映画『ゾンビランド ダブルタップ』動画フルを無料視聴する方法!ネタバレ・あらすじや感想も紹介(ゾンビランド2)

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』は2019年に公開されたR15+指定のゾンビ映画で、2009年に公開された「ゾンビランド」の続編です。

前作「ゾンビランド」から10年たった世界を描いた作品で、前作から引き続き、監督はルーベン・フライシャーが務め、メインキャストも前作と同じウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリンとなっています。

監督もキャストも、当時はあまり有名ではなかったものの、今では名前を知らない人はいないくらい有名となっています。

そんな多忙なキャストが再集結した作品とあって、昨年大注目された作品です。

こちらの記事では、映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『ゾンビランド:ダブルタップ』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』配信情報
映画『ゾンビランド:ダブルタップ』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

目次

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』動画を無料視聴する方法とは?

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年3月現在、映画『ゾンビランド:ダブルタップ』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『ゾンビランド:ダブルタップ』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 500円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
dTV 400円~ 31日
Paravi 500円 2週間

※上記の情報は2020年3月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』は500円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

ウディ・ハレルソン出演作品一覧

U-NEXTでは主演のウディ・ハレルソンさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるウディ・ハレルソン出演作品

  1. 『ゾンビランド:ダブルタップ』(ウディ・ハレルソン/ジェシー・アイゼンバーグ)2019年映画
  2. 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(オールデン・エアエンライク主演)2018年映画
  3. 『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』(ウディ・ハレルソン主演)2017年映画
  4. 『スリー・ビルボード』(フランシス・マクドーマンド/ウディ・ハレルソン)2017年映画
  5. 『ウィルソン』(ウディ・ハレルソン/ローラ・ダーン)2017年映画
  6. 『ガラスの城の約束』(ブリー・ラーソン/ウディ・ハレルソン)2017年映画
  7. 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(アンディ・サーキス/ウディ・ハレルソン)2017年映画
  8. 『LBJ ケネディの意志を継いだ男』(ウディ・ハレルソン主演)2016年映画
  9. 『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2016年映画
  10. 『スウィート17モンスター』(ヘイリー・スタインフェルド/ウディ・ハレルソン)2016年映画
  11. 『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』(ジェニファー・ローレンス主演)2015年映画
  12. 『ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス』(ジェニファー・ローレンス主演)2014年映画
  13. 『ハンガー・ゲーム2』(ジェニファー・ローレンス主演)2013年映画
  14. 『グランド・イリュージョン』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2013年映画
  15. 『ファーナス/訣別の朝』(クリスチャン・ベイル主演)2013年映画
  16. 『セブン・サイコパス』(コリン・ファレル主演)2012年映画
  17. 『ハンガー・ゲーム』(ジェニファー・ローレンス主演)2012年映画
  18. 『ステイ・フレンズ』(ジャスティン・ティンバーレイク主演)2011年映画
  19. 『俺たちダンクシューター』(ウィル・フェレル主演)2008年映画
  20. 『スキャナー・ダークリー』(キアヌ・リーヴス主演)2006年映画
  21. 『スタンドアップ』(シャーリーズ・セロン主演)2005年映画
  22. 『N.Y.式ハッピー・セラピー』(アダム・サンドラー主演)2003年映画
  23. 『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』(ダスティン・ホフマン主演)1997年映画
  24. 『ラリー・フリント』(ウディ・ハレルソン主演)1996年映画

ジェシー・アイゼンバーグ出演作品一覧

U-NEXTでは主演のジェシー・アイゼンバーグさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるジェシー・アイゼンバーグ出演作品

  1. 『ゾンビランド:ダブルタップ』(ウディ・ハレルソン/ジェシー・アイゼンバーグ)2019年映画
  2. 『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』(ジェシー・アイゼンバーグ/アレキサンダー・スカルスガルド)2018年映画
  3. 『カフェ・ソサエティ』(ジーニー・バーリン主演)2016年映画
  4. 『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2016年映画
  5. 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(ベン・アフレック主演)2016年映画
  6. 『母の残像』(ガブリエル・バーン主演)2015年映画
  7. 『人生はローリングストーン』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2015年映画
  8. 『エージェント・ウルトラ』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2015年映画
  9. 『ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2013年映画
  10. 『嗤う分身』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2013年映画
  11. 『グランド・イリュージョン』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2013年映画
  12. 『ファンキーランド』(ジェシー・アイゼンバーグ主演)2012年映画
  13. 『ハンティング・パーティー』(リチャード・ギア/テレンス・ハワード)2007年映画
  14. 『ウェス・クレイヴン’s カースド』(クリスティナ・リッチ主演)2005年映画

エマ・ストーン出演作品一覧

U-NEXTでは主演のエマ・ストーンさんが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるエマ・ストーン出演作品

