滝沢歌舞伎ZERO2019の見どころや出演者は?チケットの購入方法や倍率は?




滝沢秀明さんがプロデュース業に入り、新年の幕開けと共に新時代を迎えたジャニーズ事務所。

その滝沢さんがプロデュースする「滝沢歌舞伎ZERO」が、2019年2月3日・京都南座より開幕します。

滝沢さんからバトンを渡され、今回から主演となるジャニーズJr.「SnowMan」のこと・「滝沢歌舞伎ZERO」の見どころ・チケット販売情報について紹介します。

「滝沢歌舞伎ZERO」って?

「滝沢歌舞伎」とは、「タッキー&翼」で活躍していた滝沢秀明さん主演の舞台で、2010年から続けて上演されていました。先に上演されていた「滝沢演舞場」から、テーマを歌舞伎に変えて上演されたもので、タッキーが源義経をはじめ歴史上の人物・歌舞伎役者に扮して圧巻の演技を繰り広げるエンターテイメント性の高い舞台です。

そのタッキーが2018年末を持って芸能活動を引退したことから、「滝沢歌舞伎」は「滝沢歌舞伎ZERO」として生まれ変わり、これまで舞台に参加していたジャニーズJr.「SnowMan」が主演を引き継ぎます。

2月3日の開幕を控え、ポスターも完成済。

滝沢さんらしい、華のあるポスターにファンもびっくり。SnowManだけが大きく映るポスターは、もしかしたらこれが初めてではないでしょうか?

上演が今から楽しみですね!

「滝沢歌舞伎ZERO」の会場・公演日程は?

「滝沢歌舞伎ZERO」公演日程

京都:京都四条南座 2019年2月3日~2月25日

東京:新橋演舞場 2019年4月10日~5月19日

「滝沢歌舞伎ZERO」の出演者は?

★京都

主演SnowMan:岩本照・深澤辰哉・渡辺翔太・阿部亮平・宮舘涼太・佐久間大介

他ジャニーズJr.

★東京

主演SnowMan:岩本照・深澤辰哉・渡辺翔太・阿部亮平・宮舘涼太・佐久間大介

他ジャニーズJr.

「滝沢歌舞伎ZERO」のチケット代は?

※京都と東京で価格が異なるのでご注意ください。

★京都

S席(1~2階席):10000円

A席(3階席)8000円

★東京

S席(1~2階)12000円

A席(3階)3階席

気になるチケットの取り方は?

チケットの取り方には、いくつかの方法があります。

「ジャニーズのチケットを取る」となると、真っ先に思い浮かぶのがファンクラブのチケット先行販売です。が、近年上演されているジャニーズの舞台は人気が高く、ファンクラブのみでは当選が心もとない状況になってきました。

できるだけ当選の確立をアップさせるために、どんな方法があるのかを解説してみます。

松竹歌舞伎カード枠

ジャニヲタの間では有名な、「松竹歌舞伎カード枠」。近年にファンになった人は知らない方も多いと思うので、簡単に解説します。

「滝沢歌舞伎ZERO」を上演する「京都南座」・「新橋演舞場」は松竹が持っている劇場です(松竹のHPにもちゃんと掲載されています)。

この「松竹」には、「松竹歌舞伎座会」というものがあり、ここに入会をすることでチケットの先行販売に参加できるようになります。簡単に言えば、「松竹の先行販売に応募できる」ということです。

ジャニーズのアイドルの中で、舞台に多く出ているアイドルのファンはわりと入会しています。なので、一部のファンの間では非常に有名なシステムです。

「松竹歌舞伎会」に入る方法は、松竹が発行している「ニコスビザカード」に申し込むだけ。年間3000円ほどかかりますが、「舞台にたくさん行く!」という人なら加入していて損はありません。

※現在は京都公演・一般販売のみの応募となっており、こちらへの応募なら「松竹歌舞伎座」への申し込みは必要ありません。

入会方法はこちら→松竹公式サイト「松竹歌舞伎座会」

「滝沢歌舞伎ZERO」については、現在「京都南座」の一般販売のみが公開されています。

★滝沢歌舞伎ZERO 京都四条南座公演 2019年1月14日(月)10:00~より電話予約開始(一般発売)

電話番号などは、ジャニーズネット公式サイトへ→ジャニーズネット・滝沢歌舞伎ZERO

※「ゴールド枠」「特別会員枠」など別に申し込み日があることも多いですが、現在発表されているのは1月14日の一般販売のみとなります。

※東京「新橋演舞場」については、チケット販売の詳細がまだ公開されていません。追って掲載いたします。

チケットぴあ

「チケットぴあ」でも、1月14日10:00~より、京都南座公演・一般販売が実施されます。

電話番号などは、ジャニーズネット公式サイトへ→ジャニーズネット・滝沢歌舞伎ZERO

※東京「新橋演舞場」については、チケット販売の詳細がまだ公開されていません。追って掲載いたします。

ジャニーズJr.情報局先行予約

ジャニーズには、デビュー前のジャニーズJr.のファンクラブ「ジャニーズジュニア情報局」があります。

詳しくはこちら→ジャニーズジュニア情報局公式サイト

「滝沢歌舞伎ZERO」は、ジャニーズJr.のSnowManが主演なので、「ジャニーズジュニア情報局」でのチケット先行販売もありました。現在、京都公演のみの先行予約が終了しています。

もし東京公演に行きたいという方がいれば、これからジャニーズジュニア情報局に加入しても申し込みに間に合います!

