映画『アス』動画フルを無料視聴する方法と配信サービスは?驚愕のラスト結末!ネタバレと感想も紹介

映画『アス』は2019年に公開されたホラー映画で、監督・脚本は「ゲット・アウト」でも監督と脚本を務めたジョーダン・ピールとなっており、製作には「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラムが関わっています。

主演は「スターウォーズ」シリーズにも出演しているケニア出身の女優であり映画監督でもあるルピタ・ニョンゴ、夫役は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のエムバク役のウィンストン・デュークです。

幼少期にドッペルゲンガーを見て失語症となったアデレードは、病気を克服し大人になり結婚すると、夫と2人の子供と共に旅行へ行った際、またしてもドッペルゲンガーに遭遇してしまいます。

しかし、今度は自分だけでなく夫や子供たちのドッペルゲンガーも現れ、家族ともども命を狙われることになります。

こちらの記事では、映画『アス』の動画を無料視聴する方法や配信サービスをはじめ、気になる『アス』のあらすじネタバレや感想・評価についても紹介します。

映画『アス』配信情報
映画『アス』はU-NEXTで配信中!無料期間中にもらえるポイントを利用して視聴できます。

映画『アス』動画を無料視聴する方法とは?

映画『アス』の動画を無料視聴で視聴する方法をご紹介します。

2020年2月現在、映画『アス』を配信している動画配信サービスは以下の通りとなります。

『アス』人気VOD動画配信状況

配信サイト 配信
状況
料金 無料
期間
FODプレミアム × 未配信 1ヵ月
U-NEXT 400円 31日
Hulu × 未配信 2週間
music.jp 400円~ 30日
dTV 400円~ 31日
Paravi × 未配信 30日

※上記の情報は2020年2月記事更新時点での情報となります。料金は1作品あたりの金額(税抜)です。

映画『アス』は、複数の配信サービス(VOD)で配信されていますが、U-NEXTであれば初回の登録でもらえるポイントを使うことで、無料で見る事ができます。

映画『アス』の動画を観るならU-NEXTがおすすめ!

映画『アス』が配信されているU-NEXTのおすすめポイントをまとめました。

作品数の多さは断トツでU-NEXT!

映画『アス』のフル動画を無料で視聴し、さらに他の映画もたくさん観たい方にオススメなのがU-NEXTです。月額料金は1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントが付与され、最新作を観ることもできます。4人同時視聴できるので、実質ひとり500円!

U-NEXTでは31日間の無料体験があり、はじめて登録する方は初回登録時に600ポイントがもらえます

U-NEXTのおすすめポイント

  1. 配信作品が160,000本以上!コンテンツが充実
  2. 最新作の有料動画も最初にもらえるポイントで無料に!
  3. 無料期間中の解約も会員ページからすぐに可能
  4. 最大4機で同時視聴が可能!

映画『アス』は400円の作品なので、もらった600ポイントを使うことで無料視聴することができます。

U-NEXTの無料登録はコチラ

ルピタ・ニョンゴ出演作品一覧

U-NEXTでは主演のルピタ・ニョンゴが出演する作品も、下記のようにたくさん配信されています。

U-NEXTで視聴できるルピタ・ニョンゴ出演作品

  1. 『アス』(ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク)2019年映画
  2. 『ブラックパンサー』(チャドウィック・ボーズマン/ルピタ・ニョンゴ)2018年映画
  3. スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(マーク・ハミル/キャリー・フィッシャー)2017年映画
  4. 『ジャングル・ブック』(ニール・セティ/ビル・マーレイ)2016年映画
  5. 『奇跡のチェックメイト -クイーン・オブ・カトゥエ-』(マディナ・ナルワンガ/ルピタ・ニョンゴ)2016年映画
  6. スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(ハリソン・フォード/キャリー・フィッシャー)2015年映画
  7. 『フライト・ゲーム』(リーアム・ニーソン/ジュリアン・ムーア)2014年映画
  8. 『それでも夜は明ける』(キウェテル・イジョフォー/マイケル・ファスベンダー)2013年映画

無料キャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

31日間の無料お試しキャンペーン中に、是非トライしてみてください!

U-NEXTの無料登録はコチラ

※配信状況やサービス内容は2020年2月記事更新時点での情報です。詳細はU-NEXT公式サイトでご確認下さい。

映画『アス』をレンタルBDやDVDで観たい方はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』は、Blu-ray/DVDをネットで注文して、ご自宅まで配送してもらうサービスです。

『TSUTAYA DISCAS』なら、自宅にあるテレビで、オンライン動画配信サービスを楽しめない方でも、ブルーレイやDVDを視聴できる環境であれば、宅配レンタルで「まだまだ話題作」「旧作」の映画を観る事ができます。

今なら、「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の新規登録で 動画見放題&定額レンタル8プランが30日間無料で試すことができます!

