『4つの不思議なストーリー』見逃し配信&公式動画を無料で視聴|あらすじやキャストも紹介

4つの不思議

2020年最後のフジテレビ土曜プレミアムは、『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』です。

今回のドラマはタイトル通り、4本の短編ドラマがオムニバス形式で放送されることになりました。

放送予告を見ると、4本どれもが豪華キャストの作品になっています。

「不思議」をテーマにした4つのストーリーをぜひ楽しみましょう。

『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』について、現在までに告知されたキャストやあらすじを紹介します。

フジテレビの見逃し動画
フジテレビの番組はFODプレミアムで見逃し配信中!2週間無料で試せるトライアルを実施中!

『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』の見逃し配信の予定は現時点ではありませんでした。配信される場合は、FODプレミアムの可能性が高いので、ぜひチェックしてみてください。

\無料お試し実施中!/

※配信状況はサイトでご確認下さい。

『4つの不思議なストーリー』の放送日

『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』は、フジテレビの土曜プレミアム枠での放送です。

放送日時:2020年12月26日(土)21時15分~23時25分
(※フィギュアスケート中継延長の際、放送時間繰り下げの場合あり)

4本の「ふしぎ」をテーマにしたドラマで、「ほんとにあった怖い話」制作スタッフと豪華俳優陣によるとても豪華な番組になりました。

出演陣が非常に豪華なため、放送前から期待されています。

出演者は土屋太鳳ら、JRA日本中央競馬会プロモーション俳優たち

26日放送の土曜プレミアム『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』の出演者は、以下の通り発表されています。

  • 「冬の奇跡」主演・土屋太鳳
  • 「夕暮れの迷子」主演・葵わかな
  • 「不思議なお守り」主演・柳楽優弥
  • 「最後の買物」主演・中川大志

この4人と一緒に喫茶店に集まる方として、松坂桃李さんと高畑充希さんも出演されます。

JRA日本中央競馬会のプロモーションキャラクターとしておなじみの方が一堂に集結しているだけあって、非常に豪華なメンバーですね。

『4つの不思議なストーリー』のあらすじ

『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』で放送される4本のドラマのあらすじを紹介します。

「冬の奇跡」(土屋太鳳主演)

土屋さん演じる望月加奈子は、母が2年前に亡くなっています。

料理の道を志し弁当屋で働き頑張っている加奈子ですが、ある日母の遺影が置かれた棚から物音が聞こえました。

その後、加奈子の身の回りに不思議なことが起きたため加奈子はこれを亡くなった母からのメッセージと考えるようになります。

「夕暮れの迷子」(葵わかなさん)

葵さん演じる森山莉子は公園のブランコで、母親とはぐれたようで泣いている女の子を見つけます。泣きじゃくる女の子を交番に連れて行こうとする莉子ですが、女の子は途中の寺の前で立ち止まります。

困ってしまう莉子の前に住職が姿を見せ、2人をお寺の本堂へ招きますがそこで莉子は驚くべき内容を耳にすることになるのでした。

不思議なお守り(柳楽優弥主演)

柳楽さん演じる田島凌介が、女性からいきなり古びたお守りを手渡されるところから物語が始まります。

それまで仕事・恋愛ともにうまくいかなかった凌介ですが、翌日仕事に行くと幸運なことが次々と起こるようになりました。

しかし一方、凌介の身の回りの人間にはアンラッキーな出来事が起こります。この不思議な現象がお守りのせいと考えた凌介はお守りを返すため神社へ行こうとしますが、その道中で試練に見舞われます。

最後の買物(中川大志主演)

先輩からフリーマーケットの手伝いを頼まれた中川大志さん演じる武藤晴人。商品の中にたぬきの置物があり、購入されることになります。

購入した男性は、その置物を家に届けてほしいと依頼し、一時的に預かることになった晴人。しかし、その置物を預かったとたん、不思議な出来事が起こるようになります。

『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』豪華キャストのオムニバスドラマに期待

12/26(土)の『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』は、いつもの土曜プレミアムより15分遅れでスタートです。※全日本フィギュアスケート選手権の影響で放送が延長される可能性があります。

豪華俳優陣・「ほんとにあった怖い話」スタッフによるオムニバスドラマを楽しみましょう。

主演キャスト以外にも、八嶋智人さん・笹野高史さん・石川恋さんといった気になる俳優が多数が出演しています。

見逃し配信については、分かり次第追記させて頂きます。

『4つの不思議なストーリー』を見た視聴者の感想

60代女性
怖い話かと思ったら、初めの話は心温まる話でした。土屋太鳳さん演じる女性は、生活につかれて料理人になる夢をあきらめかけていました。そんな時、事故で亡くなった母のことを思い出すのです。写真が落ちたり、携帯がなったりしますが、母親が思い出させようと、少しいたずらをしていたようです。そんないたずらなら大歓迎です。母親は、いつでも子供の味方です。口では言えないけれど、ずっと応援しているのです。私も母を思い出しました。
30代女性
ホラー系の番組なのかと思っていましたが、4つ全て良い話で年末にホッとできました。出演者がJRAのイメージキャラクターが勢揃いしていて、もしかして明日の有馬記念につながるのかと思っていましたが、ラストにさりげなく競馬のファンファーレが…。面白い企画でした。日常にある不思議な現象も案外さまざまな意味があるのかもしれません。
60代女性
「最後の買物」というストーリーが一番好きでした。中川大志さんの温かい人柄が伝わってきました。お茶目な部分や女性に対して消極的な部分が微笑ましく感じました。すでに亡くなったという設定の老紳士(小野武彦さん)が優しそうな眼差しでしたし、大きすぎる狸がユーモラスで、心がほんわかとするファンタジックなお話でした。こういう怖くないストーリーは歓迎です。
50代男性
世にも奇妙な物語とはまた一味違う不思議な世界を楽しむことができました。4つのストーリーのどれもがちょっといい話になっていましたが、中川大志の狸の置物の話が一番心に残りました。こんな時だからこそ、つかの間でも現実を忘れて、心がほっこりする瞬間が必要だと思います。やけに豪華な顔ぶれだなあと思っていたら、最後になって、中央競馬会のCMキャラのメンバーだと気付き、なるほどと納得しました。
20代女性
各ドラマの主演と、ドラマの間を繋ぐミニドラマの出演者が、競馬のCMのメンバーだったので驚きました。皆さん演技派の俳優さんなので、本編のドラマの間を繋ぐミニドラマもとても自然な演技で、面白かったです。本編のドラマは、どの話も少し不思議だけれど、優しく温かな話だった印象でした。少し怖がらせるような演出もありましたが、ホラーが苦手な私でも見れる程度で、面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です