「ジャニーズジュニア情報局」は年会費2500円、SnowManだけでなく全ジュニアの情報がもらえますし、Jr.が出演する舞台なら江ビュー組の先行予約にも応募できることがあり、何かとお得ですよ!この機会にぜひ!

気になる「滝沢歌舞伎ZERO」の倍率は?

気になるのは、この「滝沢歌舞伎ZERO」の倍率です。

今回は主演がSnowManとなり、タッキーが舞台に出ることはありません。が、「タッキーがどんな舞台を作るのか」が気になり、劇場に足を運ぶというタッキーファンが少なからずいそうです。

また、ジャニーズJr.と言ってもSnowManはかなり人気のあるグループ。

★京都南座 キャパ1086人

★新橋演舞場 キャパ1428人

という劇場のキャパを考えても、かなりの倍率になることは間違いありません。

選考受付ができるところは、すべてチェックしておくことをお勧めします。

「滝沢歌舞伎ZERO」の見どころは?

「主演・滝沢秀明」から、「主演・SnowMan」へと引き継がれる「滝沢歌舞伎ZERO」。「SnowMan」が主演となり、タッキーがプロデュースを手掛ける初の舞台ですから、「すべてが見どころ」と言いたいですが、その中でも特に期待したい部分についてまとめてみました。

タッキーの美しいフライングを受け継ぐのは誰だ

「滝沢歌舞伎」の見どころのひとつに、タッキーの美しいフライングがあります。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

平安時代の牛車に似たセットから、一本のロープに吊るされたタッキーが飛び出してきて空中を美しく飛ぶ「ワイヤーフライング」が観られます。タッキーのこのフライングこそが、滝沢歌舞伎の大きな見どころと言っても過言ではありません。

動画の中で、タッキーはとても美しいポーズでフライングをしていますが、空中でこれだけの姿勢を維持するには相当の筋力が必要です。ロープ一本で吊るされると、普通の人はくるくる回ってしまったり、バランスが取れなくなったりしてしまうのですが、滝沢さんはロープだけで見事にポーズを維持しています。

そしてよく見ていただきたいのですが、空中で浮遊する位置が途中で変わっていることにお気づきでしょうか?これはクレーンを使ってタッキーが舞う場所を変えているのですが、それでもタッキーの態勢は崩れません。相当のバランス感覚と筋力がなければできない芸当です。

ちなみに、空中で美しく体の移動をすることにかけて、「これだけできるのは日本で彼しかいない」と言われているのが堂本光一さんです(NHKドキュメンタリーより)。命綱もロープも使わず、腕の力だけでリボンをつかみ、空中を舞う「リボンフライング」は彼が考案した究極のフライング。ジャニーズの舞台は、このように高度な技がいくつも詰め込まれています。

タッキーの跡を継いで主演となるSnowManが、このフライングをどうするのか。やるとして「どのようなフライングを見せてくれるのか」は非常に大きな見どころ!また、どのメンバーがフライングを担当するかも気になります。

プロデューサーがタッキーですから、彼の指導のもと美しいフライングを見せてくれることを期待しましょう。

SnowMan得意のアクロバットがどうパワーアップするか

今回の「滝沢歌舞伎ZERO」の関西舞台会場が、「京都南座」であることに注目です。

「京都南座」は、京都が「天子様(天皇)がいる町」として特別視されていた江戸時代に建てらた、歴史のある舞台です。明治時代に松竹に買収され、数々の舞台やコンサートが上演されてきました。

その「京都南座」が改修工事に入り、新しくなったのが2018年11月のこと。この完成を記念して、市川海老蔵さんはじめ歌舞伎役者が京都の町を練り歩いたのは記憶に新しいところ。

前置きが長くなりましたが、こうして新しくなったばかりの「京都南座」なので、派手なアクロバットや舞台装置に耐えうるパワーがあります。普段からアクロバットを得意とするSnowManが主演であること、関西の舞台として「京都南座」が選ばれたということは、これまでよりさらに華やかなアクロバットが期待できるのではないでしょうか。彼らがどう技を魅せてくれるのかに注目です。

生まれ変わった「滝沢歌舞伎ZERO」・プロデューサータッキーの手腕に期待

Jr.時代からジャニーズの一時代を築き上げ、華やかな芸能活動を繰り広げてきたタッキーが引退し、この舞台が本格的なプロデュース業の第一弾となります。

期待の新鋭・SnowManの主演など、今回の「滝沢歌舞伎ZERO」には見どころがいっぱい。あのタッキーが、裏方としてどう舞台を作り上げるのか、その手腕にも期待が集まっています。

色々な意味で見逃せない「滝沢歌舞伎ZERO」は、2019年の新生ジャニーズを占う意味でも重要な舞台となるでしょう。東京公演なら、まだ申し込みに間に合います!あなたも、演出家・タッキーの手腕を目撃するために劇場へ足を運んでみませんか?

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です