令和デートスポット1位はお風呂カフェ?過ごし方とは?マツコ会議で話題のうたたねが登場

今回のマツコ会議では、お風呂カフェの特集でした。最近、若いカップルの間で大人気のお風呂カフェ。いったい中は、どのようになっているのでしょうか。

カップルでのお風呂カフェでの過ごし方だけでなく、女性同士や親子でカフェに訪れている人にも、マツコがインタビューしましたので、そちらもご紹介します。


Huluで『マツコ会議』の動画を見る

マツコ会議での放送概要

今回は、最近デートスポットとして話題になっている鉄道博物館の近くにある、埼玉県の大宮のお風呂カフェとの中継です。

早速中継を繋ぐと、マツコはお風呂カフェの目の前にある昼間なのについている赤い電灯が気になりますが、中継しているディレクターはあまり気にかけていない様子で、マツコが赤い電灯の話をしていても気にせず、どんどんお風呂カフェの中に入っていきます。

お風呂カフェの女性客とカップルの多さに衝撃を受けるマツコ

早速中に入ってみると、お風呂カフェ内には、女性客やカップルでいっぱいで、衝撃を受けるマツコ。そんな中、マツコが気になったのは、人目をはばからずいちゃついている、コアラの親子のようにくっついているカップル。彼氏の足に挟まり一緒に漫画を読んでいます。

そんなコアラの親子のようなカップルに話しかけると、未成年じゃないよね?と心配するマツコ。聞いてみると、彼氏21歳、彼女20歳でただいま同棲中で結婚も考えているというギリギリセーフ。

マツコ、老婆心で若者カップルにアドバイ

そんな2人は、現在付き合って2年で、普段からそんな感じなの?と聞かれ、こんな感じで家でも、絶えずイチャイチャしていると答えます。

そんな2人にマツコは恋って3年で寿命が来るから、あんまり家でも外でも構わずイチャイチャずっとしてると、急に冷める時があるかもしれないよ、お母さんのように忠告するも、野暮だわ、だって若いんだものと忠告している中、心が折れます。

さらにその奥で、コタツでトランプゲームをしてくつろぐカップルにインタビュー。2人とも実家暮らしなので、お家デートはできないため、お風呂目当てではなく、こういうくつろげる空間が目当てで来ましたという。

最近の人気デートスポット1位はお家デート

最近の若者の好きなデートは、水族館などを差し置いて一位は、お家デートなのです。彼女達もそんなお家デートに憧れて、横浜から埼玉のこのお風呂カフェまで、やって来ました。

そんなカップルの彼氏の方は、社会人一年目でテレビ関係の大手企業で働いていて、連続ドラマを撮っているという。そんな彼氏に対して、マツコは、こんなところで撮影されて、そんなこと言っちゃって大丈夫なの?という問いかけに、少し慌てた様子で、声を裏返して、まあ大丈夫じゃないっすかねと、少し不安そうに答えます。

声が裏返っちゃってるじゃんと指摘するマツコに、また笑いが起こっていました。

女子同士、親子でも楽しめるお風呂カフェ

そして、次には女子だけで来ている子達に、インタビューをしてみようということにになります。若い女の子3人組がカップルの後ろに座っており、そのグループにインタビューを始めることになりました。彼女達は18歳という若さ。

カップルばかりだけどどう?と聞かれ、よく来ているので、最初はびっくりしたけど、もう慣れたと言います。

そんな彼女達、遊ぶ時の選択肢が、カラオケ、ボウリング、買い物、お風呂カフェだそうで、なぜその選択肢の中にお風呂カフェが入るのか、不思議そうなマツコ。赤い電灯のせいかしたらというマツコに、笑いが起きていました。

次に隣にいた女子達3人組にも聞いてみますが、2階では、線対称で寝ているカップルが沢山いて、圧倒されたと言います。

シンガーソングライターの前田有加里が登場

次にインタビューした人は、親子で来ているという2人。なんと、その人は、シンガーソングライターをしている前田有加里だという。早速、マツコが公式ホームページを検索して、路上ライブの映像を確認します。

本人がおすすめだという、さいたまのうたを聞いてみるも、前田有加里さんご本人が、もういいですと自粛してしまい、歌は終了してしまいます。

さいたまのうたは、最後をもじっていて、マツコが埼玉、たまたま生まれたここが大好きという歌詞に注目するも、それまた恥ずかしがって歌の話は、終了しました。

カップルが沢山いますけど、どうですか?という質問には、コンチクショーですよねと回答し、イチャつくカップルに羨ましがっているご様子でした。

お母さんは、出来た頃から知っており、常連だが、最近ではカップルがかなり増えましたねと言っており、やはりカップルでの来店が、近年では増えて来ている様子。

そんなお母さんの回答に対して、やはり赤い電灯の光線による洗脳なんじゃないの?と、赤い電灯がやはり気になる様子のマツコ。

2階でもひたすらいちゃつくカップル

2階では寄り添って寝転がってイチャつくカップルや、ハンモックで密着しながら携帯を触ったり、本を読んだりするカップルがいたりと、寝っ転がっているからか、一階よりもイチャイチャ度が増してすごい様子が見られました。

そんな様子に床暖房はついてるのかと心配するディレクターに、マツコは若いんだからそんなの気にしないわよ、と笑いを誘っていました。

気になる赤い電灯

そして、赤い電灯が気になって仕方ないマツコ。ディレクターが外に出て確認してみると、他の街灯はついていないのに、この赤い電灯のみ付いているのです。
もしかして、怪しい危ないところが関係していたらどうするというマツコ。

その実態に迫りたいということで、ディレクターがお風呂カフェの支配人に聞いてみることに。昔から朝からこの電灯のみついていると答え、気になってはいたが、どうしてなのかはわからないと答え、ますます気になります。

そんな赤い電灯について迫った続きの動画が、マツコ会議の公式ホームページで観れます。


Huluで『マツコ会議』の動画を見る

マツコ会議とは?

マツコ会議は、2015年から日本テレビで放送されています。司会、総合演出のマツコ・デラックスが番組スタッフと番組の企画編成会議を行うというコンセプトで、毎回ある話題になっている場所と中継をつなぐという番組です。

MC・総合演出のマツコ・デラックスが番組スタッフと番組の企画編成会議を行うというコンセプトの下で、毎回、ある話題になっている場所と中継をつなぐ。

そこで出会うある一人の人生観を中心としたVTRをマツコが総合演出として作り、それをテレビではなく、番組公式サイトで公開する。

ぺえやゆうたろうなど、番組出演をきっかけに注目され本格的な芸能活動を開始した者もいる。

引用:Wikipedia

マツコ会議の感想・レビュー

最近、お風呂カフェがデートスポットとして、若者に人気を集めていますよね?私も行きたいよねと、ちょうどこの前友達と話していたところです。
デートスポットとして人気なので、マツコ会議でも沢山のカップルがイチャイチャしていましたが、友達と行っても、ゆっくりできて、おふろ入ったりも出来、楽しめそうですよね。

ですが、2階の様子を見ると、かなりカップル率が高く、凄そうでした。実際に行ったら、圧倒されそうです。人目をはばからずにイチャイチャできるのはやっぱり若いからでしょう。若いって羨ましいです。

赤い電灯の実態が気になりすぎるマツコも面白かったです。埼玉県が独自に開発した赤い光線じゃないのという発言には笑えました。赤い光線は全くお風呂カフェとは関係ないですが、マツコは一番気になってましたね。

しかも続きの赤い光線の正体が普通すぎて面白かったです。皆さんも是非気になる方は続きを見てみてください。

マツコ会議の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です