嵐の活動休止はなぜ?理由や原因を調査!解散の可能性は?




2019年1月の終わり、ジャニーズ事務所から衝撃的なニュースが飛び出しました。

人気グループ「嵐」が、2020年12月31日をもって活動を休止すると発表。

何年にも渡ってジャニーズのトップアイドルとして活動をしてきた嵐が、どうしてこのような選択をするに至ったのか。

現在まで出ている情報をまとめてみました。

嵐・突然の活動休止発表!その理由は?

あまりにも突然、そしてあまりにも衝撃的すぎる「嵐」の活動休止。

先日にコンサートツアー「嵐5×20」の追加公演が発表され、ファンがチケット取りに動いていた矢先の出来事でした。

ニュースによれば、嵐は2020年12月31日をもって、5人での活動を休止するとのこと。

嵐のファンクラブに動画が投稿され、その中でメンバーが説明をしたそうです。

報道に出ている内容を意訳すると

大野智「5人で何度も話し合いをした結果、一度嵐を畳んでみて、5人それぞれの道を歩んでもいいのではと考えた。

メンバー同士で何度も話し合いをした結果、このような結論になった」

二宮和也「2020年の最後まで、嵐らしく活動ができるように、5人全員で頑張っていく」

と、ファンに向けた動画の中で語っているようですね。

突然の発表に、SNSのトレンドが「嵐」で埋め尽くされるなど、大きな反響が寄せられています。

テレビ放送にて嵐メンバーからのコメントが発表されました

嵐のファンクラブにて、嵐メンバーが活動休止について言及する動画が公開されたとほぼ同時に、マスコミの報道も始まりました。

各社が速報で活動休止を伝えるなど、大きく取り上げられています。

また、報道機関は「活動休止」の報道に併せて、嵐メンバーのコメントも発表。

こちらでは、サンデーステーションで読み上げられた嵐メンバーのコメントを紹介します。

大野智さんのコメント

大野智「嵐20周年、そして2020年と言う区切りで嵐を畳み

5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか

また勝手ではありますが、一度何ごとにも縛られず、自由な生活をしてみたい。

そう伝えました。

メンバー個々の思いもあります。

その思いを背負いながら、2020年いっぱいまで走り抜けたいと思っています。

櫻井翔さんのコメント

櫻井翔「20年以上共に歩んできた、大切な大切なメンバー。

それぞれの思いを、それぞれ少しずつ異なるたくさんの思いを、なんとかひとつの結論へと着地させることになりました。

数え切れないほど、たくさんの夢をみさせてもらいました。

数え切れないほど、たくさんの景色を見られるところまで連れてきてもらいました。

ありがとう」

相葉雅紀さんのコメント

相葉雅紀「嵐のことが大好きです。

嵐のためなら、なんだってできます。

気持ちの整理をつけるには、時間がかかりましたが、今は納得しています

決して仲が悪くなったわけではありません。

20年目に入り、信頼関係や絆はさらに強くなっています。

本当に、四人に出会えたことに感謝です」

二宮和也さんのコメント

二宮和也「最初に話を聞いたときは驚きました、想像もしていなかったので。

ですが、それから何度も話し合い、それぞれの思いを尊重し

今回休止をしようと言う形になりました。

嵐は5人で嵐です」

松本潤さんのコメント

松本潤「ずっと話し合いを続けてきて、このような決断に至りました。

2020年まで5人で走りぬくこと

ファンの皆さんと、楽しい思い出を描き続けられるように、一日一日・一日を精一杯過ごして行けたら

そんな風に思っています。

5人で団結して、最後まで走るんで、ついてきていただけたら嬉しいです」

休止は大野智さんの提案であることが明らかに

のちの情報により、嵐の活動休止を提案したのはリーダー・大野智さんであることが解りました。

大野智さんは、2017年の段階でメンバー4人に「嵐の活動休止」を提案。

記事に寄せられたコメントには「2020年で自分の嵐としての活動を終えたい」とありますので、解散か脱退をするつもりだったのかもしれません。

提案した理由は「一度、何事にも縛られず自由な生活をしてみたい」というものでした。

他のメンバーのコメントを見る限り、大野さんは一人で抜けることを選ぼうとしていたようにも取れます。

が、他4人の「1人でも欠けたら嵐ではない。5人で嵐だ」という強い気持ちにより、休止と言う選択になったようですね。

活動休止の発表は寂しくもありますが、大野さんのコメントにある「一度、何事にも縛られず自由に生きてみたい」という言葉を見ると、今までの活躍や苦労を労い「ゆっくりしてね」と声をかけたくなります。

嵐がこのまま解散する可能性は?

ここでファンが気になるのは、嵐5人そろっての活動がいつになるのか?このまま解散するのではないか?という点です。

大野さんのコメントを見る限り、最初は彼一人で脱退しようとしていたようにも取れますし、解散の可能性もあったように見受けられます。

が、それを通り越しての「活動休止」の発表です。

少なくとも「休止からそのまま解散」という形にはしないでしょう。

相葉雅紀さんは5人での活動に意欲も見せているとのこと。

解散があるにしても、「一度5人で集まって何かしらの活動をしてから」という形になるのではないでしょうか。

まずはメンバーが「解散ではなく休止と言う選択をした」という事実を信じましょう。

2019年1月27日20時より記者会見が決定

嵐は、このあと1月27日20時より記者会見を開き、解散休止に至った理由と心境を説明するそうです。

活動休止という選択は、嵐ファン「アラシック」にとっても、彼らを見てきたお茶の間のファンにとっても、受け入れがたい現実でしょう。

しかし、まず自身のファンクラブにコメントを寄せ、さらにテレビ番組でもきちんと個々にコメントを発表し、記者会見まで行う嵐には、この上ない誠意を感じずにはいられません。

デビューして20年もの間走り続けてきた彼らが、これからの行く道に語る姿を、ぜひ多くの方で見守ることができればと感じます。

嵐ももう30代半ば。一度休んでみて、今までやれなかったことをやってみるのもいいのかもしれません。

そう考えることを応援したいと思えるほど、彼らは十分な活躍を見せてくれました。

ひとまず「休止」という選択をした彼らの行く道に、たくさんの拍手と花束、そして「ありがとう」の言葉を贈りたいです。

1 個のコメント

  • あらし大好きです
    嵐がいたから今までも辛いことからも逃げずに頑張っていけたし、受験生としてこれからも頑張っていこうと思えるとてもすごい力をもらいました。仲が悪くなったりしていないなら安心です!まだ時間はあるので嵐を見れる日1日1日を大切に恩返しできるように勉強頑張りたいと思います!
    嵐ありがとう!もっともっとすごくなって帰ってきてね!願っています!ライブてジャニーズWESTのこと話してくれてありがとうございます。嵐には感謝の言葉でいっぱいです
    大ちゃん気持ちの整理がついたらまた5人の素敵な笑顔見れることを願っています!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です