埼玉県蕨市北町で男子高校生が首を刺される殺傷事件発生!犯人の特徴や事件現場の場所を調査

2019年7月16日(火)に埼玉県蕨市北町で17歳の男子高校生が首を刺される事件が起こりました。

男子高校生の首を刺した男は、刃物を持ったまま現在も逃走中。

事件の概要、事件現場の場所や逃走中の犯人の特徴をまとめて紹介します。

埼玉蕨市で起きた男子高校生殺傷事件の概要は?

16日午前3時半頃、埼玉蕨市北町に住む、33歳の女性から「人が刺された」と119番通報があり事件が発覚。

刺されたのはこの家に住む17歳の男子高校生で、現在は病院に搬送され治療中とのことで、意識もあり命に別状はないもようです。

男子高生を刺した男は、刃物をもったまま現在も逃走中です。

埼玉蕨市北町の事件現場は北町1丁目

報道では、事件が起きた現場は「蕨市北町1丁目」の住宅地です。

京浜東北線の蕨駅から徒歩で行ける距離で、住宅が並ぶ街並みです。

逃走中の犯人の特徴は?

現在、犯人は逃走中で、名前が顔画像は不明なままです。

犯人の特徴は以下のとおりです。

犯人の特徴

  • 20歳代後半から30歳代の男性
  • 身長175cmくらいのやせ型
  • 薄いグレーの作業着に黒色長ズボンを着衣

埼玉県警察本部生活安全総務課が運用するTwitterアカウントでは以下の内容で注意を呼び掛けています。

この事件を知ったネットの反応は?

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です