ドラマ『ニッポンノワール』に菅田将暉は出演する?3年A組メンバーの登場やつながり・共通点をまとめて紹介

現在日本テレビ系列で毎週日曜日のよる10時30分から放送中のドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」。

このドラマの舞台は、以前同枠で放送していた「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後という設定になっております。

3年A組から続けて出演されているキャストがいたり、3A要素が出て来るシーンがあり、ある意味目が離せないドラマです。今のところ、毎話3A要素やキャストがゲストで出演していますが、このまま行けば最終回あたりに菅田将暉が出てもおかしくはないのでは?と思っています。

そこで今回は、ニッポンノワールに出て来る3年A組との共通点やつながり、ゲスト出演者まとめ、菅田将暉さん登場の可能性についてご紹介していきます。

『ニッポンノワール』見逃し動画
ドラマ『ニッポンノワール』の動画を全話見れるのはHuluだけ!今なら2週間無料で見放題のお試しトライアルを実施中!

\Huluで「ニッポンノワール」全話配信中!/

『ニッポンノワール』の舞台について

ドラマ『ニッポンノワール』は警視庁を中心に物語が動いております。その中でもエリート部署である捜査一課がメインです。

その中の碓氷班に所属している遊佐清春(賀来賢人)は「警視庁のガン」「刑事なのに犯罪を起こしそう」など言われ、厄介者扱いです。

実際に遊佐はベルムズと接点があります。遊佐の部屋には、3年A組で出て来たベルムズの隠し部屋に使われていたのと同じ細工の隠し部屋があります。更には遊佐の情報源はベルムズの元リーダーの喜志です。

3年A組から出演する栄信・篠井英介・細田善彦の役柄

『ニッポンノワール』には「3年A組」の時から共通している出演者が3名います。この3名の役柄などを紹介していきます。

本城諭/篠井英介

五十嵐徹(大友康平)の後を引継ぎ、3年A組の事件解決に動いた捜査一課の理事官です。『ニッポンノワール』でもその役柄は続投しており、娘の本城芹奈(佐久間由衣)も登場しております。

しかし10億円強奪事件に携わっている事が判明してしまいます。

宮城遼一/細田善彦

3Aでは郡司真人(椎名桔平)と一緒に生活安全課で活動していましたが、「魁皇高校立てこもり事件」の実績が認められて捜査一課に移動してきました。

そして『ニッポンノワール』の主人公である遊佐清春(賀来賢人)と警察学校の同期でもあることが判明しました。

喜志正臣/栄信

半グレ集団ベルムズのリーダーで3年A組の時には諏訪唯月(今田美桜)と付き合っていました。しかし柊一颯(菅田将暉)と刑事の郡司真人(椎名桔平)に協力して捕まってしまいます。

その後『ニッポンノワール』では刑務所を出所し、父親の面倒を見ながら生活をしています。しかし遊佐清春(賀来賢人)には逆らえないようで、なにかあるたびに協力しています。

3年A組で柊一颯を演じた菅田将暉の出演はある?

事前に告知があったのは前項で紹介した3名のキャストだけですが、3Aとの関りを推すのであれば主演を演じた菅田将暉さんが出てきてもおかしくないような・・・。サプライズでの登場は菅田さんならやりかねないかなと個人的には思っています。

3年A組での菅田将暉の役柄は?

菅田将暉さん演じる柊一颯(ひいらぎ いぶき)は魁皇高校の美術教師で、辞めた教師の代わりにA組の担任になります。卒業までの10日間、自身の授業を始めると言い教室に生徒を人質にとり、立てこもります。

柊の目的はA組の生徒・景山澪奈(上白石萌歌)を自殺に追い詰めた犯人を捕まえることでした。この事件では立てこもってはいたものの、柊は生徒の悩みを解決させたり、愛のある指導を行ってきました。

教師になる前は、特撮撮影会社でアルバイトをしておりスーツアクターを目指していましたが、膵臓がんが再発したため断念し、自分の彼女と同じ教師になります。

柊は最終話にて警察に捕まった後、一年間は闘病し亡くなったと言われていました。

↓3年A組を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ↓

菅田将暉と3Aスタッフとの関係

3Aのプロデューサーである福井雄太さんと菅田将暉さんが「いつかドラマを作ろう」と話していて、企画になったのが3年A組です。この中で菅田将暉さんは学園ドラマが減少傾向である為学園を舞台に選びました。

