USJハロウィーン2018「ホラーナイト」のゾンビに話題集中!ゾンビの種類と出現場所まとめ

2018年9月7日より、USJでは毎年恒例のハロウィーンイベントを開催。今や「一年でいちばんUSJが混み合う時期」とも言われるハロウィーンを目当てに、既に多くの人が現地を訪れています。

今年のハロウィーンは、テーマを3つに分けるなど大きく様変わりすることが話題でしたが、イベントが開幕すると同時に話題になったのが「ゾンビナイト」で現れるゾンビたち。

今年のゾンビは、「怖い」「不気味」「恐ろしい」だけじゃなくて「可愛い」「かっこいい」です!!

今はハロウィーンイベントは全国で開催されていますが、こんなに本格的で斬新なゾンビに出会えるのは今年のUSJだけ!!ハロウィーンを存分に楽しみたいと考えている人は、行って損はありませんよ。

このページでは、USJで注目の的となっているゾンビたちの種類・出現場所についてまとめています。

2018年のゾンビナイトは去年までとここが違う!

USJのハロウィーンは毎年のように新しい変化や進化が見られますが、今年はパーク内に出現するゾンビにも変化があったようです。

どのような点が今までと異なるのか、相違点をまとめてみました。

変化1 SWATはいません!誰も助けてくれません

ゾンビナイトでかなりの人気を集めていたのが、パーク内のあちこちにいるSWAT。

SWATは、パーク内でゾンビが暴れだしたときに助けてくれる、ゲストの心強い味方でした。ゾンビウィルスの検査も行っていて、ウィルスが確認されたゲストには消毒を吹きかけるというおちゃめな一面も…。

しかし、このSWATが今年はいません。ゾンビが来たら、自分で逃げるしかありません!

https://twitter.com/107_usj_a/status/906459810639470592

SWATのイケメンぶりが人気でしたが、それがダメだったのかも…

とはいえ、SWATがいないこともあってか、今年のゾンビは全体的に怖さが軽減されているようですね。

変化2 ゾンビのサービス精神が格段に向上?

これまでもUSJのゾンビはサービス精神に溢れていましたが、今年のゾンビはさらにフレンドリーに。

ゲストに対してファンサを欠かさないばかりか、お願いすればその場で写真撮影にも応じてくれます。お気に入りのゾンビを見つけたら、勇気を出して2ショットにチャレンジしてみて。

https://twitter.com/lysu_usj/status/1038424847422910464

https://twitter.com/usj_runa/status/1038064647268532224

いろんなゾンビと写真を撮影するために、パークに通い詰める人も出てきそうですね。

追記:どうやら、その後に写真をお願いしても受けてくれなくなったようです、去年までと同じように、あまり視線もくれなくなったとか。おそらく、写真撮影に応じていると混雑が増すからという判断でしょう。

しかし、もしかしたらまた変化があるかもしれませんので、対応に注目です。

変化3 ゾンビのファッション性も向上!オシャレ可愛いゾンビが出現

今年のゾンビナイトで一番の話題!と言ってもいいのが「アイドルゾンビ」の存在。

今年のゾンビナイトはゾンビの種類自体が増えました。中でもアイドルゾンビは圧巻の存在感を放っています。

これまでも女性のゾンビは多数出現していましたが、アイドルに扮したゾンビが出てくるのは初めて。オシャレで可愛いゾンビたちに、特に女性が大興奮!

ダークで可愛いという、女性の「好き」をそのままま形にしたようなゾンビなので、このアイドルゾンビを目当てにUSJに行く人もいるかも。すでに推しを見つけている強者もいるようですね。USJハロウィーンに行くなら、このアイドルゾンビは必見です!!

変化4 スペシャルゾーンがなくなりました

去年までは、特別なゾンビが出現する「スペシャルゾーン」が用意されていたのですが、今年はありません。

混み合うことが予想されるという措置からでしょうか?

その代わりにいろいろなエリアに足を運んで、たくさんのゾンビに会いに行きましょうね。

エリアごとの恐怖があなたを待っています…!

ゾンビナイトは何時から?

「ハロウィーン・ホラーナイト」は夕方の6時から。(変更がある可能性もあるため、必ずUSJオフィシャルサイトで時間をチェックしてください)

はじまる前にアナウンスがありますので、ゾンビが怖くなったらこの時点で逃げましょう(この放送からしてすでに怖いです)。

放送が終わると、ゲートからチェーンソーの音と共にゾンビが大量に出てきます。

https://twitter.com/Yuta_USJ/status/1039081283660308480

夕方6時はまだ明るいので、怖さもそこまで感じないかもしれません。本当の怖さを感じたい方は、日がおちて真っ暗になってからインパしましょう。

写真撮影はOK!でもフラッシュはNGです。事前にチェックを

USJのハロウィーンナイトは、出現するゾンビたちを自由に撮影できることも楽しみのひとつ。

それぞれとても凝った衣装のゾンビなので、あちこちを回って撮影するのはとても楽しいです。もちろん、写真撮影自体は許可されているので問題ありません。

ただし、撮影はOKでもフラッシュは厳禁!!たくさんの人がフラッシュを炊いてしまっては、せっかくのホラーな空間が台無しになってしまいます。それに、フラッシュでゾンビがびっくりしてしまうことも…。

カメラやスマホで写真を撮る場合は、必ずフラッシュを炊かない設定にしておいてください。

ゾンビの種類が増えた!全8種のゾンビ紹介と出現エリア一覧

ゾンビたちはエリアごとに種類がわけられています。ゾンビの種類と出現エリアは全部で8種!

