「わたし、定時で帰ります。」第1話のあらすじ・感想|見逃し配信動画についても紹介

「わたし、定時で帰ります。」は2019年4月から、TBSの火曜ドラマ枠(よる10時)で放送されているドラマです。

原作は、朱野帰子さん執筆のお仕事小説。働くことの本当の意味を、脚本に奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん、演出に金子文紀さんを迎えて描きます。

定時帰りを信念とする主人公を、人気実力派女優の吉高由里子さんが演じています。彼女の周囲の個性的な同僚たちに、向井理さん、シシド・カフカさん、ユースケ・サンタマリアさんら豪華俳優陣が扮しています。

こちらの記事では、4月16日に放送された「わたし、定時で帰ります。」の第1話の、あらすじや見所、見逃し動画を視聴する方法をご紹介します。

「わたし、定時で帰ります。」の見逃し動画を全話視聴することができるのは「Paravi(パラビ)」です。


→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

「わたし、定時で帰ります。」第1話のあらすじ・ネタバレ

以下、ネタバレありのあらすじになりますので、これからご覧になる方はご注意下さい。

新しい上司と、元彼との再会

東山結衣(吉高由里子)は、WEB制作会社であるネットヒーローズの制作4課で働いています。効率よく仕事をこなし、定時で帰ることを信条としている結衣は今日も6時になると会社を飛び出し、会社近くの中華屋「上海飯店」に直行します。

ある日制作4部に、新部長の福永清次(ユースケ・サンタマリア)と新副部長の種田晃太郎(向井理)がやってきます。早速新しい案件が提案され、三谷佳菜子(シシド・カフカ)が担当することになります。

定時を迎え、オフィスを出てエレベーターを待つ結衣。到着したエレベーターから出て来た種田と鉢合わせ、気まずい雰囲気になります。結衣と種田はかつて婚約していたのです。 ポツポツと会話を交わす二人ですが、そこに福永がやって来ます。

明るい口調ながら暗に定時帰宅を責める福永に、結衣は自身の信条を語りその場を去ります。 その夜、結衣は現在の彼氏である諏訪巧(中丸雄一)のもとを訪れます。種田が本社に戻って来ていることを知っていた諏訪はそれとなく探りを入れますが、気にせずにキスをせがむ結衣。

新旧の価値観

次の日、結衣が出社すると三谷が新人の小泉咲(ついひじ杏奈)を叱責していました。自身の新人時代の価値観を押し付ける三谷に、咲も苛立ちを隠そうとしません。結衣のとりなしで、その場は終わります。

しかし数日後、事件が起こります。鬱憤をためた咲が、三谷のパソコンのパスワードを変更。そのまま会社を辞めたのです。思いつめた三谷は、聞こえて来た同僚の陰口に激昂。自分の考えやコンプレックスを吐き出し、会社を飛び出してしまいます。

結衣の過去

次の日、三谷は会社に来ませんでした。福永の頼みで三谷の実家まで、様子を見に来る結衣。ベッドに潜り込んだまま顔を出さない三谷に、結衣は自分の過去を語り出します。

新卒の時、結衣は今の会社とは違う旅行代理店に入社していました。そこは絵に描いたようなブラック企業で、日夜仕事に追われる日々。精神が消耗しきっていた時に、足を踏み外し階段を転げ落ちてしまいます。 その一件がきっかけで結衣は会社を辞め、無理をせずに働くことを心に決めました。

入社面接では必ず定時帰宅を条件に挙げ、それでも受け入れてくれたのがネットヒーローズでした。 結衣の紡ぐ言葉を聞いた三谷は、少しずつ心を開いていきます。そして結衣の持って来た上海飯店のお土産を食べ涙ぐみ、笑うのでした。

次の月曜日。三谷は無事出社し一安心していたところに、産休を取っていた賤ヶ岳八重(内田有紀)がやって来ます。来週から出勤し、残業でもなんでもするという八重に結衣は呆れて・・・。

ぶつかり合う価値観。働く意義とは?

第1話では、自身の新人時代の価値観に固執する三谷を中心としたエピソードが、描かれました。三谷の対比として、主役の結衣のキャラクターも、掘り下げられています。

三谷や結衣の世代と今の新人社員の世代は、就職難度や、仕事に対する考え方にかなり違いがあります。働き方改革が叫ばれる昨今ですが、とりわけ若い年代の多いWEB業界は、改革の流れが早いのでしょうか。

しかし、三谷が主張していた古い価値観についても、作品内でははっきりと否定されていません。結衣や種田は、間違ったことは言っていないと認めています。周りに押し付けることこそNGですが、厳しい競争時代に培われた労働体質もまた、一概に否定できるものではないのかもしれません。 2話の中心に立つのは、産休明けのやり手社員。結衣はどう彼女に立ち向かっていくのでしょうか。

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴方法とは?全話見放題!

こちらでは「わたし、定時で帰ります。」を無料で視聴する方法をご紹介します。

動画配信サービスのParavi(パラビ)は、TBSの親会社の東京放送ホールディングスを筆頭として、日本経済新聞社やテレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズなど、日本の大企業が中心となって、設立されました。

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴のためには、このParavi(パラビ)への無料登録が必要になります。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

放送終了から1週間以内の場合の無料視聴方法

「わたし、定時で帰ります。」最新話の放送終了後から1週間以内の場合は、TVerまたはGYAO!を利用することで、最新話のみ無料で見ることができます。

TVer(ティーバー)で最新話を無料視聴する方はこちら

無料動画GYAO!で最新話を無料視聴する方はこちら

放送から1週間以上経過した場合はParavi(パラビ)で視聴可能

放送終了後から1週間以上経過してしまった場合は「わたし、定時で帰ります。」をParavi(パラビ)で無料視聴することができます。

Paravi(パラビ)の特徴は、なんと言っても見放題可能な作品数の多さです。

TBS系のドラマを中心に、様々な話題のドラマや映画、「クレイジージャーニー」や「モヤモヤさまぁ~ず2」など人気バラエティー番組も見放題。

登録から30日間は無料でお楽しみ頂けます。(※初回登録の方に限ります)

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

Paravi(パラビ)の無料登録方法

Paravi(パラビ)の無料登録のやり方を説明します。

無料登録のリンクをクリックいただくと、左上の画像が画面の一部に表示されます。

「まずは無料体験」を選択し、次にParavi(パラビ)のアカウントを作成してください。

アカウントの作成は、メールアドレスまたは、日経・Facebook・ツイッター・Google・YahooのIDと連携することで、簡単に作成可能です。

SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。

名前、PINコード、パスワード、生年月日、性別を入力してください。

支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。

最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。

→Paravi(パラビ)の無料登録はこちらから

※紹介した情報は2019年5月時点のものとなりますので、最新の配信状況や料金は、Paravi(パラビ)のサイトでご確認下さい。

「わたし、定時で帰ります。」の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です