「niko and…」2019新CMの女性は誰?ウカスカジーの新曲「言葉」についても




ファッションブランド「niko and…」(ニコアンド)の2019新CMが2019年3月8日から放送開始されました。

丘に置かれている巨大なカプセルマシーンの上に、2人の男女が横並びに座り遠くの眺めている姿が印象的な2019年「niko and…」の新CM。

男性は俳優の菅田将暉さん、隣のハーフ顔の可愛らしい女性が誰なのか、そして、CMソングのウカスカジーの新曲「言葉」についても紹介していきます。

「niko and…」2019新CMの詳細は?

朝日のような太陽の光に、丘の上の巨大なカプセルマシーンに座る男女。2人は遠くを見ながら、男女は「あっ」「春」と今後にしゃべり、春の訪れを感じさせます。

「niko and…」2019新CMは、全部で3パターンあり3月8日から放送されており、どのCMも同じ丘で巨大なカプセルマシーンを回したり、叫んだり、撮影したり、2人だけの秘密基地を舞台に懐かしさと新しさを感じる「春」の訪れが表現されています。

また、YouTubeにアップされているWEBムービーでは、3パターンのTVCMが流れた後に、メイキング映像のようなシーンが撮影されており、2人はけん玉で遊んだり、菅田将暉さんがカプセルに入った衣類を取り出して「スカートか」と言って、スカートを自分に合わせてみたり仲が良い雰囲気に自然と笑顔になってしまいます。

曲はMr.Childrenの桜井和寿とEAST ENDのGAKU-MCによるユニット、ウカスカジーの発売未定の新曲「言葉」が、「niko and…」新CMソングに起用されています。

「niko and…」2019新CMの設定はこちら。

小さなころに秘密基地にしていた丘を舞台に、何でも話せるダチであり秘密を共有する同志でもある2人と、巨大なカプセルマシーン『Space Time Capsule』をめぐるストーリーが描かれている。

「niko and…」2019新CMに出演している女性は誰?!

2019年3⽉8⽇から放送されている『niko and…』の新CMに出演している女性は『⼩松菜奈』さんです。

ハーフのような顔立ちが印象的で、モデルとして活動しながら若手演技派女優としても注目を集めています。

小松菜奈さんは2008年の12歳の時モデルデビュー。デビューのきっかけは、「原宿の竹下通りでスカウトされた」だったそうです。

⼩松菜奈さんのプロフィールや経歴


出典:https://www.pinterest.jp/

小松 菜奈さんのプロフィール

  • 本名:小松 菜奈(こまつ なな)
  • 生年月日:1996年2月16日(23歳)
  • 出生地:東京都
  • 出身地:山梨県
  • 身長:168 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優・ファッションモデル
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:2008年
  • 事務所:スターダストプロモーション

⼩松菜奈さんの経歴

2008年に小学生向け雑誌『ニコ☆プチ』でモデルとしてデビュー。以降、モデルとして様々な雑誌で活躍。168cmの⻑⾝と抜群のスタイルで、現在に⾄るまで多くのCMにも出演しています。

2010年頃から⼥優としても活動をはじめ、2013年には映画「ただいま。」で主演。

2014年に公開された、中島哲也監督の映画『渇き。』のオーディションでは中島監督に発掘され、主人公の娘、藤島加奈子役で本格的な演技に初挑戦し、女優デビューを果たします。

その⼤胆な演技は各⽅⾯で評価され、同年の⽇本アカデミー賞の新⼈賞を受賞。『近キョリ恋愛』では枢木ゆに役で、『バクマン。』では亜豆美保役でヒロインを務めました。

2016年、『溺れるナイフ』で映画初主演、そしてマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙 -サイレンス-』でハリウッド・デビュー。

2016年前後からシャネルのブランドアンバサダーを務め始め、2017年5月31日に綱町三井倶楽部で開催されたシャネルの「2016-17年 メティエダールコレクション パリ コスモポライト」のショーにも出演した。