また話し合いの中で現在のドラマの視聴率の低下に合わせて、視聴者にも楽しんで貰えるように主人公がテレビの向こうにも話しかけるようなスタイルにする事を決定しました。

更に脚本の武藤将吾さんの中で最初は熱血物にしようとしていましたが、話し合っていく中で時代に合わせセリフではなく『表情で語るもの』に変更したそうです。

更にキャスト陣にもこだわり、メインの役柄だけが目立つ作品では無く「A組全員で作品を作り上げたい」というモットーの元にオーデションが行われ、それぞれのキャラクターにキャッチコピーがつけられております。

それは本編でも活かされており、誰かだけがカメラで抜かれるのでは無く、全体的に映る様になっていました。

そんな拘りを語り合える菅田さんとスタッフさんの仲ですから、「ちょっと最終回に出てみない?」と言われたら、二つ返事で快諾しそうですよね。(※あくまで期待と妄想です)

菅田将暉と賀来賢人の関係

菅田さんと賀来さんで思い出すのは、アタックのCMではないでしょうか?

しかし、これ以外にも「宇宙の仕事」というAmazonプライムビデオ限定配信のドラマで、2016年に共演していたことがあります。その後の交友があるかは不明ですが、友情出演という線も捨てがたいです。

3年A組の生徒や関係者が続々と登場!

『ニッポンノワール』では、舞台設定が「3年A組」魁皇高校立てこもり事件の半年後という事だけではなく、スタッフ陣も同じメンバーで製作されています。

遊び心なのか、中には重要な役割を果たす人物もいるのか定かではありませんが、毎回ドラマの中のどこかで3Aを彷彿させるシーンやゲスト出演者が出てきます。回を増すごとに事前に告知されるようになりましたが、ここで1話から最終回までの3Aゲスト出演者をまとめてご紹介します。

石倉光多/佐久本宝

3年A組では甲斐(片寄涼太)と一緒にダンスしたり、堀部瑠奈(森七菜)の事が好きだった石倉光多(佐久本宝)が登場してきました。

石倉は第2話で登場します。遊佐と名越(工藤阿須加)が乗り込んだカラオケボックスの店員をしており、セリフの中にも魁皇高校立てこもり事件の生徒だという節がありました。

ファイター田中/前川泰之

第3話で、遊佐と南武(北村一輝)がフェイク動画の件で訪れた放来製作所の社長代理としてファイター田中が登場しました。南武と高校の同級生というつながりがあることが判明しました。

碓氷薫の息子の碓氷克喜(田野井健)はガルムフェニックスが好きで、鞄にもキーホルダーをつけているのですが、ガルムフェニックスは3年A組でも重要なキャラクターとして定期的に出てきました。

才門(井浦新)も好きなようで「レッツシンク!」というセリフを使っていました。

すな華カップル/富田望生・古川毅

第4話には、すな華カップルこと須永賢(古川毅)と魚住華(富田望生)が登場しました。2人でにじまち遊園地にやってきたものの、その日は休園。行先を変えて2人は山へハイキングに行きました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】3年A組-いまから皆さんは、人質です-(@3a10_ntv)がシェアした投稿

このハイキングというのが、3Aで華が須永に何度も告白するシーンの1幕で山で告白していたのですが、どうやらこの時と繋がっているようですね。細かい演出です!

佐久間先生/バッファロー吾朗A

第5話の予告で、遊佐と克喜が学校で三者面談をしているシーンで教師として佐久間(バッファロー吾朗A)が映っていました。

諏訪唯月/今田美桜

3Aでは貴志の元彼役として出演していた唯月(今田美桜)が第5話に登場します。貴志と接触し会話もあるようなので、注目して見たいところです。

まとめ

11月10日の放送の第5話で1部完結となる『ニッポンノワール』。ここまででも、3Aとのつながりや共通点が結構出てきましたね。

このような製作者が視聴者を喜ばせる演出は見ていてワクワクしますよね。シリアスなドラマで緊迫したシーンもあるのですが、3A要素とあのBGMが流れると途端に和みます。

6話以降も引き続き3Aのメンバーが出そうな気配はありますし、菅田将暉さんの出演で大いに盛り上がってくれたらいいのにと願ってやみません。

また3Aメンバーの出演が決定しましたら、随時更新していきますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です