ZOZO前澤友作社長の100万円プレゼントはなぜ?嘘や詐欺の可能性は?応募方法まとめ

ゾゾ社長ことZOZOTOWNの前澤社長が、自分の資産を使って「100人に100億円のプレゼント企画」を発表!

ツイッターで話題のこの企画、あなたはもう応募されましたか?

「まだ」という方のために、応募方法や「応募をしても大丈夫なの?」という不安へのアドバイスをまとめてみました。

前澤社長って誰?知らない人のための簡単解説

SNSでは「知らない人はいない」と思われるほど、超有名人な前澤社長。

しかし「知らない」と言うひとのために、前澤社長がどんな人なのかを簡単に説明をしてみましょう。

前澤社長こと前澤友作さんは、ファッション通販サイト「ZOZOタウン」の創業者であり、社長でもある方です。

宮根さんの向かって右隣にいるのが、前澤社長。画像からも解る通り小柄な男性ですが、やることはとても大きくて、一代にしてZOZOタウンを一大企業にまで成長させました。2018年には、2023年に「月への旅行客」としてBFRと契約したことが解り、話題となりました。

ZOZOTOWNの成功から、2017年には総資産3330円を達成。世界長者番付630位・日本長者番付14位であることが発表されています。とにかく、かなりの成功者でかなりのお金持ちであることは間違いありません!

私生活では、剛力彩芽さんとの交際が話題ですね。

以前には、紗栄子さんとお付き合いしていたこともありました。そんな前澤社長には、未婚の女性2人の間に3人のお子さんがいるとか。

「結婚はしない」と語っているため、今後の剛力さんとの交際がどうなるのかにも注目が集まっています。

デート現場などがかなりパパラッチされていますが、とてもお似合いのカップルなので末永くお幸せに…と願いたいですね。



100万円プレゼント企画の概要を説明!

そんな前澤さんが、2019年1月5日に「総額一億円!100名に100万円をプレゼント企画」を発表!

これは、自身が経営する「ZOZOTOWN」の新春セールが、史上最速で100円の取扱額を達成したことを記念しての企画です。この記録を記念して、前澤社長自ら自分の資産を使ってプレゼント企画を立ち上げました。

この企画が発表されるや否や、ツイッターは大騒ぎ!「100万円がほしい!」という人が殺到。

その日に「ツイッターRT数日本記録」を抜き、日本新記録を達成するという偉業まで果たしてしまいました。

1月7日には、なんとRT490万回を達成。

https://twitter.com/yousuck2020/status/1082136308938551296

注目度の高さが伺えますね!

100万円がもらえるかも?気になる応募方法解説!

もし今100万円があたったら、あなたは何をしますか?

あれをしたい、これをしたいと考えるだけで夢が広がりますよね。

運試しのつもりで、この前澤社長の企画に応募をしてみませんか?

応募の仕方はとっても簡単!前澤社長のツイッターアカウントをフォローして、RTするだけでOKです。

前澤社長のツイッターアカウントはこちら→@Yousuck2020

まだアカウントを持っていない人は、今すぐツイッターアカウントを作りましょう!メールアドレスと電話番号があれば、すぐにアカウントを作ることができます。

アカウントを作ったら、前澤社長尾のアカウントをフォローして、企画のツイートにある矢印のようなマークを押してください。

このツイートをRTです!お間違いなく。

受け付けは1月7日まで。当選者には、前澤さん自らDMをしてお知らせをしてくれるそうです。

ZOZO前澤友作社長が100万円を100人にプレゼントする理由は?

一代で、ZOZOTOWNを大会社に成長させた前澤社長。

そのことからも、かなりやり手の社長であることが解りますが、同時にユニークで派手なことが大好きな社長でもあります。

今回のプレゼント企画は、おそらく「会社を宣伝したい」という気持ちからでしょう。100人に100万円をプレゼント・それも私財を使って…という企画は、とにかく人の目を惹く企画です。社長自ら、こんなに派手な企画をする企業って面白いと思いませんか?現に注目度は非常に高く、SNSでは前澤社長のツイートをRTする人が相次ぎました。

これで「ZOZOTOWNの知名度」と、面白いことをやる会社だということがさらに広がりました。資産が数千億円の前澤社長にとって、1億円は痛くも痒くもありません。おそらく、この企画による宣伝効果は1億円をはるかに超えるものと予想されます。

さすが前澤社長、これだけ大きな会社を立ち上げる人は、やることも決断力も違うと思わざるを得ません。

SNSのプレゼント企画は安全?応募しても大丈夫?

