映画『トロッコ』動画フルを無料視聴する方法!ネタバレ・あらすじを紹介

トロッコ

映画『トロッコ』は、川口浩史監督の第一回監督作品となり、小学生の頃読んだ芥川龍之介の小説「トロッコ」をモチーフにした作品です。

素朴な人間模様を描きながら、親子愛や台湾との関係を考えさせられる感動作品となっています。

芥川龍之介の「トロッコ」とは内容が大きく変わりますが、トロッコを通して子供の感情の浮き沈みを表現している点は、小説を読み共鳴しただけあって見事に表現されていました。

「アジア太平洋音楽祭」最優秀音響効果賞や「全国映連賞」監督賞など多数受賞しています。

こちらの記事では、映画『トロッコ』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『トロッコ』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『トロッコ』配信情報

映画『トロッコ』はU-NEXTで配信中!無料期間中は見放題です。

映画『トロッコ』動画を無料視聴する方法とは?

映画『トロッコ』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年6月現在、映画『トロッコ』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『トロッコ』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム 見放題 2週間
U-NEXT 見放題 31日
Hulu 見放題 2週間
music.jp 300円~ 30日
dTV × 未配信 31日
Paravi × 未配信 2週間

※上記の情報は2020年6月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『トロッコ』は、複数の動画配信サービス(VOD)で配信されており、U-NEXTFODhuluであれば無料期間中に追加料金なしで見放題となります。

映画『トロッコ』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『トロッコ』が配信されている動画配信サービスのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『トロッコ』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。

月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『トロッコ』は定額見放題の作品なので、もらった600ポイントを使って他の有料作品を観ることができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年6月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

フジテレビ系ドラマ作品に強い!FODプレミアム

FODプレミアムは、月額料金888円(税抜)でドラマや映画が楽しめるフジテレビが運営する動画配信サイトです。映画の他にもフジテレビ系列で放送された過去ドラマを含め5000本以上の独占配信があります。

FODプレミアムなら初回2週間の無料体験ができるお試しサービスがあり、初回登録すると最初に100ポイントがもらえます。※Amazonのアカウントが必要です。

そして、毎月8の日(8、18、28日)にログインすることで、それぞれ400ポイント付与され、

1ヶ月に1300ポイントもうらうことができます。

ポイントは、動画の他に電子書籍にも使うことができますよ!

FODおすすめポイント

  1. 話題のフジテレビのドラマやバラエティも見放題!独占トロッコ5000以上!
  2. 動画以外にも人気週刊誌や雑誌・コミックの内容も充実!
  3. 最新作の有料映画も毎月もらえるポイントで無料で視聴可能!
  4. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能で安心!

2週間の無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

FODの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年6月記事更新時点での情報です。詳細はFODプレミアム公式サイトでご確認下さい。

Huluなら追加料金を気にせず全配信が見放題!

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。月額1,026円(税込)で全コンテンツ見放題!さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能です。

はじめてHuluを利用される方は、2週間無料のおためし期間があります。おためし期間の終了間際になると、メールが届くので安心です。

Huluおすすめポイント

  1. 人気映画はもちろん、海外・韓国ドラマ、バラエティー番組が充実!
  2. PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスに対応!
  3. まるで映画館!驚きの高画質!
  4. 無料お試し期間が終わっても、月額1,026円(税込)で全て見放題!追加料金はなし!

Huluの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年6月記事更新時点での情報です。詳細はHulu公式サイトでご確認下さい。

映画『トロッコ』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービスTSUTAYA DISCASは、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

TSUTAYA DISCASなら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『トロッコ』作品詳細

ある夏の日、敦(あつし)8歳と凱(とき)6歳の兄弟は、旅行ライターをしている母親・夕美子に連れられ、亡くなった父親・孟真(もうしん)の故郷を初めて訪れる。

急死してしまった父親の遺灰を届けるために、東京から台湾東部の花蓮(かれん)の近くにある小さな村までやって来たのだ。

村では、台北に住む孟真の弟、孟堅(もうけん)夫婦が、母子を迎えてくれた。玄関の前で、いきなり白い顎ヒゲの老人が「親不孝者めが!」と、遺灰の箱を杖で叩く。それがおじいちゃんだった。

台湾では子供が親に先立つのは大罪だから叩いて叱って家に入れる習わしだと、孟堅の妻がそっと夕美子に耳打ちして教える。 敦が大切に持ってきた、亡くなる前にお父さんから手渡された古い写真。

そこに写っているトロッコを押す少年は、戦前のおじいちゃんだった。写真の場所を忘れたおじいちゃんは、敦と凱を連れてトロッコの線路を探し始める。

村を歩きながら「明治神宮も靖国神社の鳥居も、みんな台湾ひのき。」と、おじいちゃんは誇らしげに日本語で語り出した。「この線路、あの山の木を、日本に運ぶためのものだった。

子供のころ、この線路をずっと行くと日本に行けると思っていた。とても憧れていた」と。そして、おじいちゃんは母親に叱られた敦をなぐさめてくれたり、お風呂に入れば体を洗ってタオルで拭いてくれた。おじいちゃんと敦の距離はどんどん縮まっていった。

