「全裸監督」シーズン2決定!配信開始日は?シーズン1のあらすじや舞台裏、山田孝之のこれまでの作品についても

8月8日(木)にNetflixにて世界190か国で同時配信され、話題沸騰中の山田孝之主演のドラマ『全裸監督』が大好評を博しています。

配信開始からわずか6日間で、早くも新たなシーズン2の制作が決定しました。

『全裸監督』のシーズン1のあらすじや舞台裏、そして主演の山田孝之さんのこれまでの作品についても調べてみたいと思います。

『全裸監督』とはどんな作品?

『全裸監督』はバブル景気の1980年代「アダルトビデオの帝王」と呼ばれた伝説のAV監督・村西とおる監督の半生を、フィクションも含めて描いた作品です。

村西監督は「ナイスですね~!」や「ゴージャスでございます」など独特の「村西トーク」が有名です。

そして際立ったキャラクターで、前科7犯、借金50億、米国司法当局から懲役370年を求刑されたという、まさに破天荒を絵に描いたような方なのです。

今回の『全裸監督』はNetflixで190の国と地域で、28の字幕言語、12の吹替言語で配信されています。

主演の村西とおる監督役の山田孝之さんを初め、個性的な配役も注目を集めています。

村西の相棒的存在の荒井トシ役に満島真之介さん。

村西が裏社会で成り上がるきっかけを作る出版社社長の川田研二役に玉山鉄二さん。

そして、伝説ともなったAV女優の黒木香役に森田望智さん。

その他にも柄本時生さん、吉田鋼太郎さん、板尾創路さん、小雪さん、リリー・フランキーさん、石橋凌さんと豪華な出演者揃いとなっています。

総監督は『百円の恋』の武正晴で、『ニセコイ』の河合勇人監督、『下衆の愛』の内田英治監督も参加しています。

『全裸監督』の見どころは?

コンプライアンスが厳しい、現在の地上波のドラマや映画では見ることの出来ない、リアルな性描写を含めた作品のストーリー。

Netflixならではの高額な費用で、時間を掛けた丁寧な作品作りと、当時の時代背景を再現したセット。

そして豪華なキャスト陣が、熱の籠もった体当たりとも言える演技を披露している点も見どころです。

村西監督と言えばブリーフ1枚の姿が有名ですが、主演の山田孝之さんもしっかりブリーフ姿で熱演しています。

目力とかもう村西監督にしか見えません。

全てにおいてハイクオリティな作品に仕上がっており、見た人達の間で話題になっているのも、頷けるのではないかと思います。

『全裸監督』シーズン1のあらすじは?

1980年。営業成績は最低、冴えない英語教材の営業マンだった主人公の村西とおる。

営業成績トップの先輩の小野からアドバイスを受けて、その独特なトーク術で営業成績トップに上り詰めた矢先、会社が倒産。

そして妻の浮気の現場に居合わせてしまい、妻は2人の子供を連れて出て行ってしまいます。

そんな失意のどん底の中で、荒井トシと出会うことで聡明期だったアダルト・ビデオに商機を見出し、仲間と共に殴り込みを掛けます。

クセが強いが不思議な魅力のある独特なスタイルと、前例のない大胆不敵で斬新なアイデアでアダルト・ビデオ業界に一大旋風を巻き起こした村西とおると、強い絆で結ばれた仲間達。

商売敵や警察の妨害によって窮地に立たされる中で村西の前に現れる、後の伝説のAV女優黒木香となる運命の女性・恵美との出会い。

普通のサラリーマンだった主人公が村西とおるとなって行く、ある意味、荒唐無稽で破天荒な生き様を描いた作品です。

ハワイでの撮影風景のメイキング映像も公開されています。

『全裸監督』の舞台裏は?

村西とおる監督役は山田孝之さん以外考えられなかった

一番大変だったのはキャスティングです。いったい誰が村西とおるを演じるのか。

僕は当初から、山田孝之さんしか考えていませんでした。

山田さんはすぐにポンッとネットフリックスのオフィスに来てくれて、まだ脚本もないなかで引き受けてくれました。

これは本当に大きかったです。

山田さんは1言えば10わかるような方。

村西さんと実際に会って人物像をインストールし、真似るのではなく、自分のフィルターを通してアウトプットする。

現場ではカメラテストで演技を変えながら、本番にベストをぶつけてきます。

吸収力も対応力もずば抜けて高く、尊敬しました。

作品制作の最初の時点で、主演の村西とおる監督役は山田孝之さんとして考えられていたんですね。

確かに個性の際立った村西とおる監督のキャラクターは、演技力に定評のある方ではないと難しいかと思います。

その点から考えても憑依型演技をされる山田孝之さんは適役ですよね。

黒木香役はギリギリまで決まらなかった

黒木香役はなかなか見つからず、長期オーディションの末、撮影ギリギリの段階で森田望智さんを抜擢しました。

彼女を演じるのは、なるべく色のついていない、フレッシュな人にしたかったんです。

実際の黒木香さんも話し方などが、とても個性的な方で尚且つ知性溢れる女性でしたので、キャスティングを決めるのは難しかったと思います。

そんな中、森田望智さんはまさに体当たりで見事に演じきってくれていると思います。

4人のチームで作り上げた脚本

脚本は、4人のチームで1年間をかけてつくりました。

日本のドラマの場合、一般的に、一人の作家のビジョンによってつくられます。

一方アメリカでは、複数人のアイディアを活かしたほうが面白いという“信仰”がある。シリーズ化を視野に入れたとき、一人では限界もあります。

今回はチーム制にチャレンジしました。

最初に、ネットフリックス作品の『ナルコス』に携わった脚本家をアメリカから呼び、ワークショップを開催。

山田孝之さんも参加して、みんなで一緒に世界観を構築しました。

4人の方でチームを組んで1年間掛けて脚本を作るというのは、綿密な作品制作で日本のドラマでは珍しいですよね。

『全裸監督』シーズン2の配信開始日はいつ?

現在の時点では残念ながらシーズン2の配信開始日は決まっていないようです。

8月16日(金)にシーズン2の制作が決定したということもありますし、シーズン1の制作に2年半の期間を掛けたということですので、シーズン1より多少早く制作出来たとしても、1年ぐらいは掛かるのではないでしょうか。

シーズン2が待ち遠しいですよね。

『全裸監督』主演『山田孝之さん』の主な出演作

Netflixで見ることの出来る山田さんの出演作をご紹介します。

山田孝之さんの出演作品

『勇者ヨシヒコシリーズ』

『山田孝之の東京都北区赤羽』

『緊急生放送! 山田孝之の元気を送るテレビ』

『闇金ウシジマくんシリーズ』

『MW-ムウ-』

『大洗にも星はふるなり』

『悪の教典』

『凶悪』

『MONSTERZ モンスターズ』

新宿スワン

『dele』

など多数の作品がNetflixにて視聴可能となっています。

『全裸監督』は現代のドラマとは一線を画す作品

『全裸監督』はキャストも制作陣も並々ならぬテンションと熱意で作られた、見ている側にも熱さが伝わって来るドラマだと思います。

ドラマが進むに従って主演の山田孝之さんの見た目も変わって行き、村西監督にしか見えません。

男性か女性かによって評価は様々だと思いますが、昔、テレビで村西監督を見たことがある人は懐かしく見れるのではないでしょうか。

全裸監督の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です