  1. 『ゾンビランド:ダブルタップ』(ウディ・ハレルソン/ジェシー・アイゼンバーグ)2019年映画
  2. 『女王陛下のお気に入り』(オリヴィア・コールマン)2018年映画
  3. 『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(エマ・ストーン)2017年映画
  4. ラ・ラ・ランド』(ライアン・ゴズリング)2016年映画
  5. 『アロハ』(ブラッドリー・クーパー)2015年映画
  6. 『アメイジングスパイダーマン2』(アンドリュー・ガーフィールド)2014年映画
  7. 『アメイジング・スパイダーマン』(アンドリュー・ガーフィールド)2012年映画
  8. 『L.A. ギャング ストーリー』(ジョシュ・ブローリン)2012年映画
  9. 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(エマ・ストーン)2011年映画
  10. 『ラブ・アゲイン』(スティーヴ・カレル)2011年映画
  11. 『ペーパーマン Paper Man』(ライアン・レイノルズ)2019年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年3月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』作品詳細

ゾンビランド へ 、 ようこそ!

ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレ ス リン、エマ・ストーン… アカデミー賞俳優たち 『ヴェノム』 監督 × 『デッドプール』 脚本 家 の “超一流 が送る!

ゾンビ社会(ランド)を明るく生き抜く、僕たち。

2009年、地球は爆発的なウィルス感染により人類はゾンビ化。―あれから10年。

ゾンビの進化激しい中、数少ない生き残りのコロンバスは“生き残るための32のルール”をパワーアップさせた73!?のルールで、タラハシー、ウィチタ、リトルロックら仲間と共に、お互いを支え合ったり、裏切ってみたり、恋したり、親の気持ちになったりしながら、明るくゾンビ社会での生き残りをかける!!

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』作品データ

  • 製作年/2019年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 上映時間/99分
  • 監督/ルーベン・フライシャー
  • 脚本/レット・リース、ポール・ワーニック、デイブ・キャラハム

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』キャスト一覧

タラハシー/ウディ・ハレルソン

銃のスペシャリストで、リーダー的存在。

考えなしに行動することも多いですが、リトルロックの父親のような存在でもあり、頼れる男です。

コロンバス/ジェシー・アイゼンバーグ

元、引きこもりの大学生でウィチタの恋人。

生き残るための32のルールを作った張本人で、10年経った現在はルールが73にまで増えています。

ウィチタ/エマ・ストーン

リトルロックの姉でコロンバスの恋人。

美しい容姿を武器に姉妹で詐欺を働いていましたが、ゾンビの蔓延る世界となった今は、銃を持ちゾンビと戦い家族を守っています。

リトルロック/アビゲイル・ブレスリン

ウィチタの妹。

同世代の友人がおらず恋人ができないことに苛立っていて、ウィチタと家出した際に出会った男と共にバビロンという安全な土地を目指し、ウィチタを置いて出て行ってしまいます。

ネバダ/ロザリオ・ドーソン

グレイスランドに住んでいる女性。

タラハシーたちがグレイスランドに寄った際、宿泊させてもらいます。

マディソン/ゾーイ・ドゥイッチ

ピーナッツアレルギー持ちの金髪女性。

タラハシーとコロンバスが立ち寄ったショッピングセンターで出会い、行動を共にすることになります。

バークレー/アヴァン・ジョーギア

リトルロックが出会った男。

バビロンという安全な土地を目指していて、いつもギターで引き語りをしています。

アルバカーキ/ルーク・ウィルソン

ウィチタを探す道中、泊まったホテルで出会った男。

タラハシーそっくりで、ホテルにゾンビが襲来した際には、意気揚々と向かっていきます。

フラッグスタッフ/トーマス・ミドルディッチ

アルバカーキと行動を共にしている男。

コロンバスと同じように生き残るためのルールを作っています。

ビル・マーレイ(本人役)

前作でタラハシーらが間違って殺してしまったのですが、その噂を聞いたビル・マーレイのファンであるネバダは、奴らに会ったら殺してやると宣言していました。

ダブルタップでの出演はエンドロールのみとなっています。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』のネタバレあらすじ

ここからは映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

新たな家はホワイトハウス!?

あれから10年が経ち、未だゾンビが蔓延る世界では、人間とゾンビとの戦いが続いています。この10年の間に進化したゾンビは、動きも頭も悪い蝶々を追いかけることが趣味のホーマー、俊敏で神出鬼没なNINJA、そして、二度撃ちしても死なないT-800の3種類となっていました。

そんな中、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)の4人は新たな家を求めてホワイトハウスの前に辿り着きます。

ホワイトハウスの周りには多くのゾンビがいましたが、銃の腕が上達した4人により掃討され、一行はホワイトハウスの侵入に成功、そこで新たな生活が始まりました。

ある日、マンネリ化したウィチタとの関係を修復するため、コロンバスは大きな宝石の付いた指輪を出してプロポーズしましたが、ウィチタはあまり乗り気ではありません。

一方、浮かれ気味のタラハシーは、ザ・ビーストと名付けた装甲車のメンテナンスを楽しみつつ、毎日がクリスマスだと言って、リトルロックに銃をプレゼントします。しかし、同年代の友達や恋人ができないリトルロックはイライラが募っていました。