すべてのゾンビを見たい場合は、8カ所のエリアをすべて回りましょう!

全ゾンビの紹介と、どこに出現するのかをまとめてみました。

不気味なサーカス団

ゾンビナイトで大人気の、サーカス団に扮したゾンビたち。

ゾンビじゃなくても怖いピエロやサーカス団長が、人々を恐怖に陥れようと待ち構えています。

しかし、コミカルな演技を見せてくれる可愛らしい一面も。足の長いピエロは、「どうやって歩いているの?」とビックリしてしまうかも。誰一人として同じ装いのゾンビがいないので、

★出現エリア:サンフランシスコエリア

ハリウッド・ウォール・オブ・フェイム(著名人の手形があるところ)から、「おさるのジョージ」のアトラクションがあるあたりです。サーカスの看板もあるのでぜひチェックを。

毒まみれの患者

ゾンビウィルスをまとったゾンビです。

ウィルスに感染すると、あなたもゾンビになっちゃうかも!?

病人の格好をしているゾンビなので、いちばんゾンビらしいゾンビと言えばそうかもしれません。どことなく、バイオハザードに出てくるゾンビを連想させますね。

★出現エリア:サンフランシスコエリア

バックドラフトのアトラクションがある建物のあたりに出現。

朽ち果てた海賊たち

お宝を探して海を冒険する海賊がゾンビに。志半ばで命を落としたせいか、ゾンビになってなおお宝を求めて戦いを続けています。

去年は雨の日限定で出現した海賊ゾンビですが、今年はめでたくレギュラー入り。行けばいつでも会えちゃいます!こちらも人気のゾンビですので、ぜひ会いに行ってみて。

★出現エリア:ニューヨークエリア

ターミネーター2・スパイダーマンのアトラクションがある建物の前。

荒れ狂う部族

亡くなった仲間を生き返らせるために、生贄を探しているゾンビ。

「生贄を探している」というところに嫌な予感が…。

https://twitter.com/HHN_chainsaw/status/1038774340525817856

★出現エリア:ジュラシックパークエリア

フライング・ダイナソーがある前の通路

狂気を秘めたアイドル

今年のハロウィーン一押しのアイドルゾンビが登場!!

コンサートで歌っている最中にゾンビウィルスに感染してしまったため、アイドル衣装のままゾンビになってしまいました。

今回のゾンビナイトでは、このアイドルゾンビが人気と視線を集めています。

元アイドルだけあって、ファンサがしっかりあるところも魅力。

https://twitter.com/NROOOOOOOOB_ER/status/1038082063872585728

https://twitter.com/usj_myg/status/1038402383221469184

https://twitter.com/usj_ruilove/status/1038011364759891970

ゴシックな雰囲気満載の、女子のツボを刺激してくる可愛いゾンビです。必見!!

★出現エリア:ニューヨークエリア

スパイダーマンのアトラクションがある前の路地に出現。ゾンビの中でもかなり人気が高いので、9月の時点でも人が集中しやすいエリアになっています。写真撮影は順番を守って、譲り合いを心がけてくださいね。

グロテスクな突然変異種

ウィルスが突然変異をしたことにより、誕生したゾンビ。

体は永代にまみれているそうです。こちらもオーソドックスなゾンビが見られそうなエリア。

★出現エリア:ジュラシックパークエリア

アトラクション・ジュラシックパークの前に出現。

凶悪過ぎる囚人の群れ

USJの名物「チェーンソーを持ったゾンビ」が見られるのがこのエリアです!ゾンビが大きなチェーンソーを持って歩く姿は、いつ見ても大迫力。※アイドルゾンビもチェーンソーは持っていますが、こちらが王道?です。

チェーンソーを持った凶人がゾンビウィルスに感染し、ますます凶悪になりました。

★出現エリア:ハリウッドエリア

ハリウッド大通りに出現します。

怒りまくるパンクロッカー!

ギターを片手にパンクロックを奏でる硬派なゾンビ!とにかくカッコいいの一言。

実際にギター演奏をしてくれるようで、エリア内はさながらコンサート会場のよう。

車の上に乗ってギターをかき鳴らす姿には、思わずノッてしまいそう。

★出現エリア:サンフランシスコエリア

ラグーンのあたりに出現します。

エリア内にはゾンビモチーフのライトアップも登場!

ゾンビたちはエリアごとに分かれて出現しますが、そのエリアではゾンビモチーフのライトアップも行われています。これがまた大迫力!そのエリアにどんなゾンビが出現するのか、このライトアップを見るだけですぐにわかるようになっています。

このライトアップも、今回のホラーナイトのみどころのひとつ。ぜひ記念に写真撮影も。

特にアイドルゾンビのモチーフは、アイドルらしく大きなリボンをつけていてとってもキュートですよ。

ルールを必ず守って楽しいハロウィーンイベントを!

年々人気が拡大しているUSJのハロウィーンイベントは、開催直後から多くの人でにぎわいます。今回は特にエリアに出現するゾンビの種類が増えたこと・大人向けのオシャレなハロウィーンを演出していることから、さらに来場者が増える可能性があります。

どうやってもパーク内は混み合いますので、その中でもルールをしっかりと守り、パーク側や他のゲストに迷惑をかけないことを心がけましょう。人が多いところでは、どうしてもトラブルが起きやすくなります。一人一人がマナーを守って参加することが、イベントを楽しむためのいちばん大事なマナーです。

また、イベントスケジュールはその日によって変更がある可能性もありますので、必ずその日に公式サイトで情報をチェックするようにしてください。

USJのハロウィーンは、他にもたくさんのイベントが目白押し。計画を立てて、思う存分堪能しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です