吉田沙保里がワコール「シンクロブラ」の下着モデルに!最強の一枚と言われた写真とは?

元レスリング選手、霊長類最強女子とも言われる吉田沙保里さんが、下着メーカー「ワコール」のモデルに起用されました。

引退後は様々なことにチャレンジしたいと語っていた吉田さん。

鍛えられた肉体美を披露した写真と着用した下着についてまとめました。

吉田沙保里が下着モデルに挑戦!

今回吉田さんが起用されたのは下着ブランド「ワコール」です。

世界大会16連覇、個人戦200勝を上げ、国民栄誉賞にも輝いた吉田さん。

引退後には、レスリング以外のこともチャレンジしていきたいと表明していました。

朝の情報番組ZIPの金曜日メインパーソナリティや、数々のバラエティ番組に出演し、活動の幅を広げていましたが、今回、下着モデルという新たな分野を開拓しました。

デイトのコンセプトは「女を楽しむ」。

現役引退後、吉田さんは指導者やタレントなどさまざまな分野にチャレンジしており、多くの女性にとって”女を楽しむ”ことに挑戦する後押しになれば

ということでワコールが吉田さんを起用することになりました。

着用したのはワコールのDate.(デイト)

吉田さんが着用したのは、「女を楽しむノンワイヤー」をコンセプトにしたワコールのブランドDate.(デイト)のものです。

その中の新商品シンクロブラのモデルを吉田さんが務めました。

身体の動きにシンクロするブラということで、どんな動きにもずれないことが特徴です。

腕を伸ばしたり身体をねじったりすると、ワイヤー入りのものであってもズレあがってしまうことが多いのがこれまでのブラでした。

シンクロシートとサイドクロス設計で、ズレ問題を解消!

これまでにないフィット感を実現しました。

吉田沙保里の肉体美!最強の一枚

今回の撮影を行ったのは、写真家の下村一喜さんです。

撮影は2019年の4月に行われたのですが、吉田さんはこの話が決まってから、体幹を鍛えるトレーニングをしていたそうです。

元々のアスリートボディを、下着モデルとして披露するために、バランスボールやゴムチューブを使ったトレーニングで鍛え直しました。

6kgも絞ったダイエットで出来上がった身体はヘルシーボディという名前がぴったりです。

撮影の様子や、トレーニングする様子が動画で公開されています。

引退後最大のチャレンジだった

今回の下着モデルは引退後最大のチャレンジになったそうです。

確かに、撮影に臨む直前の吉田さんの顔は、試合に向かうような凛々しい顔をしていましたね。

「試合とは違った緊張感がありましたが、“最強の1枚”となりました」

「楽しく終えることができてよかったです」

と撮影を終えた吉田さんは語っていました。

元々ネイルやヘアなどで女子力の高さを見せていた吉田さん。

今後も女子力を活かした活動を積極的に行っていくと思うので目が離せません!

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です