安やコンプレックスを繊細に描写し、人気を集めています。

5月14日(火)に放送された第4話では、主人公カップルだけでなく、彼らを取り巻く人たちのスタンスも大きな見どころです。今回は松村北斗さん演じる晴人に異変が起きるようです。

こちらの記事では「パーフェクトワールド」第4話のネタバレ含むあらすじや、見逃し動画の配信情報をお伝えしていきます。

「パーフェクトワールド」第4話のあらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい。

つぐみの決意

川奈つぐみ(山本美月)は、より献身的に鮎川樹(松坂桃李)を支えるために、介護の勉強を始めます。昼はいつも通り仕事をして、夜は介護の学校に通う。そして最後は鮎川の家に寄るという、多忙な生活を送るようになります。

つぐみは自分の勉強のことを鮎川に隠していました。毎回来てくれるつぐみに無理しないでいいと労わる鮎川ですが、つぐみは大丈夫と笑顔で答えます。しかしその笑顔も、長沢葵(中村ゆり)が作った作り置きの料理を見て曇ってしまいます。

鮎川もまた、自分が最近、幻肢痛を脚に覚えていることをつぐみに隠していました。幻肢痛は切断された、あるいは麻痺した身体にあるはずのない痛みを感じる病気です。それを知らないつぐみは勉強に励み、妹のしおり(岡崎紗絵)に呆れられます。

晴人の怪我

遠方の現場でトラブルが起こり、渡辺晴人(松村北斗)が助っ人に向かうことになります。しかし向かう途中で、晴人は階段から転落。後で病院に行きますが、医者(小松利昌)からはしばらく義足を外せと言われてしまいます。

介護学校の帰り。是枝洋貴(瀬戸康史)が突然つぐみのもとに現れ、食事に誘います。2人は互いに先日のことを謝罪し、気まずい空気を解消します。食事が終わった後、疲れ切ったつぐみは是枝の車内で眠ってしまいます。

しおりのことが気になっていた晴人は、再度レンタル彼女でしおりを指名。しおりも戸惑いながらも、晴人と合流します。その時しおりに、鮎川から電話が。それは、いつもの時間につぐみが家に来ていないという内容でした。

是枝はつぐみの携帯が鳴っていることに気付きながらも、つぐみを起こせずにいました。そんな是枝に、帰ってきたしおりも呆れます。起きた途端、慌てて鮎川に連絡するつぐみに、是枝は複雑な表情になります。

晴人としおり

鮎川の幻肢痛は、深夜に葵を呼び出すほどに激しくなっていました。そして取引先との打ち合わせの最中、耐えきれない激痛が起こります。鮎川はこっそりボールペンを脚に突き刺し、脳に視覚で足の状態を認識させて、痛みを和らげます。

心配した渡辺剛(木村祐一)たちは、会議が終わった途端鮎川の手当てに入ります。それを見た晴人は、普段見せない健常者へのコンプレックスを吐き出してしまいます。その日はしおりの予約も一杯であり、イラついてしまう晴人。

ついいつもの待ち合わせ場所に来た晴人は、しおりと中年の男が合流して街に繰り出すのを目撃。2人について行ってしまいます。そしてカラオケ店で男がしおりに、性行為を強要しているのを見た晴人は、部屋に押し入り男を追い出します。

しおりは晴人の行動に感謝しますが、付き合うことはできないと告げます。しおりは、父・川奈元久(松重豊)の障害者と付き合うことへの拒絶を危惧していました。申し訳なさそうにキスして立ち去るしおりと、悔しさに唇を嚙む晴人。

葵の宣言

渡辺と会ったつぐみは、鮎川の幻肢痛のことを知ります。鮎川が隠していたことを責めてしまうつぐみと、謝る鮎川。つぐみは幻肢痛のことを調べ始め、リハビリの現場に鮎川を連れて行きます。

幻肢痛のことを知り、より一層勉強に励むつぐみは階段を下りる途中で、疲労から気を失いかけます。偶然近くにいた是枝が助けますが、是枝は今の身をすり減らしているつぐみの姿をおかしいと告げます。

