『IPPONグランプリ(2021/12/4)』見逃し配信・公式動画を無料視聴する方法!出演者・見どころを紹介

フジテレビ「土曜プレミアム」のお笑いでの人気コンテンツといえば、なんといっても『IPPONグランプリ』ではないでしょうか。

だいたい年に2回放送されているこの大会、2021年も5月に続いて12月に放送されることが決まっています。

今回も常連組中心に、激しいバトルが繰り広げられることは間違いないでしょう。

どんなお題が出題されるのかも非常に楽しみですね。

間もなく放送される『IPPONグランプリ』の出演者や見どころについてまとめました。

『IPPONグランプリ』動画配信情報
『IPPONグランプリ』の過去放送回はFODプレミアムで配信されています。2週間無料のトライアルを実施中!

12月4日放送の『IPPONグランプリ』の見逃し配信については、わかり次第追記します。

\無料お試し実施中!/

※配信状況はサイトでご確認下さい。

第26回『IPPONグランプリ』は12/4放送

12/4(土)のフジテレビ「土曜プレミアム」(21:00~23:10)は『IPPONグランプリ』です。

今回が第26回目の放送となります。

事前番組として、小木博明さん・設楽統さん・バカリズムさん出演の「IPPANグランプリ」が放送されることも決まりました。

今回もAブロック・Bブロック5名ずつに分かれた芸人から1人が勝ち上がり、決勝を戦うシステムは変わりません。

大人気の大喜利番組だけに、今回も注目が集まっています。

出演芸人と観覧ゲストを紹介

12/4(土)の『IPPONグランプリ』出演者を見ていきましょう。

もちろん大会チェアマンを務めるのは、今回も松本人志さんです。

出演芸人は10名です。

  • 秋山竜次(ロバート)
  • おいでやす小田
  • 川島明(麒麟)
  • 大悟(千鳥)
  • 千原ジュニア(千原兄弟)
  • 西田幸治(笑い飯)
  • バカリズム
  • 堀内健(ネプチューン)
  • もう中学生
  • 山内健司(かまいたち)

バカリズムさんは24大会連続25回目の最多出場、今回も届いた招待状を公開して話題になっています。

初出場はおいでやす小田さん、前回は「スーパーサブ」でしたが今回は見事正式な出場権をもらうことができました。

もう一人、注目はもう中学生さんですね。

出場がなんと18大会ぶり、2回目の登場でどんなサプライズを起こしてくれるでしょうか。

独特のセンスの持ち主であることは誰もが知っているだけに、そのセンスが吉と出るか凶と出るかが気になるところです。

なおコロナの流行を受けてから、この大会は欠場者が出た時の「スーパーサブ」を用意するようになりました。

今回の大会は酒井貴士さん(ザ・マミィ)・ZAZYさんがスーパーサブに選ばれています。

欠員が出なかった場合は、観覧ゲストとしての出演です。

観覧ゲストは、

  • 葵わかな
  • アンジュルム(川村文乃・佐々木莉佳子・竹内朱莉)
  • JO1(大平祥生・河野純喜・與那城奨)
  • 髙橋ひかる
  • 水野美紀
  • 宮野真守

と告知されています。

見どころや回答募集されたお題を紹介

12/4(土)放送予定の『IPPONグランプリ』は、すでに視聴者から回答が募集されているお題があります。

  • このゾンビ、育ちは良さそうだな。なぜそう思った?
  • 3文字の一番強いものと弱いものを教えて下さい
  • 映画「鮫肌男と桃尻女」の続編にあたるタイトルを教えて下さい
  • タレント犬に「プロフェッショナルとは?」その答えは?
  • 語尾に「ござる」をつけて殿のテンションを上げて下さい
  • 「無理無理無理無理無理無理無理無理!!」どんな状況?

