YGから新たに6人組ボーイズグループが誕生でマシホがデビューか?!




YGエンターテイメント主催のサバイバル番組・「YG宝石箱」。

すでに新グループのメンバー7人が決定し、グループ名が「TREASURE」になることが発表されました。

しかし、ここにきて「YG宝石箱から、もうひとつ6人組のグループがデビューする」と発表され、大きな話題を呼んでいます。

「YG宝石箱」がどんな番組なのか、第二のグループが誕生するまでの経緯をまとめました。

「YG宝石箱」からデビューする第二のグループとは?

まずは簡単に「YG宝石箱」の概要を説明します

「BIGBANG」「BLACKPINK」など、人気のK-POPグループを多く輩出しているYGエンターテイメント。

そのYGが、新たなボーイズグループを誕生させるために、「YG宝石箱(YG TREASURE BOX)」というサバイバル番組を放送しました。

つまり、この番組で最後まで勝ち抜くことができれば、YGからデビューができますよという番組です。

出演者は、デビューを夢見てトレーニングを続けるYGエンターテイメントの練習生28人。

もちろんその道は簡単なものではなく、放送の途中で多くの練習生たちが姿を消していきました。

そして2019年1月、とうとうデビューする7人のメンバーが決定したのです。

メンバーの選考方法に批判が噴出していたYG宝石箱

「YG宝石箱」の練習生たちは、誰もが努力をしていました。

また、誰がデビューしてもおかしくない実力と魅力の持ち主でした。

が、放送を見守っていた視聴者からは、「メンバーの選考方法に納得がいかない」という声が噴出していたのです…。

まず、ユン・ジェヒョクという子がデビュー組に選ばれたことに、疑問の声が上がりました。

ジェヒョクは路上スカウトでYGエンターテイメントに入った子で、ビジュアルの良さから他の事務所からもオファーがあるほど期待されている子です。

しかし、彼はYGの練習生となって1年未満と日が浅いためか、番組内でも目立った成績を残すことができていません。

「YG宝石箱」が始まって最初の月末評価では、28人のメンバー中最下位という成績になり、肩を落とす姿も見せています。

その後も目立った成績を残すことができず、ファイナル(最終選考ですね)の11人にも入ることができませんでした。

しかしYGのヤン代表が、「敗者復活」という形で彼ともう一人をファイナル組に追加。

つまり、彼は最終的にデビューメンバーを決める「ファイナル」に選ばれなかったのに、ヤン代表の希望で追加されたメンバーだったのです。

そして彼は、「YG宝石箱」からデビューする7名のうち1人に選ばれました。

この結果に、韓国をはじめとする各国から「実力がないジェヒョクがどうして選ばれたのか」「ファイナルの結果に納得がいかない」という声が寄せられ、炎上状態に…。

ジェヒョクの外見が良く、他の事務所からもオファーがあるメンバーであることから、「ヤン代表は、他の事務所にジェヒョクをやりたくなくて、デビューさせたのではないか」とまで言われています。ジェヒョクが悪いわけではないのですが…。

他にも、最後の7人目に選ばれたチェ・ヒョンソクに対し、「ヒョンソクではなくユンビンを入れるべき」というメンバー交換の署名が開始されるなど、波乱が起きていました。

新グループ名「TREASURE」に寄せられた期待・そして失望…

メンバー選考に納得できないファンの声は、日に日に大きくなっていきます。

「後からサプライズで2人が追加され、9人になるのではないか」

「もう一つ新しいグループが誕生するのではないか」

などの様々な憶測も飛び出し、実力がありがらも落選したメンバーの復活が期待されていました。

が、そんなファンの期待もむなしく、新グループの人数は7名のまま「TREASURE」に決定。

新グループの名前が決まったことへの期待が高まる一方、納得できないファンのフラストレーションが高まっていきます。

しかし、そんな時にYGエンターテイメントから、衝撃的なニュースが飛び込んできたのです。

追加で6人組のグループをデビューさせるとYGが公式発表!

1月29日のこと、YGエンターテイメントは「YG宝石箱の落選組メンバーの中から、もうひとつのグループを誕生させる」と発表。

すでに選ばれている7人組の「TREASURE」とは別に、6人組のグループができるということです。

「YGからもうひとつグループがデビューする」という噂は、本当だったみたいですね。

このニュースに、世界中のファンが大喜び!落選したメンバーのファンが歓喜の声を挙げています。

1人目のメンバーはユンビンに決定!

1月30日にさっそく1人目のデビューメンバーが発表され、選ばれたのはユンビンでした!

ユンビンは放送当初は無名に等しい存在だったものの、ラップの上手さで注目を集め、デビューへの期待が高かったメンバーです。

自分があまりテレビに映らないことを嘆く一方で、おばあちゃんからもらった四つ葉のクローバーを大切にするという純朴さを持ったユンビン。

英語も堪能で、K-POPグループに必ずいる「英語担当メンバーになれる」と言われ、デビューしてほしいと言われていました。

彼が第二のグループに選ばれたことに、世界から祝福の声が挙がっています(これでヒョンソクへの批判がやんでほしい…)。

日本人メンバー・マシホのデビューは?

ここで関心が集まっているのは、日本人練習生・マシホの存在です。

マシホは「YG宝石箱」でかなり人気のあった練習生。

見た目も良く、番組内での成績も良かったマシホは、すでに「TREASURE」でのデビューが決まっているハルトと共に、デビュー有力候補と言われていました。

実際、ファンからの投票でも彼は1位を獲得していたため、むしろデビューしない理由の方が見つかりません。

ハルトと共に、2人めの日本人メンバーとして選出が期待されていたものの、結果は落選…。

一方で、成績が良くなくファイナルに行けなかったジェヒョクが選ばれるという番狂わせがあり、ファンの間では批判が噴出していたのです。

残念ながら「TREASURE」でのデビューはなかったものの、この第二のグループでマシホがデビューできるかどうかに注目が集まっています。

マシホと同じく、デビューの期待が高かったユンビンが選ばれたので、第二のグループで観られることを信じたいですね。

毎日11時に新メンバーが公開に!マシホが入るかどうかに注目しましょう

第二のグループのメンバー発表は、「YG宝石箱」のSNSアカウントにて毎日11時に発表されます。

注目は、やはり日本人メンバーのマシホが入るかどうかでしょう!

日本のみならず、世界で人気のマシホですから、ぜひメンバー入りをしてほしいですね。

グループが2つ誕生することで、「YG宝石箱」のメンバー同士の戦いはまだまだ続くことになります。

どちらのグループにも成功してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です