ウィチタがプロポーズの答えを渋っていたこともあり、リトルロックとウィチタはタラハシーの大事にしているザ・ビーストを盗み、一枚のメモを置いてホワイトハウスから出て行ってしまいました。

またしても姉妹に愛車を盗まれてしまったタラハシー

メモに気付いたタラハシーとコロンバスはショックを隠し切れず、数日間ふらふらと過ごしていましたが、食料の調達に訪れたショッピングセンターでマディソン(ゾーイ・ドゥイッチ)という頭の悪そうな女の子に出会います。

ホワイトハウスに連れて帰ると言ったコロンバスにタラハシーは反対しましたが、結局一緒に帰ることになり、傷心だったコロンバスはマディソンと関係を持ってしまいます。

その夜、車庫から物音がして様子を見に行くと、そこにはウィチタの姿がありました。

ウィチタは、家出中にバークレー(アヴァン・ジョーギア)という男に出会い、油断したすきにリトルロックとバークレーがザ・ビーストに乗って出て行ってしまったと話します。タラハシーとコロンバスは、すぐにリトルロックを追いかけることに決め、翌朝、ウィチタが乗って帰ってきた車に乗り込み、マディソンも連れてグレイスランドに向け出発しました。

大型バスでの見事なチームプレー、しかしマディソンが・・・

車が気に入らなかったタラハシーは、グレイスランドへ向かう途中で見つけた大型バスを盗もうとしますが、ゾンビの群れに襲われてしまいます。タラハシー・ウィチタ・コロンバスのチームワークでゾンビを倒しバスを盗むことに成功しますが、すぐにパンクしてしまい、結局乗ってきた車でグレイスランドに向かいました。

しかし、途中でマディソンの容態が急変し、ゾンビ化を恐れたコロンバスが銃で殺し、グレイスランドには3人で向かうことになります。

無事グレイスランドに到着しましたが、そこにはザ・ビーストだけがあり、その館に住むネバダ(ロザリオ・ドーソン)から2人がバビロンに向かったと聞きます。

翌朝、出かけようとしたところ、アルバカーキ(ルーク・ウィルソン)とフラッグスタッフ(トーマス・ミドルディッチ)が乗ってきた車にザ・ビーストを潰されてしまい、さらに追いかけてきたゾンビに襲われます。アルバカーキとフラッグスタッフは意気揚々とゾンビを倒しに向かいますが、2人とも噛まれてしまい、タラハシーとコロンバスによって殺されてしまいました。

バビロンを襲うT-800の群れ、助けに来たのはあの人だった!!

ネバダと別れてバビロンに向かった3人は、途中でマディソンを拾います。マディソンはピーナッツアレルギーで体調を崩しただけで、コロンバスの弾も当たっていなかったのです。

4人になった一行はバビロンに到着しますが、そこは武器の持ち込みが禁止されており、武器は全て溶かされネックレスに加工されてしまいました。そしてバビロンでリトルロックと再会を果たすと、それを見届けたタラハシーは、新たな土地を目指してバビロンを出て行きますが、すぐにT-800と遭遇したためバビロン引き返し、T-800と戦うための作戦を立てます。

しかし、襲ってきたT-800の数が多すぎたため危機に陥ってしまったところ、ネバダが現れ高い塔へと非難することに成功します。T-800を連れて屋上まで上がると、タラハシーが一直線に走り抜け鎖を掴み空中へと飛ぶと、T-800は次々と落下していきました。

全てのゾンビを倒すと、コロンバスはウィチタに改めてプロポーズし、結婚式の付き添え人が決まったタラハシーはネバダとキスをし、バビロンの住人たちとパーティーを楽しみました。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の感想・評価

3

設定は秀逸!!しかし、もったいない感が拭えない

前作「ゾンビランド」は、生き残るためのルールとゾンビとの戦いがバランスよく配置され、最後にゾンビと戦ったときの爽快感が気持ちいい映画でしたが、今作ではゾンビとの戦いも、ルールの扱い方もちょっと雑になってしまった感じがしました。

新種のゾンビ、NINJAとT-800という秀逸な設定が必要だったのかと思えるくらい、あっけなく終わってしまいます。人間模様を重視してしまったためにゾンビとの戦いが薄れてしまった感が拭えず、爽快感も前作から半減しています。

キャラクター設定は文句なしの逸品だっただけに、もったいないの一言です。

ただ、前作同様、怖さは全くない映画ですので、ゾンビ映画入門には適している作品だと思いますし、人間模様重視の方にはおすすめの作品です。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です