小学生、中学生時代のエピソード

小松菜奈さんは12歳のときに母親と歩いているところをスカウトされたことがキッカケで芸能界入りをしていますが、その場所が東京の原宿竹下通りのザ・ダイソー前だったとのことです。

2018年5月21日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』で本人が話していたことなのですが、ある日突然声をかけられそこから人生がガラリと変わってしまったというわけですね。

⼩松菜奈さんは出⽣地は東京ですが育ちは⼭梨県の北杜(ほくと)市で、⼩学校・中学校はともに地元の公⽴校に通学しています。

⼩松さんは⼩学⽣時代からジャズダンスをはじめており、既にローカルモデルとして活動もしていました。

中学1年⽣の時からローティーン向けのファッション誌「ニコ☆プチ」の専属モデルとして、本格的なモデルデビューを果たしています。

2014年6月27日公開の映画『渇き。』でムービーコレクションがインタビューした際に、「アウトドアのほうが好きですか?」と質問され、小松菜奈さんは「運動が大好きで、中学の陸上大会では選抜選手に選ばれました」と答えていました。

高校生時代のエピソード

⼩松菜奈さんは中学卒業後は、私⽴の共学校の帝京第三⾼校に進学しています。

同校は帝京⼤学の系列校で、帝京大学グループである帝京大学附属帝京高等学校には木梨憲武さんや石橋貴明さんが卒業しているのは有名ですね。

木梨憲武さんは全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、石橋貴明さんの所属していた野球部は甲子園の常連校ということからも、帝京第三高等学校に限らず帝京大学グループはサッカーと野球が強いのですね。

地元では帝京第三⾼校はスポーツの強豪としてしられており、特にサッカー部は全国⼤会の常連です。

⾼校時代はモデルとして活動する傍ら、チアリーディング部に所属して部活動にも励んでいます。

なお⼩松さんは⾼校を公表していませんでしたが、⾼校サッカーの全国⼤会でチアリーダーとして応援する姿がテレビに映されたことがきっかけで特定されてしまったみたいです。

とは⾔えチアリーディング部の練習も厳しかったそうで、芸能活動と両⽴できたことは凄いですね。

特に彼⼥は⾼校3年⽣の時に出演した映画「渇き。」の演技が⾮常に好評で、その後もテレビドラマや映画に続々と起⽤されたことから、とても多忙だったのではないでしょうか。

高校卒業後

⼩松菜奈さんは⾼校卒業後は⼤学に進学せずに、芸能活動に専念しています。前記のように若⼿演技派⼥優として注⽬されるようになり、出演作も⾮常に多いことから勉強する暇もなかったようです。

また通学していた⾼校のレベルからすれば、当初から⼤学進学は考えていなかったのではないでしょうか。ファッションモデルから⼥優に転⾝して、数多くの⼈気ドラマや映画に出演してきました。

しかも、2016年には「ディパーテッド」や「グッドフェローズ」,「カジノ」などで知られるマーティン・スコセッシ監督の映画に出演し、ハリウッドデビューも果たし、かなりの注⽬を集めています。

ウカスカジーの新曲「言葉」とは?

ロックバンド・Mr.Childrenの桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット・ウカスカジーの新曲「言葉」が、8日より「niko and…」の新CMソングとして起用されています。

「言葉」はウカスカジーのライブで披露されたことがあるものの、発売は未定となってます。とても良い曲なので次回のアルバムに収録されていることを期待ですね!

今後の⼩松菜奈さんの活躍にますます期待ですね!2016年にはハリウッド・デビューを果たしており今後さらにワールドワイドに活躍する⼥優に成⻑するかもしれないので楽しみです。

ちなみにハーフっぽい顔⽴ちの⼩松さんですが純粋な⽇本⼈で、両親は佐賀県と沖縄県の出⾝とのこと。

これからもっと大ブレイクするであろう小松菜奈さんから目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です