自分の方がつぐみを幸せにできると説得する是枝ですが、つぐみの気持ちは揺らぎません。その足で鮎川の家に向かいますが、家の前で葵と鉢合わせします。

葵はつぐみと自分の介護経験の差や、障害者と付き合うことの困難を挙げ、今の自分のポジションは譲らないとつぐみに宣言します。不安を覚えるつぐみ。次の日、東美千代(とよた真帆)に頼まれて、鮎川の事務所へ書類を持っていくことになります。

晴人の叫び

しかし着いた先では、騒ぎが起こっていました。自分へのやりきれなさに耐えきれなくなった晴人が、建築士試験を受けないと言って、渡辺と喧嘩していたのです。感情を抑えきれない晴人は、鮎川を障害者枠で雇ったとまで言ってしまいます。

鮎川はそんな晴人を優しく慰めます。障害者の健常者へのコンプレックスは一生消えない。でもこの仕事や、晴人が教えてくれた車椅子バスケがすごく楽しい。そういう実感があれば毎日を腐らずに生きていける。そのための努力はすべきじゃないかと。

鮎川の言葉を聞いた晴人は謝罪し、その場は解決します。しかし晴人の叫びを聞いたつぐみは、自分が障害者の苦しみをどれだけわかっていなかったかを痛感します。そして鮎川と電車のホームに来たつぐみは、通行人とぶつかって転落してしまい・・・。

晴人の悲痛な叫びと、衝撃のラスト

晴人の1件が終わり一件落着かと思いきや、最後にとんでもないことが起きました。ホームから転落してしまったつぐみ。車椅子から離れられず、手を伸ばすことしかできなかった鮎川が印象的でした。果たしてつぐみは無事なのでしょうか。

今回、印象的だったのは晴人の心情描写でした。普段は飄々と振舞っていても、やはり自身が障害者であるというコンプレックスを溜め込んでいた晴人。しおりとの関係も含めて、どのように成長していくのか楽しみです。

そして葵と是枝が、自分の気持ちをはっきりと口にしたところも大きな展開です。葵は鮎川を支えるという決意を口にして、実質つぐみに宣戦布告します。

そして是枝もまた、鮎川への遠慮を捨てつぐみへの気持ちを前面に押し出してきました。しかしつぐみの眼の中には鮎川しか入っておらず、是枝もそれがわかってるからこそ辛いでしょう。彼の気持ちがどこへいくのか、目が離せません。

「パーフェクトワールド」次回第5話予告

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。

車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。

さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

しばらくすると、元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が、入院することになったつぐみの元に駆けつける。まな娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごいけんまくで樹を責める。その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を、葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、つぐみに会うために病院を訪れ、元久と偶然再会。つぐみの幸せを願う元久が、樹にあることを伝え…。

【出演】 松坂桃李 山本美月 瀬戸康史 中村ゆり 松村北斗 (SixTONES/ジャニーズJr.) 岡崎紗絵  池岡亮介  高島豪志 ・ 木村祐一 水沢エレナ / 堀内敬子 とよた真帆 麻生祐未 松重豊

次回第5話は、5月21日(火)のよる9時から放送です。

「パーフェクトワールド」の過去放送はFODプレミアムで配信中!

ドラマ「パーフェクトワールド」の見逃し配信は、動画配信サイト「TVer」で放送後、一週間限定で観ることができます。

一週間を過ぎると過去放送が視聴できないため「過去の話を観たい」という方は、「FODプレミアム」で視聴することができます。

「FODプレミアム」は、月額料金888円でドラマや映画を視聴できる動画配信サイト。

登録すれば自由に観られる作品と、ポイントを払って視聴する作品がありますが「パーフェクトワールド」は「月額料金+ポイント支払い」が必要な作品になります。


FODで『パーフェクトワールド』の動画を見る

  • 「パーフェクトワールド」を見逃した回だけ視聴したい→300ポイント
  • 「パーフェクトワールド」の見逃し配信セットを購入→1500ポイント

となっています。

※登録にあたっては、必ず「FODプレミアム」公式サイトの注意事項をご確認ください。

「月額料金を支払う上に、ポイントまで払うのは高いな…」と思われるかもしれませんが、月額料金だけで観られる作品もかなり多いので、ぜひご利用ください!

現在放送されているドラマだと、「ストロベリーナイト・サーガ」は月額料金のみで視聴できます。

「パーフェクトワールド」関連記事

松坂桃李さん主演の話題映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です