ゴマキの不倫相手は誰?原因はDV?後藤真希の夫が浮気相手に損害賠償請求!




アイドルグループ「モーニング娘。」で活躍していた後藤真希さんが、28歳の独身男性と不倫していたことが明らかになりました。

後藤真希さんの夫は、不倫相手の独身男性に損害賠償請求をしており、現在訴訟中とのこと。報道されている情報について、出ている情報をまとめました。

後藤真希さんの不倫騒動~原因は夫のDVか?

ここまで出ている報道によれば、後藤真希さんの夫(30歳)に不倫が露見し、夫は不倫相手(28歳)に損害賠償訴訟を起こしたとのことです。週刊文春の取材で明らかになりました。

訴訟を知った週刊文春の記者が、訴訟資料を確認したところによると、後藤真希さんが不倫に至った経緯は以下のとおり。

不倫相手は後藤真希さんの元カレ。インターネットで再会を果たした二人は、場をLINEに移してやり取りをするようになりました。そのLINEで、後藤真希さんは「夫にDVを受けている」と話していたことも明らかになりました。

そして後藤真希さんと元カレは直接会い、元カレが宿泊していたアパホテルにて2度関係を持ったそうです。

このことが夫に露見したために、夫は不倫相手の元カレに対して330万円の損害賠償を求め、訴訟を起こしたという流れですね。

週刊文春は、後藤真希さんと夫の二人がマッサージ店から出てくるところを確認しており、このことで二人が別居や離婚という線は薄そうです。

まだ訴訟中の案件ですが、もし本当に後藤真希さんがDVに悩ま去れていたのであれば、彼女と相手の不倫を責めるだけでは何も解決しません。マスコミには、両者に対して公平な報道をすることを望みます。

追記:後藤真希さんが不倫を認めて謝罪

一連の報道を受け、後藤真希さんはマスコミに直筆のメッセージを送り、自身の立場を語りました。

後藤真希さんは「夫とは別の男性と関係がありました」と不倫を認め、「夫を深く傷つけてしまった」と後悔の気持ちを綴っています。

また、報道されている夫のDVについては、「夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまった」「相手との軽率なやりとりから、誤解を招くことになった」と説明。その上で、夫が自分の過ちを受け入れてくれたことに感謝し、やり直しを誓っています。

この内容であれば、離婚はないということになりますね。しかし、不倫は両者の責任なのに、相手の男性にだけ損害賠償請求をする夫の気持ちは図りかねるところがあります…。

後藤真希さんに何があったのか…これまでの歩みと結婚と

後藤真希さんは、1999年に「モーニング娘。第2回追加オーディション」に合格、晴れて「モーニング娘。」のメンバーとなりました。

「モーニング娘。第2回追加オーディション」は、多数の女の子がオーディションを受けたにも関わらず、合格したのは後藤真希さん一人。中学生で金髪と言ういで立ちも注目を集め、デビューシングル「LOVEマシーン」ではセンターに抜擢されています。

「モーニング娘。」は、デビュー当時から着実な努力で人気を集めてきたグループでした。一度はオーディションで落選したメンバーで構成され、それでもデビューしたいという気持ちを賭け、CDを手売りすることからデビューの道を掴んだグループです。

その懸命な姿が人気を呼び、CDを出すごとに話題になるものの、爆発的なヒットを掴めずにいました。「抱いてHOLD ON ME」のあとに発売した「ふるさと」では、同じオーディション番組出演者の鈴木あみと順位を競うものの、鈴木あみが1位・モーニング娘。4位という結果に終わります。

「ふるさと」は安倍なつみさん一人がボーカルを務めた曲です。それゆえに、安倍なつみさんは「鈴木あみさんに敗北したこと」「4位という結果」に打ちのめされ、メンバーに謝罪する姿も放送されました。

