水曜どうでしょう祭が6年ぶりに開催決定!会場までのアクセスや前回の開催状況についても

「水曜どうでしょう」は大泉洋が旅をメインとした様々な企画を行う番組です。

北海道のローカル番組でありながらも多くのファンを獲得し、全国的に放送枠を拡大していった異例の番組です。

今回なんと6年ぶりに水曜どうでしょう祭が開催決定しました!

会場へのアクセス方法や前回開催時の様子についてまとめました。

水曜どうでしょう祭の概要

  • 日にち:2019年10月4日(金)~6日(日)
  • 出演者:鈴井貴之 大泉洋 藤村忠寿 嬉野雅道
  • 会場:ban.Kさっぽろばんけいスキー場(札幌市中央区盤渓410)
  • アクセス:円山公園駅から車で10分 札幌駅から車で20分
      無料駐車場が1000台ありますが、イベント時に使用できるかは未定なので祭の公式サイトよりご確認ください。
      路線バスが地下鉄円山公園駅、発寒南駅、真駒内駅より随時出発しています。
      バスの時刻表や運賃についてはban.Kさっぽろばんけいスキー場のサイトに詳細が記載されています。
  • 水曜どうでしょう祭公式サイト:http://matsuri-dodesyo.com/

水曜どうでしょうはどんな番組?

1996年に北海道テレビが制作し、毎週水曜日の深夜に放送(実際は木曜日0:50~)していた番組です。

どうでしょう班と呼ばれる出演者2名とディレクター2名で無謀?な旅をする姿を放送しています。

モットーは「低予算」「低姿勢」「低カロリー」。

使用するカメラは家庭用、移動手段は深夜バス、そしてメインは移動中の内輪トークや小競り合い、何も隠さずそのままを放送するという斬新さで人気になりました。

業界関係者にファンが多く、「テレビ朝日の社員が選ぶ好きな番組ランキング」では3位にランクインする結果に!

レギュラー放送が終了した現在も、特番やネットなどで新作が放送されており、根強いファンが多くいます。

既にホテル予約にファンが殺到?

詳細が発表されていないにも関わらず、ホテルを予約した人や行き方を検討する人などが出てきています!

この勢いだとチケットの発売時にも嵐が吹き荒れそうな気がします。

前回2013年の開催内容は?

今回はまだ詳細が発表されていないのですが、前回は以下のような内容で開催されました。

2013年水曜どうでしょう祭

  • 水曜どうでしょうメンバーのトークショー
  • 9人のアーティストが送るLIVE ACT
  • 水曜どうでしょうの歴史がわかるミュージアム
  • 道内からはもちろん、全国のグルメが並ぶフードコート
  • ここでしか手に入らないオリジナルグッズ販売

特にグッズは生産が追い付かないほどの売り上げがあったようで、後日オンラインショップなどにてグッズの再販が行われました。

今回もグッズは大量に用意されると思いますが、売り切れも十分予想できますので早めに購入しておいた方がよさそうです。

5月中旬に詳細が発表予定

今後の詳しい情報は公式サイトにて5月中旬ごろに発表されるそうです。

開催時間やチケットの発売日、会場ボランティアなど、まだまだこれから発表される内容が盛りだくさんです。

前回と同様に公式ブログも開設されると思うので、そちらの更新も楽しみにしましょう。

詳細がわかりましたら随時追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です