かねこあやがテレビでユーチューバーとしての収入額を公開!稼げる理由や話題の家は?




2019年も、相変わらずネットの世界を騒がせているユーチューバー。

日に日に数が増えていくユーチューバーの中で、圧倒的な支持を集めているかねこあやさんが、「ゲンバの声がある」に初出演です!

気になる収入の話や、動画の中でも話題になっている住んでいる家の話など、今回の放送は気になる情報が満載!

かねこあやさんのどんな素顔が語られたのかについて、まとめてみました。

かねこあやって誰?どんな人?

まず、「かねこあや」が解らない方のために、簡単に彼女のプロフィールを紹介しましょう。

現在のユーチューバー活動から、過去のお仕事までをまとめました。

かねこあやさんは大人気のユーチューバーです

かねこあやさんは今をときめくユーチューバー。

最初の動画投稿が2018年2月と一年経っていないにも関わらず、動画登録者数が27万人をこえている人気ユーチューバーです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おひさしぶりです❤ぐっばいショート🦀 #elyts #渋谷

(か)ねこあやさん(@k.nekoaya)がシェアした投稿 –

見ても解るように、かなりの美人さんです。

彼女の魅力はこの美人さと、そしてスタイルの良さ。

そして、女性だからこその悩みに寄り添う動画を投稿し続けているところです。

例えば、「美脚になりたい!」という女性のために、ヒール付のパンプスを使った独自のトレーニング法を伝えていました。

「胸は揉むと大きくなる」という噂の真偽を確かめるべく、10000回揉んでみたことも(今回のテレビ放送で編集画面が放送されましたね)。

誰もが一度はやってみたいと考える、大金を使ったゴージャスなお買い物の動画や、思い切ったコスプレの動画も。

そして、彼女が好きなコスメ紹介の動画や、具体的なメイクの方法まで、あらゆる切り口の動画配信を行っています。

美人でスタイルも良く芸能人並みに有名な彼女なのに、動画を見ていると「身近にいる女の子」のような気がしてくる、不思議な女の子です。

「かねこあや」のプロフィールとモデル時代の過去を語る

そんなかねこあやさんのプロフィールをまとめてみました。

★本名 金子じゃねん(英名・日本での本名は「かねこあや」になります)

★誕生日 1994年1月29日(2019年1月26日時点で24歳)

★出生地 スペイン

★身長 164センチ

かねこあやさんの動画を参考にすると

★お父さん→日本・中国の血を引いているアメリカの方

★お母さん→日本・中国・スペインの血を引いている

とのこと。

後述しますが、過去に活動していた時の名前「金子じゃねん」は英名の方の本名。

ツイッターによれば、今の本名は「金子あや」とのことなので、おそらく改名したのでしょうね。

読者モデルとして活躍していた過去

かねこあやさんは、過去に「金子じゃねん」という名前で読者モデルをしていました。

登場していた雑誌は「Ranzuki」、そして「BLENA」。

「BLENDA」は、あの益若つばささんや小森純さんを輩出した「Popteen」のお姉さん雑誌です。

どちらもバリバリのギャル雑誌!

彼女がユーチューブをはじめたときも「じゃねんちゃんだ!」と気づいた人がたくさんいたので、もともと読者モデルをしていたことも、現在の知名度に繋がっています。

そしておそらく、この仕事で培ったものがユーチューバーの仕事に生かされているのでしょう。

あの益若つばささんが語っていたように、読者モデルは自分で自分のプロデュースができなければ続けられない仕事です。

読者モデルは、読者からの人気を集めるためにキャラを作り、親しみを得るために私物もどんどん公開して、「身近」というイメージで人気を集める存在です。

紹介する私物も、すべて自分が購入して使用しているものばかり。

だからこそ、読者モデルは「可愛いのに身近」という印象があり、同年代の女の子たちに支持されてきました。

今のかねこあやさんがやっていることは、読者モデルがやっていることに通じるやり方です。

彼女がユーチューバーとして成功した背景には、読者モデル時代の経験があることは間違いありません。

かねこあやさん!気になる年収は?

さて、ユーチューバーと言えば、やっぱり気になるのは年収ですよね!

テレビに出る芸能人とは違い、誰でもなれるユーチューバー。

そのユーチューバーが稼げる金額には、誰もが興味津々です。

大人気のかねこあやさんですから、さぞかし稼いでいるのだろう…と思っていたら、やっぱり稼いでいました!。

かねこあやさんの収入は、2000~2500万円!

番組でも突っ込まれていましたが、まだ始めて1年経っていないのにこの収入です!