このような問題に回答が寄せられていますね。

本番で芸人たちがどんな回答を出すか楽しみにしましょう。

もちろん、画像で一言問題・カルタの読み札を答える問題なども気になります。

今回の大会も常連組が多く、ハイレベルな戦いになることは間違いないでしょう。

誰が優勝するのか予想しながら見るのも楽しいのではないでしょうか。

第36回『IPPONグランプリ』を見た視聴者の感想

30代男性
今年も二回目の放送の季節がやってきましたが、おいでやす小田さんが初出場でしたが、思い切った姿勢が逆にすっきりして気持ち良かったです。3文字の一番強いものと弱いものを教えて下さい。というお題での川島さんの回答がズバリ的を射ていて、そのまま見事IPPONとなって優勝が決まったので、さすがだと感心しました。
30代女性
バカリズムさんが好きなので相変わらずの安定の面白さが素晴らしかったです。決勝に残れなくて残念です。とにかく川島さんがとても面白かったですね!10本以上獲得しておりすごかったです。もう中学生さんも面白かったですがあまり爪痕残せませんでしたね。マトリッグマは結構好きでした。決勝ふたりのアパート名はなんだかグダグダ感がありました。川島さんが速攻で書いたピン子とえなり最高でした。
40代男性
「IPPONグランプリ」はいつも見ているのですが、今回は9年ぶりの登場となるもう中学生さんと初登場のおいでやす小田さんが楽しみでした。それ以外のメンバーはいわば優勝経験がある常連メンバーだったのでやはり2人ともに決勝進出はなりませんでしたが、2人ともにいい答えを出してくれたと感じます。またこの番組では芸人さんだけではなくて素人の方でも面白い回答が見られるのでこれも面白く見られました。
30代女性
最初の挨拶で松本さんがワイドナショーの東野さん見たく言ってみたと言っていましたが似てるなと思いました。10人中7人が優勝経験者だと聞いて驚きました。おいでやすこ小田さんに松本人志さんが大声禁止と言ったらなんの為に読んだんだと言い返したり大声の為に読んでないと松本人志さんが更に言い返すやり取りが面白かったです。
60代女性
今回みなさんが面白くてすごい戦いでしたね。写真で一本では、大悟さんがマトリックマで滑っていましたが、ホリケンさんのオートバックスはうまかったですね。山内さんとバカリズムさんは安定に面白く、ホリケンさんらしさが凄く出ていました。サドンデスではカジサック男とカミヌマ女は良かったです。おいでやすさんも頑張ってましたね。ドラムロール大喜利は結構意地悪な問題が多いですね。誰でも行けそうです。そして川島さんは、ずっと全部面白かったです。もう中さんも個性的で楽しめました。ござるの問題が結構皆さん楽しい答えでした。自転車のふなっしーにも笑えました。ただ、優勝した川島さんの最後の答えは素晴らしかったです。
40代女性
普段グループやコンビでやっている芸人さん達が、いつもより面白く感じることが多いです。特にホリケンさんやロバートの秋山さんは目の付け所が独特で、実は頭の回転が速いんだなと感心させられました。毎回お題もエキセントリックなものが多い気がしますが、それに負けずにより面白い解答を捻り出そうとする芸人さん達の頭脳戦がとても興味深いです。お題の中では、写真に一言がいつも絶妙な解答が多いので、個人的に一番お気に入りです。
20代女性
ホリケンの回答がさすがでした。Aブロックで山内から離された時はドキドキしましたが、サドンデスに持っていくまで追いつき、サドンデス対決は苦戦していましたが、ホリケンの最後の回答は鮮やかで、文句なしの決勝進出でした。個人的にはもう中学生に期待していて、回答も私好みで面白くて、楽しい気持ちになったのですが、中々IPPONが取れなかったので、こっちまで悔しくなりました。

見どころたっぷりの第36回『IPPONグランプリ』12/4(土)の21時から放送

第36回『IPPONグランプリ』は12/4(土)の21時から土曜プレミアム枠で放送されます。

すっかりおなじみとなった大喜利の祭典、今回は誰が決勝に勝ち上がるのでしょうか。

大喜利の強さに定評ある芸人が毎回楽しませてくれる大会だけに、今回も期待できます。

過去の放送回については、FODプレミアムで配信されていますので、見逃した方はチェックしてみて下さい。

\無料お試し実施中!/

※配信状況はサイトでご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です