ここで多くの方が不安になるのは、「SNSのプレゼント企画の安全性」でしょう。

「100万円はほしいけれど、ネットでの応募は個人情報が心配」と考える人も少なくないはずです。

どんなことにも「完全に安全」と言うことはできませんが、最近はいろいろな企業がツイッターでアカウントを作り、プレゼントキャンペーンを実施しています。

例えば、コスメレビューの大手サイト「@コスメ」では、2018年ベストコスメアイテムをプレゼントする企画が。

雑誌「VOUGEJAPAN」のアカウントでは、劇場鑑賞券プレゼント企画を行っています。

ファミレスの「ガスト」では、お食事券のプレゼントキャンペーンを実施。

https://twitter.com/gusto_official/status/1081898438516604928

このように、プレゼントのキャンペーンは本当に多くの企業が行っています。

今やSNSは、企業にとって立派な宣伝の場。キャンペーンを利用して自社を宣伝したい!という企業は少なくなく、毎日何かしらのキャンペーンが行われていると言っても過言ではありません。

ZOZOTOWNだけがやっているわけではありませんし、大手ですから個人情報を守ることができるように配慮もしてくれるはず。ある程度安心して応募ができますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

今すぐできる!当選率をアップさせる方法とは?

どんな方法で当選者を選ぶのか、それは前澤社長のみぞ知る…という状態なので、「こうすれば当選率が上がる」というハッキリとした回答はありません。

しかし、懸賞やキャンペーンの当選率をアップさせる方法が、ある程度は効果を発揮してくれる可能性はあります。

例えば、ツイッターアカウントのプロフィール欄を充実させるという方法。

もしあなたが「誰かに100万円をプレゼントしたい」と考えたら、どうやってあげる人を選びますか?きっと「応募してきた人がどんな人なのか」を調べますよね。そのとき、一番に見るであろうポイントが「ツイッターのプロフィール欄」です。

このプロフィール欄に「どんな情報を発信しているアカウントなのか」「自分はどういう人間なのか」を書いておきましょう。個人情報が特定されない範囲で、きちんとプロフィール欄を充実させておくと目に留まりやすくなります。

何か前澤社長と共通点がある人は、それも書いておくといいですね。前澤社長は芸術への関心も強い方なので、もし彼が好きなアーティストに関心があれば、それを書いておくこと。それだけでも「お、自分と同じ趣味の人がいる」と気に留めてくれるかもしれません。

もうひとつは、前澤社長にリプをして「いかに自分が100万円を欲しているか」をアピールする方法です。

どんなにお金持ちでも、プレゼントをするからには「自分があげたいと思う人にあげたい」と考えますよね。だからこそ「自分はこういう理由で100万円がほしいです」と書いておくわけです。

どこに書くかですが、前澤社長が企画を発表したツイートにリプをすると良いでしょう。もうすでにたくさんのリプがついていますが、他のツイートにリプをすると「関係ないところでもアピールする面倒な人」と思われてしまうこともあるので、避けた方が無難です。

既に応募者が490万人をこえていますので、これらの方法を試したとしても「焼け石に水」という可能性の方が高そうですが、それでも万に一つの可能性にかけて試してみてください!もはや運試しのような感覚ですね。

2019年最初の運試し!今からでも間に合います

新年からおめでたい前澤社長のツイッター企画!あなたはもう応募しましたか?

当たればラッキー、当たらなくても「100万円が当たったら何をしようかな」と考えるだけで嬉しくなる企画です。

2019年最初の運試しという感覚で、ぜひこのツイッター企画に応募してみてください。同じく応募した人と盛り上がるのも楽しいですし、どんな人が応募しているのかを見るのも楽しいですよ。

どんなに可能性が低くても、応募しない限り当たることもありません。このチャンスをお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です