彼女が出てきた2018年2月は、既に人気のユーチューバーが出揃っていた時期。

にも関わらず、この収入は「さすが」の一言。

かねこあやさんはどんなところに住んでいるの?

稼いでいるユーチューバーとなると、気になるのは「どんなところに住んでいるか」「家賃」ですよね!

彼女いわく、住んでいるのは3LDK90平米のマンションで、家賃は53万円。

もちろん、1ヶ月の金額です…。

「高い!」と驚く金額ですが、ユーチューバーの中ではお安い方なのだとか。

細かく言うと、洋室7.8畳・洋室5.0畳・洋室6.1畳で、バルコニー付きのお部屋です。

おそらくですが高い家に住んでいることにも理由があるのでしょう。

とにかくユーチューバーは自宅を特定されやすいです。

人気ユーチューバーのはじめしゃちょーも、過去に住んでいる家がばれてしまい、ファンが押し掛けるというトラブルに見舞われました。

かねこあやさんは女性ですから、セキュリティのことを考えてお部屋を選んでいるのかもしれません。

部屋にある家具のお値段も明らかに!

動画に出てくる家を見て、「どんな部屋に住んでいるのだろう」と思った人もいるはず。

今回の「ゲンバの声がある」では、彼女の部屋にある家具のお値段が明らかになりました。

まず、かねこあやさんがインスタにも投稿している、この特徴的な椅子のお値段(下にブラが転がっていますが笑)。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブラジャー散らかしっぱなしで草だけど本日かねこあや密着1日目やって貰ってました📷地上波です。解禁ししだい告知しますよろしこぴ📺テレ朝でやるよ

(か)ねこあやさん(@k.nekoaya)がシェアした投稿 –

こちらは「EeroAarnio(エールアールニオ)」というブランドのもので、30万円ほど。

インスタにもけっこう頻繁に登場する椅子です。

番組では「一人しか座れないのに30万?」と突っ込まれていました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

少年が過ぎる

(か)ねこあやさん(@k.nekoaya)がシェアした投稿 –

他にも、部屋にあった大理石のテーブルは70万円。

お金は財布に入れることなく、無造作にカゴに入れるだけと言う、なんとも豪快(動画のまま)な姿を披露してくれました。

家のゴージャスさもさすがですが、このキャラにも「さすが」の一言。

テレビに出てくる芸能人にはいないキャラですね。

番組内では動画制作へのこだわりも披露

「ゲンバの声がある」の中では、かねこあやさんの動画制作に対するこだわりも語られました。

中でも印象的だったのが、「年に数回は賛否両論になるような動画を作る」というもの。

良くも悪くも、登録者数を増やすには話題になることが必要とのこと。

叩かれることを恐れて、無難な動画ばかりを出していては売れない世界だということでしょう。

先にも書いた通り、ユーチューバーは日に日に人数が増えている状態で、あらゆる分野にトップがいます。

その中で名前を関心を持ってもらうには、批判を恐れてはいられないのでしょうね。

ちなみに日本トップのユーチューバー・ヒカキンさんは「続けることが大事」と仰っていました。

かねこあやさんが、台本もなくいきなり動画撮影をする姿も関心を誘いました。

テレビだと、台本もなくいきなり収録と言うことは考えられませんよね。どんなに薄くても台本はあります。

あえて台本を作らずに収録することが、より動画内容にリアルさを与えているのでしょう。

ユーチューバーの裏側を知ることができる貴重な番組でした

非常に短い時間でしたが、ユーチューバーの仕事の裏を知る意味ではとても内容の濃い番組でした。

テレビで放送された姿は、彼女自身が動画で配信する姿とほぼ変わりません。

おそらくこれが彼女の素ではないのでしょうが、動画を見てからテレビを見ると「本当にこういう子なんだな…」という気がしてきます。

あえて落ちている下着を隠さず、お金もむき出しのまま…と言う「テレビに出ている芸能人ならきっと見せない姿」が流れたからこそ、そう感じるのでしょう。

それを計算していたのなら、彼女の自己プロデュース力には頭が下がります。

テレビに出てそうなくらい美人なのに、普通の女の子の様にふわふわと生きていて。

ふわふわと生きる普通の女の子なのに、持っている美貌もお金も普通じゃない。

「どこにでもいそうで、どこにもいない」という彼女が、今後どういう姿を配信していくのが楽しみです。

彼女の動画にも登場している人気ユーチューバー、ラファエルは「(ユーチューバーから)もう大物は生まれない」と語りました。

毎日のように新しい人が増え、そして制約が厳しくなるユーチューバーの世界で、頭のいい彼女は何を思うのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です