吉田沙保里は記者会見で何を語る?引退表明した理由は?今後の進退は?




霊長類最強女子との異名を持つレスリングの吉田沙保里選手が、1月8日自身のTwitterにて引退を表明しました。

まさか!やっぱり!など、様々な意見があると思います。

女子レスリング会をけん引してきた女王、吉田沙保里選手!これまでの功績や人物像、今後の活動についての考察を色々まとめてみました。

*追記で会見の様子もまとめました。

吉田沙保里選手の家族構成や女子力が高いって本当?

レスリングファミリー

yosdasaori-intai

1982年、吉田選手は三重県に生まれました。

父はレスリング選手であり、指導者でもある栄勝さん。

自宅でレスリング道場を開いていた父の下、3歳から吉田選手はレスリングを始めました。

吉田選手がレスリングを始めることになったのは、二人のお兄さんの存在も大きいと言えます。

中でも次男のの栄利さんは、中学時代に全国大会二連覇、高校時代はインターハイ王者、そして現在はレスリング指導者として活躍しています。

お兄さんにはそれぞれ4人と3人のお子さんがいて、全員がレスリングをしているという、まさにレスリング一家です!

もしかしたら、甥っ子や姪っ子の中に未来のメダリストがいるかもしれませんね。

2016年好きなスポーツ選手ランキング首位

ORICON STYLEで毎年発表される「好きなスポーツ選手ランキング」において、吉田選手は女子部門で第一位を獲得しました。

この年はリオオリンピックが開催され、おしくも金メダルは逃したもののその人間力の高さが注目を浴びました。

日本選手団の主将としてのプレッシャー、連勝記録のストップ、大きな挫折を味わった年でしたが、

「そういえば、うちに銀メダルは1つもないじゃないか」

と気づいて、銀メダルの大切さや綺麗さを改めて知ったそうです。

また、前年からバラエティ番組への出演が増え、吉田選手のかわいい一面もたくさん見られるようになりました。

どんどんかわいくなっていく!女子力が高い吉田選手

TV番組ではもちろん、試合中の凝ったヘアアレンジも注目を浴びています。

一番印象的なのは、編み込みスタイルじゃないでしょうか?

どうやら、専属のヘアメイクさんがいるみたいです。

また、自身のブログではマツエクやネイルもたびたび紹介しています。

まつ毛のカラーをワンポイントで変えちゃうところなんて、女子力高すぎて脱帽です。

吉田沙保里選手のアスリートの経歴は?

世界大会16連覇、個人戦200勝の偉業を成し遂げた選手

yosdasaori-intai

2015年の世界大会で優勝を果たした時、世界大会16連覇、個人戦200勝と言う偉業を成し遂げました。

世界大会とはオリンピックと世界選手権の二つのことです。

現在では個人戦は206勝と記録を伸ばしていました。

これまで誰も成し遂げることができなかった記録。まさにレスリングの女王としてふさわしい記録です。

レスリング女子五輪3連覇

2004年、レスリングがアテネ五輪で女子の正式種目になった年から、吉田選手の記録は始まりました。

2008年、北京五輪で2連覇。

2012年、ロンドン五輪で3連覇。

惜しくも2016年のリオ五輪ではアメリカのマルーリス選手に決勝で敗れ銀メダルになってしまいました。

しかし、マルーリス選手は吉田選手に憧れてレスリングをずっと続けており、彼女にとっての英雄だったそうです。

ギネス記録認定

吉田選手が一番最初にギネス世界記録に認定されたのは2012年のことです。

オリンピックと世界選手権併せて13大会連続優勝を達成したということで贈られました。

ちなみに、前回の記録を持っていたのはロシアのカレリンという男性のレスリング選手です。

カレリンが「霊長類最強の男」という異名を持っていたことから、吉田選手も「霊長類最強女子」という異名がつけられることになりました。

現在では伊調選手に更新されてしまっているものもありますが、吉田選手が獲得したギネス記録はこんなにありました!

UWW(世界レスリング連合)レスリングの世界タイトルの最多優勝回数(個人)16回

UWW(世界レスリング連合)レスリングの世界タイトルの最多優勝回数(女子)16回

UWW(世界レスリング連合)レスリングの世界タイトルの最多優勝回数(女子フリースタイル)13回

オリンピック女子レスリング軽量級の金メダル最多獲得数 3回

そして、2018年の24時間テレビにて新たな記録も獲得しています!

それは「1分間お尻風船割りチャレンジ」!!

お笑い芸人のブリリアンと一緒に、1分間に123個の風船を割りました!