映画『トロッコ』作品データ

  • 製作年/2009年映画
  • 製作国/日本
  • 配給/ビターズ・エンド
  • 上映時間/116分
  • 監督/川口浩史
  • 脚本/川口浩史

映画『トロッコ』キャスト一覧

  • 矢野夕美子/尾野真千子
  • 矢野敦/原田賢人
  • 矢野凱/大前喬一
  • 呉仁榮/ホン・リウ
  • 孟堅/チャン・ハン
  • 華心/ワン・ファン

映画『トロッコ』のネタバレあらすじ

ここからは映画『トロッコ』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

父の故郷へ帰郷

亡くなった夫モウシンの遺灰をもって台湾へ帰郷した矢野夕美子(尾野真千子)は初めて夫の両親と対面します。台湾では親より先に先立つのは大罪とされ、習わし通り父呉仁榮(ホン・リウ)は遺灰を杖で叩き叱ってから家の中へと入れるのでした。

夕美子と共に台湾へ来た8歳の矢野敦(原田賢人)と、6歳の矢野凱(大前喬一)はおじいちゃんや村の人たちと徐々に打ち解けていきます。

敦は父からもらったトロッコの写真をおじいちゃんに見せ場所を訪ねます。それは昔この村で切り落とした台湾ヒノキを日本へ運ぶために使われたトロッコで、写真に写ったトロッコを押す少年は幼い日のおじいちゃんだったのです。

しかし、おじいちゃんはトロッコの場所を忘れ、記憶の衰えを目の当たりにしショックを受けるのでした。

おじいちゃんの過去と父との確執

この村の人たちは日本の教育を受けて育ち、戦後は日本人になれるものだと思い懸命に働いていたそうです。しかし戦争に負けたとたん、一方的に日本はおじいちゃん達を切り捨て日本人として戦った功績も称えませんでした。

今でも日本に恩給を受けれるよう書状を請求し続けていますが、恩給欠落者として認定されたとの通知が届き落胆するおじいちゃんが「日本人として向き合ってほしいただそれだけなのに」と涙を浮かべる姿を敦はじっと見つめるのでした。

そんなおじいちゃんは息子モウシンに日本の教育を受けさせ、自分が日本から捨てられた過去を子供に託します。父に反発するモウシンは自ら日本に渡り日本人の夕見子と結婚するのでした。
おじいちゃんは結婚を喜びますが、その後モウシンは一度も帰ってくることはなく、孫の敦を見て息子モンシンを思い出すのでした。

子供との接し方に悩む母

村へ来てからの敦と凱は村の子供たちとも打ち解けますが、敦は何かと母に反発します。

ある日、夕見子がおばあちゃんに「子供との向き合い方がわからない」と泣いて相談する姿を物陰から見ていた敦は、母だけ日本に帰国するのではないかと不安になります。

そんな時おばあちゃんが倒れ、残された敦は凱を連れてトロッコで日本に戻ることを思いつくのでした。

トロッコの旅

トロッコを今でも使っている村の青年、振哲(ブライアン・チャン)とともにトロッコを走らせ、不安でいっぱいだった敦もスピードをつけて坂道を駆け下りている間だけは不安が消し飛びます。

しかし、到着したのは港ではなく山の中、霧も出始め不安が募っていくのです。木が切り落とされ地滑りが頻繁に起きるその山には、以前振哲の家がありましたが、その地滑りの被害にあい両親は亡くなってしまったと言います。

そのため、今は森に苗木を植える活動をしています。荒れた山肌を目の当たりにした弟の凱は、不安になり走ってトロッコの線路を駆け出します。敦は凱を追いかけ、長い道のりを歩いて帰る羽目になります。疲れて泣き出す凱を敦は攻めることなく、慰め励ましやっと家にたどり着くのでした。

一番大事なもの

病院から戻った母の夕美子は敦と凱を探し村中を駆け回ります。いくら探しても見つからず、家で落胆していると「おかあさん」と凱が夕美子に抱き着きます。とっさに敦を怒る夕見子でしたが、二人が帰ってきたことに安堵します。

遠く険しいトロッコの線路を不安と寂しさで押しつぶされそうになりながら帰ってきた敦は、弟の様に素直に母に抱き着くことができません。

「お母さん…僕のこと大事?」と涙をこらえ敦は母に尋ねます。

いつも反発する敦が、本当は寂しがっていたことに気づいた母は「大事よ、この世の中で一番大事」と敦を抱きしめるのでした。

映画『トロッコ』の感想・評価

4

素朴な映画でしたが、おじいちゃんが日本への思いを語るシーンや、母親の子育てへの不安を物陰から聞くシーンなど、敦の表情やまなざしがとても印象的で、セリフのいらない表現力は素晴らしかったと思います。

帰りたいとだだをこねたり、不安に押しつぶされそうになりながらも弟を励ますシーンは、本当の兄弟のようなリアルさがありましたし、お母さんとの再会のシーンは何度見ても泣けますね。

トロッコの旅で感じたワクワク感や、だんだん不安が増していく演出も見事に表現されていました。

一枚のトロッコ写真から息子・孫と3世代の思いをつなぐ素敵なストーリーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です