そんな「モーニング娘。」に、ただ一人の新メンバーとして加入したのが、後藤真希さんでした。

「ふるさと」に続く5枚目シングル「LOVEマシーン」で、彼女は鮮烈なデビューを飾ります。これまでのモーニング娘。とは異なるポップな曲調、コミカルな振付、大人びた新メンバー・後藤真希さんのパワーは、大衆を圧倒。発売直後からヒットチャートを駆け上がり、グループ初のミリオンヒットを記録します。

人気№1の安倍なつみさんとのライバル争い、中学生で派手な外見の存在感から、彼女は文字通り「グループの起爆剤」となり、「モーニング娘。」を国民的アイドルへのしあげる立役者となりました。

華やかな舞台の裏で苦労も背負っていた後藤真希さん

「モーニング娘。」が国民的アイドルとなり、CDを出すたびにオリコンを賑わせるようになる一方で、後藤真希さんは大きな苦労も背負っています。

兄弟が多く、あまり裕福ではなかった家族のために、後藤真希さんは3階建ての家を建てて家族を大切にしていました。「モーニング娘。」の人気メンバーでも、まだ10代という年齢で家を建てることは、本当に大きな決断だったでしょう。家族を思う気持ちが、本当に強かったことが伺えます。

が、デビュー後からしばらくしたころ、週刊誌が「後藤真希さんの父親は、不慮の事故で亡くなっている」と報道。多くのファンが衝撃を受けましたが、彼女がそのことに言及することはなく、沈黙を貫きました。

彼女を悩ませたことと言えば、実弟・後藤祐樹さんにまつわる問題でしょう。後藤真希さんの弟・後藤祐樹さんは、EEJUMPというユニットで芸能界デビューを果たします。外見は後藤真希さんにそっくり。

しかし、中学卒業後にキャバクラで遊ぶ姿がキャッチされ、芸能界を引退。それだけでなく、2007年には建設現場の銅線を盗んで売りさばいていたことが解り、逮捕されてしまいます。そのことで責任を感じたのか、後藤真希さんは事務所を退社。

後藤祐樹さんが出版した「懺悔」という本によると、彼の不祥事が後藤真希さんの退所に繋がっていたことが解ります。一言も彼を責めることなく、ただ「やめたからね、あんたのせいじゃないから」とだけ伝える後藤真希さん。彼女は本当に愛情が深く、潔い女性です。

そんな彼女を襲った最大の悲劇は、母親が自宅で亡くなったことでしょう。死の詳細は明らかにされていないものの、家族を人一倍思う彼女にとって、母親の死はどんなに辛いことだったでしょうか。葬儀で気丈に喪主を務める姿には、ファン以外の多くの人も涙したはずです。

このような後藤真希さんの苦労をしっているからこそ、多くのファンは彼女の幸せを願い、応援し続けてきました。結婚が決まったときも、「後藤真希さんを守ってくれる人ができた」「幸せになってほしい」という祝福の声が殺到したものです。

二人の子供にも恵まれ、穏やかで幸福な時間を過ごしていると信じていた中での、今回の報道…。まじめな彼女がどうして不倫を犯してしまったのでしょう。きちんと自分の罪に向き合い、お子さんのためにも2度とこのような過ちを起こしてほしくないです。

不祥事続きの元モーニング娘。~後藤真希さんは真摯に反省を

どんな事情であれ、不倫は良くないことです。まして彼女は二児の母親ですから、どんな理由があろうと「不倫」という道に走ったことは間違ったことです。

こうしてニュースになることで、お子さんが大きくなってからニュースで母親の不倫を知る可能性もあります。そのときにどう対応をするのか、考えておく必要があるのではないでしょうか。

また、元モーニング娘。のメンバーに、不祥事が続いていることも気になります。矢口真里さんの不倫騒動、吉澤ひとみさんの飲酒事故問題…過去には加護亜依さんの喫煙問題もありました。こうして元メンバーの名前が事件で報道されるたび、「モーニング娘。」の名前に傷がついていきます。

現在活動してる「モーニング娘。」のメンバーのためにも、責任ある行動をお願いしたいものです。

その上で、彼女らしい明るさを忘れずに歩んでいってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です