吉田選手、さすがです。

国民栄誉賞

2012年のロンドンオリンピックの後、レスリングの選手として初となる国民栄誉賞を受賞しました。

個人受賞としては19人目であり、女子のスポーツ界からは3人目の受賞となります。

当時、世界選手権10連覇と世界大会13大会連続受賞、ギネス記録認定など数々の功績を称えられた結果となりました。

TVでの活躍

幅広い交友関係

最近ではTVやバラエティでお顔を見ることが多くなってきた吉田選手ですが、芸能界にも多くのお友達がいます。

親友と言われているのが、女優の深田恭子さん。

今回の引退についても事務所を通しコメントを寄せています。

異種交流会として、ELTの持田香織さんやおかずクラブさんと戦ったり。

https://twitter.com/sao_sao53/status/802674954642722816

スポーツ選手だと、卓球の福原愛さんとスケートの浅田真央さんとの女子会を行っています。

豪華すぎてすごいとしか言えません。

誰にも真似できない存在感

レスリングの世界ではその圧倒的存在感はもちろんですが、バラエティでも負けていません。

2018年の年末に放送された無人島生活では、障害物アトラクションをたった一人で作ってしまったり

ポケモンのCMではカイリキーと共演して視聴者の度肝を抜きました。

yosidasaori-intai

生半可なスポーツ選手では真似ができませんよね。

「吉田沙保里」だからこそのインパクトです。

Twitterで引退表明!

日本列島に衝撃が走ったこのニュース。

2013年の時には、東京五輪出場は公約していると言っていた吉田選手。リオ五輪の後に引退が噂されましたが、やはり東京五輪には出たいと意欲を燃やしていました。

なぜ今引退を決めたのでしょうか?

吉田選手の著書では、「人としての在り方や引き際の美学まで父は私に教えてくれました」という一文があります。

もしかしたら、亡くなったお父さんからの言葉が吉田選手の頭に過ったのかもしれません。

引退記者会見で吉田選手は何を伝えるのか?

吉田沙保里選手は1月10日に都内ホテルで記者会見を行います。

吉田選手は事前に「改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」とコメントを残しており、会見で引退に際しての気持ちなどが明らかにされると思います。

また、兄の栄利さんは取材に対し「家族として、まずは10日の記者会見で沙保里の気持ちをしっかり聞いてからコメントしたい」と応えています。

リオ五輪など多くの大会で観戦をしてきた母・幸代さんは取材には対応せず。

家族としては、会見後に対応するという姿勢のようです。

10日に吉田選手がファンに何を伝えるのか注目です。

引退会見!吉田沙保里が語ったこと

引退を決めた時期は?

最近の若い選手の活躍を見ていて、バトンタッチしてもいいのかなと思っていた吉田選手。

具体的には、昨年の12月に行われた天皇杯の試合をみて心を決めたそうです。

また、最初に引退を伝えたのは母親の幸代さんだそう。

「あなたが決めたことだからそれでいい」と涙もなく笑顔で言ってくれたそうです。

幸代さんとは姉妹のようで、なんでも相談できる関係だったそうで、お父さんが厳しかった分お母さんがフォローをしてくれていたんだとか。

ちなみに会見の最期にはお母さんからの花束贈呈がありました。 涙のない、さわやかな会見となりました。

yosidasaori-intai

印象に残ったメダルは?

Twitterに上げられた17個のメダル。

その中でも特に印象に残ったのは、リオ五輪での銀メダルだそうです。 吉田選手が一番最後に戦った相手でもあるマルーリス選手。

父親からは勝って終わるのが大事と言われていたそうですが、最後の試合は負けて銀メダルでした。

これまでは勝って嬉しいという気持ちしかなかったけれど、負けたことで競い合う仲間のことを意識することができたし、 負けて得るものがあることを知り、成長させてくれたメダルだったということです。

今後の活動について

現在ナショナルコーチとして活動をしているが、セコンドとして出ることはないかいう質問がありました。

それに対しては、たくさんの優秀なコーチがいるし、自分はコーチとしての経験が未熟なので、東京五輪も選手の精神的な支えをしていきたいと語っていました。

次の夢としては、レスリング以外のこともチャレンジしてみたいと語っていた吉田選手。

女性としての幸せを掴みたいということはもちろん、テレビではバラエティに出演するのが好きなので、向いているのかなと思っているそう。

お父さんの教えで、人に迷惑をかけないようにということがあるので、自分がやりたいことを大事にしながら、人に迷惑をかけないように頑張りたいということでした。

引退後の活動は・・・?

コーチとして五輪出場

2015年にレスリング女子日本代表コーチに就任。

2016年からは日本代表の合宿にコーチとして参加をするなど、ここ数年では後輩の育成に力を注いでいる様子の吉田選手。

東京五輪に出たいと以前から公言していましたが、もしかしたらコーチとして参加をするのでしょうか?

女性としての幸せを

12/20のイベントにて、女磨きが楽しいとコメントしていた吉田選手。

そこでは、結婚や出産といった女性としての幸せを手にしたいということも言っていました。

恋愛体質でもあり、肉食系女子でもあるので、これまでにも野球の井端選手やNEWSの増田さんなど数々の男性に積極的にアピールしていらっしゃいます。

30代になってからは婚活に力をいれてるとのことなので、幸せなウエディング姿を見る日も遠くないかもしれません。

吉田選手!お疲れ様でした

レスリング界の女王であり、霊長類最強女子、中国では「絶望」と呼ばれたほどの圧倒的強さを誇った吉田選手。

長い選手生活の中、目立った故障もなく第一線を駆け抜ける姿に日本中が熱狂し、多くのパワーを貰いました。

33年間本当にお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です