※30日間無料お試し期間中は、「新作」の映画はレンタルができないのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの簡単3ステップ

  1. スマホで予約で観たい作品を注文
  2. 郵便ポストにBlu-ray/DVDが届く
  3. 返却はポストに投函(送料無料)

30日間無料お試しキャンペーン中ですので、気軽に試してみて、求めていたサービスと違うと感じたら、期間中に解約すれば料金は一切かかりませんので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

TSUTAYAの無料登録はコチラ

映画『アス』作品詳細

アカデミー賞®脚本賞を受賞した『ゲット・アウト』 の鬼才ジョーダン・ピール監督最新作『アス』が9/6(金)公開!

監督・脚本・製作を手掛けたのは、『ゲット・アウト』でアカデミー賞®脚本賞を受賞したジョーダン・ピール。

製作を務めたのは、『セッション』『ゲット・アウト』『ブラック・クランズマン』でアカデミー賞®作品賞にノミネートされたジェイソン・ブラム。

主演に挑んだのは、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞®助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ。

鬼才監督&敏腕プロデューサー&演技派女優の最強チームが仕掛けた、最大の“恐怖”&“驚愕”の結末が待ち受ける、『ゲット・アウト』を凌ぐ新たな悪夢が再びあなたに襲い掛かる!!

映画『アス』作品データ

  • 製作年/2019年
  • 製作国/アメリカ
  • 配給/ユニバーサル・ピクチャーズ、東宝東和
  • 上映時間/116分
  • 監督/ジョーダン・ピール
  • 脚本/ジョーダン・ピール

映画『アス』原作

映画『アス』には原作はなく、監督でもあるジョーダン・ピールが脚本を手掛けており、完全オリジナルのストーリーとなっています。

ドッペルゲンガーという存在をテーマにした映画『アス』について、監督のジョーダン・ピールは「貧しさや苦しみの上に成り立っている富を当たり前だと感じてはいけない。

富と貧しさは表裏一体であり、我々は恵まれない人たちのために行動する必要がある」と語っています。

映画『アス』キャスト一覧

カッコ内はドッペルゲンガーの名称です。

アデレード・ウィルソン(レッド)/ルピタ・ニョンゴ

ウィルソンの妻。

失語症を克服し、ガブリエルと結婚すると2人の子宝にも恵まれますが、家族旅行で訪れた別荘で自分たちとそっくりなドッペルゲンガーに遭遇し命を狙われてしまいます。

幼少期のアデレード/マディソン・カリー

誕生日に両親と行った遊園地でミラーハウスに迷い込み、ドッペルゲンガーに遭遇し失語症になってしまいました。

ガブリエル・ウィルソン(アブラハム)/ウィンストン・デューク

アデレードの夫。

旅行に訪れた別荘でアデレートの様子がおかしくなり、そこで初めてアデレートの過去を知ります。

ドッペルゲンガーに遭遇した際、アブラハムにバットで足を殴られてしまいます。

ゾーラ・ウィルソン(アンブラ)/シャハディ・ライト=ジョセフ

アデレートとガブリエルの娘。

ドッペルゲンガーに遭遇した歳、走って逃げるよう言われますが、アンブラに追いつかれてしまいます。

ジェイソン・ウィルソン(プルート)/エヴァン・アレックス

アデレートとガブリエルの息子。

手品が好きな男の子で、ドッペルゲンガーに遭遇した際には、火を好むプルートをクローゼットに閉じ込めることに成功します。

ミセス・タイラー/エリザベス・モス

ウィルソン家と仲の良い金持ち家族の妻。

ミスター・タイラー/ティム・ハイデッカー

ウィルソン家と仲の良い金持ち家族の夫。

タイラー姉妹/カリー・シェルドン、ノエル・シェルドン

タイラー家の双子の姉妹。

映画『アス』のネタバレあらすじ

ここからは映画『アス』の詳しい内容やネタバレを含みます。これから映画を楽しみたい!と思っている方はご注意下さい。

ドッペルゲンガーに出会い失語症となってしまった幼少期

アデレードの誕生日、アデレードは両親に連れられ遊園地に来ていました。

りんご飴を買ってもらったり、Tシャツを景品でもらったりと楽しんでいましたが、両親が目を離したすきにアデレードは何かに導かれるようにビーチへと行くと、そこに設置されていたミラーハウスに迷い込んでしまいました。

雨が降り出し停電となってしまい、出口を探していたアデレードは自分そっくりな女の子と出会います。

その後、アデレードを探していた両親により助け出されたアデレードは、ショックからか言葉が話せなくなる失語症となってしまいました。

再び訪れたミラーハウスのあるビーチ

失語症を克服し大人になったアデレードは、面白くて優しいガブリエルと出会い結婚します。娘ゾーラと息子ジェイソンが産まれ、幸せな日々を送っていました。

ある夏の日、家族旅行で別荘に行ったアデレード。家族ぐるみで仲良くしているタイラー夫妻に誘われ、行きたくないと言いますが、ガブリエルの説得もあり、幼少期に迷い込んだミラーハウスのあるビーチへ行くことになってしまいます。

ビーチに到着し、金持ち自慢のタイラー夫妻とそこそこに会話をしたアデレードは、ジェイソンの姿が見えないことに気付き、慌てて探し始めます。

ジェイソンはすぐに見つかりましたが、アデレードの必死さは異常で、なにかに怯えているようにも見えました。

その夜、別荘でジェイソンを寝かしつけると、アデレードは幼少期のミラーハウスでのトラウマをガブリエルに話します。

ガブリエルはドッペルゲンガーの話を真面目に聞き、アデレードを安心させるためにジョークを言ったりしてくれましたが、アデレードはまたドッペルゲンガーが現れるのではないかと恐怖でいっぱいでした。

しばらくすると、ゾーラが外に誰かいると言ってきたため、ガブリエルが様子を伺いに行きます。そこには赤いツナギを来た2人の大人と2人の子供が手をつなぎ立っていました。

今度のドッペルゲンガーは家族総出!?

ガブリエルが話しかけても無反応だったため警察へと通報しますが、到着に時間がかかるということで、ガブリエルは金属バットを持って威嚇します。

すると4人はバラバラに散り、玄関から侵入しようとした男にバットを奪われ、ガブリエルは足を負傷してしまいます。

4人は別荘へと侵入してきます。ガブリエルとゾーラ、ジェイソンは自分たちとそっくりな4人のドッペルゲンガーを見て驚きますが、アデレードは予感していた様子でした。

アデレードの姿をしたレッドと名乗るドッペルゲンガーは、私たちもアメリカ人だと話し、アデレードを手錠で机に拘束します。

するとガブリエルのドッペルゲンガーであるアブラハムは、ガブリエルを気絶させ外へと引きずり出し、ゾーラのドッペルゲンガーであるアンブラは逃げたゾーラを追いかけ、ジェイソンのドッペルゲンガーであるプルートはジェイソンと遊ぶため2階へと上がっていきました。

ジェイソンの機転でプルートをクローゼットに閉じ込めると、レッドがアデレードの側を離れた隙に、アデレードはジェイソンと共に外へと逃げ出します。

アブラハムをボートで殺したガブリエルと合流、ゾーラも駆け付け4人は助けを求めてタイラーの家へと向かいました。

アメリカ全土にドッペルゲンガーが出現!?その裏に隠された真実とは・・・

タイラーの別荘に到着した4人は、タイラー家のドッペルゲンガーにより殺害されたタイラー家4人の死体を見つけ、ドッペルゲンガーが現れたのが自分たちのところだけではなかったことに気が付きます。

ゾーラとジェイソンの活躍でタイラー家のドッペルゲンガーを倒すと、テレビのニュースでアメリカ全土にドッペルゲンガーが現れていることを知ります。警察も救急も機能していないため、タイラー家の車でアメリカから脱出することに決めます。

翌朝、ビーチに到着した一家を待っていたのはプルートで、ジェイソンの機転によりプルートは死にますが、レッドにジェイソンが連れ去られてしまいます。

アデレードはレッドを追いかけ、ミラーハウスから地下深くまで降りて行き、真っ白な地下施設へと辿り着きました。

レッドを見つけたアデレードは、レッドから地下施設の話を聞き、アメリカ政府によりクローンが作られていたこと、クローンは地上の人間と同調してしまうこと、レッドがクローンたちの先頭に立ち決起を企てたことを知ります。

戦いの末、レッドを殺しジェイソンを見つけたアデレードは、ガブリエルらと合流します。

アメリカを脱出するため車を発進させますが、ジェイソンのアデレードを見る目が今までと違います。

するとアデレードは、幼少期に住んでいたのが地下施設だったこと、そして、ミラーハウスで出会ったアデレードと入れ替わっていたことを思い出しました。

映画『アス』の感想・評価

4.5

驚愕のラストに震える、表裏一体のホラー映画

映画のラストを見て震えたのは初めてかもしれないというくらい、「驚愕」という言葉が似合う作品でした。

ミラーハウスで出会った時、まさかドッペルゲンガーと入れ替わっちゃいないよなと思いながら、そんな映画冒頭の印象をすっかり忘れて見たラストに、やっぱり入れ替わってたのか!と驚きます。

そのことにより、幼少期の失語症、ドッペルゲンガーに対する恐怖、別荘でレッドに出会ったときのアデレードの対応、言葉を話せないクローンに対してレッドだけが話せること、ジェイソンのアデレードを見る目が変わったことなど、伏線だと思ってもいなかった伏線が一気に回収されますが、人間が殺されクローンが生き残ったという事実に、どういう感情を持てばいいのか複雑でした。

監督にはこの映画に込めた表裏一体という想いが強くあり、それを表現するためのドッペルゲンガーでありクローンという設定だったんだと、視聴後に調べて理解することができました。

ここまで読んでもらった方には申し訳ないのですが、ラストを知らずに見た方が楽しめる映画だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です